tarojiroko さん プロフィール

  •  
tarojirokoさん: カメづくし
ハンドル名tarojiroko さん
ブログタイトルカメづくし
ブログURLhttp://tarojiroko.hatenablog.com/
サイト紹介文可愛らしくてユーモラスだけど謎だらけの不思議な生き物、亀。奥深いカメの生態と魅力を掘り下げていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2013/05/28 10:57

tarojiroko さんのブログ記事

  • ◆残卵疑惑
  • 約二週間前に今年初の産卵を終えたケビジ。いつもなら産卵の後はたいそうスッキリした様子で食べまくり、次のタマゴのために干し干ししまくるはずなのに、今回は何だか落ち着かない様子でヒーターやセンサーを外して大暴れ。もしかして、まだお腹の中にタマゴが残ってるとか!?こちらは別の目的で騒ぐケビタ。初産卵こそ段ボール製の産卵室だったけど、今や外での産卵にすっかり慣れてしまったから無理だろうとは思いつつ懲り [続きを読む]
  • ◆アッサリしたカメ
  • 以前は殆ど残飯が出ないほど綺麗に食べていたケビジ。でも、産卵するようになって以降は抱卵の影響なのか食い散らかしが凄いからタライ食堂での朝ゴハンはケビタが食べ終わった後でケビジの番なんだけど、何事も切り替えが早いもんで順番待ちの間にサッサと甲羅干しを始めてしまう。「お待たせ〜、ゴハン食べようね」「おぉ、食べてる食べてる!」干し干しを中断された事など全く意に介さず、何事も無かったようにパクパク [続きを読む]
  • ◆続 意地っ張りなカメ
  • 食欲も旺盛で水替えの頻度が徐々に増えてきてるケビケビ。ケビタ水槽の水替えが終わって、今度はケビジ水槽の番・・・なんだけど、以前のケビタと同じくノリノリで干し干ししてて止めそうな気配が無い。グングン水位が下がって浮き島は宙に浮き、もはや天空の島。「あの〜、ケビジちゃん?」「気持ち良く干し干ししてるとこ悪いんだけど〜」「もうお水無くなっちゃってるんだけど・・・」ビックリして降りるかと思ったら、 [続きを読む]
  • ◆難産卵
  • 「タマゴ出来た」宣言をキャッチして早や10日。この日は4度目のチャレンジで二丁目の公園へ。待ちきれずにキャリーから顔を出すケビジちゃん。場所を移動しつつあちらこちらでホリホリ。ホリホリ。ホリホリ。でも、なかなか本格的なホリホリには至らない。この日は小雨交じりの天気。持参してた傘を広げてテント風にしてみたら、物珍しそうに寄って来て、物件チェック。でも、お気に召さなかったみたいですぐに出て行っ [続きを読む]
  • ◆今日のワビ助(2017/4/4)
  • 今日は「おいでおいで〜」に反応して寄って来た。パンを進呈。迷わず食い付く。「栄養が偏るからこれも食べなさいね」とフードを置いたら去って行った。何だその顔は。止む無くパンを追加。パンだけ完食して思案顔。キョロ。キョロ。キョロ。去って行った。「しょうがないなぁ」とパンを再追加。コモドドラゴン化。もうパンが出て来ないとわかると(渋々)フードも食べ始めたワビ助であった。 [続きを読む]
  • ◆お花見デビュー
  • このところ食欲が落ち気味のケビジ。1週間ほど前には全く食べない日もあったりして、ゴハンの量は減ってるのに体重はグングン増えてるから、やっぱりタマゴがあるような気がしていつもの公園に連れて行ってみた。またしてもキャリーから顔だけ出して固まるケビジ。「出ないの〜?帰る?」しばらく待った後、ようやく出て来て行動開始。山登り。山下り。しばし放浪した後、戻って来てジーッとこっちを見るケビジ。「んっ [続きを読む]
  • ◆達人技
  • 最近は冬と春が一緒になったような気候で、気温が上がる割に体感温度は寒くて、ケビケビ水槽もまだまだヒーターが手放せない。手前の黒い筒状のが水中ヒーター。両端の吸盤でガラス面に固定してある。その傍を何食わぬ顔で泳ぐケビタ。カメ部屋を出て、程なくすると「バンッ!」っていう音が聞こえてくる。様子を見に行ってみると、ヒーターが固定用吸盤から外されて転がってる。手を洗って水中に手を突っ込みヒーターを設置し [続きを読む]
  • ◆2017初散歩
  • 昨日から急激に食欲が落ちてるケビジちゃん。一昨日まではゴハンを食べ終わっても「もっと!もっと!」と催促してたのに、昨日はレプトミンを大量に残し、今朝は大好きなレプトミンスーパーも殆ど食べず、パンを半分ほど食べただけ。「もう食べないの〜?」去年は産卵前でも食欲は殆ど落ちなかったのになぁ・・・とは言え、タマゴ以外に思い当たる節も無く、取りあえず外に連れ出してみた。しばらくこうしてキャリーから顔だけ [続きを読む]
  • ◆キバラスッポンガメ
  • 水換えをするためにポンプで水槽の水を抜いてた時のこと。固定用吸盤のポッチに食い付いて離れないスッポン・ケビタ。まぁ、そのうち諦めて離すだろうと思ってたんだけど・・・・・・・・・。ガラス越しにパンをチラチラ見せてみても、水中に沈めてみても、ひっ捕まえてみても、引っくり返してみても、ぜんっぜん離そうとしない。「カメに噛まれたら水に浸ければ離す」はウソだった。動くケビタはコチラ↓youtu.be◆ [続きを読む]
  • ◆アカスリエステ
  • ケビジの甲羅に緑色の苔っぽいものが付着して汚れてきてたのでベランダ日光浴がてら歯ブラシで掃除する事に。とは言っても、甲羅は意外と傷つきやすいらしいから殆ど力を入れない感じでやさしーくやさしーくアカスリしてみると、ぬるま湯に浸かってたから汚れが浮きやすかったのか先端のギザギザ部分には緑色の物体がまだ若干残ってはいるものの結構綺麗になって甲羅のツヤも増した感じ。水底に沈んでる無数の黒い点々がアカスリ [続きを読む]
  • ◆今日のワビ助(2017/3/16)
  • 今日も干し干しに励んでいたワビ助どん。日が傾き始めて一気に肌寒くなる時間帯だというのにへっちゃらな顔で干し干ししとる。間近で見るとちょっと大きくなったような気がする。・・・気のせいかな?「まだ食べないかな〜?」と思いつつパンをあげてみたら・・・フードも!食べてるーっ!!久々に見る嬉しそうなお顔?パン2個とフードを20粒ほど食べた。自然界で暮らす子は、この時季にはこんな感じ・・・とワビ助か [続きを読む]
  • ◆意地っ張りなカメ
  • 水換えで水を抜いてる最中のケビジ水槽。水位の下降につれ浮き島が下がってきて甲羅の高さカツカツになってるのに、何故かわざわざその狭い隙間に入り込む不思議。ケビジ水槽の水替えが終わったら次はケビタ水槽。甲羅干ししてる時はかわいそうだからなるべく水換えしないようにしてるんだけど、こっちにも都合があるからそういつもいつも待ってばかりもいられない。水換えが始まったらそのうち降りるだろうと思ってとりあえず始 [続きを読む]
  • ◆切り替えの早いカメ
  • 相変わらず陸地で甲羅干ししながら夜を明かしているっぽいケビジ。朝、部屋に入って「お〜はよ」と声を掛け、ライトを点けると早速ダイブの体勢に。でも、このポーズで固まったまま動かない。「ゴハンが出てくるのか?こないのか?」と逡巡してる?どっちにしろ、この体勢になっちゃったらもう後戻りできないんだよね。どうでもいいけど何かこうして見るとカメっていうよりカエルみたい。「ええい!うるさーい!」とばかりにダ [続きを読む]
  • ◆祝 冬眠明け
  • 朝晩はまだまだ冷え込むものの、日中は陽射しがあればポカポカ陽気でめっきり春めいてきた今日この頃。「もうそろそろかな〜?」と期待を込めて様子を見に行ったら、ついにあの方が!あの方が!!わーい!ワビ助どーん!!目覚めたばかりなのか、まだ何となくボーッとしてる。でも、食欲はあるみたいでパンとフードをパクパク。肌艶(?)も良いし甲羅も綺麗!自分の体より何倍も大きな鯉を必死に追い掛けてたけど、まさか [続きを読む]
  • ◆便秘疑惑再来
  • 私が早朝バイトに行く日は朝5時過ぎにゴハンを食べるケビケビ。いつもはひとつのタライで交代で食べるんだけど、この日はバイトが休みだったから仲良く並んでゆっくりお食事。ケビジはいつの頃からか食べこぼしが多くなって、あっという間に水が汚れてしまう。タマゴを産み始めた頃からだった気がするんだけど、何か関係あるのかなぁ?でも、以前は断固拒否してたタライ食堂で食べるようになってくれたおかげで水は汚れないし [続きを読む]
  • ◆ダイナミックなカメ
  • 今となっては冬眠修行中の大人しさがウソのように思えるほど朝から晩まで精力的に食べ物を催促し続けてるケビタ。ようやくお昼のおやつの時間になって、ガラス越しにチラチラ見えるパンに吸い寄せられてガラスにへばりついてる図。例によって顔のほとんどが口になる勢いで「ガツン!ガツン!」と容赦なくぶつかってくる。ガラス越しでもそこそこコワイ。目を吊り上げて怒るカメ。「ん?じゃあ、もう要らないか?」冬眠修 [続きを読む]
  • ◆春遠からじな干しポーズ
  • 一時期、全く干し干しをしなくなっていたケビタだけど、急場しのぎで設置した天ぷらガードの保温効果か、寒波が去って寒さが緩んだせいかこの頃はよく干し干ししてる姿を見掛けるようになった。しかも、久々に見るこの大胆な干しポーズ。真冬には見られない圧巻の大開脚。かと思えばこの日はグダグダモード。顔に「今、やる気ありません」って書いてある気がする。一方、相変わらず昼夜逆転で夜から朝まで干し干ししてるケ [続きを読む]
  • ◆戻って来た日常
  • ケビタ水槽からゴボゴボと変な音が聞こえてきて様子を見に行くとケビタがブクブクを引っくり返しておいて素知らぬ顔で干し干しに興じていた。 ケビジの場合は食べるものが無きゃ無いですぐに切り替えて干し干ししたりするけど、ケビタは一筋縄じゃいかなくて何か食べられそうなものがありゃしないかと日がな一日食べ物探しに勤しんでる事もある。探索行動の一環でブクブクの下に頭を突っ込んで探しまくったり。 この調子 [続きを読む]
  • ◆昼夜逆転
  • 朝5時過ぎ。ケビケビを起こしに行くと、毎朝決まって真っ暗な中で干し干ししてるケビジ(左)と珍しく朝干ししてるケビタ(右)。「朝から珍しいねぇ、どしたの?」ゴハンを食べたら即干し干し再開のケビジ。最近はお昼前には干し干しを止めて水中で過ごしてるけど、夜になってライトを消すと何故かまた上陸して・・・朝になっても同じ位置。「朝デスヨ」朝ゴハンの後はまたすぐ干し干し。そして、早々に終了。何事 [続きを読む]
  • ◆冬眠チャレンジの名残
  • ケビジは「三度の飯より甲羅干し」って感じの干し魔ちゃん。冬眠水槽入りする前日も干し干しに励み、冬眠水槽で一夜を明かした後も通常水槽に戻ったらすぐに干し干し。冬眠水槽の中でもちゃんとした陸地があったら干し干ししたかも!?最近は夜干しブームが来てるみたいで、夜通し干しまくってる模様。午後6時過ぎ。午後9時半。時々、様子を見に行くと半乾きで干し干ししてたりするから、寒くなったら温浴して、温まったら [続きを読む]
  • ◆ケビリンの壁
  • このところめっきり甲羅干しをしなくなったケビタちゃん。周辺温度が寒すぎるのかと思って、保温用に天ぷらガードを付けてみたものの、やっぱり空き家状態のケビタ邸バルコニー。ケビジのと同じワット数の大きい保温球にバージョンアップしてもやっぱり上陸無し。干し魔のケビジは相変わらずノリノリで夜干し。とは言え夜はまだまだ冷え込むから適当なところで強制終了。朝は朝で5時頃に覗きに行くと既に干し干しが始まっ [続きを読む]
  • ◆夜干しブーム到来
  • 最近、夜干しブームが来てるケビジ。ライトが消えて真っ暗な中でも構わず干し干し。体が冷え切ってしまって風邪でもひいたら大変だから強制的に止めさせるんだけど、朝は朝でライトを点ける前から干し干ししてる。干し魔の本領発揮だな。被害を被るのはお隣さん。当のケビジはライトが点くと何故か干し干しを止めてしまう。翻弄されるお隣さん。ライトを消すと上陸。すかさずライト点灯。夜は夜で消灯時間を過ぎても [続きを読む]
  • ◆断食明けの食事メニュー
  • 冬眠修行に耐えたご褒美に特大エビを食べた日の夜、満足気に眠りにつくケビケビ。翌朝は揃って干し干しを始めてみたものの・・・早々に打ち切って水中でマッタリしてた。今シーズンは暖房を一切使用していないカメ部屋の室温は10〜11℃前後。周辺温度が低すぎて、保温球を点けているにもかかわらず陸地の温度は20℃を下回り、水中の方が暖かい状態に。特に保温球をバージョンアップしていないケビタの方はこのところ [続きを読む]
  • ◆久々のゴハン
  • 冬眠修行を終えた日、フードに興味は示すものの結局食べずじまいだったケビジ。ただ今、水温は20℃台。ケビケビ的にはまだちょっと肌寒いみたいで冬眠モードから抜け切れずボーッとしてる感じ。本当は26℃前後が適温だと思うけど、少しずつ上げて春の訪れを演出してるつもり。翌日、一粒だけあげてみると、ケビタと全く同じで口に含んでモゴモゴモゴモゴ噛み砕いて食い散らかしながら食べたような食べてないような。三度の飯 [続きを読む]
  • ◆冬眠の顛末
  • 二日連続で黄色っぽい排泄物を出した ケビジ。その後、三日ほど様子を見たけど排泄物は出さなくなって、特に変わった様子も無い。 それどころか、何だか分からないけど前よりアクティブになってるような〜・・・ まるで冬眠してるかのように動きが無いケビタを尻目にゴソゴソ動き回るケビジ。 あんまり動き回られると心配だし、そろそろ冬眠用水槽に入ってもらおうかな? 「ちょっと失礼!」 「今日 [続きを読む]