やまのうち歯科医院 さん プロフィール

  •  
やまのうち歯科医院さん: やまのうち歯科医院 院長のブログ
ハンドル名やまのうち歯科医院 さん
ブログタイトルやまのうち歯科医院 院長のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/yamanouchi-dc/
サイト紹介文歯についての情報や歯周病専門医を生かした内容を書いていくつもりです。
自由文栃木県宇都宮市兵庫塚町のやまのうち歯科医院の院長です。
歯周病専門医を生かし、小さなお子さまからご高齢の方まで、皆さまのお口の中の健康を第一に考え、全力でサポートして参りますので、何かお口のことでお悩みがございましたら、ぜひ、当院にご相談ください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/05/28 11:23

やまのうち歯科医院 さんのブログ記事

  • 咀嚼能率とメタボリックシンドローム
  • やまのうち歯科医院の山之内です。 北風が強く、寒い日が続いてますね。 今回は、噛むこととメタボリックシンドロームについて書いてきます。 国立循環器病研究センターは、無作為抽出した都市部一般住民を対象に、 「咀嚼能率」の低下と、メタボリックシンドロームとの間に関係性を発表されました。 この研究は、新潟大学、大阪大学との共同研究(吹田研究)の一環として行われたものです。 脳卒 [続きを読む]
  • チョコレート
  • やまのうち歯科医院の山之内です。もうすぐバレンタインデーですね。バレンタインといえば、チョコレートが定番になっています。チョコレートを食べると虫歯になるって言われることはありますが、虫歯になりにくい成分が含まれていることは知ってますか?ウーロン茶や緑茶には虫歯予防効果成分が含まれていることが知られていますが、それ以上にチョコレートやココアに含まれているカカオ成分には虫歯を防ぐ効果があります。チョ [続きを読む]
  • 歯周病の再生治療
  • やまのうち歯科医院の山之内です。 いきなりですが、質問が多かったので 歯周病の再生治療について書いてきます。 再生治療とは、 人体の組織が欠損した場合に体が持っている自己修復力を上手く引き出して、 その機能を回復させる治療法です。 歯周病の再生治療は 以前から有り、 主に、膜を使用して再生するスペースを作る方法と 薬剤などを用い、細胞を誘導させるなどをして再生 [続きを読む]
  • 歯周病の細菌検査で何がわかるの
  • やまのうち歯科医院の山之内です。細菌検査により歯周病を調べることはできるのか?歯周病に関連する菌がいるから、かならず歯周病が進行するわけではありません。ではなぜ、細菌検査をすることがあるのでしょうか。それは、歯周病に関連する菌がいない場合、歯周病が進行しない確立が高くなります。細菌検査でわかることは、歯周病が進行するかわからないが、歯周病関連菌が存在しなければ悪くなる確率が低くなるといわれていま [続きを読む]
  • 今年も一年ありがとうございました
  • やまのうち歯科医院の山之内です。 今年も一年ありがとうございました。 のんびり更新をさせていただいてます。 その分、ホームページの更新や、 院内のパンフレットを増やすなどをしています。(;^_^A まだまだ、やりたいことがたくさんあるのですが、 なかなか実施できなかったことも多く、 来年からさらにいろいろなことに挑戦していきたいと思っています。 来年も皆さんよろしくお願 [続きを読む]
  • クリスマス
  • やまのうち歯科医院の山之内です。 クリスマスはいかがお少しでしたか。 今年も残すところあと6日になりました。 25日は、スタッフの結婚式でした。 開院してから、スタッフの結婚式に出たのは初めてで 新婦より院長のほうが緊張していました。 ちなみに、スタッフは、写真撮影に夢中でした。 体調など崩さないよう、張り切っていきましょう。 [続きを読む]
  • 今年も残すところ
  • やまのうち歯科医院の山之内です。 今年も残すところ2週間を切りましたね。 計画通りとまではいきませんでしたが、 おおよそ、今年の目標は達成できたと思います。 皆さんは、いかがでしょうか? やまのうち歯科医院は、 今年は12月28日(水)12時30分までとなります。 来年は1月4日(水)9時から診療いたします。 ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いいたします。  [続きを読む]
  • 宮っこチャレンジ2
  • やまのうち歯科医院の山之内です。 無事に宮っこチャレンジ終了いたしました。 協力してくださった患者さんやスタッフには感謝しております。m(_ _ )m 将来は、歯医者になりたいとのことで 歯科医院を選んだそうです。これからの歯科界を担うドクターが出てくるようで大変楽しみです。 彼らが胸を張れるような歯科界にしたいものですね。 やまのうち歯科医院が、子供たちの将来を少しでも手助けで [続きを読む]
  • 宮っこチャレンジ
  • やまのうち歯科医院の山之内です。 宮っこチャレンジとは、 宇都宮市立の中学校に在籍しているすべての中学2年生が、 1週間(5日間)受け入れ事業所へ行き、勤労体験やボランティア活動を行う社会体験学習のことです。 当院も今週一週間、宮っこチャレンジに参加しております。 これからの日本を背負って立つ、若人たちの手助けに少しでもお役に立てれば幸いです。 皆さんもご協力いただけると助か [続きを読む]
  • ハロウィン
  • やまのうち歯科医院の山之内です。 私が子供のころはありませんでしたが、 ハロウィンが、ずいぶんはやっているようですね。 経済効果も、バレンタインよりも高くなるとの予想です。 当院もハロウィンに乗っかり 今週いっぱいまで ハロウィン使用になってます。 よろしければ見てきてくださいね。 寒暖の差が激しい季節で 体調が崩れる方が多いですが、 今日も一日張り切って [続きを読む]
  • 宇都宮市フッ素塗布
  • やまのうち歯科医院の山之内です。 11月15日(日)に、宇都宮市のフッ素事業に行ってまいりました。 1000人以上の家族連れの方がいらしてくださいました。 皆さん、お子さんの歯について熱心に聞かれるが多くいらっしゃいました。 当日、都合が悪くて行くことが出来なかった方は、 10月30日(日)、11月6日(日)、11月20日(日) にもありますので、ご興味のある方はいかがでしょうか?&n [続きを読む]
  • 雨降り
  • やまのうち歯科医院の山之内です。今年は台風や雨が多い感じがします。今年の台風や雨で3回ほど雨漏りがしました。管理会社のコスモさんが、過去3年間の雨漏りをオーナーに報告せず、院長が直接オーナーに現状を説明し、建物の修理が行われることになりました。コスモの社長さんとお話しする機会がありましたが、事なかれ主義なのか、雨漏りが何度も起きても対処療法だけで、雨漏りが終わるのを待っていたようです。3年以上か [続きを読む]
  • 最先端の治療は効果があるの?
  • やまのうち歯科医院の山之内です。次から次と、新しい治療法や薬剤が開発されます。ほんとうに、新しい治療法や薬剤は効果的なのでしょうか?という疑問が出ます。比較的新しい歯周病の治療法として、光線力学療法というのがあります。光とメチレンブルー等の光増感色素の抗菌作用を利用した治療法です。実際には、歯周ポケット内にジェル化した色素を注入した後、光を当てる治療法です。以前話した抗菌剤を使用した治療法のよう [続きを読む]
  • 全身疾患と口腔疾患との関係
  • やまのうち歯科医院の山之内です。全身疾患と歯周病の関係性については現在様々な研究がおこなわれています。歯周病と腎臓病との関連を考える上で重要な疾患対象は, 人工透析患者、糖尿病性腎症患者および腎臓移植患者が主と言われています。人工透析患者の方は、長期にわたる腎機能障害によって腎性骨異栄養症と総称される多様な骨病変を起こしやすくなっています。 これには骨粗嶺症病変も含まれ、骨粗霧症が歯周病のリスクファ [続きを読む]
  • 治療をしたのに歯ブラシすると血が出ます
  • やまのうち歯科医院の山之内です。しっかりと歯肉の下まで歯石を取ったのに歯ブラシすると血が出るときがある。という経験ありませんか?歯周病の検査にはBOPといって歯周ポケットを計測した後、歯肉からの出血の有無を調べる検査があります。ポケットを計測した後の出血は、治療後12週まで減少しその後は変わらなくなります。なので、治療後3ヶ月は様子見てください。きちんと治療してあれば、改善すると思われます。歯ブラシ時 [続きを読む]
  • 歯周病のワクチン
  • やまのうち歯科医院の山之内です。現在様々なワクチンが出ています。病原体から作られた無毒化あるいは弱毒カ化された抗原を投与することで、体内に病原体に対する抗体産生を促し、感染症に対する免疫を獲得することです。虫歯や歯周病などになりたくないと思われる方はたくさんいると思います。薬には、副作用があります。重篤なケースもあります。もちろん、死にかかわるような危険性のある疾患に対するワクチンなら、メリット [続きを読む]
  • インプラント講習会 水口道場5 親睦会
  • こんにちは。やまのうち歯科医院の山之内です。あごの骨の厚みがない方、あごの骨の幅がない方、治療後腫れるのが嫌な方インプラント治療が不安な方、などなどどのような方でもインプラントを行うことが出来る方法を学んできました。また、寝たきりになった時、特殊な器具を使用しないで、インプラントを抜去する方法なども学んできました。最近聞くのは、寝たきりや認知症になられた方のインプラントはどうするのだという介護現 [続きを読む]
  • 経済的理由での治療の中断
  • お久しぶりです。やまのうち歯科医院の山之内です。今回は、治療の中断の理由についてです。治療の中断には、様々な理由があります。仕事や勉強が忙しくなった。妊娠中、出産後などで時間が取れない。けがや入院で通えなくなった。などなど様々理由があります。今回は、経済的理由で来院できなくなったと思われるアンケートを書いてみました。県保険医協会は、県内会員の医師や歯科医に受診実態調査の結果を公表しました。昨年秋 [続きを読む]
  • 歯周ポケットと歯茎からの出血
  • やまのうち歯科医院の山之内です。今回は、歯周ポケットと歯肉からの出血について書いていきたいと思います^^歯周ポケットは、3ミリ以下がいいのでしょうか?歯医者に行くと歯周病の検査結果で4ミリのところがあります。このまま放っておくと進行してしまうのでしっかりと直しましょうといわれたことはありませんか?本当に4ミリ以上は悪くなるのでしょうか?実は、治療後4ミリ以下であればいいという文献があるのです。歯周治 [続きを読む]
  • 大人になったらフッ素はいらない?
  • やまのうち歯科医院の山之内です。みなさんは、子供のころ虫歯予防としてフッ素を塗ったことはありませんか?生えたての歯は、フッ素を取り込みやすいので虫歯予防には効果があります。大人になったらどうでしょうか?歯周病になると、歯茎が下がり歯根と呼ばれる歯が出てきます。歯根と呼ばれる歯茎のきわの部位は、歯の上の白い部分より虫歯になりやすいといわれています。子供よりフッ素の効果は下がるものの、特に歯周病にな [続きを読む]
  • 保育園の健診
  • やまのうち歯科医院の山之内です。保育園への健診に行ってまいりました。初めての歯医者さんの診察でビックリして泣く子もいましたが、皆さん上手にできました。診察した後楽しく体操をしていましたよ。半年後、再度歯の健診する予定です。 [続きを読む]
  • インプラント講習会 水口道場3
  • やまのうち歯科医院の山之内です。この間の日曜日に、3回目のインプラント講習会に行ってまいりました。前回は、顎の骨が薄い方に対する治療。今回は、顎の骨が浅い方に対する治療法です。上あごは、歯周病が進行すると顎の骨が横にも縦にも吸収していきます。通常の治療法ですと、外科的侵襲が大きすぎて、治療後痛みや腫れが出やすくなります。また、侵襲が低い治療法ですと成功率が低くなってしまうことがあります。骨が少なく [続きを読む]
  • 歯周病の検査で菌が移る?
  • やまのうち歯科医院の山之内です。今回は、口の中の菌は移るかをお話しします。歯周ポケット検査により他の歯に細菌を移してしまうから、歯周病の検査をしないでいいといっている先生がいらっしゃいます。本当にほかの部位に移るのでしょうか?歯周ポケットという歯と歯肉の隙間に細い円柱状の器具で検査する方法があります。その検査の際、歯ごとに歯周病の進行度が異なる事が多いので、重症の歯にいる菌が健康な歯肉に移動させ [続きを読む]
  • インプラント講習会 水口道場
  • やまのうち歯科医院の山之内です。日曜日に、インプラントの講習会「水口道場」に行ってまいりました。宇都宮歯科医師会のM先生と一緒に学んでまいりました。水口先生は、今まで全身疾患で外科治療ができない方以外インプラント治療を拒否したことがないそうです。顎の骨があるところにインプラントを埋めることはきちんとした診査診断ができれば成功率が高い治療になりました。顎の骨が薄い方でも、歯周病になって骨が少なくなっ [続きを読む]
  • 歯周病のリスクファクター
  • やまのうち歯科医院の山之内です。歯周病も含め歯科治療のゴールは、天然歯列、歯列やインプラントによって維持される補綴物が正常な機能を果たすために十分な支持組織を保持できる環境を作り出し、維持安静させること。年齢が違っても歯周治療のゴールは決してことならないといわれています。でも、なぜ若い人より老年者の方が虫歯や歯周病が進行していることが多いのでしょうか?リスクファクターという言葉があります。リスク [続きを読む]