Rice ball さん プロフィール

  •  
Rice ballさん: サンドイッチとおにぎりの二人三脚
ハンドル名Rice ball さん
ブログタイトルサンドイッチとおにぎりの二人三脚
ブログURLhttp://walk-myspace.asablo.jp/blog
サイト紹介文国際結婚でボストンテリアと渡米。 マサチューセッツで日々感じることを綴りながら自己セラピー。
自由文サンドイッチの夫は50代でソフトエンジニアから教師へ転職、 そして再々婚の私ことおにぎりと再婚。 日本の中学校でALT(外国語指導助手)の仕事経てアメリカへ帰国する。私と愛犬ボストンテリアも渡米。9ヶ月後の愛犬の急死。そして、8ヶ月後にパピー犬を迎えワンコ生活再開の様子も交えながらアメリカで感じる日常的なことを綴ってみたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供135回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/05/28 11:39

Rice ball さんのブログ記事

  • 早速のこんな訪問者たち&いつも心にボストンテリア52
  • まずはですね、思いもしない珍客に悲鳴をあげてしまいました!それは、ヤードに出ようとサンダルを履いた瞬間でした。左足指先に得体の知れない何かに触れたその感触は、マシュマロのように柔らかく弾力もあったりで、中を覗いて見ると、”うゎなんだこれ〜” カエルのような、しかも白い!!!”うぎゃー”と、びっくり悲鳴〜!!!その気色悪さに相棒に助けを求めました。恐る恐る一緒に確認するとやっぱりカエルで、白いなんて [続きを読む]
  • これはこれは予想外なことで…悪くないかも!
  • 今日の日曜日は引っ越しからちょうど1週間が経ちました。片付けに追われてクタクタの毎夜、朝には車でネットでピックアップしていた散歩コースをチェックしたりとブログすっかりとご無沙汰してしまいましたが、私も相棒もオータムも元気ですよー!引越しの片付けを急いだ一つの理由には、今週の火曜日にCape Codで用事を済ませて我が家に一泊で寄りたいとのリクエストが随分と前からありました。以前、相棒の偏頭痛やらでキャンセ [続きを読む]
  • 正直者 VS 狡い人
  • 温水器の修理代におよそ500〜600ドル、壁の修理におよそ1200ドル、今のところの概略の各見積もり額です。不動産が紹介してくれた壁の請負人は、今バケーション中にも関わらず破損した画像を見て想像する範囲内で細かく見積もってくれました。しかし、実際に見てもっと問題があるかもしれないとのこと、恐らく内部の断熱材が破損しているだろうとのことで、何れにしても大掛かりな修理になるようです。そして、今回の事情を不動産か [続きを読む]
  • ちゃっちぃかも〜じゃなくって、ちゃっちいかった!
  • もうですね、次から次と問題が発生しています。気分悪いことが続いています。温水器故障に続き2度目のトラブルでようやく相棒重たい腰を上げてくれました。今回、置いていったソファーを移動した時に初めて気がついたのですが、雨で窓から流れてくる水が隙間から流れ込んでいるのかどうか、このリビングの窓の下部分の羽目板だけが朽ちていました。まるでその部分を隠すようにソファが置かれていたではありませんか!なんのための [続きを読む]
  • 独立記念日に生まれて97歳バンザーイ
  • ここのところ仏頂面になったり気が滅入ったり感傷的になったりと冴えないのですが、嬉しいこともあったので、ちょっと気分転換を図ろうと思います。健康、認知症ゼロ、性格もよし、リッチ、そして長寿!世の中にはこんなパーフェクトな人もいます。言うことなしです!相棒のママの大親友のビルの誕生日は忘れもしない7月4日生まれ!相棒と誕生日カードを送りました。草葉の陰でママも喜んでいると思います。ビルの誕生日は独立記 [続きを読む]
  • 気分悪い人へのこの気持ちどう跳ね除けようか!
  • もうですね、私たちの落胆なんですが、後の祭りでどうすることもできません!それは、家の売買契約成立してからのことです。えっ?と思うような、後味が悪く人格を疑ってしまうような人に巻き込まれてしまったようです。売り手さんとは契約日に会っただけで、その前に欲しい家具があれば譲りますと不動産を通して聞いていて、なんて気前のいい人なんだろうと思っていました。契約時は互いにサインするくらいで30分くらい過ごしただ [続きを読む]
  • ダメもとくらいの軽い気持ちがいい
  • 開けて悔しき玉手箱で期待や予想外れした時のその落胆、失望感たるや…、逆に期待しなかったときの思わぬその好結果に幸福感を感じたりと、何事もやってみないと結果は得られないワケですので、気持ちにメリハリを持たせてダメもとで試してみる方が人生の幅も広がっていくのかもしれません。今回のこの出来事はちっちゃなことですが、無垢材の机をGoodwillに持ち込み傷があると言うことで引き取れないと断らてしまい本当に落胆 [続きを読む]
  • やっぱ、ちゃっちぃかも〜
  • 6月23日に売買契約して、売り手さんが6月下旬まで荷物を整理して明け渡すということでしたので早速、7月1日にオータムも同伴で掃除を兼ねて私たちの新居へ行ってきました。だいたいは片付いてはいましたが、やはり細かいところは行き届いていないのと、物残しが所々にありました。明け渡す前には出来るだけキレイに掃除して去るのですが、見えないところはやはりイマイチでしたね。外に置いてある大きな家庭用ゴミ入れにはリサ [続きを読む]
  • 水を得た魚のような気持ち
  • 今年で仕事をリタイアしたお兄さんが、車でニューヨークから訪ねてきました。次の日には甥っ子の家(ブライアンの息子)を訪れたり、大学時代の旧友たちとボストンで久しぶに会うのがメインだそうです。一足先に早期退職した相棒と65歳で退職した5つ違いのお兄さんとほぼ同じ時期で第二の人生を歩むことになったのでした。さて、7月の中旬に引っ越すことにしました。本格的な第二の人生の舞台になる場所への本腰を入れた引っ越し準 [続きを読む]
  • アメリカ式売買契約シーンいつも心にボストンテリア51
  • 不動産の売買契約が無事成立しました。20年以上も前の話で、日本でバブル全盛期に購入した高価な一軒家(のちに友人がその家を『幻の家』と申していました笑)をバブル崩壊後に手放す時に売買契約した以来のことでした。相棒はコンドミニアムを購入して売って新たに一軒家を購入した経験があり、今回で3度目の不動産になります。そんな経験を持つ私たちが辿り着いた新天地で地元の弁護士さんの事務所で不動産売買契約を交わし、新 [続きを読む]
  • 飛ばない鳥の私へのメッセージ
  • その日は朝から、なんだか張合いのないような気分に襲われていました。家を探している段階では、けっこう夢中になって張合いがあったのですが、いざ決まって「終の住処」=「安住?」だなんだと考えると、どうした訳か、ここが私の人生の終点地で全てがここで終わっていくんだろうかと、ネガティブ気分が襲いかかってくるような弱気な心境に陥ってくるではありませんか!そんなことをずーっと考えながら朝のウォーキングをしている [続きを読む]
  • 捨てられる人捨てられない人
  • アメリカに移住して5年目に突入しました。この間でなんと4回目の引っ越しになろうとしています。これだけ引っ越しが多いのだから心がけで物が少なっていくはずなんですが、どうも増えてしまってます。昨年、ママが亡くなってから、今の家が広いのでつい家具やママの大切にしていた物を引き取り確実に物が増えてしまいました。今回の引っ越しでは心を鬼にして思いっきり物を捨てていこうと決めています。今まで最も部屋数の少ない [続きを読む]
  • 第一印象だけでは分からないけど
  • 一体いつになったらと気を揉んでいましたが、やっとこ会長さんからメンバーシップになるための審査面接の日の連絡を受け取り行って来ました。玄関から入ると車椅子に座った、会長さんかご主人のお母様だと思いますが、私たちに笑顔で手を振ってくれていました。家を改装中ということですぐにバックヤードのテラスに通されました。隣との仕切りのないどこまでも繋がったようなバックヤードにはキレイに刈られた芝生が広がり、大木だ [続きを読む]
  • 愛は貧乏を超える
  • 思わぬ出費ですっかりしょげかえってしまった私たちでした。動物を飼っているとこのように思わぬことで家計を脅かすことがあります。どうしても生き物を飼っている以上はつきものであり避けることが出来ません。なのでどんなに苦しい家計でも、なんとかやりくりしてでも物言わぬ動物のためについついお金をかけてしまう傾向になります。なのでなので愛は貧乏をも超えてしまうのですが.....それにしても獣医さん、お金取り過 [続きを読む]
  • インスペクションの日の出来事
  • これは私にとってインスペクションの日に見た不思議な光景でした。網戸に映ったその影はどう見ても麒麟でした。枯葉の破片がクモの糸の先端に付いて、ゆらゆら風に揺れながら影絵になっているのを発見した時に、すぐに相棒のママを連想しました。何故にキリンなの?ママはキリンが大好きでした。この光景を見ながらもしかしてママもここに来ているんだと想像してしまい、そのことを相棒に伝えると、キリンに見えるのは理解してもそ [続きを読む]
  • 家の購入が自治会長の審査次第なんて…
  • 自治会の事前審査に通過しなければ、家が購入できないなんて…、ううぅ〜モービルホームパークがこんなにシリアスだったなんて、ちょっとびっくり!犯罪歴さえなければいいんじゃないでしょ〜か!他に何を審査するんでしょうか!もしも管理費も払えなくなるような生活になるようだったら、事前に家を売りに出して出て行けば問題ないでしょ〜そうは簡単にいかないとはいえ、何事もやってみないと分からな〜い!それともこのコミュ〜 [続きを読む]
  • ボヘミアン生活もそろそろ年貢の納め時かな
  • 急速な展開で始めた私たちの終の棲家探しでしたが、決まりそうです。正式に売買契約が成立すると同時に、ここが私たちの最期を迎えるまで生活する住まいにたどり着いたことになります。(たぶんor...)これまで安住とは縁遠くボヘミアンのように各地を転々と放浪していたような私の人生の流れで、もしここが安住の地になるとしたら...なんて考えてみると、不安定なさまさが板についていた私にはなんだか想 [続きを読む]
  • アメリカで終の棲家探し
  • 何事もタイミングあってのことで、希望通りに決まるかどうかわかりませんが、マサチューセッツ州及びロードアイランド州の地域で家探しを始めました。前回の段階では、相棒の子供達と協力しあってボストンで多世帯用住宅を購入する話の運びになっていましたが、結果的に相棒の次男と私だけでは現実的にやはりボストン地域の物件は金銭的に厳しい状況であって断念しました。アメリカで不可能な時は日本へ移住する選択でしたが、相棒 [続きを読む]
  • ボストン市内で親子の親睦 いつも心にボストンテリア50
  • 昨日は、親子の親睦を深めるために久しぶりにボストンへ行ってきました。市内を車で移動しながら思うことは、日本人ぽいな〜って人たちを通りで見かけることが珍しくないようなボストン市内の光景です。相棒の次男が住む前妻さんの家へ行き、次男を拾ってボストン市内にあるブラジルレストランでランチをしました。チップ込みの請求だったのに、相棒よく確かめもせずにチップ12ドルつけたそうで、高いランチになってしまったと後か [続きを読む]
  • 頻便とオナラの犯人は大腸ポリープだった
  • 便潜血検査で陽性結果を受けて大腸内視鏡検査で発見されたポリープを切除したその結果、慢性的になっていた頻便と多発していたオナラがなんと解決しました!頻便と多発するオナラの原因は、過食と早食いのせいにしていたのですが、これだけではなかったんですね。若い頃からの大食傾向があり年齢と共に胃腸も弱っていくわけで自制しなくっちゃと思ってはいても、なかなか難しく...思い返せば、頻便の症状は確かにここ1年以上はあっ [続きを読む]
  • 日常の小さなかけら備忘録
  • 『Healthcareのプログラムに参加』この地域にあるBCCのプログラムのヘルスケアに関する基本的なクラスを受けています。このコースに参加するかしないかの連絡を担当者から受けた時は英語のレベルは同じくらいって説明でしが、とんでもない!!!私を除いて全員がペラペラに近いような英語を喋っています。なので先生も普通の喋りで授業をどんどん進めていくので、私は事前にテキストで分からない単語を調べておいて、あとは目をむ [続きを読む]
  • 日本の食に癒される一時帰国
  • 今年は一時帰国からアメリカへ戻ってからも落ち着けず、母が不調だったり、大腸ガン精密検査などなどとあっという間の一ヶ月近くが過ぎようとしています。バタバタの日本滞在ですが、食べるものだけはしっかりと食べてきました。平均的日本人の私が大大満足した日本滞在中の日本食数々の記念写真を忘れないうちにアップしておきます。まずは必ず一人で食べる四川ラーメンの白胡麻担々麺で、なんと初めて完食出来ず、味がちょっ [続きを読む]
  • 247ドルの痛い出費!!!
  • 昨日はオータムの年に一度の健康診断日でした。獣医さんが大好きなオータム、待ちきれず車を降りるとグイグイと入り口の方へ自ら進んでいきます。獣医さんが大っ嫌いだったジャズとは対照的であります。診察室でドアの方を見つめたままひたすら人が来るのを待っています。そして、過剰すぎるほどのフレンドリーぶりを発揮します。Intestinal Parasite 寄生虫の検便検査59ドル異常なし。採血の後のお手当て、こんなの初め [続きを読む]
  • 大腸内視鏡検査でポリープが見つかった
  • 月曜日の朝の7時過ぎに指定された病院へ行くとすでに多くの人たちが待合室で待っていました。待つこと1時間くらいで呼ばれ問診や麻酔承諾書やらとサインした後にカーテンで仕切られたベッドに移動、後ろ開きの検査衣に着替えると、何の検査か確認されてから、手の甲に針を刺されて点滴がすぐに始まりました。月曜日は気温も低くかったのですが、緊張感もあってか体が冷え切ってしまってブランケットを一枚追加してもらいました。 [続きを読む]