bigfundog さん プロフィール

  •  
bigfundogさん: ゆずちゃんは低空飛行
ハンドル名bigfundog さん
ブログタイトルゆずちゃんは低空飛行
ブログURLhttp://smalldog.exblog.jp/
サイト紹介文ジャックラッセルのゆずちゃんとお花の写真です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供54回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/05/28 15:44

bigfundog さんのブログ記事

  • しまい忘れ
  • 誰か中に入れてください・・・ 家族4人と犬一匹で出かけた旅行。誰もが自分の家のようにリラックスしすぎて、誰かがゆずちゃんをみているだろうと安心していて、こんな光景が何度かありました。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 銚子まで
  • 二泊三日の旅の最終日、最後に家族全員もう一度ハマグリが食べたいという。それなら朝ごはんを軽くして、10時半に開くレストランに一番のり、はやいお昼を食べてから九十九里を後にしようということになった。ゆずちゃんと一緒の旅はいつも朝がはやい。のんびりして6時に起床、海でひと遊びして、帰る用意をしてもまだ9時だ。チェックアウトを済ませ、銚子方面へ車を走らせることにした。... [続きを読む]
  • PULLER
  • 水遊びをしていたらしいワンコが、首になにかをかけて歩いている。自分で遊んでいたオモチャを、自分で持って歩いているなんてお利口なワンコだ。ゆずちゃんもそんなワンコになって欲しいのでさっそく買ってみた。このオモチャはPULLERといって、名前のとおり引っ張りっこをしたり、フリスビーのように投げたりして遊ぶ。水に浮くので、これからの季節にぴったりだ。九十九里の海で遊... [続きを読む]
  • 上から九十九里
  • 今回は、海外から久しぶりに帰国した叔母と、実家の母を誘っての家族4人の旅だった。いつもの旅ではゆっくり過ごしている昼間の時間だが、車で観光にでかけることにした。鉄道好きなゆずパパの希望で、いすみ鉄道を追いかけた後は、大東崎灯台へ行ってみる。海にかこまれた日本で、海なし県に住んでいる私たち九十九里浜がみわたせる景色に、おおーという声があがる。... [続きを読む]
  • いすみ鉄道
  • 田園風景の中を走る、おもちゃみたいに可愛い電車それは憧れのいすみ鉄道思ったような写真は撮れなかったけれど、偶然出会えただけでも奇跡トコトコ電車にまたいつか会いたい・・・にほんブログ村 [続きを読む]
  • 掘る
  • 海って、やっぱりたのしい砂を掘る、ほって掘ってほる砂浜の小さな穴、その中に隠れているなにかをみつけて掘りまくる・・海辺に落ちていたまあるい貝殻みたいなものを拾った。お花の模様が描いてある、誰かがなくしたアクセサリーみたいだ。後で調べたらタコノマクラというウニの一種らしい。こんな模様の生き物が暮らしている海ってホントに不思議・... [続きを読む]
  • うみのおと
  • 九十九里の宿泊は「海の音(うみのね)」・・・ホテルとは違って家族だけでゆっくり過ごせる貸別荘タイプの宿は、まるで自分のサマーハウスのようだ。フェンスで囲われた広い庭を、リードを外したゆずちゃんは、自由に探検しはじめた。貸別荘の裏手、ピンクの花が砂浜に咲く道を通って行くと5分程で海辺にでられる。防潮堤の工事が行われている砂... [続きを読む]
  • 矢板58ロハスキッチン
  • さわやかな5月、GWは風の吹くテラスでゆずちゃんと一緒にランチタイム。ゴルフ場後地を整備中のため、目の前の景色はパワーシャベルが茶色の土を掘り返していたりと少々味気ないがメインディッシュを注文すると、野菜たっぷりのバイキングがついてくるお得な料金だ。ヤギミルクが大好物のゆずちゃんだけれどやぎさんも好きらしい。たくさんのやぎさんが飼われている柵の前で、ひとり喜んで... [続きを読む]
  • 悲しくて・・・
  • ゆずちゃんはもともと、弟が飼っていた犬だった。いろいろな事情が重なって、一緒に暮らすことができなくなったけれど、都合のつくかぎり一か月に一度は会いにきてくれる。だって、ゆずちゃんはパパが大好きなのだから・・・GWの間、ゆずパパは我が家に一泊して、ゆっくりとゆずちゃんと二人で過ごした。二日目、遊びすぎたゆずちゃんがお昼寝している間に、パパは帰って行った。気付かれないように... [続きを読む]
  • さくら模様
  • 「他にも犬連れのお客様がいらっしゃいますけれど、吠えないでいられますか?」カフェのドアを開けると、そう尋ねられた。「わかりません。吠えたらまた出直すようにします。」犬と一緒にお店の中で食事ができるカフェやレストランは、那須ではまだまだ少ない。ドキドキしながら席についた。毛がぬけないように着せた、パフスリーブが可愛いさくら模様のお洋服。... [続きを読む]
  • 眠りの国へ
  • 寝る前には、本を読む。安らかに1日を終えたいので、静かな物語を選びたい。美味しいごはんをほどよく食べ、個性豊かで愛情あふれる人々のでてくる、「小川 糸」の描く世界が好きだ。「喋々喃々」を読み始めた。最初はゆっくりと始まった物語が、中盤にさしかかって、主人公の恋の行方が気になってきた。こうなったら、本に囚われ支配され、続きが気になって、夜更かししてしまう。本を読んでいる間、ゆずちゃんは私... [続きを読む]
  • 今年になって、初めて雷がなった。ゆずちゃんの住んでいるところは、餃子と雷が名物なのだからしかたがない。去年の夏は、お風呂の脱衣所、洗濯機の前で雷がいってしまうまで小さくなっていた。久しぶりのゴロゴロに、ゆずちゃんは怖くて怖くてどうしていいのかわからない。大丈夫だよと抱っこしても、暴れて逃げていってしまうのだ逃げて行って隠れたのはテレビの後ろ、そ... [続きを読む]
  • 偶然の風景
  • 私の那須暮らし冬の間、朝のお散歩コースには、ホテルから車で20分ほど行ったところにある「矢の目ダム」が気に入っていた。ダム湖の周りは、30分ほどでグルリと歩けるように整備されている。静かな朝、芝生広場で犬を遊ばせる人以外は、ほとんど誰にもあったことはない。澄みきった空気の中でみるこの景色は、私だけのものだった。今月の那須暮らしは、大きなドッグランのある「那須どうぶつ王国」に... [続きを読む]
  • 二度寝と昼寝
  • 最近のゆずちゃんの朝ははやく、5時半を過ぎたころにモゾモゾがはじまる。どうにかこうにか知らぬふりで寝ているのだが、6時には起床となる。毎朝恒例になったお隣さんの鳥の巣を観察して、排せつをしたあとご飯。その後は家事をしたり、パソコンをみたりしている母ちゃんの横で満足したゆずちゃんは二度寝をきめこんでいる。夫はというと8時くらいまでは起きてこない。私の那須暮らし、一... [続きを読む]
  • スープとオムレツ
  • ホテルの朝食も美味しいけれど、はやく起きた朝は、赤松林の中にある可愛らしいカフェで朝ごはん。暖かい人参のスープとブロッコリーのオムレツお腹がいっぱいになったら、お散歩タイム雪帽子を脱いで、春の装いになった那須のお山がきれいだった。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 白い桜と青空
  • ソメイヨシノはすっかり姿を変えてしまって八重桜はまだつぼみ私の4月の那須暮らし、今年はお花の時期をはずしてしまったようだ。ゆずちゃんの好きな「那珂川河畔公園」の真っ青な空の下、名前を知らない白い桜が満開だった。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 朝が来た
  • 春の朝は、うぐいすの鳴く声でめざめる。起こされるといったほうがいいほど、家のご近所にいるウグイスは元気がいい。朝の気温が上がるにつれてすこしづつ、ゆずちゃんの起きる時間は早くなってきた。このところ起きてくると、真っ先に行くのがここ・・・お隣の家の雨戸に、せっせせっせと草を運んで、お父さん鳥?が巣をつくるのを毎朝眺めている。... [続きを読む]