lapin さん プロフィール

  •  
lapinさん: La Douceur  〜葡萄色の夜明け〜
ハンドル名lapin さん
ブログタイトルLa Douceur  〜葡萄色の夜明け〜
ブログURLhttp://soraironobudousyu.blog.fc2.com/
サイト紹介文涙色の空には、もう優しさが染みてしまった。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/05/28 22:44

lapin さんのブログ記事

  • あなたと逢って話したいことがあります
  • 「Akiraちゃんの周りには、心からAkiraちゃんの事を思ってくれる良い友人が居てくれるから、私なんて必要ないよね。」ある日にっこり笑いながら、安心したように彼女の口から出た言葉でした。彼女は向かい合う人に対して、自分の都合勘定で決して言葉を使う人ではありません。「心から良かったと思ってくれているのだ。」けれど私は「私なんて必要ない」と言った彼女の言葉がとてもとても寂しくて彼女の存在の大きさを、慌てる [続きを読む]
  • 雨嫌いと愛の唄
  • 「梅雨」です。「大嫌いな雨」です。私の母は3人の「男の子」に恵まれ「是が非でも女の子が欲しい」と、4人目で私を授かり私が4歳の階段をのぼった頃、短くも濃密な生涯を閉じました。あめあめ ふれふれ かあさんがじゃのめで おむかえ うれしいなピッチピッチ チャップチャップランランラン私の「雨嫌い」もしかして「この曲」が入り口だったのでは?子供の頃、よくスキップをしながら歌を歌っていました。「周囲がどう思っている [続きを読む]
  • 其処彼処(そこかしこ)で切ないみたいです
  • なんとなんと「3日連続でコース料理」を食し、帰ってからラーメンを食べておりましたら(冷静になると恐ろしい状況) 流石に「2?」増えておりました。???? 本日はユニットの練習日。 練習後、毎回メンバーと定食を食べに行くのですが、さすがに今日は食事を控えましょう。 「1人ドリンクバーで…。」 「1人ドリンクバーで…。」 嗚呼 もう「切なく」なってきた。( ;∀;) 無理そうです ( ;∀;) (早!)たけちゃんのギ [続きを読む]
  • Akira道中記
  • ものスゴーーーーいスピードで駆け抜けてゆく沢山の出来事。どれも宝物のような時間。が、あまりに猛スピードで行き過ぎる。ひとつひとつに想いを記すように「道中記」 「いつものface bookからのコピーじゃない?」とりあえず「ここ一週間」を少し焦ってまとめて記す。ものすごく長いから読まないで(笑)5月23日(火)お仕事。「外でのお仕事は週に2日だけ」の約束が「激しく連勤」朝一番。ハッピーなお知らせに舞い上がり、あ [続きを読む]
  • 恋人と暮らします
  • タイトルをご覧になり「へ?」と思われたかもしれません。(笑)観葉植物は「家族」花は「恋人」これまでどんな時でも「花のある暮らし」をしてまいりました。けれど数年前からすっかり「家族との暮らし」ばかりに腰を下ろし「恋人の存在」を忘れていました。 「あ・実生活では恋に溢れていますよ〜。」(//∇//)?(聞いてなーーいーかーら)先日の父の「7回目の命日」を機に「恋人との暮らし」を再開することにしました。恋人と [続きを読む]
  • あくる日も そのあくる日も
  • 本日、無事にお見送りを終えました。 何度も何度も棺をあけては父の顔をじっと見つめていました。 空を見上げても、名前を呼んでも、何も変わらない景色の中、 色褪せた景色の中からその色を取り戻すまでの間、 ゆっくりと静かに  ひたすらに寂しい心に向かい 見つめ続けます。 父に向かってきつい言葉を放った事は1度もありませんでした。 けれど私が難病の告知を受けて、まだ葛藤の中にいた頃の事です。 治す手立ての無い病 [続きを読む]
  • 先生ありがとう
  • 意外と早い更新になりました(笑)ちょっと野暮用です。先日ここで書いた記事とたまたま遭遇された「すごく驚く方」からメッセージが飛び込んで来たのです。ー嗚呼何と世界は広くて狭しー実は、長年アメブロもしていた名残で、こちらのブログ開設時に、新たにアメブロに登録し直し「誰も見ていないだろう」「籍」だけを置いてここで記事をアップした時に「アメーバにリンクだけするように」していると言う「実にややこしい事」をし [続きを読む]
  • 諦めずに生きること
  • ようやくブログを書く時間が出来ました。 「諦めずに生きること」 「難病」と「癌」そしてショックな出来事から「1年前に新たな病気を発症した」現在の私。どうやらこの病気も治るものでは無いようです。「おお。。何と弱っちい我が身よ(笑)」 まぁそれは、今に始まった事ではありませんでしたね。 ー去年の夏ー外のお仕事に行き始めて間もなく「落ち着いていた難病が悪化」「既に予測済み」でしたから、全く驚 [続きを読む]
  • つぶやきシリーズでありがとうございました。
  • 今年もあと1時間ほどで終わりですね。face booの近況、ここ数日間をピックアップでお別れします。12月28日10時50分只今天井におります。 30日は私はお仕事なので、 今日、明日は、気合をしっかりと入れて 大掃除に取り組みたいと思います。?? 葉っぱも1枚1枚丁寧にシャワー?? 今日は、娘が居るので助かります?? 「お昼ご飯、何を食べようかなー。」と思いつつ(笑)せっせと体を動かしております。??♀??? バックミュ [続きを読む]
  • つぶやきシリーズでありがとうございました。
  • 今年もあと1時間ほどで終わりですね。face booの近況、ここ数日間をピックアップでお別れします。12月28日 10:50 ? 只今天井におります。 30日は私はお仕事なので、 今日、明日は、気合をしっかりと入れて 大掃除に取り組みたいと思います。?? 葉っぱも1枚1枚丁寧にシャワー?? 今日は、娘が居るので助かります?? 「お昼ご飯、何を食べようかなー。」と思いつつ(笑)せっせと体を動かしております。??♀??? バックミ [続きを読む]
  • 風にさらわれるもの
  • 風にさらわれるものそれはポタリポタリと落ちる終わりなき雨だれの世界。 風にさらわれるものそれは辛辣な匂いが立ち込める皿の上「御馳走さま」の無い晩餐。風にさらわれるものそれは剥がしたばかりの身の皮で包み返した優しき代弁者の演説。痛みは風にさらわれてゆく記憶は風にさらわれてゆく地上があたためるものそれはトクントクンと儚く疼く目覚めゆく胸の鼓動。 地上があたためるものそれは戦火に焦げついた虚像の [続きを読む]
  • 「甘き回廊」口ずさむは「夢拍子」
  • いちにっさーん♪ いちにのさんしー♪ 鹿サイダー♪ ラリラリらるるぅー♪ エジソンーんん♪ 「ゆば」がちょとこわくてぇー♪ うまそーで、よだれーだだだだーー♪まだまだ、うまそうが忘れられなくてー♪ ついたついたつーーーいた♪トントンとんとこ♪ゆくゆくーキュン♪  だだだ脱線「ダダイストー♪」ふざけすぎた「夢拍子」はさらに軽快さを増しながら渡りゆくのは「甘き回廊」昨夜「 [続きを読む]
  • 「宝石」より「お箸」・「高級」より「恒久」のリアルライフ♪
  • 毎年恒例仲良しトリオでのお誕生会。昨夜は、私のお誕生会でした。上の写真を見て、ひとしきり笑いまくりました。「ザ・私たち」それぞれの顔が子供みたいで3人の関係を、一瞬で伝えてくれる素敵ショットです。行き先を知らないわたしわたしを乗せた車は「高速道路」に突入。そしていよいよの「ネタバラシ」でした。「今日は池田屋さんに行くんだよーー♪」 「ずっと早くからお願いしていたのよ。」「もう章さん(池田屋ご主 [続きを読む]
  • オードリー様とガガ様とAkira様
  • 「女性ならではの美しさ」を獲得出来ないままに、またひとつ歳を重ねたようです。けれど「向かい合う人の美しさ」を眩しく感じ、今日を迎えられた事に感謝致します。『美しい瞳である為には他人の美点を探しなさい』オードリー様のお言葉。『美とは嘘だわ。芸術を美そのものと思っているも多いけど芸術には少しの嘘が必要よ。外見の美も同じ自分を表現する嘘。』ガガ様のお言葉。『美しさは光の照射角度で変化するもの。人は死ぬま [続きを読む]
  • あなたを好きになったかも知れない
  • 私はここに来てこんな風に思ったことをありのままに書くことしかできません。けれど私の人生の中で、大切な存在だからこそ思いのままに自然に、遺しておきたい気持ちが溢れます。相棒に音楽を授けてくれた人。ギターを始めて手渡してくれた人。「小さな町のレコードショップ」のアルバイト店員から始まり、「俺はここで終わる人間じゃない」と、大きな舞台に身を移し異例の出世を遂げ、業界No2に駆け上がった人。その生き様全てが [続きを読む]
  • 「北風と太陽」太陽にならなくていい
  • 「北風と太陽」物事に対して「厳罰で臨む態度」と「寛容的に対応する態度」の対比。行動心理学的には、よく用いられるお話かもしれません。(Photo by Akira)「勝者は太陽なのだ!」「太陽でなくちゃいけないのに、、私はダメだなぁ。。」(Photo by Mさん)と、こんな風にうっかり理解をしてしまうと、時には「〜でなければならない」と言う義務や役割に感じられ逆に「プレッシャー」になってしまうかも。(Photo by Mさん)そし [続きを読む]
  • Thank you again
  • 来年3月まで、日々に追われ、秒速移動??が続くだろう恐怖の現実(笑)私にとって代えがたい「BIG NEWS」が飛び込んでまいりました。ずっと以前から応援している「浜口祐夢」さんの、久々のライブ告知!!がしかし。。全く喜べない。。むしろ凹む。。「あーー。。なんと間際の告知なんだろう。。あまりに突然過ぎて、絶対無理だ。。」そう思っていたのですが、どうしても諦めきれず、予定を入っていた方々に相談させていただきま [続きを読む]
  • 胸を熱くする衝動Time
  • face bookより追記:全くカンケーない「映像編集」楽しかった?? 「白夜に青い月??」こんなのあったらいいなぁ?? 『ざっくりすぎるAkira作製デモ音源?』    ベース→無し(部長の楽しみに空けてある)    ギター→ほんのちょびっと。    ドラム→今回は唯一ちゃんと入っている。    歌→まだメロディーが怪しげ(笑)      「風美」でのお披露目をお楽しみに?    実は、制限かかってドライブにアクセスが出 [続きを読む]
  • つきのうさぎ
  • 先日完成した曲「地上に降りた三日月」「月繋がり」からふと10年前に作った曲をアップしてみたくなりました。こちらは「三日月」じゃなくて「満月」です。いひ♪秋の気分に浸って下さいませ♪「つきのうさぎ」   作詩・作曲・編曲 Akira  mixing by san「mixing」を担当してくれたのは、我が相棒さんでございます。まことにありがとうございます。今更ですが、歌っているのも私です(笑)中には私がギターで弾き語っている姿 [続きを読む]
  • 地上に降りた三日月
  • ご無沙汰しております。忙しすぎて毎日何をやっているか分からないままに、仕事に向かう電車の中、曲なんぞ書いてます。 「地上に降りた三日月」  作詩・作曲 Akira 今宵の私は間違いだらけでもためらわず どうか此処に来て ah 明日になれば羽は冷え切ってah 正気の巣へと舞い戻ってしまうから 三日月が地上に降りたわもうあなたをそらしたくない空っぽの皿に投げ込んだ胸を熱くする肖像画あの人の眼 [続きを読む]
  • 泣かずにおかえり
  •  私は泣かずに「おかえり」と言えるでしょうか?ドアを開ければ 一目散に私の元へ駆け寄りそれまで必死で 固く結んだ心を全て放ってあなたはたくさん泣くでしょう。私は泣かずに「おかえり」と言えるでしょうか?震える肩を見つめながらはらはらと溢れる想いを目の当たりにしながら私なんかがかける言葉など何一つ無い中で。私は泣かずに「おかえり」と言えるでしょうか?「どうか時間を戻してあげたい。」「全ての悲しみを [続きを読む]
  • 「考えるな、感じろ」
  • 「考えるな、感じろ」“それは月を指差すようなものだ。指を見てちゃ栄光はつかめないぞ!”「相手の動きに対して直感的に動けるようになれ、考えていれば隙が出来る」現在の状況を1言で表すと、まさにこの言葉が相応しい。face bookに日常を綴り過ぎて、どんどんブログの期間があいております。ま、これが「マイ ベストペース」になってきましたね♪無事にライブも終わり、沢山の方の心が合わさって、宝物の1日が過ぎ去りました [続きを読む]
  • 晴れの日に此処で待ってる
  • 雨よりも雨のようにザーザーと五体に降りかかる泣き声 駆け寄って 広げてあげたいはずの傘をあなたは「君主」に預けてしまった。こわばった唇は命じられるままに動き出す。 「私は間違ってなどいない。」「私は間違ってなどいない。」  「君主」が誇示する傘の先。「絶対主義」に有難く合掌する不安定な海面からぷかりと顔を出して あなたは眉を開いている。 「ねえ 憶えている?」虹の向こうに見えたもの [続きを読む]
  • 「故郷色の贅沢な時間」〜Akira流贅沢論〜
  • 贅沢とは、居心地が良くなることです。そうでなければ贅沢ではありません。ーココ・シャネルー仰る通りだと思います。 贅沢には風土が必要です。その風土を感じ、体の中から心地よくなることです。もたらすものは 生命力です。ーAkiraー(シャネルと並べるな。) 音楽もまさにそうだと感じ私はその中で「自分なりの今」を生きています。 予定時刻より遅い私たちを心配し窓から顔を覗かせて待っていてくれた大好きな [続きを読む]
  • 「縁」〜えにし〜
  • ー6月4日、晴れやかな日ーある「シンガーソングライターの彼」の「晴れの日」でした。 出会った頃、彼は中学生、私は30過ぎの女。息子??(笑)(´∀`*;)ゞ駅前のストリートで出会いました。中学生の彼は自転車でギターケースを抱えてやってきました。「姐さん!姐さん!俺、曲出来たねん。聴いてくださいよ!」てな具合。「姐さん」と呼ばれた理由は簡単。 「女1人で夜な夜なストリートに出る決心」をした私。私に [続きを読む]