MagicalDragon さん プロフィール

  •  
MagicalDragonさん: 魔法入門〜潜在意識〜真を見抜く秘法〜
ハンドル名MagicalDragon さん
ブログタイトル魔法入門〜潜在意識〜真を見抜く秘法〜
ブログURLhttp://magicaldragon.blog.fc2.com/
サイト紹介文精神世界を前提に、世の中の真実を説明。ゲーム・アニメに隠された魔術。
自由文交流会も実施しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供79回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/05/29 13:15

MagicalDragon さんのブログ記事

  • 教育された脳が旨い〜約束のネバーランド1
  • 週刊少年ジャンプに約束のネバーランドという作品が連載されている。筆者は少年ジャンプの作品を全部読んでいるわけではないが、約束のネバーランドというのは、雑誌のジャンルにしては、やたら残酷で過激な話だと判断した。絵そのものは、絶望的にグロというわけではないが、物語的にはヤバイ。週刊少年ジャンプというと、どんなイメージがあるだろうか?既に終了した作品も含めると、ワンピースやナルト、ハンター×ハンター、こ [続きを読む]
  • レプティリアン(爬虫類的宇宙人)いないいない論を却下
  • 今年になっても変わりなく、レプティリアンがいるいるという話は続いているようだ。存在を信じるかどうかは別として、ネットを利用する人ならば、もう耳にしたことがある人が中心だと考えられる。そして、別段、新たな情報が増えるわけではない。地球の支配者が爬虫類的宇宙人だという話は事実だとしても、爬虫類人の話を続けて調査して、それ以上の事実が判明するわけではないのだ。言わば、陳腐化しているとも言えよう。もちろん [続きを読む]
  • 宇宙人が攻めてこない理由5選……の感想
  • 宇宙人が攻めてこない理由5選というムービーを視聴した。1.地球が遠過ぎて来られない2.住んでいる次元が違う3.宇宙人にメリットがない4.地球人を怖がっている5.宇宙人は平和主義だからムービーには5までしかないので、当ブログが6を作る。当ブログでは6.とっくに支配されているからを全面的に支持する。3.宇宙人にメリットがない とは真逆の説で、極限まで搾り取る目的が宇宙人にあるので、支配者は隠れているの [続きを読む]
  • 我々はゲームの登場人物〜ヤクザ漫画・代紋TAKE2
  • 先日の静かなるドンに続き、ヤクザ漫画の話。今回は代紋TAKE2(エンブレム・テイクツー)。TAKEはタケではなく、英語のテイクとなる。撮り直しの時に使う用語だ。全62巻で、静かなるドンの全108巻には及ばないが、長編の大作と言える。TAKE2とあるが、TAKE1という漫画があるわけではなく、2というタイトルだ。物語としては、第1話で主人公の末端ヤクザが惨めに死亡して、10年前にタイムスリップする所から始まる。全編に渡り、超 [続きを読む]
  • この世界が仮想現実であることを示す証明式〜量子力学入門
  • この世界が仮想現実という話は、魔道師科学者によって発表されている。それなりに纏まったムービーを発見したので紹介したい。動画の質だが、ある程度、分かりやすいながら、理解力があると認識が深まるような構成となっている。また、コンピューターに喋らせている(ボーカロイド)なので、多少の早送りでもヒアリング可能だ。ただ、以上のムービーで語られていないのは、そのシステムを作った存在が宇宙人である事と、地球に関し [続きを読む]
  • 謎の地下集会場と要人の集まる謎のビル〜ハチワンダイバー
  • 筆者が保養施設へ行った時に、無料で漫画を読む事ができ、そこでハチワンダイバーという漫画に出会った。全35巻の大作となる。内容は将棋の話が主体で、物語は現代の日本が舞台となる。将棋の世界に関しては現実準拠となっている。全体の構成だが、将棋の対戦なのに、将棋盤の上に涙ダラダラだったり、血までもダラダラという事がある。敗北で死んでしまう人もいる。主人公は将棋の腕が抜群の「真剣師」と呼ばれる立場。将棋のプロ [続きを読む]
  • 世にも奇妙な物語・夢見る機械〜ロボットが人間の代わりに稼働
  • 本日は世にも奇妙な物語の「夢見る機械」の話。タイトルからは機械が夢見るようにも解釈できるが、人間が理想の夢を見る事ができる機械という意味だ。物語展開としては、主人公の青年は漫画家になりたくて、出版社に持ち込んでいたが、断わられる。恋人がいて、応援はしてくれている。そんな時、主人公は両親の言動がおかしい事に気付く。そして、父も母も勤務先の工場長もロボットだと判明する。恋人にそれを打ち明けるが、恋人ま [続きを読む]
  • 世にも奇妙な物語〜華やかな3つの願い(悪魔との契約)
  • 当ブログの世にも奇妙な物語シリーズは次となる。笑う頭脳〜脳の一部を入れ替えたら人格が入れ替わるのか?自殺者リサイクル法〜自殺未遂者を収容する施設がある?恐竜はどこへ行ったのか?〜爬虫類的宇宙人は低層4次元へ移動した黒魔術〜実施者の目がシェイプシフト今回は「華やかな3つの願い」という悪魔と契約する30歳女の話。当ブログのテーマにも近いので話題として採用した。自殺しようとした30歳女が、悪魔と契約し、3つ [続きを読む]
  • 宇宙人の正体に関する3つの有力な説
  • 記事を書く切っ掛けは、次のムービーだ。短めなので、気軽に視聴できる。1.違う惑星で高度な文明と頭脳を持った生物説一般的な宇宙人の概念となる。UFOはワープ装置で、遠くからでも問題なくやってこれる。2.未来の地球人説未来から過去にやってきたのが宇宙人とされる存在で、他の星からやってきたわけではないという話だ。当ブログとしては支持していないのだが、「宇宙人が地球人の前に現れない理由に説明が付く、過去を [続きを読む]