yuna mee さん プロフィール

  •  
yuna meeさん: Kitten Heart BLOG
ハンドル名yuna mee さん
ブログタイトルKitten Heart BLOG
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kittenheart
サイト紹介文オリジナルの異世界系ファンタジー小説などをやっています。ザスパ草津も応援!
自由文encounter
異世界に迷い込んでしまったリリーと、そこで出会った鍛冶屋ガトーとの短編小説。

「パスク、あの場所で待っている」
親友との約束を果たすため、騎士団入りを目指す長編小説。

いずれもペースは遅いです。


and I love 群馬.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/05/30 12:45

yuna mee さんのブログ記事

  • 第97回天皇杯 2回戦(vs レノファ山口FC)
  • 今年も天皇杯の季節がやってきました!初戦の対戦相手は、同じJ2のレノファ山口FCになります。会場は、維新百年記念公園陸上競技場。スタメンを見ていると、坪内秀介選手の復帰が、なによりも嬉しいですね。結果は2-1と、3回戦に進出!3回戦は、公式戦初対戦となる川崎フロンターレで、J1のチームと久々と対戦となりますね。天皇杯でJ1チームと戦うのは、2014年の浦和レッズと、名古屋グランパス(当時)のとき以来です。もちろんリ [続きを読む]
  • 【小説】「パスク、あの場所で待っている」第35話
  •  意識が戻った翌朝。キョウコが宿を出たのを見計らってか、ある人物がひっそりとこの部屋を訪ねた。キョウコ以外は知らないはずなのに、見つけだすなんて仕事はしっかりとやっているみたいだった。「でも、良かった……。パスクさんが無事で」 ここを見つけたことには感心した。しかし、本気なのか、ウケ狙いなのか、可愛らしい声を出す。だがそれが、子供っぽいコトミだしな……。「お前は、助けてくれないのか?」 相変わらず [続きを読む]
  • 2017年 第19節 vs 松本山雅FC
  • ザスパはクラブ発祥の地である草津町で、ミニキャンプを今年も実施。これを結果に繋げられるか……!今節は、ホーム正田醤油スタジアム群馬にて、松本山雅FCを迎えます。途中加入以来、ここまで活躍してきましたカン スイル選手が欠場と、不安が残るスタメンです。前半にPK判定となってしまい、結果これが先制点となってしまいました。後半にも追加点を奪われてしまい、0−2。3連勝後、3連敗となってしまい、なかなか降格圏か [続きを読む]
  • 2017年 第18節 vs モンテディオ山形
  • 前節にホームで敗戦を喫し、連勝が止まってしまったザスパ。今節は、アウェーになります。対戦相手は、モンテディオ山形。会場は、NDソフトスタジアム山形。前半開始間もなく失点をして、厳しい試合展開になってしまいます。前半に、GK清水選手のPKストップもあり、追加点を奪われることはありませんでした。しかしながらシュートを放つも、追いつくことはできず……。前半の失点が響き、0-1。再び連敗となり、順位も降格圏に逆戻 [続きを読む]
  • 2017年 第17節 vs 徳島ヴォルティス
  • 前節、アウェーで福岡に勝利して、4連勝をかけてホーム正田醤油スタジアム群馬に戻ってきました。対戦相手は、徳島ヴォルティス。前半こそチャンスがありましたが、決めることができず。後半にやられてしまい、0-2。さすがに4連勝は難しかったですね。下位2チームも負けたのは、幸いだったです。次節は、アウェーになりますが、また、勝ちを積み重ねてもらいたいです。まだ本調子ではないですが、週末体調を崩していました。先週、 [続きを読む]
  • 2017年 第15節 vs カマタマーレ讃岐
  • ザスパは、前節ようやくホームでも勝利を挙げ、2度目の連勝のチャンス。そして対戦相手は、勝ち点差わずか2点のカマタマーレ讃岐。Pikaraスタジアムにて、負けた方が最下位になるこの試合。前半31分に先制点を奪われてしまいましたが、その直後の41分。セットプレーからのこぼれ球を高井選手がペナルティエリア手前からのシュートが決まり、同点に追いつきます。後半15分。コーナーキックからの混戦から、岡田選手のボレーシュート [続きを読む]
  • 2017年 第14節 vs レノファ山口FC
  • 今シーズン唯一となっている、平日ナイターのホーム戦。レノファ山口FCを迎えて、今度こそ、ホーム正田醤油スタジアム群馬で、勝利を挙げられるか!中3日という試合日程。前節から先発メンバーを4人変えてきました。前半終了間際、こぼれ球から高井選手が決めて先制!そして、後半13分。高橋選手からのクロスをカン スイル選手が決めて2点目!出場2試合目で、初ゴールを決めてくれました!その直後、カウンターを受けてしまい、1点 [続きを読む]
  • 2017年 第13節 vs 愛媛FC
  • 前節、やっと今季初勝利をアウェーで挙げ、ホーム正田醤油スタジアム群馬に戻ってきました。先日、加入が発表されたカン スイル選手が、いきなりスタメンです。スタジアムは、朝から雨が降り続けています。前半は、あと一歩のところまでと、惜しいシーンもあったが、決めきれず。後半になり、いつものように3失点を喫して、またもやホーム戦勝利とならず。カン スイル選手が良く、前節で勢いがつくかと思いましたが、残留に向けて [続きを読む]
  • 2017年 第12節 vs ロアッソ熊本
  • ゴールデンウイーク連戦も最後となりました。ザスパは、ホーム2連戦を終えて、アウェーになります。今節の対戦相手は、ロアッソ熊本。会場は、えがお健康スタジアム。前半33分。松下選手からのコーナーキックを、チェジュンギ選手が決めて先制!先制した試合はここまであり、今節こそ、このまま勝ってくれたら……と思うが、そうじゃないのが今シーズン。後半23分に追いつかれてしまい、ここのところ見覚えのある光景。これで12戦 [続きを読む]
  • 2017年 第11節 vs FC岐阜
  • 10戦勝ちなしと、言い表せないほど厳しい状況下にある、ザスパ。ゴールデンウィーク2連戦目は、ホーム正田醤油スタジアム群馬に、FC岐阜を迎えます。前半に、早々と2失点取られてしまいます。後半に選手交代を図るが、変わらず。ゴールデンウィークのホーム戦も、勝利を飾れず0-2。前節、書いたとおりです。もう書きようがないです。ただ、リーグ戦序盤にもかかわらず、全く先が見えてきません。しかし、これで終わってほしくない [続きを読む]
  • 2017年 第10節 vs 名古屋グランパス
  • ゴールデンウィークに入り、チームはホームでの連戦が続きます。まずは昨年までJ1にいた、名古屋グランパスになります。ザスパは、リーグ初対戦となりますが、2014年の天皇杯以来の対戦になります。前半からいい形を作ることができました。そして前半終了間際、松下選手からのコーナーキックを山岸選手が合わせ、ゴール!しかし後半、やはり差が出てしまった。気付けば1-4の敗戦となり、これで、とうとう10戦勝ちなしです……。リ [続きを読む]
  • 2017年 第9節 vs 東京ヴェルディ
  • なかなか勝てない状況が、続きております。今節の対戦相手は、東京ヴェルディ。会場は、味の素スタジアム。前節から選手を入れ替えて臨みましたが、前半終了間際にPKを与えてしまい失点。後半、取り返そうとしたが、2失点目を喫します。しかし後半15分。コーナーキックから、岡田選手の今季初ゴールが決まります!だが、3失点目を取られてしまい、1-3。これで、とうとう9戦勝ちなしです……。ここまで勝てないと、本当に厳しいです [続きを読む]
  • 2017年 第8節 vs 水戸ホーリーホック
  • ホームスタジアムのある敷島公園の桜は、散り始め葉桜になりつつあります。ここで初勝利をつかんで、次のステップに繋げられるか。今年も、水戸ホーリーホックとの北関東ダービーがやって参りました。第1戦は、ホーム正田醤油スタジアム群馬。両マスコットキャラクターも、意気込んでいます。やや強い風が吹く中での、試合になりました。前半21分。センターサークル付近で奪われると、カウンターを受けて失点。前半30分に、早々と [続きを読む]
  • 2017年 第7節 vs ジェフユナイテッド千葉
  • クラブワーストとなる6連敗となり、依然最下位のザスパ。今度こそ勝ち点を取るべく、今節の対戦相手は、ジェフユナイテッド千葉。会場は、フクダ電子アリーナ。開始5分。高井選手が、センターサークル付近でボールを奪うと、そのまま打ったロングシュートが決まり、先制ゴール!その後も、チャンスはあったが決めることはできず、前半を折り返します。このリードを守りたいところでしたが、後半22分に、追いつかれてしまいます…… [続きを読む]
  • 2017年 第6節 vs ツエーゲン金沢
  • まさかの5連敗をして、今節こそ勝ち点を取りたいところ。今節の相手は、21位のツエーゲン金沢。そして会場は、石川県西部緑地公園陸上競技場。空は晴れて良かったのですが、ツエーゲン側ゴール裏から、こちらへ強い風が吹く天候でした。前半開始直後にチャンスを迎えるなど、惜しいシーンがありましたが、得点を奪えず後半へ。後半は風上に立ち、今節こそ、勝利を目指したいところでしたが……。後半13分にパスミスから、失点。先 [続きを読む]
  • エイプリルフールなんて、ウソだ!
  • ちょっと前に、とても素敵な話を頂きました。詳しくは書けませんが、私も半信半疑で受けていまして、今日改めて確認に行きました。メールでやりとりをしている中、短所も聞いていたのですが、なるほどね……そういうことね。「ウソだと言ってくれ!」……って感じでした。ウソであってほしかった事実を、突きつけられた4月1日でした。『事実は小説よりも奇なり』って、いいますけど、現実と小説は、やっぱり別世界だったな。幻想を [続きを読む]
  • 2017年 第5節 vs ファジアーノ岡山
  • まさかの4連敗を喫して、今節こそ勝ち点を取りたいところ。前節に続き、ホーム正田醤油スタジアム群馬にて、ファジアーノ岡山を迎え撃ちます。朝から雨が降り、あいにくの空模様となりました。前半40分。市川選手のロングパスから小林選手がシュートを放つが、惜しくもキーパーに弾かれてしまいます。しかし、これを高井選手が押し込みゴール!今季初の先制ゴールとなりました。この後、PKにより1-1で前半を折り返します。後半にゴ [続きを読む]
  • 2017年 第4節 vs FC町田ゼルビア
  • ようやく、アウェー3連戦を終えて、ホーム正田醤油スタジアム群馬に戻ってきました。今年から、スタジアム外のベンチも増えてありがたいですね。もう少し増えてくれると、嬉しいかな。そして、今年もスタメン発表の映像が、よかったですね。また、DVD化して欲しいです!ちなみに、1選手あたりの時間が昨年より延びた気がします。試合当日は強い風が吹いて、やや肌寒い天気でした。前半は風上にたち、27分に大きなチャンスを迎えた [続きを読む]
  • 2017年 第3節 vs 横浜FC
  • 開幕アウェー3連戦目を迎えた、ザスパ。今節の会場は、ニッパツ三ツ沢球技場。そして対戦相手は、50歳になったキング・カズこと三浦知良のいる、横浜FC。前半11分には、岡庭選手のクローバーを叩く惜しいシーンがあったが、徐々に相手ペースへ。前半40分。一度は弾いたボールを詰められ、カズに50歳のメモリアルゴールを決められてしまいます。いいところにポジションをとっていたな……と、さすが。後半、選手交代で活性化をする [続きを読む]
  • 2017年 第2節 vs 湘南ベルマーレ
  • 開幕アウェー3連戦の2戦目。会場は、Shonan BMWスタジアム平塚。そして対戦相手は、昨年までJ1にいた、湘南ベルマーレ。やっとDAZNを、どうにかできました!本当に最悪……。前半10分に早々と先制され、前節同様に追いかける展開へ。前半26分。高井選手がドリブルからのシュートを放つが、惜しくもポストに阻まれてしまいます。後半、まずは1点を取り返したいところだったが、ファールをとられてしまいます。判定はPKになってしま [続きを読む]
  • 2017年 第1節 vs V・ファーレン長崎
  • いよいよ今シーズンが開幕しました!今年はアウェースタートで、会場は、トランスコスモススタジアム長崎。対戦相手は、V・ファーレン長崎。結果は、0-4と痛い敗戦となりました。昨年は首位スタートでしたが、今年は真逆のぶっちぎり最下位スタート。でも、あと41試合ありますからね。アウェーがまだ2試合続きますが、まだまだ、これから!ちなみに私、今までの人生で有り得なかった良き事態に追われている上、DAZNに手こずってい [続きを読む]
  • 【小説】腹黒桃子の部活動 −流れ星を見上げて−
  •  校舎の中庭に堂々とそびえる一本の楠。そこから滴り落ちる雨水が、現状の憂いを表現している。 目の前の掲示板には、市営施設にあるプラネタリウムのポスターが貼られていた。大きめに学生は割引と書かれていたが、美しい星空の写真が使われてた。 今現状の空は正反対で、これから自転車で帰るとなると、気分も晴れない。 本日の練習を終えて、一年生の玄関前に一人待ち続けた。運動部だがウチの部は特殊で、少人数のため男女 [続きを読む]
  • 【小説】「パスク、あの場所で待っている」第34話
  • 「あっ……。気がついた?」 ぼんやりとした意識の中で、問いかける女性の声。コトミじゃないな、あいつはもっと子供っぽい声だ。母親でもない。誰だろう。そして、どことなく眠い。「安全なところだから、もう少し寝ていて大丈夫だから」 救いの手を差し延べる女神様に従い、微睡むことにした。 次に起きたときは意識がはっきりしていた。「ついに起きたね」 さっきの女神と同じ声だ。「ここはどこだ……?」「わたくしが泊ま [続きを読む]
  • 【小説】「パスク、あの場所で待っている」第33話
  •  いつまでも話し続けるピーノの右頬を、迷いなく一直線に傷をつけてやった。「油断しているからだよ!」 ピーノは自分の頬に手を当て、事の成り行きを確認した。「よくも、僕の顔に……」 もともと鋭い目つきだったが、更に厳しく変わった。「ただじゃ生かせないからな!」 動き出したのを見計らって、防御の体勢を取った。逆上しているせいか動きに乱れがあり、さっきよりやや見えてきた。「うっ……」 右に逸れたが、それで [続きを読む]