うめくん さん プロフィール

  •  
うめくんさん: 梅酒の作り方
ハンドル名うめくん さん
ブログタイトル梅酒の作り方
ブログURLhttp://umeliquor.sblo.jp/
サイト紹介文自家製梅酒の作り方ご紹介。ウォッカ、泡盛、ブランデー、ジン、などなど。美味しい梅酒を造りましょう。
自由文昨年から梅酒を家で漬けています。スーパーのセットを購入してやっただけなのですが、かなり美味しくできてびっくり。今年からお酒をウォッカにしてみたり、泡盛にしてみたり、ちょっと高級な梅を使ってみたりして、梅酒を追求しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 104日(平均0.7回/週) - 参加 2013/05/30 13:28

うめくん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 適正サイズ
  • 梅酒の最も作りやすいサイズは梅1キロ、ホワイトリカー1.8リットル、氷砂糖500〜700gです。では、梅酒を漬けるビンのサイズはどうすればいいでしょうか。この量だと4Lもしくは5Lビンがちょうど良いです。5Lビンよりも4Lビンの方をよく目にします。また、梅を500gづつに分けて、別々のお酒で漬けるというのもいいかも。この場合、2Lビンを2本用意することになります。うちのように酒飲みがいるご家庭だと、1.8Lでは絶対に足りませ [続きを読む]
  • ズブロッカはうまい
  • 先週、初のズブロッカで梅酒を漬けました。3本買って、1.8リットル分を梅酒に使い、残りを冷凍庫で冷やすことに・・・アルコール度が高いため、凍りません。キンキンに冷え、とろとろ状態〓〓これにちょっとレモンを搾って、グラスのおちょこでクイッと飲むとたまりません!蒸留酒で質も良いため、悪酔いもせず、いい感じです。 [続きを読む]
  • 氷砂糖の究極
  • かなり昔に鴻商店の氷砂糖が優秀だというようなことを書きました。数年前までは東京地方だと松屋百貨店が仕入れていたのですが、今は仕入れていないようです。残念。ネットで検索すると通販でも買えます。お値段、ちょい高めですが、こだわりの氷砂糖です。 [続きを読む]
  • 2016年、不作の年?
  • 和歌山県地方の南高梅ですが、2016年は不作の年だと複数の業者から聞きました。雹が降ったり、天候不順で大きく育たなかったりなど。まあ、こればかりは仕方がありませんね。これを機会に日本全国、色々な梅を試してみるのもいいかなと思ったのでした。 [続きを読む]
  • 梅酒 ストリチナヤ
  • ストリチナヤというウォッカがネットでも評判が良く、耐えきれず、買ってしまいました。今まで聞いたことも無かったウォッカです。(1.8L必要なので500mlを4本購入)うまい。これは期待できそう。冷凍庫でキンキンに冷やして飲んでみたのですが、すっきりとした味わい、クセが無く、上品な風味です。なんとか水の如しのウォッカ版とも言えましょう。昨年漬けたアブソルートウォッカにも似ているかもしれません。梅酒に使わず、単に飲 [続きを読む]
  • 梅酒 ズブロッカ
  • 今年の梅酒第一弾はズブロッカです。名前は聞いたことがあるのですが、音の響きが良くなく、なんとなく避けていたウォッカでした。でも、ネットでの評判も上々。「桜餅のような香り」がするというレビューをよく目にします。生産国はポーランド。買ってみました。ボトルに一本線のような物が入っていますが、これがバイソングラスという香草で、独特の風味と甘みを出しています。色はやや黄色っぽいです。桜餅のような実にさわやか [続きを読む]
  • 梅酒 ウォッカ
  • このブログでは梅酒を漬けるのにウォッカをおすすめしています。今まで試したのは、スミノフ赤、スミノフ青、スミノフ黒、アブソルートウォッカです。アブソルートウォッカが思いの外、良かったので今年も、、、と思いましたが、新しい試みをしてみることにしました。ズブロッカとストリチナヤです。ズブロッカはバイソングラスという草をつけ込んだもので、よく桜餅のような甘い香りがすると言われています。この香りと梅の香りが [続きを読む]
  • 梅酒 ウィスキー
  • 昨年、新しい試みとしてウィスキーで梅酒を漬けてみようと、奮発して竹鶴でやってみました。竹鶴で漬けた梅酒(1年後)色はやや濃い目に出ていますね。肝心の味は今ひとつでした。ウィスキー独特の味が出てしまっていて、まずくはないのですが、せっかくの梅の風味を阻害しているというか。当たり前ながら、竹鶴は竹鶴で飲むのが一番と思った次第です。他のウィスキーでも多分同じだと思います。ウィスキー梅酒はもうやらないと思い [続きを読む]
  • 梅酒の王道、定番
  • 梅酒にも基本というか、「これだけ憶えていればいい」という勘所があります。◆梅酒の基本レシピ(もっとも作りやすい量1.8L)1.「南高梅」「青梅」熟しきっていないもの 2kg2.氷砂糖500g3.ホワイトリカー紙パック1本(1.8L)以上が基本です。梅酒を作るのが初めての方はこの黄金レシピをまずはお試しください。これをベースにあなたが工夫していけば良いのです。甘いとろっとした梅酒をお好みであれば、氷砂糖を700g〜1kg [続きを読む]
  • 梅酒の梅
  • 梅酒の梅ですが、紀州産の「南高梅」が一番良いです。お手軽に作るのであれば、スーパーで売られている青梅でも良いですが、やっぱり南高梅の方がいいです。できれば、大きいサイズ。3L以上が理想です。専門家に言わせると、南高梅は梅の力が違うということです。肉厚で果汁が多い。特に2年もの以上の梅酒を作ろうとしている方は絶対に南高梅。でも、良い南高梅が出回る時期はきわめて限られていますので、私はなじみの農園から買 [続きを読む]
  • ウォッカが一番!
  • 今年も梅酒を漬ける時期が来ました。このブログも年に一度しか更新していないなぁ。過去、梅酒を漬けるお酒を数多く試してきました。泡盛、ブランデー、ホワイトリカー、ウォッカ、日本酒、ジン、ウィスキー、、、それぞれ特徴があって味わい深いものがありますが、どれか一つを選べと言われたら、私はウォッカと答えます。私が行きつけのバーの凄腕バーテンダーも同じことを言っています。ウォッカだと梅の味を損なうこと無く、裏 [続きを読む]
  • 過去の記事 …