さつえい隊長 さん プロフィール

  •  
さつえい隊長さん: 京都・奈良のお散歩ブログ
ハンドル名さつえい隊長 さん
ブログタイトル京都・奈良のお散歩ブログ
ブログURLhttp://kyoto-nara.jp/blog/index.php
サイト紹介文京都・奈良に限定した四季折々の風景写真を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2013/05/30 21:36

さつえい隊長 さんのブログ記事

  • 京都も奈良もカブトムシがいっぱい!
  • 京都も奈良もカブトムシがいっぱい!(京都)京都、奈良ではカブトムシ、クワガタがたくさん捕れると聞き、7月上旬に下見に行ってきました。林の中に入ってみると、確かに甘酸っぱい樹液の発酵したなんとも言えない匂いが漂っていました。樹液の出ているクヌギやコナラの木を確認し、暗くなってから再度訪れてみることにしました。辺りも暗くなり、懐中電灯と網、虫かごを持って早速出かけてみました。くら#abcd#い雑木林の中に入 [続きを読む]
  • 色あざやかな壁画が発見された高松塚古墳
  • 色あざやかな壁画が発見された高松塚古墳 (奈良県)この古墳、実は周辺に住む方が生姜(ショウガ)を貯蔵しようと直径60cmの穴を掘っていたところ擬灰岩の四角い切石が見つかり 「古墳のようなものがある」 との連絡で、調査・発見に至ったものなのです。それだけでも驚きですが、発見された石室からは彩色豊かな壁画が見つかり、考古学史上まれにみる大発見となりました。当初は、関西大学と龍谷大学の研究者・学生グループによ [続きを読む]
  • 葉の上に実を付けるハナイカダ
  • 葉の上に花が咲くハナイカダ (京都府)葉の上に花を咲かせるハナイカダ(写真の黒いものは実です。甘味があり食べれます)。枝の先端に咲くのが普通ですが、不思議な植物ですよね。名前の由来は葉を筏(いかだ)に見立てたことからきているそうです。この植物も元々は枝先に咲いていて花を支える軸が葉の主脈とくっついたためこのような形になったと考えられています。なぜこのように進化したのかは謎のままです。自分なりに想像 [続きを読む]
  • 九州豪雨で被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。
  • 九州豪雨で被災された方々、心よりお見舞い申し上げます。平成29年7月5日から、九州北部を中心に降り続いた雨により、土砂崩壊や河川の氾濫によって甚大な被害がもたらされております。この豪雨により被災された皆さまに対して、心よりお見舞いを申し上げるとともに、お亡くなりになった方のご冥福をお祈りし、ご遺族にお悔やみを申し上げます。また、倒壊、半壊等の被害に遭われた方々の早急な復興が実現いたしますよう心よりお祈 [続きを読む]
  • 蓮の花 三室戸寺
  • 蓮の花 三室戸寺 (京都府)宇治市にある三室戸寺。アジサイ満開時は300台停められる駐車場も満車となります。拝観受付時間前から列ができはじめ、門前はたいへんな賑わいとなります。アジサイの花も終わりに近づき、境内は静かなものでした。ハート型のアジサイを求めて訪れる方も多いそうですが、今回は残念ながら見つけることはできなかったです。花も枯れているものが多かったので仕方ないですね。秘仏の千手観音立像が安置 [続きを読む]
  • 秘境に咲くコアジサイ
  • 秘境に咲くコアジサイ (奈良県)山の斜面に突如として現れるコアジサイ。普通に車を走らせていたら、きっと悪路に気を取られ通り過ぎてしまうだろう。これだけ沢山の花が咲くと、歩けば甘い香りが漂ってくる。とてもいい香りだ。来年は、満開時に訪れてみたい。詳しい写真情報はこちら【撮影日】 2017年7月2日(日) 【訪問地】 東吉野村【拝観料】 【時間】 24h 【駐車場】 駐車場スペースあり 【アクセス】 [続きを読む]
  • ナナフシの足4本?
  • ナナフシの足4本?(奈良県)昆虫なのに、このナナフシは足が4本!?実は頭側の足2本を触覚が重なっています。1/3くらいの所にわずかな段差ができているのですが、わかりますかね?植物食ですから小さな虫を捕食するわけでもなく、なんででしょうね。理由はわからないですが、枝のように擬態するナナフシが、少しでも外敵(鳥、カマキリ、スズメバチ、クモなど)に昆虫とわからないようにしているのかなぁ???ナナフシの足は欠損 [続きを読む]
  • ひらひら飛ぶチョウトンボ
  • ひらひら飛ぶチョウトンボ (奈良県)前回紹介したトンボの名前は「ハッチョウトンボ」 今回のトンボは「チョウトンボ」。非常によく似た名前ですが、姿形は異なります。チョウトンボは、「日本で一番美しいトンボ」とも言われ綺麗な翅を持ちます。翅(はね)は黒くも見え、角度によって美しい光沢のある海色に輝きます。もう少し異なる角度、向きにて撮影してみたかったのですが、場所も限られなかなか難しい状況でした。他のト [続きを読む]
  • コアジサイの咲く絶景スポット 東吉野村
  • コアジサイの咲く絶景スポット 東吉野村 (奈良県)山中にひっそりと咲く東吉野のコアジサイ。日本固有種のコアジサイが群生するのは、全国的にもめずらしく、訪れる人も年々増えてきています。先週に満開となり、1週間遅れで訪れてみました。満開時は、径5cmほどの花序(かじょ)が無数に咲き、山全体に甘い香りが漂います。残念ながら、先週の雨続きで花は半分以上が散っていましたが、小さな羽虫が忙しく飛び回っていました [続きを読む]
  • あじさい満開! 岩船寺
  • あじさい満開! 岩船寺 (京都府)京都府木津川市加茂町にある岩船寺のあじさい(紫陽花)が見頃を迎えています。今日は朝から雨模様でしたが、撮影を楽しまれている方が2名ほどいました。阿字池には睡蓮が咲き、緑に囲まれた境内に色とりどりのあじさいが見事です。岩船寺は、現在のところ三脚の使用を許可してくれていますが、今後のマナーによっては禁止になる可能性もあります。特に阿字池周辺の散策道は細い道となっています [続きを読む]
  • あじさいトンネル 矢田寺
  • あじさいトンネル 矢田寺 (奈良県)大和郡山市にある矢田寺のあじさいが満開となりました。ぜひお出かけください!平日に動ける方は、平日の午前中がおすすめです。【撮影日】 2017年6月24日(土) 【訪問地】 矢田寺 【所在地】 奈良県大和郡山市矢田町3549 【拝観料】 大人500円、小学生200円(6月#abcd#7月上旬のみ有料) 【駐車場】 有料駐車場あり(100円#abcd#) 【アクセス】 近鉄郡山駅より、奈良交通バス「矢田寺」行 [続きを読む]
  • あじさい満開! 矢田寺
  • あじさい満開! 矢田寺 (奈良県)矢田寺のあじさいが満開となりました。ご存知の方も多いと思いますが、別名「あじさい寺」とも呼ばれ、境内には約10,000万株のあじさいが咲き誇ります。拝観受付の方が、「今が一番の見ごろ」と教えてくれました。明日以降、天気が良くないようですが、あじさいと雨の組み合わせも楽しめそうですね。蚊が多いので、虫さされにご注意ください!【撮影日】 2017年6月24日(土) 【訪問地】 矢田寺 [続きを読む]
  • 新鮮な魚にギュッと冷えたビール・・・を飲んでみたい!
  • 新鮮な魚にギュッと冷えたビール・・・を飲んでみたい! (京都府)京都、奈良の盆地にいると、陽が山に隠れる時間が早く、きれいに染まる日も少ないのですが、この日の京丹後の空は、薄っすらと雲が拡がり、美しい夕焼けとなりました!京都南部から北部(宮津天橋立IC)までは、京都縦貫自動車道で2時間ほど。そこから舟屋のある伊根町まで30#abcd#40分。この辺りは、大型の真鯛、ヒラマサ、イサキが釣れるそうです。小学生の頃 [続きを読む]
  • 日本一小さなハッチョウトンボ
  • 日本一小さなハッチョウトンボ (京都府)日本一小さなハッチョウトンボ。世界的に見ても最小の部類に属するトンボです。この季節、京都府宮津市にある「海と星の見える丘公園」でハッチョウトンボが観れるということで寄ってみることにしました。初めて見つけたときは、あまりの小ささに驚き、ほんとにトンボなのか近くまで寄って確かめたほどです。写真ではわかりにくいですが、大きさは17-21mmほど。10円玉と同じくらいです。 [続きを読む]
  • また訪れたい美しい伊根の町 京都
  • また訪れたい美しい伊根の町 (京都府)町なみ美しい伊根の舟屋。高台から見る家屋の屋根瓦は波の模様にも見えますね。風景と調和して、美しくキラキラと輝いていました。伊根の朝は早く、5:00も過ぎると町の人たちが動き始めます。住まいでもある舟屋周辺の掃除、漁や市場で使う氷の手配など漁業に必要な準備も垣間見ることができます。写真に写る伊根湾は、陸地に沿って回遊する魚が迷い込むと湾の外に出にくい地形をしています [続きを読む]
  • 目の前が海!伊根の舟屋 
  • 目の前が海!伊根の舟屋 (京都府)家の前が海という独特の景観を持つ伊根の舟屋。釣り好きにはたまらない光景ですが、1階が船揚場兼作業場で2階が居室。いまでも民家として使用されています。漁業をしていない家もありますが、宿泊施設、飲食店、カフェ、ギャラリー等として使用され、観光客を楽しませてくれています。カフェ店内にある船揚場の足場には、椅子を置いてくれていますので、海を見ながらコーヒーを味わうこともでき [続きを読む]
  • 天気予報は晴れ・・・なのに 京都府伊根町
  • 天気予報は晴れ・・・なのに  (京都府伊根町)海沿いの撮影に行くときはできるだけ晴れがいいですよね。訪問地が遠ければ尚更ですが、前日の6/16(金)に予報を調べてみると舞鶴は早朝から晴れマーク。(嬉)伊根町の舟屋も見学してみたいと思っていましたので、金曜の夜に出発、道の駅にて車中泊しました。(一部の道の駅は、利用者のマナーの悪さから車中泊禁止のところもありますので、ご注意を!)3:50起床。日の出は4:43、 [続きを読む]
  • 今も入手可能な高性能カメラ s110 と s120 の比較
  • 今も入手可能な高性能カメラ s110 と s120 の比較コンパクトデジカメに内蔵している「ジオラマ風」という機能を使って撮影してみました。おもちゃのように見えるのが特徴です。かわいらしいですよね。簡単にではありますが、今でも入手可能な人気のコンパクトデジカメ Canon(キャノン)のPowerShot s110 と PowerShot s120 の比較をまとめてみましたので、ぜひご覧ください。Canon(キャノン)のPowerShot s110 と PowerShot s120 [続きを読む]
  • 大美和の杜展望台からは大和三山が!
  • 大美和の杜展望台からは大和三山が! (奈良県)大神神社の拝殿から祈祷殿を通り、くすり道と呼ばれる参道を進むと左手に茶店が出てきます。そこを左折すると見晴らしの良い大美和の杜展望台があります。拝殿からゆっくり歩いて10分ほどです。展望台からは、大鳥居、大和三山(耳成山、畝傍山、香久山)、二上山(右奥のとがった二つの山)が望めます。大和三山は、平成17年7月14日に国の名勝(めいしょう)に指定されましたが、 [続きを読む]
  • ガタンゴトン♪ 三輪山
  • ガタンゴトン♪  三輪山 (奈良県)のどかな風景ですね。ガタンゴトン、ガタンゴトン。田んぼの前を水色の電車が通りすぎました。ここは単線で、本数は1時間に1,2本程度。この日は、15時くらいから晴れる予報だったのですが、なかなか思うようにはいかないですね。。。後ろに見える三輪山は、大神神社の境内から許可を得てから登ることができます。片道約2kmで2時間もあれば下山できるそうですが、3時間以内に登下山しなければ [続きを読む]