さつえい隊長 さん プロフィール

  •  
さつえい隊長さん: 京都・奈良のお散歩ブログ
ハンドル名さつえい隊長 さん
ブログタイトル京都・奈良のお散歩ブログ
ブログURLhttp://kyoto-nara.jp/blog/index.php
サイト紹介文京都・奈良に限定した四季折々の風景写真を掲載しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供149回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/05/30 21:36

さつえい隊長 さんのブログ記事

  • まだ楽しめます!半木の道のしだれ桜
  • 半木の道に咲くしだれ桜 (京都府)半木(なからぎ)の道のしだれ桜。北山大橋から北大路橋の約800mにしだれ桜のトンネルは花見の人気スポットです。「半木の道」の半木(なからぎ)とは、川の隣にあった流木神社の名前から来ているそうですが、洪水で流されてしまったこともあり「半」の字をあてるようになったと言われています。今年の京都、奈良の桜は咲き始めが遅く、散りが早かったこともあり、花見を楽しめていない人も多い [続きを読む]
  • 善峯寺の釈迦堂の桜は満開
  • 善峯寺の釈迦堂の桜は満開 (京都府)京都市西京区の善峯寺(よしみねでら)に行ってきました。先日の風でほとんどの桜が散っていましたが、釈迦堂(写真中央右下)の桜は満開になったばかりで見頃を迎えています。境内も広く、開山堂や釈迦堂、薬師堂からは京都市街を見渡せます。のんびり散策するにはおすすめのお寺です。【撮影日】 2017年4月20日(木) 【撮影地】 善峯寺 【所在地】 京都市西京区大原野小塩町1372 【駐車場 [続きを読む]
  • 蔵王堂の読経が聴こえてくる朝 吉野山
  • 蔵王堂の読経が聴こえてくる朝 吉野山 (奈良県)月明かり残る朝、民家に咲く桜が実に見事で歩みを止めました。薄っすらと花びら化粧をした屋根も美しいですね。金峰山寺の蔵王堂では一般の方も参加できる朝の読経(6:30#abcd#7:15頃まで)が行われています。厳かに鐘の音が鳴り響き、お経が聴こえてくる時間帯に散策をするのもおすすめです!写真の詳細情報はこちら【撮影日】 2017年4月15日(土) 【撮影地】 吉野山(下千本 [続きを読む]
  • 金峯山寺の蔵王堂 ライトアップ
  • 金峯山寺の蔵王堂 ライトアップ (奈良県)吉野山のライトアップ。中央右上は金峯山寺の蔵王堂です。桜の名所として知られていますが、南北朝時代は南朝の中心地。当時、天皇の皇位継承をめぐって争いが生じ、大覚寺統と持明院統に分裂してしまいました。鎌倉時代の後半から半世紀にわたって二人の君主が存在し、それぞれの家系から交互に即位させている状態だったのも驚きのストーリーですね。後醍醐天皇が京都を脱出してこの [続きを読む]
  • 満開!吉野桜 下千本・中千本
  • 満開!吉野桜 下千本・中千本 (奈良県)吉野山の桜が満開です!如意輪寺の多宝塔前にて風に舞う桜吹雪を撮影してみました。下千本、中千本、上千本が見頃を迎えています。前日より車中泊にて訪れる方も多く、最寄の「吉野山観光駐車場」は早朝でも確保が難しい状況。朝からライトアップまで終日撮影される方は、途中仮眠も必要と思いますので、「吉野山観光駐車場」を確保できるかできないかは重要なポイントになりそうです。 [続きを読む]
  • 東大寺・大仏殿と興福寺
  • 東大寺・大仏殿と興福寺 (奈良県)持参した温かいコーヒーを東大寺・大仏殿と興福寺を眺めながら楽しむ贅沢。遠方に山が望めるのもいいですね。桜も満開、日の出前の静かな時間を過ごしました。右手に見える奈良県庁舎は昭和40年に竣工。奈良県の景観法は平成17年6月に施行されましたが、昭和40年よりも前に景観法が施工されていたら、景色は変わっていたのかな?さくらがきれいだなぁ。。。写真の詳細情報はこちら【撮影日】 20 [続きを読む]
  • 今年の春は・・・ in 當麻寺
  • 今年の春は・・・ in 當麻寺 (奈良県)↑ で拡大写真&写真情報ページまだ青空に輝く桜を観ていない。。。というより撮れていないが正しいかな。桜のシーズンは、晴れていても空が霞むことが多いですね。原因は、ちりやほこり、大気汚染物質や黄砂の関係もあるようです。かわいらしい白い華に心なごみます。【撮影日】 2017年4月8日(土) 【撮影地】 當麻寺(当麻寺)【所在地】 奈良県葛城市當麻1263 【駐車場】 あり [続きを読む]
  • 橿原神宮 桜と深田池
  • 橿原神宮 桜と深田池 (奈良県)奈良県橿原市の畝傍山の麓にある橿原神宮。ちなみに神宮と呼ばれる基準は、皇室の祖先神を祀っているかどうか。橿原神宮は、初代天皇とされる神武天皇(じんむてんのう)を祀るために創建されました。ただ日本書記に書かれている内容が神話的なので、神武天皇の実在も含めて事実であるかは不明。写真の池は、橿原神宮の南側にある深田池です。奈良時代に造られ、農業用水として重要な役割をしてい [続きを読む]
  • 橿原神宮 桜の花びら
  • 橿原神宮 桜の花びら (奈良県)橿原神宮の深田池周辺の桜。咲いたばかりの花が雨に濡れ、透明感ある花びらがきれいでした。桜の花は微かな風にも揺れてしまいますので、早朝や夕方などはISO感度を高くしてシャッターを切っています。測光ポイントにもよりますが、+1段露出補正をしています。撮影中に雨滴がレンズに付着して、被写体がボヤけてしまうこともありますので、レンズをクロスで拭くなどして注意をして撮影しましょう [続きを読む]
  • 哲学の道 桜とレンギョウの花
  • 哲学の道 桜とレンギョウの花 (京都)明治の頃、文人が多く住むようになり散策をしながら思案巡らせた小径「哲学の道」。京都で最も人気のある散歩道で、日本の道100選にも選ばれています。この季節にゆっくりと思案を巡らせたい方は、早朝がおすすですね。幅員も広くないため、日中は人とすれ違うことに神経を使うことになりそうです。。。写真の詳細情報はこちら【撮影日】 2017年4月9日(日) 【撮影地】 哲学の道 【所在地 [続きを読む]
  • 洛東エリアの南禅寺、真如堂など桜見頃!
  • 洛東エリアの南禅寺、真如堂など桜見頃! (京都)洛東エリアの南禅寺、真如堂、金塊光明寺、哲学の道、円山公園の桜が見頃を迎えています!午前中は雨にもかかわらず、多くの人が花見を楽しんでいました。お昼より晴れる予報でしたが、残念ながら終日曇り空。。。上の写真はわずかな青空がのぞいてますが、ほんの一瞬でした。観光客の多い季節ですので、撮影したいお寺があれば早朝に訪問しておくと良いかもしれませんね。写真の [続きを読む]
  • 當麻寺 桜見頃!
  • 當麻寺 桜見頃! (奈良県)葛城市にある當麻寺の桜も見頃を迎えていfます。9:30過ぎるとバスツアーの団体さんが訪れていましたが、一番いい時期に当たりましたね。。。月曜(4/10)から晴れ間も多くなりそうです。ぜひお出かけください!ちなみに西塔は修繕中。【撮影日】 2017年4月8日(土) 【撮影地】 當麻寺(当麻寺) 【所在地】 奈良県葛城市當麻1263【駐車場】 あり(500円#abcd#)  【アクセス】近鉄・南大阪線「当 [続きを読む]
  • 桜の花びらに彩られた石階段 岩屋寺
  • 桜の花びらに彩られた石階段 (奈良県)雨の日の撮影はたいへんですよね。金曜からの雨風で花びらも散っています。ぜひ彩られた足元も確認してみてください。陽が沈み、岩屋寺の石階段も白い花びらで照らされていました。白い花びらは反射率も高いため暗くなりはじめた時間帯に撮影してみると趣きある写真が撮れますので、ぜひ挑戦してみてください!詳しい写真情報はこちら【撮影日】 2017年4月7日(金) 【撮影地】 岩屋寺【所 [続きを読む]
  • 大石神社 桜見頃!
  • 大石神社 桜見頃!京都市山科区にある大石神社の「大石桜」が満開です。ライトアップも楽しみに訪れましたが、な、なんと昨日まで・・・。どうりで人も少ないわけですね。提灯が灯されているので撮影途中まで気づきませんでした。(苦笑)大石神社は、昭和10年に赤穂義士を顕彰するため創建された神社です。境内にある宝物殿には、大石内蔵助の書をはじめとする赤穂浪士ゆかりの品や映画「忠臣蔵」に出演していた俳優などの写真も [続きを読む]
  • 若草山の桜下見
  • 桜の下見 in 若草山 (奈良県)この日は青空広がる若草山に多くの家族連れ、カップル、外国人観光客が訪れていました。桜の下見に散策してみましたが、まだ9割以上がつぼみでした。暖かい日が続いていますので、今週末、来週あたりにも花開きそうです。楽しみですね。上の写真は南ゲートすぐ近くの木の木陰ですが眺望もご覧の通りです。ランチタイムにもオススメですよ。若草山は木陰が少ないので、お早目にどうぞ!詳しい写真情 [続きを読む]
  • 最速で一眼レフカメラ初心者が上達する方法!!
  • 一眼レフカメラを買って、何年も経つのになかなか上手くならない。。。撮影テクニックの本も読んで勉強しているのに、なんでなんで?絵が上手くなるために「模写」 という勉強法がありますが、あれと似たような方法で取り組んでみましょう!!まずは好きな写真を見つけて真似をしてみましょう!何度も繰り返しているうちに技術も腕も必ず上達しますよ。「最速で一眼レフカメラ初心者が上達する方法!!」の記事を下記リンクにアッ [続きを読む]
  • 便利なドライバー付ツール
  • 便利なドライバー付ツール三脚プレートのネジは10円玉を使用するタイプ、ネジ回しが付いているタイプがあります。コイン類は、お財布から出したりするのが面倒ですよね。しかも小銭がなかったり・・・。5円玉や50円玉を紐で結わえてカメラカバンやリュックに留めておくのもいいですけど、キーホルダーにぶら下げておけるコインドライバーもおすすめです。( Amazonで購入 )通販を多く利用する方は、段ボールのテープカットにも利 [続きを読む]
  • カーブの先に咲く梅の花
  • カーブの先に咲く梅の花月ヶ瀬の名張川沿い県道4号線を東方向に車を走らせると鮮やかなピンク色の梅や写真上のような景色が楽しめます。車を停めて歩いてみるのもおススメですが歩道が確保されていないので車には注意してくださいね。カーブの先に咲く梅の花を望遠レンズ(100-400mm)で撮影してみました。カーブ手前に伸びる影を大きく配置することで陽に輝く梅の花が引き立っています。道路の反射がキツメでしたので、-1/3露出補 [続きを読む]
  • 月ヶ瀬橋と梅の花
  • 月ヶ瀬橋と梅の花 (奈良県)名張川にかかる月ヶ瀬橋。月ヶ瀬梅林は金沢の兼六園、奈良公園とともに日本で最初の名勝に指定された名所です。赤い橋をバックに梅の花を広角レンズで撮影してみました。梅まつりに訪れる観光バスが通るのを待ってから、シャッターを切りました。思っていたよりも月ヶ瀬橋付近の交通量は多くなく、バスの通過まで少し時間がかかりました。ちなみに上のような待ちの写真には三脚が便利ですよ。カメラを [続きを読む]
  • 月ヶ瀬梅林の梅まつり
  • 月ヶ瀬梅林の梅まつり月ヶ瀬梅林の梅まつり。朝の光を浴びて梅がきれいに輝いていました。芽吹く準備を始めた樹にピントを合わせて望遠レンズで主役の梅をボカしてみました。被写体の背後や手前を意図的にボカしたいときは絞り優先モードでF値を小さくします。望遠レンズを使うとよりきれいにボケてくれます。関連記事絞り優先モードで撮影してみよう!写真の撮影情報はこちら【撮影日】 2017年3月20日(月) 【撮影地】 月ヶ瀬梅 [続きを読む]
  • 釣り人と梅の花 月ヶ瀬
  • 釣り人と梅の花 月ヶ瀬対岸を彩る梅の花を眺めていると川の左手より釣り人を乗せたボートがユ#abcd#ラユラ。この辺りは、ヘラブナやブラックバス釣りで有名な地域で幅広い年齢層の釣り人がトラックからボートを降ろしていました。私も小学生の頃は学校が終わると近くの砂浜でエサとなるゴカイを捕って、友達と海釣りを楽しんでいました。週2#abcd#3回は行ってたかなぁ。針にゴカイを付けて糸を垂らしているとハゼが釣れ、そのま [続きを読む]
  • 月ヶ瀬梅林の梅まつり 360°パノラマ
  • 月ヶ瀬梅林の梅まつり (奈良県)梅が満開の月ヶ瀬梅林に行ってきました。早朝の温度は0℃、日中は17℃と暖かい一日となりました。ほのかに梅の香りが漂う園内には、無数のメジロやヒヨドリが花の蜜を求めて訪れています。今週いっぱい楽しめそうです。ぜひお訪ねください。月ヶ瀬梅林の360度パノラマはこちら【撮影日】 2017年3月20日(月) 【撮影地】 月ヶ瀬梅林 【所在地】 奈良県奈良市月ヶ瀬長引【駐車場】 あり(500円#ab [続きを読む]
  • はじめての三脚選び
  • 「はじめての三脚選び」をアップしました。最近は「手ブレ補正機構」が搭載されたカメラボディ、レンズも多く、手持ち撮影できれいに撮れる条件も増えてきました。それでも三脚の重要性を感じている方は常に持参しているアイテムです。これから購入する予定のある方は、ぜひご覧ください。はじめての三脚選びはこちら [続きを読む]
  • ライトアップ in 法観寺
  • ライトアップ in 法観寺 (京都府)清水寺から坂本龍馬の定宿として知られる三寧坂の明保野亭を通り、高台寺の西側に位置する「ねねの道」に向かいました。人々を魅了する東山区。趣きある路肩のライトが土塀を照らし、夜空に浮かぶ法観寺と調和、美しい光景でした。。。混み合う路を行く「えびす屋」の観光人力車は1992年に京都嵐山でスタート。いまでは小樽、浅草、小樽、鎌倉、宮島、倉敷、関門、湯布院の主要観光地で走らせ [続きを読む]