mocco さん プロフィール

  •  
moccoさん: おいしいごはんと、そらの日々。
ハンドル名mocco さん
ブログタイトルおいしいごはんと、そらの日々。
ブログURLhttp://ameblo.jp/zonotomo
サイト紹介文3歳のこどもと過ごす時間、そして旬のもの用いたおとなごはんこどもごはんを綴っています...。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/05/31 13:36

mocco さんのブログ記事

  • わが家のGW。
  • 風がぬるんで、外で過ごすのが気持ちいい季節になると、わが家のベランダキャンプシーズンが始まります^^いただきものの乗りもの2台で走り回るきょうだい。タープを張ったり、テントを出したり朝から夜まで過ごしてもこども達は飽きないみたい。朝食前に米粉でスポンジを焼いてベランダのだんし3人のおやつに。今年は主人もわたしもそれぞれ連休中におしごとがあったり、こども達も4月に新生活をスタートしたばかりだったり、 [続きを読む]
  • 2年生:新しいサッカーシューズ。
  • 長男のトレーニングシューズを新調しました。アディダスの、エース17.4というモデル。ベルクロタイプのトレシューはなかなかなく、探してたどり着きました。青と、ちょびっとピンクがアクセントになっていて走るとかっこよさそうです^^普段履く靴は足型をとっていただいているので上履きや長靴、トレーニングシューズを買うときはほんとうにサイズに悩みます。adidasは、adiFITというのがソールについていて足を乗せて、斜線のと [続きを読む]
  • 4月、新生活の収支。
  • 4月の方向性を決めていくにあたり、2人のこどもの保育にかかる出費の見積もりを作ってわたしの中でいろいろなことを整理しました。今後見返すためにもこちらに記しておいてみます。☆☆☆☆☆保育料月額           207,360保育時夕食代          16,000送迎用駐車代         27,000区立学童           5,500学童延長       [続きを読む]
  • 1年生:七十五/百人一首。
  • ちっちゃいひとの学校はきょう、終業式でした。終業式の日まで4時間授業、そして給食あり。ありがたい〜でもそのおかげで、幼なじみたちと約束してたにこにこパークに行けなかったー!9月から取り組んでいた百人一首。75首まで覚えました最初のころは、古文を読み慣れなくて遅々としてなかなか進みませんでした。毎日ちょっとずつ、枕詞や読み方や掛詞、そして句の意味をかみくだいて教えたりしているうちにはじめて読む句でも [続きを読む]
  • 保育施設になやむ。
  • 4月から、じなんぼうは昨年より空き待ちをしていたプリスクールに進むことになり準備をはじめていました。区の認可保育園4月入園に落選→☆そんな中先日、区より二次募集の結果が届き小規模保育事業への入園許可をいただきました。(認可保育園には二次での空きはありませんでした。)こう言ってはあれですが、寝耳に水でした。一次の落選届けをいただいた翌日、区役所に出向き希望を出していた園それぞれの合格のボーダーとなっ [続きを読む]
  • 1年生:ボウリング。
  • すっかりボウリングが気にいってしまったちっちゃいひと。主人のが11lbs、わたしが8、ちっちゃいひとが5ちなみに、じなんぼうはこの8ポンド(3.6kg)をらくらく持ち上げ投げるときに一瞬、足の間から顔がぴょこっと出るのがかわいい!この日3ゲーム目でお疲れの主人は82、わたし89、ちっちゃいひとは42!なんでもめちゃくちゃ悔しがりなのでいちばんべちゃこなのがどーうしても許せないのだそう。前回はわたしよりスコアがよか [続きを読む]
  • 1年生:本を書く。
  • ちっちゃいひとの、すきなこと。ちょっと、あたらしい本かいてるわー。そう言ってときどき、机に向かっています。らくがき帳2〜3ページくらいの短いお話を作って書くのが、すき。カエルを主人公にしたものや世界の童話風のものなどこれまでいろいろなお話を書いてきましたが最新作は、”人げん生かつ”。書き出しは、”人げんは とてもふしぎなものです。”シリアスっぽいタイトルのわりにはなぜか爆笑の内容でしたスムースに会 [続きを読む]
  • 1年生 : 苦手な科目、その原因。
  • 先日、はじめて担任の先生に呼び出されました。たまたま、迎えに行っていたから、でしたが...。さんすうの宿題で”点つなぎ”というのがあったのだけど計算など、ほかの問題に比べてできてないんです、と。上の、ヨットの問題。それで放課後に、点つなぎのプリントをたくさん、やらせてみてくださったのですがどーうしてもできない問題があったのだそう。それが、こちら。なかなかできないので先生がここと、ここを線でむすぶんだ [続きを読む]
  • 4月、新生活への to do リスト。
  • またわが家は新しいステージに入るねー。のんきで楽観的な主人は4月に向けての準備でぱたぱたするわたしにそんな風に言っています。しごと、学童、保育施設はなんとか一段落、進む方向が見えてきましたが新生活に向けて考えること、準備することがたくさん。わすれないように、to do list を>・学童のお迎え〜お留守番のお供をどうするか →学童のおわる時間にわたしは間に合わないので 候補1:学童を延長して、わたしの帰宅時 [続きを読む]
  • 1年生:ながぐつ。ところが!
  • ちっちゃいひとの長靴を新調。デンマークの王室御用達でもあるbisgaard(ビスゴ)のもの。色がきれいで、形もすてき。一般的に長靴に使われるポリ塩ビ(ダイオキシンが発生するー)ではなく天然ゴムで、肌にも環境にもやさしい^^そして、レザーのちょろりがかわいい!が!がが!これ、学校のくつばこに入らないよ。と、ちっちゃいひとのひと言。ショートタイプのものじゃないと入らないですよね…。ということで、通学用のものは [続きを読む]
  • 学童と、働きかたのこと:しごとと子育て。
  • すみません、私的な長い長い心的備忘録です。きょうは、である調です。わたしは、TVのディレクターというしごとをしている。ディレクターのしごとは番組の内容を考え、何を放送するかを決めて台本を作り、ロケやスタジオ収録などの撮影、編集、ナレーション書きまでを行う、わかりやすく言えば”監督”である。第一子の出産前は夜の報道番組を担当していたけれどもともとはバラエティ番組を多く手がけてきた。いわゆるバラエティ、 [続きを読む]
  • はじめてのボウリング。
  • 冬の週末、寒くて外遊びできない日は家族でボウリングへ。いまのボウリングってすごいんですねー。こどもが投げるときにはガターにボールが入らないようガードが出てくるなんて。知りませんでしたよいしょっと。ボールが浮いてる!ちっちゃいひとはまだ両手投げ。すっかり気に入ってしまって週末のたびに、ボウリングいこう!と言っています^^そのうちに片手投げをマスターするのだろうなぁ。このかたは、なぜかお掃除係主人の友 [続きを読む]
  • 1年生:餃子作り。
  • 週末は、ちっちゃいひとと餃子作り。具を皮にのせて、よいしょ、よいしょ^^パジャマですみません…。お豆腐とれんこん入り、カレー風味の餃子。ちっちゃいひと作のぶんはひだなしです。ぐるっとお水をつけてくっつけるだけなので、簡単かんたんひだのない餃子は、こどもでも作りやすいだけでなく離乳食完了期のじなんぼうにも食べやすいのです。ひだがあると、その部分に厚みが出て焼くと厚みの部分が少し固くなる。でもひだなし [続きを読む]
  • 1年生:春の靴。
  • きょうだいの、春の靴を作りに。alkaさんでは、足のサイズではなく高さや甲まわり、足首まで立体的に足型をとりその足型に合った木型でできた靴を出してくださいます。そしてさらに、その靴を履いて歩いてみて歩く様子や足の動きからいちばん合う靴を選んでいくのです。all navy !ちょっと光沢があって、かっこいい!イタリアの靴屋さん、rondinellaは色味がちょっと華やか過ぎるな...というものが多いのですが今回はシックなもの [続きを読む]
  • ほいくえんおちた。
  • 保育園、落ちました受かるとは思っていなかったのでそんなに落胆はしなかったのですが…でもそれでも、しごとをしている、というだけでは保育園に入れない国ってなんなんだろう???という疑問とやり場のないいかりがふつふつと沸き上がりますわが家は、昨年から空き待ちをしていたプリスクールに進む予定です。たくさん、ほんとうにたくさんの認可外施設を見学してみてまず重視したのは、保育士さんの質。ことばで説明するのは難 [続きを読む]
  • ともだちの来訪②。
  • 遊びにきてくれたともだちは2歳のおとうとくんがいるのだそうで。じなんぼうの扱いが、とっても上手!泣きそうになると、”ちょっとまってねー、もうちょっとであそんであげるからねー。”となだめ、りんごジュースを手に持ったままトランポリンに乗ろうとしたら、すかさず”これもってるとあぶないよー”と手からジュースを受け取り、で、眠くなって泣いたら”じゃあねかせてあげる!”と抱っこしてくれた!母性本能ぜろのちっち [続きを読む]
  • 1年生:ともだちの急な来訪。
  • 土曜日の朝、ぴんぽーん、と呼び鈴が。モニターを見ると、ん?こどもがひとり。あ、○○くんだ!と、ちっちゃいひと。約束してたの?と聞くと、してないよ、と。ロビーに降りてみました。ひまだから来た、とおともだち。午前中はね、ご用事があるから遊べないんだ、と説明してみる。友「え、そうなの?  ちょっとだけ遊ぼうよ。」ち「まだきょう、朝勉してないんだよ。」友「それきょうは、あとにするっていうのは?」そこでわた [続きを読む]
  • 1年生:学童に入れた。
  • じなんぼうの保育園と並行して検討をはじめていたちっちゃいひとの学童。入会承認通知が届きました。ちっちゃいひとは、学童に入りたい!とずっと言っていたので入れるのはとっても、うれしいよう。わたしは、レギュラー番組への復帰を(じなんぼう待機児童中のため)待っていただいている状態。この通知を受けて、復帰に向けていろいろと考えたり態勢を整えなくてはいけないことが。それは、・ならいごとの整理 →減らす予定はな [続きを読む]
  • 1年生:お小遣いの管理。
  • お札を入れているお財布と、買いものに持っていくお財布。持って行くほうは、首から提げられるタイプ。夫婦から1年生に渡しているお小遣いはわりと控えめな額なのですが…ポケットが多い(じーじからと、おばあちゃんから。)もちろん、ありがたいことではあるのですが…心配なことでもあります。お小遣いを渡すようになったのは小学校に入ってから。それまでは彼のincomeはお年玉のみ。お年玉は、年少のころからは・自分でほしい [続きを読む]
  • こども達のおやつ。
  • ある日のおやつ。じなんぼうの食べ残したバナナで米粉のパンケーキ。花粉症の季節でもあるのでアレルギーに負けないからだ作りのためにも主食やおやつからなるべくグルテンを除きたいな、と思っています。たまごをよーく泡立てると米粉でもふわふわに。生地にココナッツオイルを加え甘みは、漂白していない素焚糖で。アルミニウムフリーのBPで焼き上げます食に関して、あまり神経質にはならないようにでもからだへの影響はやはりと [続きを読む]
  • おとうと。
  • 兄になって、1年4ヶ月。ちいさな彼は、いまおとうとのことをどんな風に思っているんだろう。母性本能なんてない、7歳男子。彼にとっておとうとはかわいくてしかたない存在、というよりはうちに住んでるちっちゃな生きもの、といった感じ。だからとってもクールで客観的な観察眼を持ってる。生まれてからこれまでおとうとにつけたニックネームは5つ以上。どれも短くって、やけに的確。エンタの神様の、芸人さんのキャッチコピー [続きを読む]
  • ならいごとと、こころの成長。
  • 最近、ひさしぶりにバレエをはじめましたひさしぶり、と言っても習っていたのは3歳から10年ちょっと、なのでじつにじつに、30年以上ぶり自分でやってみるとこどものならいごとについて感じることや気づくことがいろいろありました。チャコット大人買い!バレエにはやはり、チャコット様々です最初のレッスンの日、うんと楽しかったのだけれど実はそれ以上に悔しい気持ちが読後感として残ったんです。こどもの頃、ふつうにでき [続きを読む]
  • 1年生:百人一首。
  • お正月用に買っていた、任天堂の百人一首。amazonの箱を開けた瞬間、主人とふたりで”懐かしい〜!!”と叫んでしまいました!けさは、登校前に5分くらい時間があまったので、ミニ百人一首大会を。ちっちゃいひと、7枚獲得^^最初の5字でわかるから展開早し!わたしはこどもの頃、この任天堂の百人一首の絵柄を眺めるのがだいすきで、特に蝉丸さんが好きでしたお正月に実家を訪れたらわたしが使ってた、うちとまったく同じのが [続きを読む]
  • こどもの食べるパン。
  • こども達、小麦アレルギーではないのですがからだのことを考えて小麦グルテンをなるべく控えるようにしています。米粉100%のパン、パン屋さんでもなかなか売っていないのですよね。(市販の米粉パンは、 米粉30%くらいのものが多い気がします。)米粉100%。バターは用いずココナッツオイルで、無添加のレーズンを加えて。食感がもちもちとお餅のようでおいしいのですが少しずっしりと、重みがあるのです。こちらは、強力粉とブレ [続きを読む]
  • 2017 おせちの記録。
  • 松の内どころか、小正月もとうに過ぎましてこれまででいちばん遅いおせちとお雑煮の備忘録ですおせち作りは例年、29日からはじめ31日の午前中には一段落つけゆっくりと夕食を囲んだ後に仕上げとお雑煮の準備をするようにしています。今年は大晦日にじなんぼうが突然発熱したため何品かは作るのを見送り、明けて元旦に簡単にお重詰めとしつらえをととのえました。祝い肴や口取りやお屠蘇、祝い箸もお花も、なんにもないないない [続きを読む]