評議会 さん プロフィール

  •  
評議会さん: 評議会のブログ
ハンドル名評議会 さん
ブログタイトル評議会のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/matrix2013/
サイト紹介文広く人々に「益」を繋げる。「弘益人間」宣言に基づいた建国精神の夢を全ての人々と見れば・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供153回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2013/06/01 07:10

評議会 さんのブログ記事

  • 朝鮮動乱ではじまり、北朝鮮危機で終わる。
  • 冷戦の始まりを告げる朝鮮動乱の勃発で、米国は二度と歯向かえへんようにしたニッポンとドイツに再軍備を要求した。特にニッポンには朝鮮動乱に参戦させようとした。ドイツは再軍備に応じたが、ニッポンの吉田茂は平和憲法を盾に再軍備を拒否。代わりに武器弾薬を作って米軍の後方支援を行うと申し出たわけや。平和憲法の立役者は米国や。米国はやむなく朝鮮半島に在日米軍を出動させ、公職追放した軍需産業の者らを呼び戻して武器 [続きを読む]
  • 天の父の前に慟哭できまっか?
  • 人類が直面してる最も緊急の問題が、なんなんか意識できひんかったら、物事は解決するに至ることもできひん。共に協力し努力するなんて無理や。模範的な事例、前例を共有し、現場の声を聞き、継続的な変化の為に必要な基点などを創出させる。その為、優秀な人らを様々な機会を通して、世界平和の構築に必要かつ具体的な事を実行させなあかん。先ず、一神教、またひとつの天をもって異なる宗教を繋げる基台環境を提供し、平和構築の [続きを読む]
  • 良心的なもんは争わへんけど、、、
  • 韓国の文在寅大統領は、14日の弾道ミサイル(火星12号)の発射について、国連安保理の制裁決議に違反する重大な挑発行為で、韓半島はもちろん国際平和と安定に対する深刻な挑戦行為やと言うた。また、これは、北の挑発と核による威嚇であり、決して容認せえへんとも言うた。以前、条件が整えば、平壌を訪れると言い、南北首脳会談の意欲を見せるなど融和ムードを漂わせていたところ、ここニッポンのアホばかタレどもが、親北、 [続きを読む]
  • UCI より強固なもんが生まれる時
  • 「真」の領域にいてへんような奴らが、真父任(아버님)の権威をめぐる「霊的葛藤」とか「霊的戦い」とか取って借りたように簡単にぬかすけど、要は、外道らがサタンの思惑に絡められ、아버님 の財産分与を得たいが為の衝動が発端や。母任(어머님)の独生女が、아버님 の教えに反する教義や言うても、教義なんやから、、、歴史的に教義言うもんは、あっちゃこっちゃ分離分担されてきたやろ。要は、教義やなく、心から天理天道(み [続きを読む]
  • 今さらながら、 UCI 訴訟(サタンの思惑、計略)
  • 腐れ外道どもが、各自各様の利得共有の為、母任(어머님)を祀り上げることで、実質の「真」を象徴化させ、挙句、形骸化させてる。この外道らは、完全に真父任(아버님)との縁を断ち切ったうえで利用してる。実際、霊的に 아버님 を十字架に架け、実体的に顕進任(현진님)を十字架に架けてる。UCI 裁判がこれを物語ってる。현진님 は、常々、奴らは自分らがしてる大罪を怖れてへんと、、、心情の十字架上で語られてた。현진님 と [続きを読む]
  • 届かぬ領域で扱いを間違うと、痛手喰うどころでない
  • このGW、ウチに統一教徒の知人が訪ねて来た。会うたのは何年ぶりやろか? 7年ぶり? 否、忘れた。そんなんどうでもええ。そいつ以前より老とった。俺も人のこと言われへんけど、そいつは、俺に変わらへんな〜と言うてくれた。来たはええけど、久しぶりやな〜から始まって、黙りこくってんねん。コーヒーを準備してる間、黙りこくってた。コーヒーを出し、俺が、どうなん?最近、、、と言うたら、あゝと言うたきりなんも言わへん。 [続きを読む]
  • 北朝鮮 対 中国(統一への道)
  • いよいよ、中国、北朝鮮との亀裂に溝が拡がってきた。韓国、ニッポンの関係と違うて、中朝関係は親密やった。朝鮮動乱時に血を流した同士として、中国は、朝鮮の経済的支援を含めて、地政学的見地から、米国の巨大軍事力の前に互い防波堤を張ってきた。アベル型国家、所謂、み旨の道を歩む摂理国家と称してるニッポンは、とうの昔から韓国を見限り、中国の北朝鮮への対応以下にして、統一へに道を阻むかのような態度に陥ってるのに [続きを読む]
  • 北朝鮮へトラ、トラ、トラや!
  • 北朝鮮は4度のミサイル発射を失敗させたと言うてたが、、、これはカモフラージュなんか、ただの技術欠陥なんか、様々な憶測を読んでる。4月29日朝、北朝鮮がミサイルを発射させた。するとニッポンでは、東京の地下鉄、私鉄、北陸新幹線などが安全確認の為に一時運転を見合わせたと言う。所謂、電車が止まったわけや。いやはや、用心深い言うんか、本気でミサイルが落ちてくると思うたんか、運転見合わせで乗客を守ったわけや。北 [続きを読む]
  • 北朝鮮とKorean Dream
  • 北朝鮮が核とミサイルを放棄せえへん限り、米国は、対話には一切応じへんと言う。その為、北朝鮮を核武装解除させる為、外圧と制裁を徹底的に強め、北朝鮮の根を上げさせてる。それでも抵抗し、ミサイル発射や核実験を強行する言うなれば、軍事力で決着を付けると言う米国政府の戦術がある。北朝鮮を国際的に包囲し、兵糧攻めにし、弱体化させる。最後は白旗を上げ、降伏させようとする目論見や。これに北朝鮮が抵抗し、米国のレッ [続きを読む]
  • 天意は地の矛盾解決に定着する
  • 中国の腹の内は、休戦協定を破ってる韓米への不信が拭いきれてない。トランプは、北朝鮮の経済的生命線である中国が朝鮮問題を解決しようと思えば、容易にできると言うて、中国に圧力を掛けてる。しかし、北朝鮮を説得しても言うことを聞かへんし、韓米に合同軍事演習を止めるよう言うても全く聞かへん。トランプが言うところを中国が希望する解決方法との間にジレンマがある。朝鮮動乱の休戦協定第四条第60節には、休戦協定締結後 [続きを読む]
  • 摂理国家と自画自賛したわりには、、、
  • 朝鮮半島の分断と、ミサイル、核実験を敢行する北朝鮮の挑発は、アジアや全世界の平和と安全を脅かす最も緊急の課題となってる。古い冷戦時代の枠組みを脱し、韓国国民と周辺国が共に力を合わせ、地域と全人類の運命を開拓させなあかん。朝鮮半島統一と言う夢を実現する為、「One Korean キャンペーン」がもたらした進歩と影響力は大きくなってる。それに反比例してニッポンではどんどん退化してる。Korean Dream の道筋は、他の国 [続きを読む]
  • 嫌韓相乗して朝鮮半島危機説に期待
  • ニッポン政府が朝鮮半島有事を過度に想定してる。海外安全ホームページに朝鮮半島情勢に関する情報に注意することを注文し、有事の際の自国民帰国を論じた。ニッポンに押し寄せる韓国人難民課題と称し、あたかもソウルは火の海になると半ば断定し出した。20万人の在韓米国人に対して、米国は特別な動きを見せてへんのに、騒ぎ出すニッポンの態度は、有事の際の備えだけにしか関心がない!嫌韓に飽き足らず、朝鮮半島危機説を煽り立 [続きを読む]
  • アジアングローバル
  • アジア大陸と太平洋島嶼国は、グローバルな影響力で天運が流れて来てる。環太平洋時代に入りつつ、世界経済の中心軸が大西洋からアジアへと移動してる。特有の地理的、文化的、歴史的背景を持つフィリピンは、地域と世界平和の為に極めて重要な役割を実行する立場になってきた。今世紀の未来を決定する上で、南半球や東南アジアの役割が重要やと顕進任は、継続的に表明して来られはった。先進国の成功モデルを反映し、最適な政治経 [続きを読む]
  • ニッポン神々今昔物語
  • 今はわからへん。昔、ニッポン統一教で、ある者がより下の者らに言う決めゼリフは、「おまえより俺の方がアベルや。俺よりあの方のほうがよりアベルやから、あの方の言葉は真父母任の言葉であり、神様の言葉や。」とまぁよう言うてた。アベルには階級があった。そんなんを平気で当たり前かのようにニッポン人信徒どもは、アベル階級組織を美化してきた。アベルに逆らえば、カインとレッテルを貼られ、心情分野より組織分野を重要視 [続きを読む]
  • 返り咲く再臨摂理に対して、、、
  • 韓国も見放す時を見極めなあかん。ニッポンは、その時大いに歓喜に満ち溢れ、後の地獄で平安を願うやろ。このニッポンに何を求めてるんやろか? 銭目当てと言われるんがオチや。そりゃ〜、真父任(아버님)の願いやったかもしれへん。しかし、その願いの期待を裏切り、育てなあかんもんが育たなくなってもうた。いつ何時においても次世代への夢を育てていかなあかん。そないな時、インスピレーションがよう与えられんねん。それは [続きを読む]
  • 繋がってると妄想し、実は繋がってへんねん。
  • 顕進任は、昨年は祝福家庭が新しく再出発できるよう、贖罪という主題を掲げられはった。祝福家庭を見れば、罪人の立場やともおっしゃられはった。おもろいことに、顕進任派でえらっそうに講釈たれるニッポンのもんらの大方は、統一教やサンクチャリー教に当てはめる分でも、自分らがあたかも顕進任の下にいてたら関係あらへんと言うてる。このニッポンで、顕進任がなさろうとされること、顕進任の願い、所謂、天の父(하나님)のみ [続きを読む]
  • デッカいお世話は、自己本位
  • ここに至って、韓国大統領選に拍車がかかる中、国民の党の安哲秀(안 철수)が躍進し、文在寅(문 재인)と勝るとも劣らないまでになってきた。それにしても、あいも変わらずニッポンの右翼の発想と言うんか、アホと言うんか、共に民主党の公認候補として大統領選に出馬する文在寅が韓国大統領になれば、北朝鮮のミサイルの脅威が増すと、ニッポンのアホ右翼どもがほざいてるわ!なんや? この後に及んで文在寅は「従北」? 従北っ [続きを読む]
  • 第2弾 摂理妨害破壊者ら
  • 天の父(하나님)の役事が、顕進任を通して持続されてる。霊界にいらっしゃる真父任は、御自身が蒔かれた種が、顕進任を通して実を結ばれてる状況をどうご覧になってはるやろか?!全人類に対して輝くモデルとなってはるけど、危険な時代の危険な世界に希望とビジョンの光を放ってるわけや。それは、危険と隣り合わせな状況にあるわけで、常に危機意識を持たなあかん。真父任のレガシーが永遠に持続され、より大きな実を結ぶ為の多 [続きを読む]
  • 心が正しくあれば、身体は別でも・・・
  • 過去の歴史を通して、堕落した人類と同様、ニッポンの描く絵空事は、み旨を失ってもうて、戦前へと逆戻りしようとしてる。この戦前のあり方を正当化させることで罪を払拭させられると思い込んでるのか、弁証法的史観のように罪の意味もわからず、肯定する方へと向かってる。真父任が与えられた使命と、ニッポンを通して罪悪史の束縛から抜け出させようとされた真父任のビジョンと希望はもろくも打ち砕かれて来た。今まさに、その使 [続きを読む]
  • 貧しさに負けた。いいえ世間(サタン)に負けた。
  • ここへ来て韓国の能天気さが出てきよった。真父任の말씀と顕進任の말씀から言うて、嫌韓の信徒がおるなんて考えられへんと思うてる。嫌韓がおっても一部であって、大方は真父任、顕進任通りに動くもんやと、、、甘いのぉ〜自分らだけの地固めだけで精一杯やったから、ニッポンにまでそない気が回らへんかったけど、韓国もようやく地固めできて来て、ニッポンに目を向け出して来たんやろな!韓国に比べ、ニッポンの現状は話しになら [続きを読む]
  • 真の進化系正統者
  • サタンは狡猾や。真の家庭の周囲(外堀から)へ入り込み、内堀に風穴を開けさせ、真の家庭は風穴から入り込んできた蛇によって侵食されてもうた。混乱が生じ、統一教徒全体に拡散された。唯お一人、侵された場から抜け出し、切迫した摂理的課題に直面してたが、天の父(ハナ任)は、どんな荒波の中にあっても、唯一なる顕進任を定着させるべくして導いてこられた。それが、顕進任の力の源泉となってらした。そんな顕進任は、韓国と [続きを読む]
  • 今更なんやっ!?
  • 天の父(ハナ任)は、創造目的である理想家庭を立てる為に人類史を通してどれほど御苦労されはったことか? 想像に尽くしがたい。人類始祖のアダムとエバは、希望の夢やった。摂理歴史路程で、み旨と相対できひん人類の無能さは失敗の連続や。摂理が延長に延長を重ねてきたわけや。堕落によって失った人類が再び、再びと、、、ハナ任は、夢と希望をと、、、再臨のアダムは、人類に新しい命の恵みと祝福をもたらすことのでき [続きを読む]
  • どんどん刷新力、自浄作用がないなってく
  • 問題を問題とは思わへんように、ある古い日本式システムを復活させ、後戻りすることに邁進し、これを良しとしてる。父子協助時代に因んで、世界カナンの地へ行くことを拒み、荒野へ戻るかのようにニッポンは、もはや自ら刷新する力がないなってきた。ほんま、今国会で問題視されとる「森友学園」。これを当初擁護しよるアホらは、自分の立場と共有すると賛美してた。ところが、アホなカラクリで立場が悪うなると、罪を罪とは思わへ [続きを読む]
  • 揺らぐ韓半島、不動後戻りのニッポン
  • 北は、内部の揺らぎを強制して抑え込んでも、外部から揺さぶられ、内外の矛盾が、北朝鮮自体の核心に影響を与えてる。南は、朝鮮動乱後の混乱収拾の為、軍事政権を要して文民政権へと脱皮したが、大統領を用する権限にはそない変化をもたらせへんかった。ここ朴正煕に始まって、朴槿恵をもって親子で終止符された。大統領権限での乱用は、国民の前を持ってその権限は許しまへんでとばかりに前代未聞の歴史的変化がもたらされた。韓 [続きを読む]
  • 無理無理伝説
  • ニッポンが、否、ニッポン人の一部分でもええから、天の父(ハナ任)のみ旨と真父任、顕進任とアラインできてたならば、今日のような絶望的な未来を占うもんにはならへんかった。存在するもんには、その理由と目的がある。創造原理がそうであるように、、、普段何気なく使うてるスマホ。スマホ自体の構造がどうなってるかなんぞ気にせんでも、スマホが存在する理由や目的はわかってるから使うてんねん。そんなスマホが存在する理由 [続きを読む]