評議会 さん プロフィール

  •  
評議会さん: 評議会のブログ
ハンドル名評議会 さん
ブログタイトル評議会のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/matrix2013/
サイト紹介文広く人々に「益」を繋げる。「弘益人間」宣言に基づいた建国精神の夢を全ての人々と見れば・・・
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2013/06/01 07:10

評議会 さんのブログ記事

  • 異様、異質やな
  • 今月下旬から臨時国会が始まる言うて、そん時、野党はこれまでの森友・加計問題で政権を追及する言うてた。しかし、安倍は、衆議院解散総選挙する言うた。きな臭い森友・加計問題回避の為、解散総選挙に打ってで、なんでも北朝鮮問題に論点を交わそうとするみたいやな!せやけど、どうもニッポンの外の目は、安倍は国防的な意味合いにすり替え、未だ、ニッポン経済の再生は既得権益によって妨げられ、アベノミクスへの懐疑的な目で [続きを読む]
  • 悲しいかな、真の父母より仮想自尊心優先を選ぶ
  • 真父任に言われ、それに輪をかけて言う韓国人に言われ、反省も悔い改めもなく対抗するニッポン人らが、自分らを優位にする物語を作り上げるんは、それにより自尊心が満たされるからや。ニッポン国内で、差別的かつ根拠性のない詭弁をニッポン社会は長年かけて少しずつ駆逐してきた。そこへ安倍晋三と言ったアホの登場で加熱させ、パンドラの箱の蓋を大きく開けてもうた。ニッポンで経済的・社会的な拠り所を失いつつあるもんらが、 [続きを読む]
  • 弘益人間から逃れた選択で、、、
  • 檀君神話によると、檀君の父「桓雄」が、白頭山周域を中心に統治しようと、周辺に根付いていた「熊族」と「虎族」との間で、政略的な融合をもたらした。熊族は受け入れたが、虎族は従わへんかった。虎族は、桓雄から逃れるように南下し、半島の南に移り住んでった。そして、桓雄と熊族とで政略結婚して生まれたんが、檀君やった。檀君は平壌に都をこしらえ、「弘益人間」宣言の下、国家形成をしてく。半島最南端にまで移り住んでっ [続きを読む]
  • 仕方な〜く服従。敢えな〜く玉砕。
  • 5万50万の摂理の失敗によって、ニッポンに残ったもんは、経済的恩恵だけやった。その為、経済を天に献上するだけになってもうた。この献金を摂理と称してきた。ニッポン統一教の信者は、仕方なく献金に服従する。やがて、韓国人が横槍するかのように感じるようになったニッポン人信者らは、自分らの置かれた立場よりも、自分らの位置を侵されたと思うようになり、韓国人にシブシブ追随しながらも奴隷のように服従させれたと嫌悪 [続きを読む]
  • 北朝鮮の核とミサイルと統一との闘い
  • 北朝鮮が核実験後に国連安保理で、制裁を加重されてから間も無く、またミサイルを発射した。恒例行事化して、ヤンヤヤンヤとニッポンは騒いだところなんもできひん。Jアラートを鳴らしたところ、何が変わるんか? Jアラートシステムは、発展発達してるんが取り柄かもしれへん。笑北朝鮮のミサイルが遥か上空を飛んで、警報を鳴らして、今度は竹やり(迎撃ミサイル)をもって撃ち落とすとイキがっては、空襲防衛を促してる。未だ落 [続きを読む]
  • 欠陥を補わずに行きんとして死を選ぶ
  • 顕進任を巡るスキャンダルが、最終的に統一教の信頼を完全失墜させた。この顕進任の問題が信頼失墜の真因やったんか言うとそうやない。ここを巡って、大まかに三局に分かれてもうた。この各局の信者どもが互いを牽制、批判、誹謗、中傷などをするに従い、各局の信頼失墜を持ち直すかのようにしてるが、各信者らは別にして、今や顕進任路線だけがニッポンを除いて進歩の途にある。ここニッポンにとって、顕進任の問題が不満を爆発さ [続きを読む]
  • 動かへんニッポンの摂理
  • 同一言語を持って、固有の文化と伝統を有して来た韓民族は、歪められた社会にあっても、伝統文化に帰ることで、再び天の父の前に立ってきた。そんな再起するチカラを持ってきた現在の韓国は、内戦動乱後の廃虚から製造と貿易と科学技術をリードする経済発展を成して来てる。そんな過程で、物質的豊かさを追い、進歩的主張と大衆迎合を合わせ、天の父と共にあった伝統文化と価値が失われつつある。これも歴史の一環として再起させる [続きを読む]
  • FPA は、統一ビジョンと連携する協会
  • 韓民族の建国神話は、韓民族の召命やった。せやから、この地において、天の父(ハナ任)の為に善悪分立を成し遂げようと身悶えし、阻もうとするサタンが直に工作する。サタンに屈しながらも、再起出来得る召命感に道筋を与えたんが、朝鮮の祖「檀君」や。檀君は、「弘益人間」のビジョンを描かせ、このビジョンの下に朝鮮の伝統と文化の形成を落とし入れるようにしたわけや。様々なサタンの工作猛攻を内外に受けながら、サタンに屈 [続きを読む]
  • 消費期限
  • 「ニッポンの摂理はそろそろ消費期限を迎える」そう言い切れるんは、これまで歩んで来たニッポンの信仰観にいよいよお天道様は、限界を感じてきてるからや。分断国家への協助を促すことを含め、国内の分断マイノリティ民族への保護策に不完全さを評価するに至ってもうた。とあるニッポン人が、とあるとこでニッポンに猛省を促してる。ニッポンが経済大国となれたんは、ニッポンが聡明やったからやない。最大の要因は、朝鮮動乱によ [続きを読む]
  • 正当化するうえでの犠牲、、、悔い改められへんねん
  • 民主化運動でデモした指導者が殺され、また後の指導者が処刑されるなどの犠牲のうえの延長戦で勝ちとった民主化ならば、その上に今の繁栄と平和感があるもんや。ところが、戦後のニッポンは、表向き戦争の愚行を認めながらも、戦没者の犠牲の上に今の繁栄と平和があると右翼らは結び付けよんねん。死者を敬う綺麗事で、戦争の本質を有耶無耶にしとる。「尊い犠牲」「名誉の戦死」「英霊」、、、などなど、犠牲を強要し生産して来た [続きを読む]
  • お国の為に獄門をくぐる
  • お国の為の「命」ってなんなん? アホなニッポン人統一教系の者らの中には、死なんとすれば生きるを当てはめよった。特攻させて置いて、お前が国の為に死なんとすればお国が生きると言うことなんか?お前は死ぬが、お国が生きる。死んでくれと、人づてに言われる。お前が死ねば、祀られ「神」となる。神国ニッポンは、死の国ニッポンや。さしずめ、靖国はカルト右翼国家奨励宗教やな。春秋に富む身をお国に殉ぜし多数の若者の運命 [続きを読む]
  • 人権(個性真理体)を侵害し、口でみ言を言うても、綺麗にならへんよ。
  • ヘイトを野放し状態にさせておきながら、ニッポンの行政は、重く受け止めてると言い、差別と偏見のない社会をつくることに異存はないと言う。ほなら、規制するんか言うたら、なるたけ規制せずに実現するんがええと言うた。異存はないのに規制を掛けへん方向でと言う言い回しで有耶無耶にし、現に目の前で踏みにじられてる人権を守る主体性がない。統一教系のニッポン人の奴らも似たようなもんや。摂理、み旨の方向性がわかってる言 [続きを読む]
  • ニッポンでは、互いを食口と言うたらあかん。
  • 人種差別に抗議する人らの列に車が突っ込んだ。米国バージニア州シャーロッツビルで起きた白人至上主義者によるヘイトクライムや。テリー・マコーリフ州知事は、「シャーロッツビルに来た白人至上主義者とナチに伝えることがある。とても簡単な話だ。帰れ! お前らはこの偉大な州の一員でない。恥を知れ。お前らは愛国者のふりをするがそれは誤りだ。お前らは人々を傷つける為にここに来て、それを実行した。ここにもアメリカのど [続きを読む]
  • 死んでんねんけど、生きようとしてる
  • ニッポンは、「最後や!」「後回しや!」言われはった偉大な方の御言に反応でけたニッポン人はおるやろか?脳天気にはるばる韓国にまで行って、メッセンジャー気取りしくさるアホがおるけど、ニッポンには何ら益などもたらさへん。弘益にするで言うてる Korean Dream に鈍感、無関心になってるんやから、益などあるわけがないわな!おまけに、腐った耳と心情で、アホに聞こえる朝鮮語に「おもろ〜い」言うて、嫌韓ネトウヨ風に笑い [続きを読む]
  • 罪隠して、自己都合隠さず!
  • 変形した右翼の捻じ曲がったイデオロギーは、あの戦争におけるアジア解放の大義は正しかったと言うて、負けたんやけど勝ったんやと戦勝国米国と気分的に同じになる。統一教系のニッポン人にもいてる。ニッポンの軍事的敗北を希釈化する一方で、戦勝国米国の存在感、勝者としての立場を希釈化させる。あの戦争を反省する必要も無いし、負けや反省を自虐、自虐と言えば、必要以上に自尊心が傷つかへん。あの戦争を始めるにあたり、ニ [続きを読む]
  • 恥ずかしいとこを隠して、再びツケを払う
  • 戦没者慰霊式で、天皇は「深い反省」を述べ、安倍は、アジア諸国への加害責任は言わへんかった。その安倍の祖父にあたる朝鮮総督府長の阿部信行が残した言葉が、「我々は負けたが、朝鮮が勝ったんではない。自信を持って言うが、朝鮮人が正気に返って昔の栄光を取り戻すには100年以上かかるやろ。我々ニッポンは朝鮮人に銃や大砲よりも恐ろしい植民地教育を植え付けた。彼らは仲たがいして奴隷生活を送るだろう。見よ! 朝鮮は実 [続きを読む]
  • 情念の奴隷になる理性
  • 人の意思決定は常に合理的なもんとは限らへんもんや。むしろ、欲望、虚栄心、自尊心などを満たす為の行動に、何らかのもっともらしい理由をつけ、自分をも納得させようとすることがようある。東西冷戦の始まりの警鐘を鳴らした朝鮮動乱にて、朝鮮特需を得たニッポンは、経済大国として台頭した。そんなニッポンにとって、他者からの評価、評判を重視するなら、戦前戦中の行為を少なくとも正当化させてはあかん。しかし、ニッポン国 [続きを読む]
  • 歪んだ心情で「愛」を説く
  • 「愛国心教育」を掲げ、新設するはずやった森友学園に感銘を受けたもんらは、複雑な思いやったやろな。愛国心、、、これを口にする人らは、愛国心に基づく行動は何でも許され、すべてが正しいと錯覚した幻想を抱く。そんなもんらを多く見てきた。統一教系を絡んだニッポン人らが、国を愛する言う観念を原理言う観念に合わせ持たすが、選ばれた感を正当化さすように天の父の恩讐を解放させられへん状態にしてもうた。アホなことしよ [続きを読む]
  • 世界で起こり得る「嫌韓」
  • 中国でも今や「嫌韓」ブームが生じ、許し難い屈辱を味わってる。政府省庁にあたるところから「韓国」という名称を使うなと指示されたりもしてる。ニッポンの小賢しい女々しさと違い、大陸だけにあからさまや。嫌韓活動そのものや。なんと中国と対立してる台湾でさえも「韓国」名の使用を禁ずるとこが現れた。中国のこのようなあからさまな常識外の行為は、THAAD(サード)配置後に起こった反韓感情によるものかもしれへんが、その [続きを読む]
  • 摂理とみ旨を放棄する現象
  • ニッポンにおいて、今更言うもなんやけど、「摂理」と「み旨」が、衰退の危機にある。否、今やもう危険域にて何が起きてもおかしくないかもしれへん。世間では、所得の減少、教育や福祉など子どもらに対する様々な機会の喪失、それによって将来への希望の喪失をもたらしてる。二世のガキらも例外ではない。一方で、元凶となった嫌韓右翼や指導層は生き残ろうと、責任を逃れる方向へ行き、女々しく、罰せられることがないようにして [続きを読む]
  • 悪は悪同士、作為の策に溺れ、潰れる
  • 籠池夫婦が大阪地検に逮捕された。籠池のおっさん、「私は逮捕されるが、そのことで国民が、安倍をますます見放すことになれば本望や」と言うた。安倍は、高支持率を背景に、菅義偉らによって磐石に思えたが、都議選大敗と支持率の急落に揺さぶられとる。そのきっかけを作ったんが、籠池のおっさんや。逮捕容疑は、国や大阪府の補助金を不正受給した言う詐欺や。今後は、森友学園に対して国有地を8億円あまりも安く払い下げた財務 [続きを読む]
  • 一線を強調して、越えてへんと言えばセーフ
  • 自民党の今井絵理子参院議員(33)と神戸市議会の橋本健市議(37)は、共に「一線を越えてへん」などと釈明した。笑笑こいつらは、ぬけシャーシャーとこないなことを平然と言えんねんな。真偽はともかく、そないなことが問題ちゃうやんけ。せやけど、誰が信じんねん!?こないなもんを見た時、二世のガキらのくだらん言い訳を思い出したわ!手つないだけど、一線は越えてへんよ。チューしたけど、一線は越えてへん。一緒に寝て [続きを読む]
  • 凋落の兆し
  • 右翼ペテン女稲田朋美が「日報」問題の責任を取る形で辞意を表明したな! 笑稲田朋美は、安倍から「寵愛」されとった。一線は越えてへんのやろ? 笑圧倒的にネトウヨから熱狂的な支持を集めてた女や。初の女性総理待望論が出るほど、見せかけの評価はうなぎ登りに上昇。そんな稲田に安倍のアホは何を期待してたんやろか?弁護士であった稲田は、毎日新聞、朝日新聞などを相手どり「百人斬り訴訟」裁判の原告側代理人を務め、これ [続きを読む]
  • 嘘、言い訳で理論化する人ら
  • 統一教のニッポン人、その他諸々の奴らは安倍晋三を支持してんねんやろ? 自己都合に合わせ、クソ見解の勝共と言う名の反共どもなら、あほ安倍に肩入れしては、変形愛国心で嫌韓を兼ねては安倍一強に満足してんねん。そんな安倍の支持率低下に乗じて、閉会中審査に応じた。「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と言ったかと思えば、閉会中審査では、中高生以下の嘘、言い訳してる。安倍を批判する人々は、非国民扱いする勢い [続きを読む]
  • 善と悪を混ぜれば、悪になる。
  • 統一教、サンクチャリーと顕進任の類いのニッポン人らで共通する政治信条は、自民党、極右系の党に傾倒することや。今や、ニッポン国民が、安倍晋三に愛想を尽かしたと言うてるが、上述の奴らはどうやろか?勝共と言う名の反共精神であるだけに、ニッポンを陥れる真実であろうが、嘘であろうが、みんな拒否、否定するもんやから、アレルギーを起こす偏狭愛国で、意固地になってる。死んだ神山も言うとった。落ち目になった共産主義 [続きを読む]