評議会 さん プロフィール

  •  
評議会さん: 評議会のブログ
ハンドル名評議会 さん
ブログタイトル評議会のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/matrix2013/
サイト紹介文唯一神の元にひとつの家族を夢見て、いつでも夢を実現に向ける。真理道理は夢でなくいつも現実そのもの。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供168回 / 365日(平均3.2回/週) - 参加 2013/06/01 07:10

評議会 さんのブログ記事

  • 真の進化系正統者
  • サタンは狡猾や。真の家庭の周囲(外堀から)へ入り込み、内堀に風穴を開けさせ、真の家庭は風穴から入り込んできた蛇によって侵食されてもうた。混乱が生じ、統一教徒全体に拡散された。唯お一人、侵された場から抜け出し、切迫した摂理的課題に直面してたが、天の父(ハナ任)は、どんな荒波の中にあっても、唯一なる顕進任を定着させるべくして導いてこられた。それが、顕進任の力の源泉となってらした。そんな顕進任は、韓国と [続きを読む]
  • 今更なんやっ!?
  • 天の父(ハナ任)は、創造目的である理想家庭を立てる為に人類史を通してどれほど御苦労されはったことか? 想像に尽くしがたい。人類始祖のアダムとエバは、希望の夢やった。摂理歴史路程で、み旨と相対できひん人類の無能さは失敗の連続や。摂理が延長に延長を重ねてきたわけや。堕落によって失った人類が再び、再びと、、、ハナ任は、夢と希望をと、、、再臨のアダムは、人類に新しい命の恵みと祝福をもたらすことのでき [続きを読む]
  • どんどん刷新力、自浄作用がないなってく
  • 問題を問題とは思わへんように、ある古い日本式システムを復活させ、後戻りすることに邁進し、これを良しとしてる。父子協助時代に因んで、世界カナンの地へ行くことを拒み、荒野へ戻るかのようにニッポンは、もはや自ら刷新する力がないなってきた。ほんま、今国会で問題視されとる「森友学園」。これを当初擁護しよるアホらは、自分の立場と共有すると賛美してた。ところが、アホなカラクリで立場が悪うなると、罪を罪とは思わへ [続きを読む]
  • 揺らぐ韓半島、不動後戻りのニッポン
  • 北は、内部の揺らぎを強制して抑え込んでも、外部から揺さぶられ、内外の矛盾が、北朝鮮自体の核心に影響を与えてる。南は、朝鮮動乱後の混乱収拾の為、軍事政権を要して文民政権へと脱皮したが、大統領を用する権限にはそない変化をもたらせへんかった。ここ朴正煕に始まって、朴槿恵をもって親子で終止符された。大統領権限での乱用は、国民の前を持ってその権限は許しまへんでとばかりに前代未聞の歴史的変化がもたらされた。韓 [続きを読む]
  • 無理無理伝説
  • ニッポンが、否、ニッポン人の一部分でもええから、天の父(ハナ任)のみ旨と真父任、顕進任とアラインできてたならば、今日のような絶望的な未来を占うもんにはならへんかった。存在するもんには、その理由と目的がある。創造原理がそうであるように、、、普段何気なく使うてるスマホ。スマホ自体の構造がどうなってるかなんぞ気にせんでも、スマホが存在する理由や目的はわかってるから使うてんねん。そんなスマホが存在する理由 [続きを読む]
  • 幕開けに因んで
  • 父子協助時代の幕開けに因んで、母子協助時代には影の存在として、全世界に準備された人々がいてる。少なくともニッポンにもいてる、、、と俺は思うてる。もちろん、母子協助時代から父子協助時代にへと心情を変える人々も含めてや。この時代にこの時代の天の父(ハナ任)み旨を示す摂理的み言を準備された人々に与えなければならへん。そんな人々の心情基盤を築いてくわけや。そして全霊界が動員され、役事される。現状の世界をど [続きを読む]
  • フィリピンGPCに因んで
  • アジア最大のカソリック教国フィリピン。公用語に英語を持つこの国は、貧しくあっても、英語圏などに出稼ぎをし、祖国に仕送りなどをして家族を養っては大切にしてきた側面を持つ。海外から送金は、今や外資の直接投資額を上回り、貴重な外貨をもたらしてるとのこと。それは、フィリピン経済全体が出稼ぎ労働に依存してるとも言われる。そんなフィリピンは、植民地時代・独裁時代に一部の特権階層が経済を独占してきた名残があり、 [続きを読む]
  • 三大王権を覆す無知は幸いなんは今だけ
  • 復帰歴史は、長子権の争いでもあった。長子たる資格者は、最終的に長子権をもってこそ、天の父の主権に直結させられる。せやから、長子の位置がとても重要やった。家庭において長男は長子に直結されるんが原理原則や。その長男の役割は、天の父に侍る正しい先例を立てることや。堕落し、無知な人類は、メシアがおられへんかったら、天の父の前に孝行の前例は立てられへん。メシアは長子として来られ、長子権を持たれはることになっ [続きを読む]
  • 顕進任を見て、他人事のように綺麗事を言う
  • 真父任は、しっかりとされた構想のもと基元節の基盤を準備されはった。手順を踏まれながら、そこにははっきりとされた方向性があった。父子協助と言った転換点があり、転換期があった。既存にまみれた既成事実に捉われたことで、サタンの防衛戦に加担したことは、偶発的に起こったもんやなく天宙史的葛藤そのものや。その結果、全ての段階で拮抗する分岐点が表面化され、発展するどころか、真父任が示された方向性に支障が来たされ [続きを読む]
  • 本然の自分より既存の自分
  • ある段階で自分らが自分らである為の固定観念から抜け出せへんかったら、先へは進まへん。しかし、実際、進まへんとわかってても行動を起こすか起こさへんかではえらい違いや。真父任の改革(父子協助)に対して、行動を起こさせへん理由は様々やったかもしれへんけど、行動を起こさへんかった結果、逆戻りするような現象が生じた。統一教ならば、荒野時代の業績にすがりつくこととなった。自分らが自分らでなくなってまうんやない [続きを読む]
  • 成長せえへんねぇ〜 今のままでええみたいや〜
  • 米国は、そもそも移民によって成り立って来た国や。今や中東などの一部の国を名指しし、こうした国の人々の入国停止まで命じたトランプの大統領令は、全米で反発を起こさせてる。それに伴って裁判所が大統領令の差し止めするなど米国は揺れとる。世界が動揺しよる。在日コーリアンに醜悪なヘイトスピーチを浴びせかける連中が横行しくさるニッポンも例外でなくなる日が来るかもしれへん。欧州を中心とした世界各国の首脳も米国トラ [続きを読む]
  • 昔はよかった。その時代に戻ろうは「悪」の誘い 3-完
  • 今や、トランプだけやなく、欧州等での極右政党の林立や分離独立運動の高まりなど、ニッポンを含む先進国では、国家国民意識を保守強調する勢力の台頭が目立つ。これらはいわば、先進国でフィクションの国民意識の表れで、経済状況に深刻さが見えて来たことで状況が覆った結果や。グローバル化によって、ヒトの移動が自由化され、先進国にはそれまで以上に多くの地域からヒトが集まるようになった。そんなグローバル化によって、先 [続きを読む]
  • 昔はよかった。その時代に戻ろうは「悪」の誘い 2
  • 1492年、スペインでユダヤ教徒追放令が発令された。当時のスペインは、中央集権体制が急速に形作られ、スペイン国家のスペイン人イメージはキリスト教徒やった。欧州でユダヤ人迫害が多く知られてるが、それはキリスト教が絶対的な権威だった中世よりむしろ、「国家」や「国民」という概念が普及した近代にて、より激しくなった。近代西洋は、国境線が非常に複雑や。数百年に及ぶ争いを繰り返し確定されたものやから、時間と共に文 [続きを読む]
  • 昔はよかった。その時代に戻ろうは「悪」の誘い 1
  • 第45代米国大統領ドナルド・トランプ。大統領令で米国内外で物議をかもし出し、その動向が注視させられる。米国自身が主導して作ってきたグローバル化の潮流を否定するような動向を見せるトランプは、「米国第一」を掲げ、国際秩序の形成と距離を置く方向へと向かってる。米国が世界第一超大国の座を降り出して来た。第二次大戦後と冷戦終結後の国際秩序は大きな転換点を迎える。世界全体の欧米化に対する、欧米世界からのある種の [続きを読む]
  • 婚約解消〜 、え? もともと婚約した覚えない? あっそ。
  • アパホテルに置いてある右翼書籍が話題になり、ここまたニッポンの妄想妄言歴史認識が湧き上がって来た。アパ側は2万部の増刷をしてるとのことや。いやいやいや、どんどん遠ざかる半島との距離。人類の今の技術では生きて辿り着けんような宇宙空間並みの距離やな。笑笑このまま、互いが互いを意識せず、冷遇された間柄の方がお天道様もやりやすいやろ!?はよ、これにて一件落着となれる韓日間を望んで、韓半島統一後の婚約は解消 [続きを読む]
  • 矛盾して生きる多様性
  • 別にニッポンの行政許可なくしては、アパのホテルに慰安婦強制動員や南京事件を否定する「右翼書籍」を置いてはあかんっちゅうもんやないけど、韓国の民間団体が釜山のニッポン総領事館前に設置した少女像は、韓国自治行政の許可言うもんがあった言うて、ニッポン政府は躍起になって報復措置をとった。しかし、アパの客室に「右翼書籍」を置いて問題となっているアパホテルについてニッポン政府は「民間のホテル」のこととして介入 [続きを読む]
  • 勝ったと思い負け、負けて勝とうと無理して無駄になる
  • 釜山ニッポン領事館前の「平和の少女像」をめぐって、様々な遺恨がある中、認識の相違を放置したまま、外交的取り繕いだけで歴史問題を解決するには、限界が生じるっちゅうことや。慰安婦問題のような歴史問題は、外交懸案に止まるもんやない。歴史事実の記録と教訓、そして国民的歴史認識を総合的に取り扱うもんや。外交合意を好循環の始まりとして他の差を埋めていく「努力」が伴うならええねんけど、それを自己正当化なる意見で [続きを読む]
  • 2017年太陰暦新年、浮くとこもあれば沈むとこも
  • ここ2017年1月28日、韓中などにおいて「節」なる太陰暦の年明けを国民的風潮で新年を迎え、真父任の勝利的レガシーをもって「ハナ任の日」なる節を迎える。真父任の偉大なるレガシー継承をなさる顕進任に置かれては、今いずこにおられるか?わかってるとは思うが、今後ニッポンには縁のない韓半島情勢を巡っての天運を根付かされる顕進任の布石は、ニッポンを除くアジアをはじめ、ニッポンを除く世界に「弘益」をもたらされる。直 [続きを読む]
  • トランプを機に世界摂理の流れが変わる
  • トランプ米国大統領、あらゆる方面に批判・放言を繰り返し、その一方で「米国の利益」を最大限に強調した。経済成長を約束するトランプの動向に世界は関心を寄せる。米国の大統領制はニッポンや英国の議院内閣制と比べ、三権分立が極めて厳格や。また、更に各議員の政党への依存度は低く、それぞれの議員は独自の判断で行動することが概ね認められてる。そのため、連邦議会で共和党議員がトランプの方針に抵抗することすら想定され [続きを読む]
  • 雑教には普遍的価値がない。自分を含めた自分らだけや
  • 釜山ニッポン領事館前の「平和の少女像」。これをきっかけに根深く韓日間で様々な闘争劇が繰り広げられることやろ。口先だけで、本性を現せば、自己都合による正当性にこじつけようとするニッポンは、2015年の韓日「軍慰安婦合意」に違反し、1961年に世界81カ国が締結した「ウィーン条約」を破ったと言う。せやけど、それらをそのまんま受け入れるには限界があんねん。韓日合意に違反やと言うてるが、少女像に関する条項があって、 [続きを読む]
  • 残念やけど、仕方ない!
  • 朴槿恵大統領が弾劾され、指導者不在となった韓国に対して強硬姿勢を取ったニッポンのアホ安倍は、そもそも政府間の話し合いは成立すると思ってのことなんか?アホ安倍は、右派向けに、韓国に強い態度で臨んだと誇示するジェスチャーをしたようなもんや。慰安婦(性奴隷)問題で対決し続けてるが、アホ安倍が言うように、最終的で不可逆的な決着をつけなあかんのは、わかってる。せやけど、10億円を支払ったんやから、あとは韓国側 [続きを読む]
  • 勤勉の証し
  • ニッポンは勤勉な国で、その為、産業などの生産性が高いはずと思い、それ故に経済発展を遂げたてきたと、、、 そうなん?先進国中、平均年間実労働時間が米国、イタリアに次いで三位やけど、長時間労働者の割合を見ると、二位の米国よりダントツトップになる。ニッポン人が一生懸命働いてることは間違いない。そりゃ〜、見方によっては勤勉性が高い?かもしれへん。そもそもニッポンは単に労働時間が長いだけで、効率が悪い。無駄 [続きを読む]
  • 38度線は、対馬と半島との海峡に
  • 釜山のニッポン総領事館前に設置された旧日本軍の慰安婦(性奴隷)被害者を象徴する少女像をめぐって、韓日の摩擦が激化してる。欧米のメディアでは、様々な経緯はあっても、取り敢えずは、韓日の慰安婦合意は守られなければならないとの立場を示した。法的拘束はないにしても、早期解決に向けての一環でもあると、、、2015年12月に締結された慰安婦(性奴隷)合意は、北朝鮮の核の脅威と中国の影響力拡大に共同で対応せなあかんと [続きを読む]
  • 揺れる、揺らぐ大韓民国
  • 韓国の民間団体が、釜山の日本総領事館前に慰安婦(性奴隷)少女像を設置した抗議の表示として駐韓大使と釜山総領事を召還しよった。ほんでもって、韓日間通貨スワップ交渉中断を宣言。民間団体の強行にニッポン政府が対抗し、外交圧力を掛けた結果やった。適当な対応カードがない韓国外交部。日本の圧迫の前の民間行為(民意)になんもできひん。高高度防衛ミサイル(THAAD)の韓国配備に反発する中国の圧迫とここに至ってニ [続きを読む]
  • 韓日分断、ネトウヨ天国がきたぜ〜
  • 慰安婦(性奴隷)像が設置された問題をめぐって、駐韓国大使の一時帰国などの対抗措置を取ると言う。アホ安倍は冷え切った韓日関係を改善する為、自らを支持する保守層の反発も覚悟して合意を決断したことから、面目丸つぶれになった感情が大きいんやろな。ほんでもって、韓国の財団に10億円を拠出したし、、、これ以上どうせぇ〜言うねんと憤ったわけや。様々な細かいことであーじゃこーじゃ言うてもラチがあかんから、とりあえ [続きを読む]