みち さん プロフィール

  •  
みちさん: 癌の自然療法 みちの挑戦!
ハンドル名みち さん
ブログタイトル癌の自然療法 みちの挑戦!
ブログURLhttp://ameblo.jp/parao-syakogai/
サイト紹介文子宮体癌再発後、手術を断り、自然療法を凡事徹底。自己免疫力を強化した結果、癌が自然排出されました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/06/02 02:47

みち さんのブログ記事

  • 座禅
  • 古民家では、従来のご利用に加えて、新規でのご利用用途も増えて来ました。例えば、生け花、料理教室、ヨガ、結婚式和装前撮り、怪談、尺八の演奏など…。 先日、座禅のワークショップが入りました。お下見の際に、イベント主催者の方、曹洞宗の僧侶の方、英語同時通訳の方がお越しになりました。外国人を対象にした座禅のワークショップを開催したい、と。 古民家では、日本古来の伝統文化の継承はWelcome なので [続きを読む]
  • 「外国人様向け生け花教室」レポート
  • 大村真奈江先生による生け花教室が開催されました。 昨年7月の古民家オープン当初から、じつは茶道・花道・着付けなど、いわゆる日本の伝統文化の継承と言われる?道?と付くお教室が、古民家で開催出来たら良いな〜と思っていました。 今回、折角念願が叶ったので、イベントに便乗して、野点セットを庭に出す構想を抱いていたのですが、当日は雨のため断念…。非常に足元の悪い中、お越し頂いた皆様、ありがとうござい [続きを読む]
  • 1日1組限定の古民家の宿 後編
  • 前回の続きです。 夜は川のせせらぎをBGMに、ぐっすり熟睡できました。翌朝は5時に目覚めたので、早朝散歩です。山間の朝は本当に清々しく、細胞がシャキンとする感覚を覚えます。 お宿の目の前を流れる若杉川。 右上の建物が、懐さん。懐さんは、この源流の一番最上に位置するので、水が美味しい。 後ろを振り返ると、民家がちらほら… 近くの三社神社 [続きを読む]
  • 1日1組限定の古民家の宿 前編
  • 一日一組限定の宿。『 こころの里 懐 』古民家繋がりのご縁から、昨年暮れに偶然見付けて速攻予約。半年間、楽しみにしていた薬膳料理のお宿に泊まりました。 兵庫県養父市の山間奥にある古民家なので、東京から姫路までは新幹線で。姫路駅からはレンタカーで移動。 まず向かうは、書写山円教寺。ロープウェーに乗って、山頂駅を目指します。 西国二十七番札所 円教寺。新緑の彩が鮮やか [続きを読む]
  • 第71回真弓塾
  • 先週の或る日、急激にアクセス数が伸びた日があった。何故だと思ったら、過去の真弓定夫先生に受診した時の内容を、誰かがSNSで拡散してくれたから。同じ記事を、以前にも内海聡先生がリンクを貼ってくれた事で、アクセスが一日で一気に伸びた事がある。 そうか…私は真弓先生とのご縁を頂いていたんだ。予定していた事が直前でキャンセルになったので、急遽真弓塾の参加を決めた。 一年振りに参加した真弓塾、ここは私 [続きを読む]
  • 和みのヨーガ
  • 庭の改修工事が終了した途端、何故か、古民家のお申込みや内見、お問い合わせが連日、怒涛の様に押し寄せました。 古民家は言ってしまえば、お客様に提供する?商品?なので、細心の注意を払います。具体的には、掃除です 皆様に気持ちよく快適にご利用頂きたいので、ご利用終了後の?場の浄化?には、徹底的に気を遣います。そしてご利用当日、最初と最後のお引渡しを潤滑に行う必要があるため、予定は極力入れません。  [続きを読む]
  • 庭の改修工事 完了!
  • 2月20日から始まった庭の改修工事、約1ヶ月後の3月24日、全ての工程が無事終了しました。 工期後半は、こちらの都合で作業をお休みして頂くなど、調整の処でいろいろありましたが、職人さんには最後まで真剣に良い仕事をして頂きました。 朝は8時前から現場入り、夜は真っ暗になるまで作業続行。 作業の工程を見ていると、職人さんの一生懸命な姿勢、真摯な真心が伝わってき [続きを読む]
  • 「手軽にスピリチュアル」レポート
  • 当日は、11名の方にご参加頂きました。お祝いのお花もお預かりしました これまで何度も足をお運び頂いた方が多く、大変幸甚に存じます。一番多い方で5回目と仰る方がいらっしゃり、本当に有り難く真摯に受け留めております。心からありがとうございますm(__)m 今回、ご講演頂いた広瀬様も、じつは過去のイベントに何度かご参加頂いた方のひとりです。私からお願いしてご快諾頂き、今回の開催となりました [続きを読む]
  • 庭の改修工事5
  • 庭の改修工事が終わったので、今度は正面玄関の改修工事です。 CGによる完成イメージパースを見せて頂きましたが、やはり実際の現場の進捗状況はかなり気になります。 まずは門扉の交換です。松の木が斜めに傾いてきて、左側の門扉が開かなくなったため。 従来のものを一旦外して、或る仕掛けを作って頂きました。これからは両開きになります。 新たな植栽も入ります。この辺りは全て [続きを読む]
  • 寺田本家 お蔵フェスタ
  • 今年も行って参りました。我が家では毎年恒例お蔵フェスタ 両国から特別急行列車が出ていました。既に満席状態で、人気の高さが伺えました。 9時前には会場に到着しました。 まずは、発酵料理教室のチケットを購入 すぐに売り切れますからね。 寺田聡美さんの発酵クリームグラタンのデモンストレーション。 酒粕でつくった発酵チーズのグラタンを頂きました。 [続きを読む]
  • 庭の改修工事4
  • 私の想像を遥かに超える変貌に、新鮮な驚きの毎日です じつは約3週間の工期で、日程が組まれております。 雰囲気がガラッと変わる設計のため、職人さん達もこれまで培ってきた経験に加え、あらゆる技術と技を惜しみなく駆使してくれています。 踏み石の並べ方が完成したようです。 私的には、この時点で充分に満足していますが、工程としてはまだまだ序の口なのです。 &n [続きを読む]
  • 霊界からのメッセージ
  • 2014年1月、父が悪性リンパ腫末期で、瀕死の状態になっていた時のことです。 救急車で病院に緊急搬送されても、全く処置してもらえなかった。挙句の果てには、ベットに空きが無い!と冷たく断られ、その日の夜中に強制的に自宅に帰された、という苦い経験があります。 ちょうどこの時期、アイムの会の懇親会でオルゴール療法を受けていた時の事です。終わったら、参加者の方がひとり、私を見て泣いている…。どうしたの [続きを読む]
  • 父の命日
  • 父の本命日を先日、心静かに迎えました。3回忌は昨年終えたので、今年は墓参りだけでしたが、やはり格別な想いがあります。 両親ともに、存在感があり過ぎた人でしたので、誕生から今日に至るまで、私の人生に色濃く影響を与えた人でした。 いま冷静に振り返ることが出来ています。両親には、感謝しかありません。毎日幸せに心穏やかな日常を過ごせているのは、ご先祖様の恩恵の賜物に他なりません。古民家の庭が日一日 [続きを読む]
  • 庭の改修工事3
  • 刻一刻と、庭が日本庭園風に変化しております。 いままでの庭は、一体何だったのだろう…と思うほどの変貌ぶり 一日でガラッと様相が変わるので、見ているだけでも面白いです。 次は、なにが出来るのかな あれれ??水道の蛇口ができちゃったよ デザインは全てお任せしているので、私は成り行きを見守るだけ 大きな [続きを読む]
  • がん自然治癒 お話会 & 香木を聞く会
  • 癌のお話会としては2度目の開催となる、こじまもとこ様と、香司の石井映子様をお招きしてイベントレポートです。 まずは、こじまもとこ様のお話から。毎回、真心を込めて丁寧にお話し頂く姿勢に感銘を覚えるのは、私だけではないと思います。リピーターの方も増え、遠方よりお越し頂く方が毎回いらっしゃいます。 何度お話を伺っても、いつも新鮮な言葉が入ってくるのですが今回、私自身が心に響いたのは、カビの生えた [続きを読む]
  • 庭の改修工事2
  • 庭の工事が始まってから3日しか経っていませんが、目まぐるしく様相が変化しております。 総体的なデザインはお任せしているので、手際よく進むペースを見ているだけですが、驚く事が多過ぎて非常に面白いです 例えば100kg以上はあるだろう板厚の御影石を、天秤棒を使って移動させるシーン。 綺麗に並べて、ミリ単位で高さと幅を調節してくれます。 この一連の流れが面白くて何時間で [続きを読む]
  • 樋と庭の改修工事
  • 昨日から始まりました樋の交換と、庭の改修工事 庭木の移植は、寒い季節が良いとの話だったので、半年程待って、この度ようやく着工となりました。 足場を組んで、樋の交換工事。 樋には土が詰まって、花が咲いている箇所が幾つかあります。台風など強い雨がふると正常に流れないので、古民家を取り囲む樋を全部交換します。 庭ではプレファブ物置と、境界を示す緑のフェンスが撤去されます [続きを読む]
  • 根拠のない自信
  • 人生は、決断の連続ですね。 根拠はないけれど、何だかワクワクする 想像すると、なんか楽しくなってきた この心の動きを感じれば、それは正解の証。なので、まよわず突き進む。 物事の決断を迫られた時、頭で考えるのではなく、心で感じることを、判断の基準にしています。 するとほぼ確実に、自分が理想とする願望にたどり着く事が出来た。 癌についても、はっきり言って、これをやれば確実 [続きを読む]
  • 雛人形
  • 立春過ぎて、一番最初の大安日、古民家に雛人形を飾りました。 飾ると言っても、お内裏様とお雛様を置くだけですが… 昨年リノベーションした時に、モノを断捨離していたら、思い掛けなく出て来ました。 これは、おそらく母のものではないかと直感的に思いました。出逢えて、感動しました この時から、お雛様の時期には、飾ろうと心に決めていました。 いま、ようやくお披露目です。 母が生き [続きを読む]
  • オリジナル七味を作ろう♪
  • 關根麻衣先生による、2度目のワークイベントレポートです。 当日は、とても素敵な6名の方々にお集まりいただきました。お忙しい時間の合間にご参加くださった、えびさわけいこ様が感想を書いて下さいました。ありがとうございます お越し頂き、感謝申し上げます。 私自身も参加者の1人としてくつろぐことが出来て嬉しかった 皆様のお蔭様で、本当に良い時間を過ごせたな〜という印象しかありません。 [続きを読む]
  • 富士山信仰
  • 日本人って、みんな富士山好きですよね。私も大好きです 東京の隙間から時折見える、ちっさな富士山見つけては喜んでいます。でもこの日は、こんなに大っきな富士山を見る事ができました〜 こちらも富士山。同じ位置から見たのに、こんなに違う。路面電車の線路が走っています。 この鳥居を潜った地点から、参道とみなすらしい。そういえば、ここから緩やかな登り道が続きます。 2つ目の鳥居&nbs [続きを読む]
  • 健康古民家について ②
  • 東京 町田に、茅葺き屋根の築150年の素敵な古民家があります。こちらの?みんなの古民家?は、ご親族で運営されておられます。今週始め、管理運営については大ベテランの石川様に、お越し頂きました。 今年は、古民家再生の輪をより広げてゆきたい、との事で、今ホームページを拡充されるにあたり、「健康古民家かのう」も紹介して頂ける、という有り難いお話を頂き、大変幸甚に感じた次第です こんなに 素敵な記事 [続きを読む]
  • 健康古民家について ①
  • いまでこそ、コスプレ撮影、会議研修、商業利用撮影、パーティなど、多くの方々にご利用頂いている、健康古民家かのうですが、場所貸しを検討するまでには、いろいろな選択肢を経て現在に至っております。 例えば、古民家カフェ。 これは、既にあるメニューではありきたりだから、メニューにも独自性を出してゆかないといけない。 それで考えたのが、薬膳まん。 沢山のメニューは作れないから、唯一の看板商品 [続きを読む]
  • 初釜
  • 茶道のお稽古に通って半年が経ちました。そして先日、初めての 初釜 を体験する事が出来ました。 日本の古来の伝統を重んじる?道?と付くお稽古ごとは、やはり荘厳でした。空気感が全く違う。張り詰めた緊張感と、凛とした静寂。お湯をお椀に流し込む動作、一連の流れに、酔ってしまいそうです。 亭主のお客様をおもてなしする真心が、お点前の所作、季節をあしらえたお道具の選び方、床の間の掛軸、お花、全 [続きを読む]
  • 新年にふさわしい、和風系とカップル系
  • 素敵な写真を送って頂きました 写真歴30年以上の(いや、もっとかな…?)プロカメラマンの作品です。 うちにもメジロが飛んで来て、たまに小枝に停まりますが、動きがすばしっこいので一瞬で移動します。 一旦見付けたら、じっと目で追っていないと、すぐに居なくなってしまいます。 だから、余計にシャッターを切る大変さが解ります。よほど注意して、被写体の対象に愛情を注いでいないと、目で捉えるこ [続きを読む]