あずき煮えた さん プロフィール

  •  
あずき煮えたさん: ワンダースター航星記
ハンドル名あずき煮えた さん
ブログタイトルワンダースター航星記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/nietaazuki
サイト紹介文心の旅を綴ったフォトエッセイです。奈良の観光、平野町めぐり、季節の花めぐり、イベントなど。
自由文地元・奈良や勤務先・大阪市平野区を中心に関西一円の観光情報、人情報、グルメ情報など、盛り込みました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供275回 / 365日(平均5.3回/週) - 参加 2013/06/01 11:43

あずき煮えた さんのブログ記事

  • ノウゼンカズラの咲く頃 〜愛染まつりは6月30日から3日間
  • ノウゼンカズラの咲く頃 〜愛染まつりは6月30日から3日間 ノウゼンカズラは暑い盛りに、ひときわ目を引く濃いオレンジ色の花を咲かせる。 古くから庭木として親しまれてきた、つる植物で、気根を出して木や壁などを這い登り、夏の間じゅう、花を咲かせる。 そんなオレンジ色が街に溢れはじめる、6月30日から7月2日まで、大阪の夏祭りの先陣を切って、「愛染まつり」が始まる。 愛染娘たちが造花のかずらを売る姿が微笑まし [続きを読む]
  • 紫陽花とカタツムリ
  •   紫陽花とカタツムリ                              雨上がりの午後、咲き誇る紫陽花の狭間にカタツムリを見つけた。 子どもに戻って、ちょっと、イタズラしたくなって、角をツンツンとつついてみた。 カタツムリは角に見える目をいったん、引っ込んでみせたが、また、ニョロと出して、迷惑そうにこちらを覗った。 「もう!何するの!」 「いやいや、これは失敬。久し振りに君たちを見かけた [続きを読む]
  • 平野区民金魚すくい大会
  • 平野商店会活性化委員会主催 「平野区民金魚すくい大会」                  「商店街に賑わいを取り戻そう」・・・そんな想いから、始まったこの大会も今年で3回目を迎えた。 この大会は「平成29年度全国金魚すくい選手権大会平野区予選」として行われ、小中学生の部、一般の部とも上位10名までの入賞者は大和郡山で開催される全国大会にノミネートされる。 商店街は朝から、予選が行われ、大いに賑わった。 [続きを読む]
  • とき・ドキ・まーけっと in 京町筋(ひろまろ筋)
  • とき・ドキ・まーけっと in 京町筋(ひろまろ筋)                                          平野郷の京町筋は商店街と平行して、東西に伸びる通りであり、平野を治めた廣野麿の屋敷があったとされる、かつてのメインストリート。 現在も平野連合会館やかたなの博物館や食の人気店や古い町家が並び、情緒あふれる町並が続く。 この通りで、昨秋から、始まったイベントが「とき・ド [続きを読む]
  • 睡蓮の咲く頃 〜モネが愛した風景
  •      睡蓮の咲く頃 〜モネが愛した風景                 池には睡蓮が浮かび、いくつかの日本風の太鼓橋がかかっていた。  その画家のアトリエは外界とは隔絶された水の世界だった。                                「やあ、よく来たね。わがガーデンにようこそ。」  その画家は柔和な笑顔で迎えてくれた。  老いたりといえども、鋭く光る眼光に飽くなき探求心が宿っ [続きを読む]
  • UH協 歩こう会 〜長居植物園
  • UH協 歩こう会 〜長居植物園                  瓜破東地域活動協議会(UH協)主催の歩こう会。 紫陽花や睡蓮が見頃となった長居植物園をウオークしました。 和気あいあい、楽しい時間をありがとうございました。   デジブックに編集しました。 ↓してください。 http://www.digibook.net/d/7855e9dfb04b1cbc60ccd1f7d892a267/?viewerMode=fullWindow                     [続きを読む]
  • 紫陽花の咲く頃 〜山田池公園
  • 紫陽花の咲く頃 〜山田池公園 山田池公園では、花菖蒲だけではなく、紫陽花の名所としても有名だ。 あじさい園では約2600 株の紫陽花が七変化、始めていた。                                                                                                                             [続きを読む]
  • 花菖蒲の咲く頃 〜山田池公園
  •  花菖蒲の咲く頃 〜山田池公園枚方市出屋敷の山田池公園は山田池とその周辺の広大な自然を生かした公園。6月ともなれば、約120品種・8000株の可憐な花菖蒲が咲く、関西屈指の花の名所である。                                                                                                               [続きを読む]
  • 花菖蒲の咲く頃 〜星野富弘さんの詩
  •    花菖蒲の咲く頃 〜星野富弘さんの詩                 花菖蒲の季節がやってくるたび、思い出す詩がある。  『黒い土に 根を張り  どぶ水を吸って  なぜきれいに咲けるのだろう  私は  大ぜいの人の  愛の中にいて  なぜ みにくいことばかり  考えるのだろう』                  不慮の事故により、突然、身体の自由を失ってしまった星野富広さんの「花菖蒲」という詩。  己 [続きを読む]
  • 第21回 平野郷めぐり ② 〜時空ガイド
  • 第21回 平野郷めぐり ② 〜時空ガイド                                   平野西地域活動協議会主催の「平野郷めぐり」。 「20年前のコース」を辿るウオークは、定番ながら、やはり、奥深いコース。 全興寺では、家康の身代わりになったと伝わる「首地蔵」にお目にかかった。 境内の道標には 「右 さ山 高野山 すぐ 信貴山 道」 「左 ふし井寺 道明寺 大峯山上 是より一丁東乃辻右へ同 [続きを読む]
  • 第21回 平野郷めぐり ①〜“20年前のコースをもう一度”
  • 第21回 平野郷めぐり ①〜“20年前のコースをもう一度”                                1997年に始まった「平野郷めぐり」・・・当時は今ほど、「平野郷」が広く認識されていなかったそうだ。 「平野郷めぐり」はふだん、何気なく見ている地元の神社仏閣、石碑などに秘められた歴史を紐解いて、地域を愛する心を育むというイベント。20年の間には、平野郷だけには収まりつかず、喜連、加美、 [続きを読む]
  • クリンソウの咲く頃 〜六甲高山植物園プライバシー
  •      クリンソウの咲く頃 〜六甲高山植物園  六甲高山植物園でクリンソウが見頃を迎えている。                クリンソウは山間地の、比較的湿潤な場所に生育し、時に群生する。  高さ50cmほどになり、日本に自生するサクラソウ科の植物のなかでは最も大型である。 花は花茎を中心に円状につき、それが数段に重なる姿が仏閣の屋根にある「九輪」に似ていることから名前の由来となっている。      [続きを読む]
  • ふれあい体験フェスタ Vol. 2 〜ぶらりガーデンめぐり
  • ふれあい体験フェスタ Vol. 2 〜ぶらりガーデンめぐり 加美SORAガーデンは早や、紫陽花の季節。 柏葉あじさいの白が陽光に映える。 これから、紫陽花七変化が楽しめる。ガーデンは百花繚乱!2Fのクリニックモールでは、体験型のお店がズラリ。お買い得もズラリ。今回も地元のお寿司屋さん、「こい希」さんのランチをいただいた。今日は「白身めんたいちらし」。最高のロケーションで、おいしくいただいた。         [続きを読む]
  • ふれあい体験フェスタ Vol. 1 〜加美SORAガーデン・ツアー
  • ふれあい体験フェスタ Vol. 1 〜加美SORAガーデン・ツアー                   加美SORAガーデンは工場と住宅が混在する職住一体の町に忽然と現れたようなオアシスである。 当ブログでも平野区内では、登場回数の多いスポットのひとつであり、[着物で歩こう!]の準フランチャイズともいえる場所。 今回は昨年より、こちらで始まった「ふれあい体験フェスタ」に参加した。 地元企業主催の地域活性化イベントと [続きを読む]
  • つむぎまつり 〜福祉つながりの祭典
  • つむぎまつり 〜福祉つながりの祭典                                                   5月27日、平野区民センターにて、第13回つむぎまつりが開催された。障がい者自立支援作業所を中心に福祉関係の団体が集う祭典。                  会場は熱気に包まれ、出演者と参加者が一体となった盛り上がりをみせていた。                  [続きを読む]
  • バラ、ポピー、シャクヤクの咲くころ 〜長居植物園 「春の歌」
  • バラ、ポピー、シャクヤクの咲くころ 〜長居植物園 「春の歌」                     百花繚乱の5月。季節は瞬く間に、春から夏へと。 長居植物園の花々も目まぐるしい。 実生活はその目まぐるしさに匹敵するくらい、忙しい。 スケジュールをこなすのに一生懸命なうちに、気がつけば、また、年を重ねているのだろう。 長居植物園のバラ、ポピー、シャクヤクが花盛りとなっていた。           [続きを読む]
  • 新穂高ロープウェイ Vol. 2 〜桜と残雪
  • 新穂高ロープウェイ Vol. 2 〜桜と残雪            北アルプスの懐のような頂から、また、一気に下界に駆けおりる。 雪に覆われた穂高や鋭利な槍が次第に遠ざかる。 みるみる笠ヶ岳を見上げる位置に戻っていく。                                                                                            [続きを読む]
  • 新穂高温泉 〜早朝の北アルプス眺望
  • 新穂高温泉 〜早朝の北アルプス眺望                北アルプスの穂高岳や槍ヶ岳、焼岳を巻く様に5っの温泉地が点在している。 平湯・福地・新平湯・栃尾・新穂高で総称して、奥飛騨温泉郷という。 今回の宿、新穂高温泉への道中、平湯では、5月14日であるにも拘らず、満開の桜が楽しめた。                               清冽な蒲田川沿いの老舗旅館、「静響の宿 白雲荘」 [続きを読む]
  • デジブック 『天空のFairy』
  • デジブック『天空のFairy』デジブック 『天空のFairy』     天空のFairy それは天空の妖精が暫し、翅を休めるために 舞い降りる雲上の楽園。 束の間の生を煌かせる、一瞬の出来事。 僕が君と出逢ったのは運命のイタズラ。 何故かって? 僕はその日も、ただ、ぼお〜っとして 何とはなしに辺りを見回していただけだったから。 そして、君を見つけたんだ。 高原を吹き渡る、爽やかな風に 栗色の長い髪をなびかせて [続きを読む]