あれっくす さん プロフィール

  •  
あれっくすさん: NZらいふ:日常生活、お仕事、そして子育て
ハンドル名あれっくす さん
ブログタイトルNZらいふ:日常生活、お仕事、そして子育て
ブログURLhttp://ameblo.jp/alexmum/
サイト紹介文オークランド在住、働くママの日常生活や仕事、子育て奮闘記(?)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供230回 / 365日(平均4.4回/週) - 参加 2013/06/01 13:16

あれっくす さんのブログ記事

  • 季節外れのラッキー
  • 午前中に買い物を済ませ、軽いランチを食べたあと。母の好きな「なんちゃらサスペンスの再放送」を観ながらマッタリしていたら、微かにピーーーーーーという音がする。ドラマの中の背景なのか?と思っていると音は近付いてくる。母に「あの音は?」と聞くと「あら、こんな時期に珍しい!焼き芋やさんよ」と言うではないか!急いで財布をつかみ、通りに出て見渡すと軽トラがゆっくりと走ってきた。手を降ると気が付いて、少しスピー [続きを読む]
  • 念願の。。。
  • 前回の里帰りが無謀にも真夏のど真ん中の猛暑で、アウトドア系のアクティビティには過酷すぎ。オボッチャマ君が楽しみにしていた、じぃじ&ばぁばとのパークゴルフも断念。あんな気候のなか、炎天下のパークゴルフなんて危険とさえ思ったよ。なにしろ、人が死ぬほどの暑さだったからね。今回は気候的にパーフェクト?30℃に届くかという気温は例年より早かったようだけど、梅雨前なので湿度が低い。やはり真夏の30℃とは全然違うよ [続きを読む]
  • ニッポンのスーパー
  • 実家では、食料品をどっさり買い込む習慣はないらしいです。NZでは、大きなトロリーに山盛りの買い物をする光景は、ごく当たり前。キッチンのパントリーが大きいとか、大きな冷凍庫があったりするから?買い込んだ物の収納に困らないからなのか、単にまとめ買い習慣があるだけなのかわからないけど。実家には年より二人だけだしね。二日に一度程度、すぐ近所のスーパーに買い物に行きます。日本のスーパーの品揃えはNZとはかなり違 [続きを読む]
  • 廻るやつでも幸せ
  • オボッチャマ君のお楽しみのひとつ。回転寿司?!実家の近所にある、はま寿司へGO!NZで寿司屋といえば、太巻き。なんちゃらロールみたいな海苔巻きがデフォルトで、握りなんて見たことのないキウィは珍しくないんじゃないかな?Sushiが何か知らない人はまず居ないと思うけど。オークランドにもダルマ寿司とかSushi Trainといった回転寿司店はある。でも高い!一番安い皿で$3.50(280円)だよ⁉かっぱ巻きとか玉子とか?懐に厳しい [続きを読む]
  • 普通のメニュー?
  • オボッチャマ君は、ネバネバした食べ物が大好きなネバネバ小僧なんだけど、特に納豆が断トツに好きらしい。最近はジャパマさんが近所にできたので、冷凍庫には大抵買い置きしてあります。3パックで$2.5くらい?高いってわけじゃないけど、日本と比べたらねぇ。3個が一パックで65円だって!それって約80セント。NZでは三倍かぁ。。。母の作った朝ごはん一例。ナット―スト!!納豆とオクラというダブルねばねばプラス、とろけるチーズ [続きを読む]
  • 乗り継ぎでドキドキ。。。
  • 話はちょっと戻るけど。実は乗り継ぎでハラハラする出来事があったのよ。日本最大の大型連休中を避けて里帰り計画をしたものの、NZ99便は満席。ちょっとしたコネを使っても、アップグレードは無理。まぁ、そこまで期待してなかったけど。ちょっと良いヘッドフォンと、Waiweraミネラルウォーター頂きました。このヘッドフォンは結構使える。機内の騒音もずいぶん軽減された。水はたっぷりサイズだから、いちいちCAさん呼ばなくて良 [続きを読む]
  • 母の庭とか。。。
  • 母は、花が大好きです。若い頃の父は仕事上、転勤が多く、私たち家族は父の会社の社宅というか、借り上げた住宅に住んでいました。私が二十歳の時に、もう今後転勤はないということで、当事開発が始まったばかりの振興住宅地に家を建てたんです。母の望む、広い庭のある家。敷地面積100坪というのは、当時区画販売された辺りでは割りと普通のサイズ。第二期、第三期となるにつれ、サイズは小さくなっていったようですが。ちょうど [続きを読む]
  • 実家。。。
  • オボッチャマ君は、時差ぼけのせいか朝5時起床。もちろん日本時間の5時ね。一応、気を遣っているらしく、布団の中でモゾモゾしながら静かにしているけど。6時になって、バーバを起こす。オボッチャマ君は、小さい頃から早起きなので6時に起床は通常なのだけど、実家滞在中は年寄りは大変だろうな。ウチの両親、普段は二人だけだから起床は8時とからしい。朝ごはんは、ネバネバ小僧の大好物満載。新鮮な三陸の生めかぶ、仙台名 [続きを読む]
  • 最近のおかず
  • このところ、食べ物ネタが「私のブログにしては」驚異的に少ない。 理由は簡単。 ① あまり外食をしていない。② 大したものを作っていない。③ 珍しい食材を試していない。 まぁ、この辺りかな。 オボッチャマ君もデビ男さんも、晩御飯には「米の飯」が食べたい方。私もお米が大好きなので、それは大歓迎。 でも、ちゃんとした日本風の晩御飯が登場することは極めて少ない。。。ご飯は炊飯器が炊いて [続きを読む]
  • 里帰り直前で。。。
  • NZでは、子供は18歳の誕生日を迎えるまでは、基本の歯科治療が無料で受けられます。(永住権や2年以上継続のワークビザ保持者といったNZ公共医療補助対象者に限ります。) これって、すごく良い制度だと思います。だって、大人の歯科治療は高いのよ。私だって、かなりヤバい奥歯があるのだけど、歯根治療が必要だと宣言さfれていて費用は$3,000とか(日本円で、25万くらい?)なので、痛くも無いし、何年も観て見ぬ [続きを読む]
  • アナログな人。。。
  • この場をお借りして、幼馴染の純ちゃんにお礼を言わなくちゃ。 純ちゃんは、中学校の時に初めて会って、それ以来のお友達。毎年私の誕生日ごろに、カードと美味しいものが沢山詰まった荷物を送ってくれるの。 それに引き換え私は、お返しできてないなぁ。。。と、毎年純ちゃんからの荷物が届くと「あーー、今年も送ってくれたんだ。。。」と、ちょっと罪の意識が。。。いつも思うのだけど。日本にはいろんな美味しいもの [続きを読む]
  • クレジットカード
  • 私は、借金というものが嫌いです。 いや、皆そうだと思うけど。 今でこそ、住宅ローンという大きな借金を抱えていますけどね ( ´艸`) 昔から、分割払いとかも嫌いで、カードのリボ払いなんて怖くて利用したことなかったよ。相当のビビり。。。 NZでバジェットアドバイザーという仕事をしていて、いろんな人を見てきたけど。私だったら眠れなくなること確実っていう借金まみれの人とか。 A社の借金が払 [続きを読む]
  • ニュージーランドの乳がん治療 その4
  • さて、そろそろ飽きてきましたか? ( ´艸`) 今回は放射線治療について。 放射線治療は、同じOncologyでも、Radiation Oncologyという放射線治療専門医が投射の回数、期間、放射線の種類などを決めます。医療用とはいえ、放射線ですから被爆します。被爆直後に現れる副作用だけでなく、「将来的に」起こる可能性のある副作用も説明されます。X線やCTスキャンもそうですが、放射線を浴びるということで発がんする可能性 [続きを読む]
  • やられた。。。
  • 去年から今年にかけて、病院率が高かったんだけどね。 GP(かかりつけの医者)ではなくて、病院で診察を受けたことのある人なら覚えがあると思うけど。看護師さんの問診で、お約束の質問をされるじゃない? 例えば: 喫煙したことがあるか? 私の答えは「Yes」です。禁煙して20年になりますが、病院の質問は「喫煙した過去があるか?」という意味なので。 先月ちょこっと入院した時に、向かいのベッドに [続きを読む]
  • フィールギルティ。。。
  • 実は。。。 来週末に里帰り。 約3年ぶり。 毎年里帰りの人とか、年に二回なんていう余裕のご家庭もあるのだけど、我が家はそうはいかないな。。。住宅ローンの支払いもあるしさっっ! というか、私一人なら別に何年帰らなくてもそんなに気にはならない。里帰りの理由は、オボッチャマ君を連れていきたいというだけ。もちろん、里帰りすれば私だって楽しむよ。美味しいものをたくさん食べて、温泉行って、買い [続きを読む]
  • 肉食系女子。。。
  • リトルフォレストB&Bで、シェフをしていた明子さんが帰国されると。 彼女の何ともリラックスした雰囲気は、一緒にいるだけで何だかポワーーーンと温かい気持ちになります。悪口も愚痴も言わない、そんな方。 実は、明子さん、メシ友のYさんと私は、同い年。「学年」で言えば、3月生まれの私は一つ上ということになりますが。 それで、明子さんが帰国してしまう前に一度ランチでもしましょうと。 場所は明子さ [続きを読む]
  • 専門学校の質が疑われる。。。
  • 私が以前やっていた仕事というのは、イミグレによるサービスの一つで、移住者とその家族に対してNZで生活するために必要な情報を提供するというもの。 「必要な情報」というのは、ケースバイケースで、移住者の個人状況や家族状況によって様々。例えば、独身の人にNZの小学校に関する情報や、学生ビザの学生さんにNZの年金制度の情報は、しばらくは必要ないだろうし。 情報提供の方法は、面談、電話、メールといった個人 [続きを読む]
  • ニュージーランドの乳がん治療 その3
  • ずるずる書いてるけど、果たしてこんな話に興味のある人がどのくらいいるんだろう??NZにお住まいで、とか、これから移住しようと考えている女性??まぁNZの女性の7人に一人は乳がんになるそうなので、知っていて損、っていう事は無いと思うけど。。。 さて今回は、抗がん剤治療について。英語では、Chemotherapy(ケモセラピー)と言います。 病理学検査で、がんの種類や進行具合が分ったら、腫瘍内科(Oncology=オ [続きを読む]
  • こんな時に突然?!
  • 私はコンピューターのことに全然詳しくないけど、現代人だから使っている。というか、ないと困る程度には必要。 メールのチェックとか、そういうのはスマホでもできるんだけどさ。 一応、翻訳のお仕事をしているので、それはちょっとスマホでは。。。あのちっさい画面でチマチマと文章を入力するのは、ブログ更新ぐらいが限度だな。 先日。 普通にラップトップ使ってました。 私のラップトップは最近ちょ [続きを読む]
  • はっと??
  • 私の母の実家は宮城の県北。 子供の頃は「お婆ちゃんち」とか、シンプルに「田舎」と呼んでいましたが。 母が産まれた頃は、何とか村だったけど、その後、何とか郡になり、今は何なんだろう? 私が子供の頃は、田舎に行くのが楽しみで、「街」にはないアドベンチャーがあったものです。その頃は勿論スーパーなんてなくて、「ちょっと町まで行く」といえば、小さな商店街。文具やら農具、衣料品、生鮮じゃない食料品 [続きを読む]
  • 新!裏庭プロジェクト
  • デビ男さんの趣味により、我が家の庭は変化を続けるのです。 ちょっと前は、前庭の改造をしていました。 先月は、私がねだって作ってもらったけど、殆ど使っていないピザ窯の修復。セメントの中にあった小さな気泡が、中で火を起こす事で膨張し、小さな亀裂が2〜3か所に発生していたのよ。そうすると、中の熱が逃げてしまって高温を保てなくなる。この際だから、亀裂を埋めると同時に煙突の位置も変えてもらった。煙突 [続きを読む]
  • 乾燥タピオカパールで、パールティを作ってみた
  • 病院ネタが続いたね。 最近私のブログで食べ物ネタが少ない気がしない??以前は7割くらい食べ物ネタ、だった気がするけど ( ´艸`) とはいえ、私の自虐的手抜き料理とか、参考になるよりは、読んでる人が「あー、私の方が全然マシじゃん」と、ホッとしていただければ、と思って書いていたりするけどね。 さて。オボッチャマ君は、近所のYuTeaに行くと必ず、 Red bean milk tea with pearl をご [続きを読む]
  • ニュージーランドの乳がん治療 その2
  • さて、乳がんの治療には次の種類があります。 ☆ 外科手術☆ 抗がん剤治療(ケモセラピー)☆ 分子標的薬(ハーセプティンなど)☆ 放射線治療☆ ホルモン治療(タモキシフェンなど) 私の場合は、上記の順番で治療を受けましたが、抗がん剤の後で手術、というのも一般的です。抗がん剤で腫瘍を縮小させてから摘出するとかね。それと、最近は手術中に患部を縫合する前に、特殊な装置によって放射線を局部投射する方 [続きを読む]
  • 病院あるある
  • なんか今年は病院率高いなぁ。。。 「ホリデーの度に入院してません?」と言われる始末だぜ。。。 たしかに、前回も年末年始のホリデー中に入院していたし。毎日何度も血を抜かれて、鼻に棒を突っ込まれて、頭のCT撮られて。あわや髄液検査。。。。というところはギリで免れたけど。アレは痛いよ。脊椎に針刺して、ちゅーーーーっと髄液を抜く。。。 ウチの弟が中学校くらいの頃に、髄膜炎を患ってね。髄液抜かれて [続きを読む]
  • こらっ!ボダフォン!
  • 私は携帯電話をあまり使わない。 お勤めしていた時は、職場から持たせられていたけどね。しかも、相談窓口であるという職務の性質上、社用車で外出する時でも対応ができるように、車に搭載するハンズフリーのBluetoothも持たせられていた。私が勤めていた頃はまだ、職員に提供される携帯電話はスマホではなかったのよ。今は多分、みなさんスマホだと思うけど? それでも、勤務時間外はスイッチオフと言う事には徹底して [続きを読む]