あれっくす さん プロフィール

  •  
あれっくすさん: NZらいふ:日常生活、お仕事、そして子育て
ハンドル名あれっくす さん
ブログタイトルNZらいふ:日常生活、お仕事、そして子育て
ブログURLhttps://ameblo.jp/alexmum/
サイト紹介文オークランド在住、働くママの日常生活や仕事、子育て奮闘記(?)です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2013/06/01 13:16

あれっくす さんのブログ記事

  • 赤ちゃんのツボ?
  • 妊婦ネタからの流れで、赤ちゃんネタ(笑) 赤ちゃんの原始反射って面白い。 中には生後2カ月くらいで消失する反射もあるので、知っておかないと見逃す。 物をギュッと握ったり、おっぱいに吸い付くのも原始反射だけど、私が一番面白いなーと思ったのはギャラン反射。 膝の上にうつ伏せに乗せた赤ちゃんの肩甲骨あたりから背骨の脇を上から下に向かって指でスーッとなぞると、なぞった側にキューっと捻る。右左となぞって遊んだも [続きを読む]
  • 妊婦になりたい!
  • 唐突なお題だけど。。。先日シティ泊をした際に、ホテルで何かイベントでもあったのかな?やたらと赤ちゃん連れのカップルに遭遇したのよ。しかも、生後3か月未満くらいの、ちっちゃな新生児?? 私ね。本当に超快適な妊婦生活だったんですよ。もう、これ以上は望めない?ってくらい。 まずツワリが全くなかった。私は妊婦は必ずツワリがあって、そもそも妊娠したかも?というのは突然「うぅっぷ!おぇ〜〜」ってトイレに駆け込む [続きを読む]
  • 暦の上では春とはいえ、まだ寒いのに。。。
  • 久しぶりに、近所の台湾系カフェに行ってきた。 デザートだけね ( ´艸`) Yuteaというカフェなんだけど、オープン当初はパールティとかミルクティ、スムージーなんかを前面に押し出したドリンクがメイン、みたいな店だった。 勿論、お食事メニューもあったけど、10種類とか、その程度。スナックメニューは、春巻きとか枝豆とか、冷凍食品オンパレードみたいな品ぞろえだったし。 初めて行ったときにルーローファンを食べたけど、 [続きを読む]
  • ワイヤレスにしてみる
  • ランドラインが不調でね。 2カ月くらい前にも同じ状況になって、Sparkに連絡して対処してもらった。 ガリガリと雑音が入り始めて、それがひどくなって最終的にはこちらも相手側も聞き取り不能。Spark側でラインチェックという電話線自体に不具合がないか調べても、特に異常はないという。そう言われても、電話使えないんだけど。。。ウチの電話はコードレスだけど、割と新しいし、電話機のせいだとは思えない。それに加え、インタ [続きを読む]
  • 外国人を雇用できない会社がまた一つ。。。
  • 今日のニュースにまた、外国人労働者に正しい権利を与えずに働かせていたとして、Employmenet Relations Authority(ERA)から罰金支払いの命令が出た会社の事が載っていましたね。こちらです。 聞いたことのある人も多いんじゃないかな? 2 Cheap Cars Limitedという、中古車販売会社。 会社の株主兼社長は二人、一人は日本人です。 しばらく前から、「手入れ」が入っていたんだって、この会社。今回は、現在の従業員及び既に退職 [続きを読む]
  • 今年の総選挙はちょっと面白い?
  • 9月23日は総選挙ですね。 18歳以上で、永住権を持っていて、NZに12か月以上住んでいたら選挙権の登録をしないとね。Electral Enrolmentは、義務(Complusory)ですよ!選挙で投票する、しないは個人の自由だけど、登録は義務です。登録しないと罰金じゃなかったかな?簡単にできるし、まだの人は是非!こちらです。 さて。 私がNZに来た1996年は、ジム・ボルジャー(国民党)が首相だったけど、党内には彼に不満を持つ [続きを読む]
  • 5年の重み
  • 先週末のシティ泊は、ちょっと早めのアニバーサリーでした。 2012年9月12日に乳がんの手術を受けて5年。 5年生存率 というのは、がんの場合の統計の基本?なんでしょうね。 がんの種類別、ステージ別、他にも年齢や性別による統計もあるんだと思うけど、とにかく5年というのが一つのマイルストーンであることは確か。 統計というのは単なる数字だし、病気に対する治療効果なんていうのも個人差が大きいので、あまり気に [続きを読む]
  • お気に入り
  • 今週末は、久しぶりにシティ泊。 前回のシティ泊は、大晦日と正月の予定だったのに、私が救急で入院する羽目になり私抜きで父子イベントに変更。オボッチャマ君は、「パパには内緒だよ」と前置きがあって、実はママ抜きのホテル泊はつまらなかったと。。。( ´艸`)男の子って、ママっ子なのかしらね? 今回も実は先月の予約だったんだけど、私のインフルからの入院騒動で予約変更したのでした。 ホテルはいつものSky City Grand H [続きを読む]
  • 看護師泣かせ?(でも泣くのは私。。。)
  • 定期健診的なCTスキャンを受けてきた。 がん、なんてものになると、病院にはお世話になり続けるようです。私なんて、X-rayもCTも何度も受けたし、PETも一度受けたからね。 かなり被爆していると思われる。 PETスキャンというのは、CTよりも高精度でガンを見つけることができるんだそうだけど。CTやMRIが体の内部の「形」を映像にするのに対して、PETは体の中で「起こっていること」がわかるとか。がん細胞は正常な細胞よりもグルコ [続きを読む]
  • 被害者と加害者
  • 8月は、日本人留学生がらみのニュースを2件、ニュースで読みました。 初旬には、オタゴ大学に留学していた日本人女性(19歳)が、ホストファミリーの男性(71歳)から性的嫌がらせを受けたというもの。 彼女は日本に居る留学コーディネーターに連絡して助けを求めたけど、翌朝まで自室にバリケード張って閉じ籠るしかなかったらしい。 これは大学生という「大人の留学生」だからなのかな?? 私の理解するところでは、例えば [続きを読む]
  • ナイト・イン・ザ・ホスピタル劇場
  • 病院って眠れないよね? どういう疾患で入院しているのかにもよると思うけど、私の場合は大抵高熱が〜とかいう「感染症系」だから、夜中でも3時間おきとか看護師さんが血圧といったバイタルのチェックをしに来る。 それも、看護師さんによっては、そぉ〜〜〜っとやってきて患者を起こさないように済ませる人もいれば、そんなのお構いなしに「XXさぁ〜ん、バイタルチェックしますね〜」と宣言してくる人もいる。 以前、ノースショ [続きを読む]
  • 見切り品
  • 約3週間ぶりにスーパーマーケットで買い物。 私はなるべくこまめに買い物をするようにしているので、こんなにスーパーに行かなかったのはかなり珍しい。普段なら週に2〜3回行くから。なにしろ2週間も寝込んで、その後もちゃんと回復するまで出かけたくなかった。また変な菌を貰ったらイヤだし ( ´艸`) デビ男さんが、パンとか牛乳とか卵なんかは買ってくれていて、冷凍庫にはいろんな肉や魚のストックがあったから食糧難に [続きを読む]
  • 大豆三昧??
  • 抗生剤が効いたのでしょうか? 喉の痛みもなくなって、なんでも食べられるようになりました! 熱があったり喉がすごく痛かった12日間、まともな物が食べられませんでした。だって、何を食べても飲み込むのが辛いんだもの。。。しかも、舌にコケみたいなのが生えちゃって白くなってね。味覚がおかしくなって、何を食べても味がしないというか。食いしん坊の私には、それはそれは辛い日々でしたのよ。。。 その反動というか、なん [続きを読む]
  • デキの違い、ということなのかな。。。
  • 私はかれこれNZ生活22年目なのだけど。 長いと言えば長いけど、周りには在住30年越えの方もいるのでどうなんだろう?振り返ってみて長かったとは思わないけど、単に「22年」と聞けば長い気もする。 今でもそんなバカなことを信じている日本人がいるのかわからないけど。私がワーホリでNZに来た頃にはまだ、 1年も英語圏で生活すれば英語なんてペラペラよね〜? と、マジで信じているのか嫌味なのかイマイチ判断の付きにくい [続きを読む]
  • ご褒美的な?
  • オボッチャマ君は先週、学校で随分頑張ったみたいです。 私が先々週からずっと具合が悪く、先週は急に入院しちゃったりして寂しい思いをしていたらしい。学校から戻ってきて私が入院したことを知ったとき、家にはシェーリーが来ていたのだけど、彼女に、「僕がホリデープログラムで風邪をひいて、ママにうつっちゃったの。僕のせいでママが病気になったの」と、泣いたのだそう。 我が息子ながら、ちょっとウルっとしたよ。私は今回 [続きを読む]
  • ペルシャ食材店
  • 我が家で常備しているバスマティライスがなくなったので、買わなくちゃと思ってました。 ウチでは、普段食べる寿司米、ジャスミンライス、時々白米に混ぜて炊く赤米、もち米と、バスマティライスを大抵常備しています。 インド風のカレーや、ペルシャ料理の時にはやはりバスマティライスじゃないとね。日本の「ご飯」みたいなお米は絶対に合わない。 私がいつも利用するのは、Mt Eden RdにあるCaspianというお店。 参考になるかも [続きを読む]
  • Skilled Migrants Category(技能枠)の改正
  • これからSkilled Migrants Category(長いので以降はSMC)で、レジデンスビザを申請しようとしている人は既にチェックしていることだと思うけど。 相変わらずイミグレのウェブサイトって見づらくない?というか、SMC申請の条件とかポイントの改正の内容が細かく書かれているのだけど、用語慣れしている私でも一度読んで理解するのは無理。当事者の方は、何度もちゃんと読み返してしっかり理解することをお勧めするよ。こちらね。 [続きを読む]
  • ぶり返す、というのはこういう事か?
  • 喉の痛みから高熱というのが始まり。 子供のころから扁桃腺肥大の為に、扁桃腺炎になりやすかったのね。大人になってからは頻度はずいぶん減って、NZに来てからは1年に一度あるかないか、っていうくらいだったんだよね。でも、風邪をひくときは大抵、喉の痛みから。 なので今回も、風邪だろうと思ってポカリスウェットとパナドールで熱対策をしていた。39℃超えの高熱は3日ほどで37℃台をキープするようになって、峠を越した [続きを読む]
  • 免疫力をください!
  • 実は。。。 寝込んでおりました。 え?ブログ更新してるじゃん?! はい。でも、書き溜めていたストックというか、そういうのあるんで ( ´艸`) 先々週、デビ男さんがGPに行く必要があって、本人がどーーーしても同伴してくれって言うからしかたなく付いていったのよ。ヤツは医者の前でやってはいけないことをやる。セルフダイアグノーズってやつね。自分で「ただの風邪だと思うんですけどね」とか言っちゃう。 それを私はいつも [続きを読む]
  • ミートローフVSハンバーグ?
  • オボッチャマ君から、ミートローフをリクエストされていました。 どこからそんなアイデアが??多分、今まで私は1〜2回しか作った事ないはずで、そんなに印象に残るようなメニューでもないと思うんだけど。。。 でもまぁ、私のミートローフは面倒くさがりにもピッタリの超簡単レシピ。 ハンバーグと似たようなモノなんだけどさ。 私。ハンバーグって結構難しいと思っております。 形成するときの厚さや大きさも難しい。加熱する [続きを読む]
  • さすがに20年以上も経つと。。。
  • 私は行動範囲が狭い。 自宅周辺が比較的便利なので、日常生活で西以外のオークランドに出向く用事は滅多にない。 特に私の場合、2000年からずっと勤め先がウェストで、車で15分圏内だったし、本当にウェストから出る必要がなかった。 週末は朝夕の交通渋滞がないから、シティ中心に遊びに行くことはある。家からスカイシティまで13分。パーネルまで足を延ばしても16分。平日の渋滞時だったら、3〜4倍かかるんじゃない [続きを読む]
  • 邪道すぎてゴメン!
  • 冷凍庫に入っていたラムのネックチョップを始末したかったの。 ネックチョップっていうのは、文字通り頸の部分の骨付き肉。BBQとかで食べる「ラムチョップ」は、ショルダーかロイン(日本ではロース)の骨付きが一般的。ネックチョップは普通に焼いて食べる部位ではありません。 でも、煮込みには最適!安いし。 ただ、スーパーのラムコーナーで、いつでも売っているわけでもなく、見つけたら買って冷凍しちゃうんですよ。 パント [続きを読む]
  • 謎のおじいちゃん
  • 私は子供の頃、盛岡に住んでいました。 父の転勤で、社宅、と言っても会社が契約した賃貸住宅だったんだけど。 そこの大家さんは、おじいちゃんと娘さん(おばちゃん)、そして孫娘の3人家族。孫娘はウチの弟と同い年だったこともあり、大家の娘さんと母は仲良くしていたらしい。おじいちゃんには実は娘が7人居て(凄いな。。。)、一緒に住んでいたのは末の娘さん。だから私が幼稚園で盛岡に越した時にはすでに「おじいちゃん」 [続きを読む]
  • これは安かった!
  • ブロガーの「Qちゃん」さんからコメントでね。 「ピーマンが1個$3超えてました。。。」って。 確かにピーマンは夏と冬でお値段が数倍になるヤバい野菜の一つです。 ところで前から気になっていたんだけど。 NZで普通に売られているカプシコム(Capsicum)という野菜は、一般的に赤、黄、緑の三色。時々オレンジがあったりするけど。 日本だったら、緑色のがピーマンで、黄色のがパプリカ、赤いのは赤ピーマンと名前も違う。 NZ [続きを読む]
  • 紫イモ発見!
  • NZには、マオリ族とともにNZに渡って来たと言われているクマラという、サツマイモに似たイモがあります。 左から、ゴールド、オレンジ、レッド、と呼ばれることが多いけど、一番多く出回っているのはレッドクマラ。日本のサツマイモによく似ています。赤紫色の皮で、中は黄色っぽい。この3種類の中で一番甘いのは、オレンジクマラです。でも、私は食感があまり好きじゃないので、もっぱらレッドを愛用。 でも、一番甘いと言われる [続きを読む]