森下兼年 さん プロフィール

  •  
森下兼年さん: 環境ビジネス進化論
ハンドル名森下兼年 さん
ブログタイトル環境ビジネス進化論
ブログURLhttp://shacho.green2050.co.jp
サイト紹介文CO2削減と省エネに取り組むグリーンテクノロジーの社長です。環境ビジネスを実践しています。
自由文グリーンテクノロジーは広島市の平和公園の向かいに事務所があります。設立は2007年、社員は8名、全員CO2削減コンサルタントとして企業の省エネルギー・コスト削減のお手伝いを行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供354回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2013/06/02 02:52

森下兼年 さんのブログ記事

  • 人手不足はロボットで解決?
  • 最近は、中小企業の経営者が集まると人手不足や募集してもなかなか人が来ないとかそんな話題がほとんど少子化と東京一極集中で地方の中小企業には人材が集まらない。人手不足は当面の課題ではなく当たり前のことになっていく経済産業省の平成29年度「ロボット導入実証事業」に係る補助事業者(業務管理事業者)の公募についてhttp://www.meti.go.jp/information/publicoffer/kobo/k170313001.htmlこれは、補助金の執行団体を決める [続きを読む]
  • 残念な省エネとは?補助金採択の決め手
  • 省エネ設備改修でいちばん相談が多いのはLED照明への取り換えそもそも照明器具は蛍光灯であっても運用上は何も困ることはないオフィスのレイアウトは国によってかなり違うしかし、水銀条約で2020年には使用禁止になるとかもう蛍光灯は製造されない。という話もあるので、今年に入ってあわてて補助金を調べているという会社をパートナー企業から紹介される。本来、LED照明の入れ替えは何らかの補助金が受けれれる場合が多いしかし、 [続きを読む]
  • 省エネ補助金はエネ合だけじゃない
  • 省エネ補助金と言えばエネルギー使用合理化等事業者支援補助金が定番でLED照明やエアコン等の省エネ改修に1/3の補助金。エネマネ事業の場合は1/2の補助金だ。ただし、ここ数年は、メジャーになり過ぎて申請件数が増えて採択率が悪くなっていた。        申請数  採択数 採択率平成26年度    2,400   1,472   61.3平成27年度    3,322   1,339   40.3平成28年度    1,599    777   48.5申請に [続きを読む]
  • 補助金申請代行コンサルタントの仕事
  • 本日は、福山のクライアント企業にこの会社が今年狙うべき補助金についての打ち合せに伺った。ただし、この会社はクライアントであると同時に省エネ設備を製造するメーカーで環境技術コンサルタントのパートナー企業でもある。グリーンテクノロジーは省エネ設備のメーカーとパートナーの関係を構築しそのメーカーの設備の購入を希望するお客様を紹介していただき補助金申請代行を行なっている。いまや省エネ補助金もメーカーの営業 [続きを読む]
  • ものづくり補助金の採択率は40%以下
  • 今週はメーカーの補助金セミナーで講師をやったり、弊社に相談に来られた方に補助金について説明したりいよいよ平成29年年度の本予算の補助金に向けた動きが加速してきた。設備投資の補助金にもいろいろあって、要件満たせば必ず通るものから採択率が50%を切っているものまで本日はものづくり補助金の採択者が発表された。全国で15,547件の応募6,157件を採択この補助金は5年目になりはじめの頃は8割ぐらいの採択率だっ [続きを読む]
  • 森友学園が受け取った補助金はこれだ
  • 連日マスコミを賑わせている森友学園建物を解体して補助金を返還することになるようだ。新聞には国交省の補助金としか書いていないが補助金申請の専門家として、その補助金が何かを突き止めた。それは、国土交通省の平成27年度サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)本事業は、木造・木質化による先導的な技術の普及啓発に寄与する住宅・建築物のリーディングプロジェクトを公募によって募り、整備費等の一部を補助するもの [続きを読む]
  • LEDはランプだけ交換しても意味がありませんよ
  • 昨日もLED照明の案件で補助金の相談があった。見積を見ると工事費込みで148万円。事業所向けの省エネ補助金は最低でも150万円以上の見積でないと申請できないことを伝えた。しかもその見積もりは蛍光灯の傘の部分はそのままで、ランプだけをLED照明に替える提案になっていた。聞いてみるとビルが建てられて20年、これまで照明はランプだけしか交換していないとのこと。そうなるとランプだけLEDに交換すると、LEDランプは10年以上も [続きを読む]
  • 執行団体決定 エネ合の公募は近いぞ
  • 本日は某メーカーの省エネセミナーにゲスト講師として登壇させていただいた。役所の説明会じゃないので、補助金で会社を強くするというテーマで話をさせてもらった。話の内容は以下の通りだ。1補助金をもらうと会社が強くなる2国策を実現するための三つの手法3補助金が出るのはどんなテーマか4補助金に採択されるための3つの方法5中小製造業が狙うべき補助金6採択へのロードマップ省エネに限定せずに補助金獲得戦略について [続きを読む]
  • WBC菊池選手の言葉にしびれた
  • 昨日のWBC深夜までテレビに釘付けになった人も多いと思う。われらがカープの菊池選手がスパープレーで7回のピンチを救った。ピッチャーの股間を抜けた打球を横っ飛びでキャッチしグラブトスでアウトにした。このプレーがなかったらオランダに逆転を許していたかもしれない。オランダの打線は凄まじく、一つのミスが命取りになる緊迫した試合だった。試合後の菊池選手のコメント本当にユニフォームを着て、こういう最高の舞台で、野 [続きを読む]
  • 経営者は電力自由化にどう挑むか
  • 資源エネルギー庁は従来の電力会社のことを旧電力と呼んでいたが、最新の資料では大手電力旧一般電力事業者という書き方になっている。東京電力なども分社化して新しい電力小売りの会社を立ち上げているので旧電力という言葉に抵抗があったのだろう。電力自由化により事業者が取るべき戦略は次の三つ1.そのまま何もしない2.電力会社を選択する3.自ら電力会社になる一般的な事業者であれば1か2を選択することになり大手電力 [続きを読む]
  • IT導入補助金で社内システムをWeb化するUnitBase
  • 今日は5時に出発して兵庫県のクライアントと補助事業の最終打ち合せクルマで行ける範囲を営業エリアとしているので片道4時間でも頑張ってます。国の補助事業は、事業そのものを2月末で完了し3月の初めには、精算払いまで終わらなければならない。グリーンテクノロジーは毎年20件以上の補助金の申請代行の仕事を受け、それ以外にも、環境エネルギー、循環産業に関する調査業務もやっている。年度末ともなると打ち合わせや現地 [続きを読む]
  • 新電力が安くなることはなかったという現実
  • 電力自由化で自分の会社の電気代も安くなると期待している社長さんは多いかもしれないところが、電力自由化の恩恵は東京電力管内と関西電力管内だけ他の地域はほとんど旧電力のままだ。中国地方なんて寂しいもんよその上、すでに大手電力(旧一般電気事業者)がガンガンに巻き返している。大口は放しませんね特に大口のお客さんはガッツリ捕まえて新電力は小口を相手に契約件数を稼いでいる状態だ。電気を選べる時代になってみても、 [続きを読む]
  • 経産省の省エネ補助金が複雑でわかりにくくなっている件
  • 補助事業や役所の仕事をやっているビジネスマンは一年が3月に終わるこの3月が年度末の最繁盛期である。公共コンサル時代は3月末〆切の仕事が完了できずに3月60日に納品に行くこともあった。今はクライアントは民間企業だが、国の事業である補助金の支援をしているのでやっぱり年度末が一番の山場だ。ただいまは、今年の補助事業の完了報告のため一日二日分くらい働いています。そうは言っても来年の補助金の事も気になるところ。来 [続きを読む]
  • 太陽光発電の不都合な真実、アスクル大炎上
  • 先週のアスクルの火災どうしてあんなに大炎上になってしまったのか?ネットニュースにもいろいろ書いてあるが倉庫の中に紙が多かったとかスプレー缶が沢山あったとかいろんな噂があったが、その真実は屋根の上に太陽光発電が設置されていたため消防隊員が感電することを恐れて消火作業ができなかった。という話のようだ。朝日新聞より燃える太陽光パネル太陽光発電は、設備容量50kwh以下の場合は、低圧電力で売電されるが、アスク [続きを読む]
  • 3月5日に広島で中国・四国修猷館高校同窓会を開催
  • 私は福岡の名門修猷館高校黒田藩校が前身、修猷館高校の大事な教えプレジデントオンラインhttp://president.jp/articles/-/13679真ん中ワシ、右は福岡県の小川知事(福岡の大同窓会にて)を卒業後、九大の工学部を卒業して広島の環境コンサルタント会社に就職した。この会社に決めた理由は、大学の研究室でグローバルな環境問題である地球環境問題地球温暖化の研究にハマって環境の仕事がしたいと熱望していたこともあるが、本音の [続きを読む]
  • 地域の特性を活かしたエネルギーの地産地消促進事業費補助金
  • この補助金の執行団体もSIIに決まったようだ。平成29年度「地域の特性を活かしたエネルギーの地産地消促進事業費補助金(再生可能エネルギー熱事業者支援事業)」に係る補助事業者(執行団体)について、平成29年1月31日(火)〜平成29年2月22日(水)まで公募したところ、1件の応募がありました。応募のありました提案について、厳正な審査を行った結果、次のとおり決定しましたのでお知らせいたします。事業者一般社団法人環境共 [続きを読む]
  • 丸亀製麺は丸亀にあらず、オール電化はCO2削減にあらず
  • 農林水産省の水産庁の補助金の実績報告の打合せで香川県に行ってきた。香川県と言えば「うどん県」と名前がつくほど、讃岐うどんの店が多い。高松市にも多いが、丸亀市もうどん屋だらけ。丸亀市のうどん屋ただし丸亀市に広島から東京まで全国どこでもある丸亀製麺は一店舗もない。丸亀の人は、そのお店の存在自体知らない人が多い。あの店は株式会社 トリドールホールディングスという東京の会社の経営だ。日本国内だけでなく世界 [続きを読む]
  • 設備投資の補助金で会社が儲かる理由とは
  • 2月の最終日で、今年度の補助事業の成果報告書も大詰めオフィスの中でももうほとんど会話もないような状態だ。先日、知り合いの社長から補助金と言っても全部が出るわけじゃないからと気のない返事をもらったので、そのことについて書いてみる。会社の信用は、何で決まるか?結論から言うと、貸借対照表といわれるバランスシート(=BS)で決まる。BSは現在の会社の状況を示したもので会社の成績表みたいなものだ。例えば借金をして [続きを読む]
  • 来年度の省エネ補助金は4月スタートの根拠
  • 先週は福岡からマレーシアへ現地調査に出かけたので、本日は久々の広島オフィスである。帰ったらamazonに注文していた充電器が届いていました。これで世界中どこでも行けます。弊社には、すでに省エネ補助金の申請代行の依頼が多数あり、さっそく現地調査の予定を調整しなければならない。「3月中に公募があるのでないか」という噂をしている業者もあるようだが、今年は補正予算が10月に組まれ、それは中小企業向けの「革新的もの [続きを読む]
  • 物価の違いが人を移動させる⇒地方活性化のヒント
  • ここ数日、マレーシアへの出張のため、ブログがアップできなかった。本日ようやく福岡の事務所に帰ってきた。帰りは、シンガポールから福岡への飛行機が取れなかったため、関空に到着する便になった。夜9時半に関空に着くため、大阪で一泊した。シンガポールのナイトクラブではアルコールが一杯20シンガポールドル、日本円で1,700円ぐらい大阪のホテルの近くのショットバーによってみると、ドリンクなんでも500円だった。あまりの [続きを読む]
  • 国内と海外の環境ビジネスはルールが違うゲーム
  • 福岡空港からシンガポール航空に乗ってシンガポールにやってきた。マレーシアのリサイクルプラントの調査のためだ。マレーシアと言っても現場はジョホールバルでありシンガポールからタクシーで1時間程度だ。東南アジアは英語も通じるのだが、現地の方はマレー語で話すので、マレー語のできる友人に通訳を頼んだ。彼とは高校一年生15歳の時からの付き合いで、大手の商社に就職して、東南アジア各国で貿易の仕事している。若い頃 [続きを読む]
  • IT導入に積極的でない経営者は引退せよ
  • IT導入補助金補助金の説明会が、全国10都市で4月に開催されるタイトルはIT導入で商売繁盛プラスITフェアIT導入補助金の一次公募の〆切日は今月の28日になっているので、開催が4月ということは、確実に二次募集が予定されているハズ。中国地方は広島で開催されるが、九州では福岡ではなく、熊本で開催されるのは震災復興か?中小企業白書によると、中小零細企業はITの活用が進んでいる企業は収益性が高いという調査結果が出て [続きを読む]
  • シャッターが目立つショッピングセンターという現実
  • 私の自宅の近くの廿日市市のフジグランは廿日市に巨大なゆめタウンができてから、がっくり客が少なくなった。それが原因なのか、モールの中の空き店舗が増えて、広いスペースに沢山のガチャポンが並べられていた。20年前にオープンした時はすべて飲食店だった野外のモールは今では歯医者さん、マッサージ、学習塾などが入っている。残っている飲食店は、海の見えるマリオと焼肉店だけ(フードコートは高校生で賑わってます)今日 [続きを読む]
  • 国内で廃棄物はリサイクルできないなら海外進出もあり
  • 廃棄物はリサイクルできないという矛盾みなさんは、廃棄物から別の製品を作ることをリサイクル業と思っていませんか?ところが、廃棄物を扱うと産業廃棄物処理業となる。そして、工業用地以外での産業廃棄物処理施設の建設は困難を極める。特に範囲きめられていない周辺住民の合意は極めて難しい。看板に「産業廃棄物処理施設予定地」とあると、それだけで地元では大問題になりかねない。そのため、本来は処理費用を頂いて引き取る [続きを読む]
  • 金正男暗殺 世の中とんでもないやつだらけ
  • テレビでは広島の人間には関係のないニュースばかり、しかし、今日の中国新聞にはとんでもない事件のオンパレードだ。まずは金正男氏、北朝鮮が「暗殺」来週マレーシアに調査にいくのだが、私は10年ぐらい前の太っていたときは金正男に似ていると言われていた。サングラスをかけると誰かわからんし、そもそも太っていると人間の顔はみんな同じようになってしまう。今は似てると言われませんよ。記事によると、女から顔にスプレーを [続きを読む]