森下兼年 さん プロフィール

  •  
森下兼年さん: 環境ビジネス進化論
ハンドル名森下兼年 さん
ブログタイトル環境ビジネス進化論
ブログURLhttp://shacho.green2050.co.jp
サイト紹介文CO2削減と省エネに取り組むグリーンテクノロジーの社長です。環境ビジネスを実践しています。
自由文グリーンテクノロジーは広島市の平和公園の向かいに事務所があります。設立は2007年、社員は8名、全員CO2削減コンサルタントとして企業の省エネルギー・コスト削減のお手伝いを行っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2013/06/02 02:52

森下兼年 さんのブログ記事

  • 補助金申請代行の全国対応はできません
  • 最近はブログのおかげか遠方からの問い合わせも増えてきた。しかし、補助金申請代行という仕事は実際にクライアントと面談して協議しなければお互いに成果を得ることは難しい。電話やメールでは先方の詳しい状況まではわからないし、我々を信頼してもらう必要もある。なぜなら、補助金を獲得するためには秘密保持契約を交わし、会社の決算書や事業所の内部まで見せてもらわなければならない。グリーンテクノロジーの営業拠点は福岡 [続きを読む]
  • 地方自治体と連携する環境省、太陽光発電を抑える経産省
  • 平成29年度の補助金も一次公募がほぼ終わって、二次公募が始まったものもある。申請要件が甘く、補助率の高い補助金はほとんど、一次公募で予算消化で終了する。二次公募が出ている補助金は申請要件のハードルが高いか、補助率が低い事業だ。すでに3次公募になっている一般社団法人 環境共創イニシアチブ(SII)では、平成29年度地域の特性を活かしたエネルギーの地産地消促進事業費補助金(再生可能エネルギー熱事業者支援事業) [続きを読む]
  • 環境省CO2削減ポテンシャル診断は地方の診断機関にまかせろ
  • 先週末に環境省のCO2削減ポテンシャル診断の件で低炭素エネルギー技術事業組合からメールが来た。診断件数の多い診断機関に診断計画書を提出させるとのこと。目的はスケジュールどおり事業を完了できるかどうかの確認のためだ。計画書の作成用にエクセルファイルが添付され、その診断計画書には予定と実績を書く欄があり次の7つのステップの時期を示す必要があった。 ① :受診事業者との打合せ ② :計測(現地調査・計測 [続きを読む]
  • 広島大学中央図書館の電力見える化システムを研究に使いませんか
  • 昨日は広島大学の中央図書館の電力見える化システムシステム改良のための調査に行ってきた。3年前に環境省の補助金を使って広島大学の中央図書館は空調の全面改修を行っている。その補助金の要件に電力データの取得と周知があり、グリーンテクノロジーがそのシステム構築を担当した。これは、ガスコージェネレーションを使って空調と発電を行うシステムである。発電する際には、熱も同時に発生する。その熱を空調に使い、電気は館 [続きを読む]
  • 名前だけのL2-Tech 導入実証事業
  • 昨年度あまりにも採択件数が少なかったL2-Tech 導入実証事業が今年も実施される本予算の事業は、どんなに人気がなくても3年間は続けられるしかし、予算は激減されて、最初の40億から今年度は5億円北海道の団体が執行団体になっていたが、失敗事例を作ったようなものだ。と思っていたら今年は補助事業名と全く違った内容に変貌していた。Q&AにはC-Q1 補助対象となる設備機器は、「L2-Tech リスト」や「L2-Tech 認証製品リスト」に掲 [続きを読む]
  • 三品産業の人手不足に「ロボット導入実証事業」
  • 三品産業という言葉をご存じだろうか食品化粧品医薬品産業のことである。この分野はまだまだロボットの導入が遅れているようだ。未活用領域とされている分野にロボットを導入するための補助金が出ている。●公募期間公募開始 : 平成29年6月26日(月曜日)公募締切 : 平成29年7月28日(金曜日)事業の目的 「ロボット新戦略」(平成27年2月10日日本経済再生本部決定)では、我が国を「世界一のロボット利活用社会」にするという目 [続きを読む]
  • 広島市が都市間競争に勝つために必要なこと
  • 広島市のアストラムラインに新型車両が導入されるそうだ。私が広島に来た時には、開通していたので20年以上になる。路面電車の場合はメンテナンスをすれば、40年以上使える。広島の路面電車には原爆をくぐり抜けた電車も存在する。全国の廃線になった路面電車も使っている。その中には、私が中学生の時まで走っていた福岡市の電車もある。昔の電車と最新の電車の違いそれは、乗り心地だ。最近の電車は揺れ方が少ない。IT革命からの [続きを読む]
  • 日本テクノに高額なリース代を払う前に
  • 今週は経営者の勉強会で二泊三日の視察旅行に行った。道中は往復7時間もフェリーの中でおけがで他の経営者の方々と様々な話ができた。そこで驚いたのが日本テクノのデマンド監視装置をリース契約させられている事業所が多いということ詳しく聞くと導入前には省エネの指導にも来ますよと言って一度も来なかったとかそもそも小規模な店舗に200万円近いデマンド監視装置を売り込まれたりとにかく営業のプッシュがすごいらしい 先日の [続きを読む]
  • 知らないと大損しますよ。
  • 行きのフェリーでは、一番安い二等船室の自由席で、我々が乗船した時には、すでに良い場所を先に取られていた。そのため、仕方なしに追加料金890円を払って、特二等に移った。ところが、特二等でも、とくに何も贅沢なことはなく単に空いていただけだった。その反省で隠岐諸島の海士町からの帰りのフェリーでは我々一行は乗船時間の5分前からゲートの一番前に並びテレビの前の自由席を取る気満々だった。三時間半の船旅だ。帰りはテ [続きを読む]
  • 定住者が増えている離島は存在する
  • 島根県の松江市に前泊し今朝は七類港からフェリーに乗って隠岐の島の島前にある海士町に来ている。2ヶ月前に超少子高齢化から、ここ数年で定住者が増えている町があると聞いて、そんな馬鹿な話はない、何かインチキな仕組みじゃないかと即座に言ってしまった。自分の目で確かめないと気がすまない性格なのでその秘密を探るべく地方創生の視察に参加することになった。海士町は単独の島で60年前は7,000人が住んでいたそれが数年 [続きを読む]
  • ボランティア活動とビジネスの違い
  • 昨日は経産省のふるさとプロデュースセミナー(株)ジェイアール東日本企画では、地域活性化にかかる各種事業・取組についてプロデュースする人材育成の一環として、下記のとおりセミナーを開催しますので、ご案内いたします。に参加してきた。ふるさとプロデューサー育成支援事業は昨年から予算が1/10に縮小され昨年度は日当もでて、旅費も全額支給されたが、今年度は無報酬で旅費も半額になったそうだ。調べてみると、昨年度は [続きを読む]
  • 食品残渣からのバイオマス発電事業の最大の課題
  • 太陽光発電のFITの価格が下がりバイオマス発電が注目されている。バイオマスには大きく二種類あり、木質系の間伐材を 燃焼させて発電するタイプともう一つは、廃棄物系の有機物をメタン発酵させてガスで発電するタイプ燃焼系のバイオマスは自治体のゴミ発電や製紙会社などすでに大手が参入し木質チップの奪い合いで原料の値上がりにより新規参入は難しい。一方、メタン発酵系は、まだまだ事業化に成功しているとは言い難い。その最 [続きを読む]
  • アナログデータで仕事してますか
  • 2日ほど前からエネルギー合理化の補助金の件でSIIからクライアントに連絡が入りだした。朝のミーティングでスタッフの一人が型番の間違いを指摘されたミスの原因を聞いてみると紙でもらった見積書を元に機器リストをExcelで作成しそれをアシスタントがポータル(SIIのWebサイト)に入力しそこからプリントアウトしたものと機器リストを比較してチェックしていた。最初にアナログデータをExcelにデジタル化する時にすでに間違ってい [続きを読む]
  • 設備投資の計画は3月までに固めろ
  • 昨日も水産加工工場のオーナーから重油のボイラーを更新したいと連絡をもらった。我々がターゲットにしている国の補助金は年度予算で動いているだから12月ごろに各省庁が概算要求を行い国会で審議され予算成立後に執行される。本予算の補助金の公募はほとんど4月5月で終了。人気のある補助金はほぼ1次公募で予算を消化してしまう。現在は不人気の補助金の二次募集が始まっている。例えばASSET 事業予想通り各区分で3件だけの採択何 [続きを読む]
  • 食品工場の省エネで最も大切なこと
  • 昨日は広島市内は台風がかすめて昼頃は土砂降りその後晴れて夜になったら再び土砂降り今朝は朝8時ごろからゲリラ豪雨駐車場から会社までの10mでずぶ濡れいろんなジャンルの工場があります広島県の三次市(みよしし)の工業団地に移設された食品工場への省エネコンサルの訪問日であった。ネットで調べると中国道は通行止め国道54号線で三次工業団地へ道中の江の川は水位が堤防ギリギリで今にも溢れそうそれでもなんとか現地に [続きを読む]
  • ふるさとプロデューサー事業は何のため
  • ふるさとプロデューサー事業とは地域の多くの関係者を巻き込み、地域の特色を活かした産品のブランド化や、国内外へ販路開拓を行う取組の中心的な担い手となることができる人材である「ふるさとプロデューサー」の育成を通じて、中小企業・小規模事業者が行う地域資源を活用した事業を促進することを目的とします。本事業では、国内外で活躍するプロデューサーの下で、座学では決して得ることの出来ない実践的な経験を積んでもらう [続きを読む]
  • どうなる東京都 ASSET事業 二次募集開始
  • 東京都議会選挙では都民ファーストの会が圧勝国政の自民党とのねじれ現象が起きた。そもそも東京都は大企業の本社が集積し、税収が潤沢しかしふるさと納税のおかげで最近は税収不足になる区も今後、そのあたりも都民ファーストで地方と対決していくのか世界を見渡しても経済の主導権争いは国のレベルではなく都市間の争いになっている世界一はロンドン二位がニューヨーク三位が東京だ大都市への一局集中は日本だけのことでなく世界 [続きを読む]
  • ホモサピエンス全史 私の読書術
  • この週末は体を休める意味を含めて読書に没頭していた。先週飲みすぎました会社から、廿日市市の自宅までにここ数年でゆめタウンや商工センターのLECTに二つも巨大な本屋さんができた。補助金の〆切で時間がないのに会社帰りに本屋に寄って目についた本を買っているうちに読むべき本が20冊以上溜まっていた。自分の読む本は 1.娯楽として読む本 2.自分の専門分野の本の二つのパターンがある1.は経営の本や自己啓発、世界情勢、 [続きを読む]
  • 補助金をゲットするための基本
  • 2日前に弊社にIT補助金の申請依頼があった。ところがその補助金の締め切りは昨日〆切まで1日しかないため断らせてもらった。IT補助金は150万円以上のソフトウェアを購入すると100万円の補助金がもらえるという内容であった公募前からグリーンテクノロジーでは周知活動をしていたが補助金の公募期間は限られているといいうことを理解されていない方も多いこれは省エネ補助金でも同じだ。国が行う補助事業は一年の中でたった [続きを読む]
  • 廃棄物処理施設の省エネ補助金by3R財団
  • 公益財団法人廃棄物・3R研究財団のサイトに平成29年度低炭素型廃棄物処理支援事業補助金(廃棄物処理施設の省エネ化を図る事業)の公募について 平成29年6月29日(木)〜7月31日(月) ※17時必着のお知らせが掲載された。この補助金は廃棄物処理施設の省エネが対象で民間、公共を問わない申請の条件は廃棄物処理施設において、省エネ設備等の導入により、施設全体の年間電力量の削減率が5%以上となる省エネ化を図る事 [続きを読む]
  • 補助金中毒にご用心
  • 数日前に食品加工機械のメーカーの方から連絡があり宮城県の水産物加工工場の設備導入に関する補助金の相談があった水産業に関する補助金といえば水産物流ポータルサイトhttps://suisan-portal.jp/project/にある国産水産物流通促進事業平成29年度流通促進取組支援事業(目詰まり解消プロジェクト)の2次募集が行われている。提出期限:平成29年7月14日(金)午後5時必着事前に手続きが必要なため、今すぐ準備しないと間に合いません [続きを読む]
  • 島根県 学校版エコチャレンジしまね 20年の歴史
  • 本日は午前中から食品衛生の管理システムの件で打合せ飲食店向けの食品衛生の評価制度で五つ星という仕組みができるそうだ。飲食店の取り組み状況をチェックしその取り組み状況で★を付ける最高の評価が五つ星★★★★★私は学生時代からパソコンが大好きだったので環境情報システム開発の仕事もしていた前職では1998年ごろ島根県でCO2削減の取り組みとしてエコチャレンジというWebサイトを作った企画から画面設計?システム開発ま [続きを読む]
  • ややこしい補助金は人気がないーバルクリース補助金
  • 平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(業務用施設等における省CO2促進事業)の二次公募平成29年6月26日から7月28日まででは、人気の社会福祉法人の補助金は打ち止め平成29年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(業務用施設等における省CO2促進事業)の二次公募を実施しました。なお、二次公募では既存建築物等の省 CO2 改修支援事業のうち中小規模老人福祉施設の事業は実施しませんのでご注意ください。今回募集 [続きを読む]
  • 信頼できる補助金コンサルタントとは
  • 先週はこのブログを毎日書くきっかけになったブログセミナーの勉強会に参加した。それがWASIの会だ。熱心に話を聞くワシ(左から3番目)WASHIの会の理念はこちら講演中の裕治郎WASHIの会の主催者板坂祐治郎のブログhttp://tai-gee.com/blog/3385今回はスマホでブログを書くための技術について広島のマツエク専門店ビーナスフォートのオーナー遠藤 広美美容業界は美人ぞろいhttp://ameblo.jp/venusbear/entry-12287069896.htmlから [続きを読む]
  • 本気で補助金を獲得したいベンチャー経営者の方へ
  • これは数年前のことになるが某企業の幹部の方から発電事業における補助金の獲得について相談があった。最初の打ち合わせには、その会社の社長も出てこられたがその後、私と顧問契約を結び私は半年間にわたりその発電事業で補助金をもらうために、霞ヶ関にプレゼンに行ったり綿密な計画書を作成するための打ち合わせを続けた。しかし、その肝心のプレゼンやヒアリングに社長が出てこない。審査する方は経営者の本気度を見ている彼ら [続きを読む]