トリプルデイP さん プロフィール

  •  
トリプルデイPさん: アイマスタジアム
ハンドル名トリプルデイP さん
ブログタイトルアイマスタジアム
ブログURLhttp://imastadium.blog.fc2.com/
サイト紹介文アイドルマスターについて色々と書いていきます。
自由文07年からのPですが、13年になってブログを始めることにしました。アイマスの「これまで」と「これから」について色々と考えていきたいと思っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2013/06/02 10:23

トリプルデイP さんのブログ記事

  • 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN 総括
  • 「765+ミリオン」という形で2日間開催された今回の台湾ライブ。最後はいつものように総括的に書きたいと思います。「765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN」とは何だったのか「海外公演」というのが一つの夢である、という事はいつのころからかアイマスにおいて語られてきて、「ドーム」「武道館」という大きな夢の先に、その夢もまた叶えることができた、というのが今回のライブでありました。これはアイマス自体の成長もそう [続きを読む]
  • 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN ライブレポート 後編
  • 19.GO MY WAY!!(中村・麻倉・渡部)「ここが最後のブロック」とは明言されずに始まったラストブロックですが、「ここでLTDが来るはず」というのは読める構成では間違いなくありました。そんな中でそもそもLTDのデュオが揃っていないメンバーはどうするのか…と思っていたら早速この「GO MY WAY!!」でそのうちの2人が登場したわけです。…LTDを控えているはずの中村さんを含めたトリオという形で。これは後になって見れば伊藤さんの [続きを読む]
  • 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN ライブレポート 中編
  • 12.乙女よ大志を抱け!!(中村・麻倉)次のブロック、トップバッターは春香の十八番とも言えるこの曲でした。ライブのド定番ではありますが、久々の披露、という感もあり、それでいてやはり絶対的に盛り上がる、という力強さももちろんあり。「格言」は麻倉さんに、という新鮮味もここにおいては良かったと思います。13.ALRIGHT*(浅倉・稲川・愛美)続いてもライブの定番曲であり、雪歩の代表曲のこの曲。トリオという事で新鮮味も感 [続きを読む]
  • 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN ライブレポート 前編
  • さて早速ライブレポートを書いていきますが、今回は2dayでしたがほぼ同じセットリスト、ということで1本線でそのまま時系列で書いていきます。入れ替わった曲だけはそのタイミングにどちらも書く、というスタイルですね。感想については基本的に「最初に観た」1日目がベースで、2日目は特筆すべきことがあれば言及する、という形になります。開幕ライブビューイングの開始時刻は日本時間で18時でしたが、普通の映画がそうである [続きを読む]
  • 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN 2日目 速報
  • さて765ミリオン台湾公演2日目も無事終了しましたので、今回も速報記事を。まずはセットリストより。01.READY!!(765 MILLIONSTARS)02.ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン(渡部・中村)03.BOUNCING♪ SMILE!(稲川・沼倉)04.恋のLesson初級編(Machico・下田)05.トキメキの音符になって(麻倉・浅倉)06.プラリネ(愛美)07bitter sweet(末柄)08.恋心マスカレード(野村・今井)09.透明なプロローグ(原・今井)10.素敵なキセキ(山崎)11.We [続きを読む]
  • 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN 1日目 速報
  • さて765ミリオン台湾公演1日目が無事終了しましたので、とりあえずいつものように速報記事を。セットリストは以下の通りでした。01.READY!!(765 MILLIONSTARS)02.ハッピー☆ラッキー☆ジェットマシーン(渡部・中村)03.BOUNCING♪ SMILE!(稲川・沼倉)04.恋のLesson初級編(Machico・下田)05.トキメキの音符になって(麻倉・浅倉)06.プラリネ(愛美)07bitter sweet(末柄)08.恋心マスカレード(野村・今井)09.透明なプロローグ(原・今井) [続きを読む]
  • 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN 展望
  • さていよいよ明日からの2日間が台湾公演です。今回もいつものように全体的な展望を考えます。会場会場は「台北國際會議中心(TICC)」なのですが、そもそもそれ以前に「海外公演」であることが最重要なのは言うまでもない話です。アイマスの海外ライブ自体はフェス形式での参加というのは前例はありますが、今回の単独大型ライブという形では初、ということで前例のないものになります。会場自体のキャパは約3000、とミリオン1stの [続きを読む]
  • 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN セットリスト予想
  • さていよいよ今週末に迫ってきた台湾ライブ。まずはいつものようにセットリスト予想をしてみようと思います。今回は2dayの2公演となっていますが、出演メンバーは全く同じ、ということで、ここでの予想は1つだけ、ということにして考えてみました。01.Thank you!(出演者全員)02.Legend Girls!!(中村・伊藤・麻倉)03.ジャングル☆パーティー(下田・稲川)04.素敵なキセキ(山崎)05.トキメキの音符になって(麻倉)06.恋のL [続きを読む]
  • ミリオン楽曲&CD ユアフェイバリットランキング
  • 今回は皆様にアンケートをとらせていただいた、「ミリオン楽曲&CD」についての結果発表です。有効回答数は、全回答のうち重複回答等を除いた131件です。また、各設問で最大回答数を超えた回答等も除外しております。ご回答くださった皆様、ありがとうございました。ではさっそく、各設問毎に結果を見ていきましょう。Q1.あなたはいつからアイドルマスターのプロデューサーになりましたか。  具体的な定義はないので、ご自身の判 [続きを読む]
  • 私にとってのミリオンスターズのアイドル達 Vocal編 中編
  • 高山紗代子CV:駒形友梨年齢:17歳身長:156cm体重:42kg誕生日:12/29血液型:A型スリーサイズ:82-55-80第一印象「真面目」「熱血」「メガネっ子」という属性のうち、「真面目」は良いとして、「熱血」「メガネっ子」は私にとってはプラスに働かず…ということになるのが紗代子。その強さの裏返しの弱さが…というほどには強さが際立つキャラクター性ではなく、弱さもしっかりと表面から見て取れる、ということは悪い事ではない [続きを読む]
  • ミリオンライブ プレー雑感 その16
  • 4thライブでは何も発表されず、そして実際に「新章突入」にはならなかったものの、大型アップデートがなされたこちらについて今回は書きたいと思います。プレー状況いつも通りまずは私の基本データについて。レベルは476、ファン数は3000万人近くの「パーフェクトプロデューサー」、アルバムは1600を超えた、という数字です。デッキについては「ボーカル属性のAP重視」を維持していますが、先日のイベントで複数ゲットできた「ロイ [続きを読む]
  • 私にとってのミリオンスターズのアイドル達 Vocal編 前編
  • 春日未来CV:山崎はるか年齢:14歳身長:156cm体重:42kg誕生日:6/28血液型:O型スリーサイズ:78-54-77第一印象「ミリオンスターズのセンター」である彼女が持つ明るく元気な正統派ヒロイン属性は、私にとっては「ドンピシャ」であり、必然的に好印象になる、そういうタイプのキャラクターです。年齢相応の幼さも、年齢以上のおバカさも踏まえてなお、ビジュアルを含めて「理想のヒロイン」の体現の一つの形だとすら思えるわけな [続きを読む]
  • 私にとってのミリオンスターズのアイドル達
  • さて今回もミリオンの話。楽曲ランキング&アンケート同様、今のタイミングは諸々キリがよくちょうどいい、ということで、以前765でもやったこの企画についてここでやろうと思います。私にとっての765プロアイドル達http://imastadium.blog.fc2.com/blog-entry-648.html要するに、アイドル一人一人について、私がどう思っているかを書いていく、という記事をミリオンでもやる、ということになります。765については、時間こそかか [続きを読む]
  • LIVE THE@TER FORWARD 03 イベント レポート 後編
  • メメント?モメント♪ルルルルル☆(山崎・桐谷・諏訪)4thライブではLTF曲パート最後に披露されたこの曲でしたが、今回はCD曲順通りに先に披露、という形になりました。曲調はコミカルに楽しく、というもので、先のトークパートのノリを引きずっても展開できる、という意味ではうまく構成はできていたのではないかと思います。パフォーマンス自体も、ステージ自体は武道館よりも狭くとも、その中で独自の世界観を表現し、楽しむこと [続きを読む]
  • LIVE THE@TER FORWARD 03 イベント レポート 前編
  • 本日はこちらのイベントの昼の部に参加してきたので、いつもの通りそのレポートを書きたいと思います。アンコール公演4th武道館ライブを終えた後に、となった今回のリリースイベント。このパターンは3rd後のLTD06イベントも同様だったわけですが、LTF自体が「武道館のためのCD」だったこともあって、今回のイベント自体が「アンコール公演」的な意味合いがより強いものだと思えます。武道館前には「どんな気持ちで参加できるのか」 [続きを読む]
  • ミリオン楽曲 マイフェイバリットランキング
  • さて4thライブも無事終わり、ミリオンは次のステージへ…というところなんですが、この4thで完全新曲「Brand New Theater!」が披露された際に、「これまでの曲は全て披露された」なんて話もありましたし、次のCDも発表こそされまだ発売はまだ先、ということでキリも良いので、このタイミングで「ミリオン楽曲の好きな曲ランキング」をやりたいと思います。これについては同様の企画を765でやっていて、それのミリオン版、ですね。7 [続きを読む]
  • 新CDシリーズ 「THE IDOLM@STER MASTER PRIMAL」発売決定!
  • 本日放送されたPME 「紅白応援V」発売記念ニコ生にて、765プロの新CDシリーズ発売が発表されましたので、それについて少しだけ。少しだけ、も何もタイトルくらいしか公開されていないわけなので、書くことも大してない、というのが現実ですが、考えられることはあります。「最初の」という意味を持つ「PRIMAL」がタイトルに冠されていることで、「原点回帰」を感じさせるわけです。そして略称は「MP」。奇しくも、いや狙ってかアイ [続きを読む]
  • ミリオン4thライブ 総括 後編
  • 長々と続きましたが、今回がラストになります。「ミリオン4thライブ」とは何だったのかミリオン最初のテーマ曲「Thank You!」の歌詞に登場し、「夢の舞台」として掲げてきた「日本武道館」でのライブ。それが実現したのが今回の4thライブでした。37人のメンバー全員に声が付きながらも、不平等にあえぎ、3rdライブでツアーという形でようやく「全員出演」を果たし、そしてその37人で挑むことになった4thライブ。実際には種田さんの [続きを読む]
  • ミリオン4thライブ 総括 中編
  • 新情報大きなものから小さなものまで、今回は色々と発表されたのが今回のライブ。まず1日目には複数の情報が発表されました。既存のグリマス内のスペシャルガシャやら4周年記念イベントやらはどうでもよく、4周年記念ログインキャンペーンなんて新情報ですらない既報の繰り返しです。しかしプロ野球のパシフィック・リーグとのコラボという大きなものもまた発表されました。これについてはミリオンだけの話ではなく、アイマス4 [続きを読む]
  • ミリオン4thライブ 総括 前編
  • さて3日間、実に様々なことがあった夢の武道館でのミリオン4thライブ。最後はいつも通り、これについて総括的に諸々をまとめたいと思います。出演者「Sunshine Theater」「BlueMoon Theater」「Starlight Theater」とテーマごとに3チームに分かれて3日間の公演を、となった今回の4thライブですが、蓋を開けてみたら「サプライズゲスト」のバーゲンセールで、挙句の果てには最終日に36人(37人)揃い踏み、という形でもはやテーマ [続きを読む]
  • ミリオン4thライブ 3日目 ライブレポート 中編
  • 11.デコレーション・ドリ〜ミンッ♪(渡部)MCから渡部さんが残ってのこの曲の披露、という構成は、1日目2日目と異なり、その意味での驚きはあり、必然的に「あること」に期待してしまいました。まぁ最終的には何の意味もなかった、というオチではありますが…。そんなことはさておいて、このステージ単独でみると、毎回素晴らしい成長を見せてくれる渡部さんが、原点回帰とも言える最初のこの曲で、この舞台でそれを更に感じさせ [続きを読む]
  • ミリオン4thライブ 3日目 ライブレポート 前編
  • 01.Thank You!(Starlight Melody)3日目も開幕曲はもちろんこれ、でしたが、3日間で初めてアリーナ席で、ということもあり、臨場感はこれまでにないもの。上手側だけではありますが、メンバー一人一人の表情がしっかりと見え、この舞台でこの曲を、という事の喜びをよりひしひしと感じさせてくれる、そんな幕開けとなりました。02.Starry Melody(Starlight Melody)フィナーレ感溢れるこの曲さえもここに持ってくるのか、という [続きを読む]
  • ミリオン4thライブ 2日目 ライブレポート 後編
  • 19.赤い世界が消える頃(阿部・近藤・平山・大関・木戸)前奏前から赤のサイリウムが会場中で光をともす中、悪い意味で期待を裏切らずやはりこの曲で、この5人が登場しました。リリースイベントで観られたとはいえ、満足いく見え方ではなかっただけに、今回のような大会場での披露は、こういう登場でなければ、どれだけ嬉しく、楽しめた事か…という意味で非常に残念、と言わざるを得ません。もちろんパフォーマンス自体は見事なも [続きを読む]