やまさん さん プロフィール

  •  
やまさんさん: つれづれなるままに
ハンドル名やまさん さん
ブログタイトルつれづれなるままに
ブログURLhttp://yamasan-log.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文旅行、バイク、キャンプ。これら合わせてキャンプツーリングで日本全国に出かけます。GWは西へ夏は北へ。
自由文・ツーリング以外にも、近況、地域散策、キャンプ道具なども書いています。
・東京都在住。
・興味のあること:バイク、キャンプ、アウトドア、旅行、登山、写真撮影
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/06/02 21:23

やまさん さんのブログ記事

  • 第1199段:太湖の黿頭渚(げんとうしょ)公園
  •  出張とはいえ、今回日曜日を挟んでいる。 異国に来て、じっとしているのも何なので、9月4日(日)は「太湖」に出かけて来た。 徒歩と地下鉄と路線を乗り継ぎ、黿頭渚(げんとうしょ)公園へ行ってきた。 太湖の北西に位置した半島に作られた公園で、半島が一つの風景区になっている。その半島の形がスッポンの頭に似ているのでこの名前が付いたとのこと。 行ってみると、公園に入るのは有料で、大人105元(約1,600円)もする [続きを読む]
  • 第1198段:無錫の地鉄
  •  地鉄とは、中国語で地下鉄のこと。 無錫には、現在南北に走る1号線と東西に走る2号線がある。 現在でも新しい地下鉄路線が建設中。 地下鉄は多くの場合、道路の真下に作られるので、道路が工事のために狭くなっている箇所がいくつもある。 地下鉄は最近できたらしく、ホームは綺麗。 すべての駅にホームドアが設置されているところは、新しさ故か。 線路への転落事故は起きようがない。 ここは日本も及ばないところ。  [続きを読む]
  • 第1197段:休日
  •  4日は無錫での休日。 といっても、10時頃まではホテルで仕事。 出張は、いろいろな街を見られるいい機会ではあるけれど、観光ではないので、辛い面もある。日程内に業務をこなすこともそのひとつ。 とはいえ、休日なので、10時過ぎに出かけることにする。 どこに行くか、だけど、もともと無錫は南部に太湖(たいこ)(中国で4番目に大きい淡水湖)があり、北には長江がある。 市内には多くの運河が張り巡らされている水郷 [続きを読む]
  • 第1196段:上海浦東空港
  •  上海浦東国際空港は、第1ターミナルと第2ターミナルに別れている。 JAL873便が到着したのは、第1ターミナルだった。 イミグレは撮影禁止なので、写真は撮っていない。 イミグレを過ぎて、荷物受取場へ行く。↑右下に両替場が見えるけど、空港の両替場は手数料が60元かかる。  銀行やホテルで両替したほうがいい(とガイドブックにある)。↑JL873便は12番の荷物受取場。↑車の車窓から。上海浦東国際空港の第1ターミナ [続きを読む]
  • 第1195段:機上の人
  •  昨日(2日)は機上の人でした。 成田空港 9:40発 JL873便(成田空港→上海浦東空港) 9:54Take Off。 上海浦東空港に11:43(現地時間)Landing。 空港ビルから離れたところに駐機したため、タラップで降りてバスに乗った。 外国人用のイミグレに150人くらいが並んでいるのに、イミグレは3箇所しか開いていない。 通過するのに20分くらいかかった。 迎えの車に乗り、12:49空港を出発。 無錫にある会社に着いたのは、15 [続きを読む]
  • 第1194段:出張
  •  9/2(金)〜9/8(木)まで、仕事で出張します。 行き先は、中国・無錫。 3日(土)は休日出勤。しかし、4日(日)は休みなので、無錫の町を散策しようかと。 ホテルからブログを更新できるか未定。インターネットには繋がるだろうけど、書いている時間がないかも、です。  [続きを読む]
  • 第1192段:2016年夏 北海道ツーリング記(18)〜室蘭
  •  現在、13:45。 遙か先にすごい大きな客船が停泊している。 やきとり丼を食べているときに客同士の会話を聞いていたのだけど、白鳥大橋の下をくぐれなくて、あそこに停泊しているらしい。 そう言えば、東京でもレインボーブリッジをくぐれない大型クルーズ船は大井コンテナ埠頭近くの暫定寄港場所に停泊しているとか。2020年の五輪を見据え、隣家副都心に大型クルーズ船の停泊拠点を整備する、なんて話があった。 クルーズ船 [続きを読む]
  • 第1189段:2016年夏 北海道ツーリング記(15)〜室蘭・地球岬
  •  駐車場に戻ってきた。お腹が空いたので、買い置きの菓子パンで腹ごしらえして、11:10出発。道の駅「みたら室蘭」に向かおう。 と思ったのだけど。。。(^^; 地球岬のすぐ近くにある「チャラツナイ」展望台というのがあり、ここに立ち寄る。マイナーなのか、駐車場には、車もオートバイも停まっていない。風景も一期一会だ。見ていこう。↑チャラツナイ展望台は、地球岬展望台の西約1kmの位置にある。↑ひときわ大きい円錐状 [続きを読む]
  • 第1185段:2016年夏 北海道ツーリング記(11)〜苫小牧→室蘭
  • 2016年7月31日(日) (1) 何度か夜中に目が覚めてしまった。 3:58に起きて、まだ暗かったのでまた寝る。 次に起きたのは5:05だった。 すぐに起きて撤収し始める。 NHKラジオで天気予報を聞く。 大まかだとこんな感じ。石狩 晴れ 昼前から曇り  檜山 曇り 昼過ぎまでときどき雨渡島 〃後志 曇り 昼過ぎ一時雨胆振 曇り上川 曇り 昼過ぎからときどき雨留萌 〃日高 曇りときどき雨宗谷 曇り ところにより昼過 [続きを読む]
  • 第1183段:2016年夏 北海道ツーリング記(9)〜苫小牧上陸
  • 2016年7月30日(土) (2) 船内ではほとんどホールの二人席で過ごした。 旅のプランを考える。(これから?) 今回は道南方面に行くつもり。行くところは限定的になりそうだ。苫小牧から太平洋側沿いを函館方面に行く。時間があれば、一度行ったことがあるけど、平田内温泉熊の湯にも行きたい。日本海側だから無理かもしれないけど。 17時に夕食にする。家から持ってきたレトルトの玄米ご飯、鮭のレトルトおかず、納豆。ご飯を [続きを読む]
  • 第1182段:2016年夏 北海道ツーリング記(8)〜カメラの放列が狙うもの
  • 2016年7月30日(土) (1) 起きたのは、6:44くらい。ちょっと遅い。昨夜のアルコールが原因か。それとも疲れていたからか。夜遅かったというのもあるだろう。 とにかく起き出してホールに行く。↑『さんふらわあ しれとこ』は深夜便。深夜便にはレストランがない。その代わり、ホール には自動販売機とテーブルがあり、ここで食事ができる。↑左舷の窓側の二人席。 ホールにいたのは二人だけ。海側の二人席を陣取る。いつもの [続きを読む]
  • 第1181段:2016年夏 北海道ツーリング記(7)〜フェリーにて
  • 2016年7月29日(金) (5)  フェリー内でオートバイが案内されたのは、予想通りの最下層のEデッキ。 同時に乗船したオートバイは、10台くらい。この後もっと乗船するかもしれないけど。 お盆の時季より少し早いので、乗船客が少ないのかもしれない。こちらにとってはそれは好都合だ。船内がうるさくないから。 船内で使う荷物をまとめて案内所と部屋のあるBデッキまで階段を上る。階段は一段の高さが高く、上るのに苦労し [続きを読む]
  • 第1178段:2016年夏 北海道ツーリング記(4)〜大洗に到着して見たものは…
  • 2016年7月29日(金) (2) その後は、守谷SAに20:25頃到着。 オートバイに乗っていると少し寒さを感じた。風をずっと受けているから。ライディングウェアの下に長袖を着るか迷ったが、着ないで、ウェアの腕に取り付けられているベンチレーション(空気の取り込み穴)をファスナーで閉めて風が入らないようにした。 20:33出発。 友部SAに21:15頃到着。もう少し込んでいるかと思ったが、あまり人がいない。時間が時間だけ [続きを読む]
  • 第1177段:2016年夏 北海道ツーリング記(3)〜出発当日にパッキング(^^;
  • 2016年7月29日(金) (1) 昨夜(7/28)は、夜遅くまで仕事を頑張った。それこそ22時近くまで。その甲斐あって、7/29までの納期仕事を終えた。 7/29は会社を休む。そのために7/28までに納期仕事を終えなければならなかった、というわけだ。 7/29午前中は用事があり、それを済ませて13:30くらいに自宅に着いた。   荷物のパッキングをしなければならない。その前にちょっとパソコンをいじったのがよくなかったか。インター [続きを読む]