らいど さん プロフィール

  •  
らいどさん: らいどの No Watch, No Life.
ハンドル名らいど さん
ブログタイトルらいどの No Watch, No Life.
ブログURLhttp://raidotokei.com/
サイト紹介文新ブログに移行!!三十路の時計好きによる時計ブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供48回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/06/02 22:01

らいど さんのブログ記事

  • 更新再開します
  • すっかり久しぶりの更新になってしまいました。1月は就職以来一番のレベルで仕事が忙しく、またプライベートでもプロポーズして婚約したりと、バタバタで時間が全く取れませんでした。仕事も少し落ち着き、新居をはじめ新生活も方向性が見えてきましたので、ぼちぼちまた更新していきます。懐中時計の話とか、ジュネーブサロンの感想とか、取り上げたい内容も溜まっていますので(^^)にほんブログ村 [続きを読む]
  • アンティーク懐中の魅力
  • 新年あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。ということで、案の定まだ新しいカメラを手に入れられていないので、アンティーク懐中について改めて触れてみたいと思います。こちらは前から所持している3つ。ユリス・ナルダン、ハミルトン、ヒューゲニンですね。そしてまだお披露目できていない昨年購入した個体です。接写のマクロ撮影こそできませんが、光の加減をうまくすればスマホでもそれらしい写真撮 [続きを読む]
  • 2016年を振り返って
  • 2016年も大晦日を残すのみ、旧ブログから恒例の一年の振り返りです。ずっとこのスタイルですが、業界編と個人編とで分けていきます。 1. 業界編 〜時計バブル崩壊の序曲〜私が時計を好きになった2012年から上がる一方だった時計相場・時計需要が、ついにはっきりとマイナスに転じました。去年からその兆候は見え隠れしてましたが、中国の爆買いの終焉やイギリスのEU離脱による経済不安などで一気に顕在化しましたね。予期せぬ [続きを読む]
  • 時計買いました その2
  • 師走、とはよく言ったもので、12月というのは時間がないですね…。またしてもブログの更新に間が空いてしまいました。ようやく休みに入って落ち着きましたので、更新のペース上げていきます。さて更新をサボっている間に何をしていたかというと、また時計を買っていました。今度はアンティーク懐中です。無名ですが、ハイグレードなムーブメント。間違いなく当時の超高級機です。3/4プレートに、勾玉型の緩急調整装置がGoodです。 [続きを読む]
  • 時計買いました
  • 少々ブログの更新に間が空いてしまいました。何をしていたかというと、時計買ってました。こんなのです。手巻きクロノグラフですね。おまけに金無垢です。素晴らしい仕上げです。お披露目まで、もう少々お待ちくださいませ。 でもやっぱり時計は良いですね。最近とあるブランドが破産した?ぽかったり、時計が売れないとかそんな話ばかりですが、今までが単にバブってただけです。市場や人気がどうだろうが、そんなことでは時 [続きを読む]
  • 最近の掘り出し物
  • 前回の記事の続きですが、時計市場が下落傾向にある今、各ショップも値付けに悩んでいる感があります。トランプショックで円高になるかと思えば円安に振れてますし、将来どうなるか全くわからないですし、難しいですよね。過去の買取価格からなるべくマージンは確保したい、でも売れ残って長期の不良在庫になることは避けたい。今後の買い取りについては数を絞る、そして価格を抑えることで対応する。こんなところでしょうか。とい [続きを読む]
  • ピンチとチャンス
  • 今年の初め頃に中国の爆買いが終わりを告げ、はや半年以上。時計ブランドの業績をずっと注視してきましたが、暗雲立ち込めていますね。カルティエのリシュモン:4−9月の営業利益は45%減の見通し3大グループでは、リシュモンが一番酷いです。CEOとCFOの来年の退任が決定、取締役も8人が退任と新体制で業績回復に取り組むとのニュースも出ていました。早速の大鉈ですね。CEOは職種自体が廃止され、傘下の各ブランドのトップがそ [続きを読む]
  • ゼニス TIPO CP-2 復刻モデル
  • とあるゼニスの復刻モデル、ようやく実物を拝むことが出来ました。前々から気にはなっていたのですがなかなか入荷されなかったので、記事にするまで時間がかかっちゃいました。そのモデルとは、旧ブログでオリジナルモデルに触れたこともある、ゼニスのTIPO CP-2です。1960年代にゼニスがイタリア軍向けに2500個製造したオリジナルモデルは、旧ブログでも触れた通り(らいどの時計本舗 ゼニス TIPO CP-2 146DP A.CAIRELLI)、プレミ [続きを読む]
  • アド街ック天国
  • 昨日放映された『出没!アド街ック天国』、ご覧になられた方はいますでしょうか?今回は茗荷谷が舞台だったのですが、この地名だけでピンとくる方は間違いなくドイツ時計好き。第8位に、モリッツ・グロスマンのブティックが紹介されていました。ブランドとして世界初のブティックであること、ドイツ高級時計の中心地であるグラスヒュッテに本社があることなどが取り上げられていました。紹介された時計は、ベヌー ジャパンリミテッ [続きを読む]
  • スピードマスター・ミッションズ
  • お気づきの方もいるでしょうが、凄いのが某店に出ています。かつてアンティコルムでの落札価格が312,627ドル、今の為替だと3000万円以上を記録した、オメガのスピードマスター・ミッションズです。 言わずと知れたオメガのアイコンであるスピードマスターの誕生40周年を記念して、1998年に40セット限定で発売されたのが、このスピードマスター・ミッションズです。【質 DS KATOU】希少! OMEGA オメガ スピードマスター  [続きを読む]
  • レディースモデルという選択肢
  • さてゼニスについて取り上げましたので、その繋がりで旧ブログでも反響がかなりあった、レディースモデルについて再編集・再投稿したいと思います。レディースモデルに注目する理由は以下の3つですね。①サイズが小さい②ノンデイトモデルが多い③値段もそこまで高くない例えばですが34mmとか36mmといったベストなサイズ感で、シンプルなノンデイトの3針モデルをお探しの方。レディースモデルにお目当ての品が埋もれている可能性が [続きを読む]
  • 【再レビュー】ゼニス エル・プリメロ クロノマスター1969
  • 所有時計の再レビュー、第3弾はゼニスのクロノマスター1969です。ZENITH ゼニス エル・プリメロ クロノマスター1969 03.2040.4061/69.C496 【新品】【腕時計】【メンズ】 【送料無料】 【あす楽_年中無休】価格:658000円(税込、送料無料) (2016/9/19時点) このモデルは、記念すべき初の機械式時計でした。いきなりこの時計に手を出すとは今にして思えば青かったなと思いますが、最近のゼニスを象徴するモデルですね。2012年 [続きを読む]
  • オリエントを語る② ~バンビーノⅡ~
  • エプソンへの統合報道を機にオリエントを語るシリーズのその2、今回はバンビーノです。前回のロイヤルオリエントは高級機でしたが、やはりオリエントの一番の魅力は、クラシカルな王道デザインの機械式時計を廉価に提供してくれること。廉価ドレスウォッチとしての完成度に優れたこのモデル、まずは公式動画をどうぞ。 この時計は、文字盤のデザインに尽きますね。アイボリー文字盤にゴールドのアプライドインデックスの組み [続きを読む]
  • オリエントを語る① ~初代ロイヤルオリエント~
  • 統合のニュースが入ってから改めてオリエントの時計を振り返っていたのですが、やはり失われるのは惜しいブランドですね。「国産」の時計メーカーだから頑張って欲しいという声も出てるみたいですが、私はその点はどうでもよくて(いい時計であれば国なんて関係ありません)、良く言えば個性的なモデルが多く価格面でユーザーフレンドリーな、悪く言えば方向性がバラバラでデザイン面・品質面でもまとまりに欠けるこのブランド。面白 [続きを読む]
  • オリエント エプソンへ事業統合へ
  • ニュースリリースhttp://www.epson.jp/osirase/2016/160906.htmこれは驚きました…。2017年4月で再編・統合ですか。統合の理由にウェアラブル事業の強化とありますが、オリエントってレトロなデザインの機械式時計のイメージなので、あんまり結びつかないのが正直な印象です。シナジーが出るシナリオがあるんでしょうか?いち時計ファンとしては、ブランドの存続と機械式時計の製造継続を願ってやみません。先日オリエントのMAKOを [続きを読む]
  • アンティークウォッチ市 ~アバクロ×ホイヤーを求めて~
  • 今回も行ってきました、松屋銀座の世界のアンティークウォッチ市。台風の影響で天気がイマイチでしたが、初日参加です。20分ほどかかりますが、勤務先からはずっと地下で雨に濡れずに歩いて行けるのです。悪天候をおして行きましたが、あんまりピンとくるモデルは無かったですね。やっぱりロレックスが無いのは、片手落ちどころではない痛手じゃないでしょうか。クラシカルな見た目のクォーツ時計を前々から出しているVIDA+を並べ [続きを読む]
  • 【再レビュー】 Sinn 556 I
  • 所有時計の再レビュー、第2弾はSinnの556です。この時計は、パイロットウォッチとドイツ時計の魅力に気づくきっかけになったモデルです。もう3年以上の付き合いになります。新規に写真も撮影しましたので、ぜひぜひご覧下さい。【スペック】ブランド名: Sinnモデル名: 556Iキャリバー: ETA2824-2防水性: 200Mケース径: 38.5mm厚さ: 11mmこの時計は2013年の6月に購入したモデルです。電車の中でパイロットウォッチを着けている人を [続きを読む]
  • スウォッチ システム51 アイロニー
  • スウォッチのシステム51の新作「Irony」が発表されましたね。2014年の発売以来、プラスチックケースにシリコンベルトの組み合わせでしたが、メタルケースとブレスレット・革ベルトのモデルが登場です。デザインもポップなオフでの利用限定のモデルから、落ち着いた時計らしいフェイスに寄せてきました。お値段は22,680円から31,320円。この中だと真ん中の「SISTEM EARTH」が好みですかね。私のような古い時計好きにとってこの価格 [続きを読む]
  • 【再レビュー】オメガ シーマスター アクアテラ クォーツ
  • 旧ブログへの投稿内容も、再編集して投稿していきます。いざ書き出すと、当時は感じなかったことに気付いたりして、実質新規投稿です。時計というのは買った直後の熱に浮かされている時よりも、数年後に振り返ったほうがより良いレビューが出来ますね。まずは、時計にハマるきっかけになったこのモデルです。【OMEGA】オメガ『シーマスター アクアテラ』231.10.39.61.02.001 メンズ クォーツ 3ヶ月保証【中古】b05w/h10B価格:1458 [続きを読む]
  • リーズナブルな時計
  • 新ブログでの実質最初の記事をどうしようかと思ったのですが、ここは自分のカラーを出していこうということで、“Reasonable Watch”を取り上げたいと思います。リーズナブルというのは半ば日本語になっていて、単純に安いとか手頃な価格という意味でも使われますが、“reasonable”とは、「理にかなった」や「筋が通った」というのが本義です。それを価格に関して用いると、「この商品はこの値段なら納得だ」とか、「この商品がこ [続きを読む]
  • 新ブログ始動!!
  •  新ブログ「らいどの No Watch, No Life.」スタートです!!2013年の6月から開始した時計ブログ、「らいどの時計本舗」の後継ブログになります。今後はこちらの「らいどの No Watch, No Life.」を更新していきますので、ブックマークの変更等、よろしくお願い致しますm(__)m スタイルはこれまでと何ら変わることのない、ただの時計ブログです。新ブログを機に独自ドメインを取得して、色んなことを自由にできるようにし [続きを読む]
  • ブログ移転のお知らせ
  • 予告しておりました通り、「らいどの時計本舗」は新ブログへ移転いたします。今後の更新は新ブログである「らいどの No Watch, No Life.」で行います。新ブログへは、以下リンクよりアクセス下さいませ。らいどの No Watch, No Life.新ブログの最初の記事「新ブログ始動!!」にも書きましたが、記事の全面移行は行いません。一部の記事(と言っても相当数になります)の、再編集版を新ブログに改めて投稿していく形になります。数ヶ [続きを読む]
  • 準備中
  • 少し前に新しいことでも始めようかなと予告していましたが、その1つとして、ブログを移転しようと思います。現在、その準備に追われて新しい記事を書けていない感じです^^;このブログも開設3周年を迎え、記事数もかなりの数になって来ました。昔の投稿などはかなり見づらく探しづらくなっているので、ブログを移転して刷新、アーカイブ化しようと思います。こちらは、作成中の新ブログヘッダー。トップページの一番上にメニューを [続きを読む]
  • 2016年上半期 スイス時計輸出実績
  • 2016年上半期のスイス時計の輸出レポートが公表されましたね。思った以上の落ち込みです。上位6カ国への輸出額は、以下の通り。1香港1189.5M   -26.7%2アメリカ  1051.0M  -9.3%3日本631.9M  +2.9%4中国  590.8M  -14.7%5イタリア  588.5M  -12.6%6ドイツ558.3M  -4.9%※データ元World distribution of Swiss watch exports Change in January-June 2016(http://www.fhs.jp/scripts/getstat.php?file=mt3_160106 [続きを読む]