Route_ZERO さん プロフィール

  •  
Route_ZEROさん: 旧式商用車図鑑
ハンドル名Route_ZERO さん
ブログタイトル旧式商用車図鑑
ブログURLhttp://route0030.blog.fc2.com/
サイト紹介文国内と海外の古いトラックやバス等の商用車を写真とともに紹介。
自由文古くなっても現役で頑張っているトラックやバスの姿はとても美しく、ボディの傷や凹みなどをとっても使われ方などが分かるので、興味深いです。 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 258日(平均0.2回/週) - 参加 2013/06/03 00:23

Route_ZERO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 【タイ第2弾】 日産ディーゼル Cシリーズ
  • バンコクのネタ第2弾ということで、今回はバンコク市内を流れている 「チャオプラヤー川(メナム川)」 に行った様子をレポートいたします。チャオプラヤー川(メナム川)はタイでという大きな川があり、稲作用の水資源であるとともに水上物流の重要な役割を果たしています。 一方で2011年のモンスーン期起きた大洪水では、タイ国内で800名前後の命を奪った災害も記憶に新しいです。高低差の少ない土地なので川の流れに勢い [続きを読む]
  • 【Isuzu TXD】 タイでは今なお現役
  • いろんな国に行く機会があり、最近では9年ぶりにタイ(バンコク)に行ってきました。タイに行かれる方は人それぞれ楽しみ方がいろいろありますが、私の場合は乗り物系を楽しむこと。バンコク市内の渋滞は相変わらず解消していませんが、BTS(スカイトレイン)やMRT(地下鉄)などは安くて便利ですし、バスやバイクタクシーなどそれなりのリスクがあるものの手軽で安い。 いろんな交通手段を使えば自由自在にどこでも行けます。9 [続きを読む]
  • 【ダイハツ V150】 久々の再会 
  • 肌寒い季節となり、バイクでの移動も数日前より冬装備へと衣変えしました。9月は雨ばかりで10月は何かと忙しく、バイクに乗れない日々が続いたせいで徐々にストレスも蓄積しているかもしれません。さて、今回は2008年4月に撮影したダイハツV150レッカーについての報告です。【ダイハツ V150】 黒ひげレッカー車 数年前の黒ひげレッカーは 「草に覆われ資材と一緒に放置されているような状態」 でしたが、最近近くを通ってみたので [続きを読む]
  • 【Mitsubishi FUSO FV】 北のダンプ2連発
  • このところ雨天ばかりの天気で、友達とツーリングの約束をしてもお流れになり、せっかく過ごしやすい季節なのに損している気分です。季節の変わり目なので仕方のないことですが、「雨天で喜ぶ業界の人って誰だろう?」 って考えると、タクシー業、ショッピングモール、映画館などを思い浮かべるけど、 自然を相手にする職種の人にとっては困ったものですね。そんな憂鬱な気分を吹き飛ばすため、今回は、過去に撮影した 「お宝ト [続きを読む]
  • アメリカの夏休み
  • 猛暑日が毎日つづきますが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。お酒好きの方は 「生ビールが一層おいしく感じられる気候」 となりましたね。今年はアメリカに滞在する機会に恵まれ、日本の酷暑から少しばかり回避しています。現在のロサンゼルスは日中の日差しは強いけど、朝夕は快適にジョギング出来るくらい過ごしやすい毎日です。こちらの学生はただ今夏休み期間中で、繁華街ではショッピングを楽しむ人、郊外ではアウトドアレジ [続きを読む]
  • 【Toyota Kijang】インドネシアの多目的車 「初代キジャン」
  • 昨年(2015年)の12月、インドネシアのジャワ島を訪問する機会がありました。こちらの車事情は現代の車と混じって、1970年代の日本車を中心に40年選手が普通に走っているし、黄金キャンター(現地名Colt diesel)は写真を撮るのも面倒なくらいにウジャウジャ見かけます。 旧型商用車ファンにとっては夢のような世界ですね。さて、インドネシアでは長年見てみたかった多目的車 「初代トヨタ・キジャン」 を獲得するのが最大のミッ [続きを読む]
  • 【OSHKOSH】 S-Series Front Discharge Mixer
  • 今回はマニアックなブランド、(米)オシュコシュ(Oshkosh)の特殊車両をご紹介。あまり聞きなれないオシュコシュですが、軍用車両や特殊トラックトラックを製造し、ウィスコンシン州オシュコシュにその拠点を置いている企業です。そのオシュコシュの製品の中で群を抜く ”ゲテモノ度” を誇る「S-Series Front Discharge Mixer」 の登場です。 この車の特徴は、前方排出型のミキサードラム、アルミ製のセンターキャブ、後方の [続きを読む]
  • 【Mazda Boxer】 マイノリティなマツダの4トン車
  • ここ数年、Mazdaの乗用車は 「デザインと走り」 でお客様の心を掴み、好調なセールスを続けていると聞きます。そんなMazdaにも過去には経営危機があり、1973年のオイルショックの影響でロータリー車が売れなくなった時期と、1989年に展開した 「5チャンネル体制」 の弊害によりフォード傘下になったが有名です。(2015年9月に資本関係を解消)またMazdaの過去には4トントラック市場に参入していた時期があり、「MAZDA BOXER」 [続きを読む]
  • 【Peterbilt 352】 アメリカでもトラックの世代交代が著しいようで
  • たいへん御無沙汰しております。 当ブログへの書き込みは22ヶ月ぶりといったことろでしょうか。その間オートバイのレストアに没頭したり、しばらく海外に仕事で出かけたり、デジタルデトックス的な考えもあり、ブログから距離をおいてみましたが、リハビリのつもりで久しぶりに投稿してみます。 アメリカに滞在していた時には、休日になるとレンタカーで各地を回ってみては古い建物、個人経営のミュージアム、古い自動車など [続きを読む]
  • 過去の記事 …