ふるふる さん プロフィール

  •  
ふるふるさん: 繕い 古古
ハンドル名ふるふる さん
ブログタイトル繕い 古古
ブログURLhttp://tukuroifurufuru.blog.fc2.com/
サイト紹介文出来そこないが好き・・・欠けた茶碗や曲った器、そう言えば小さい頃から天の邪鬼って呼ばれてた。
自由文至福の時 この歳になると、あまり感動がない、たまにふらっと旅に出ると知らない街で暖簾を潜り 旨い地酒に出会う時がある、湯気の向うからいい匂いが漂う・・・

アンティークなんて品のいいもんじゃないが、と言ってむやみに古いだけじゃダメ・・・ 役目を終えて、納戸の片隅でひっそりと息をしている時代遅れが好きなだけ。 
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2013/06/03 12:17

ふるふる さんのブログ記事

  • 金継ぎ教室 島田美術館にて
  • 2017作品展を終えてS・Mさんの作品 (金継ぎ歴6ヵ月) 金継ぎ教室でのエピソードなど母と共に教室に通い、金継ぎの知識や経験も無いままに半年間金継ぎを教えて頂きました。漆の取り扱いや磨きの技術、仕上げをする時の緊張感など実際に金継ぎをしてみないと分からない事を多く学びました。 ひとつひとつのキズや器に対して、多くの手間と時間をかけ、丁寧に修復していくことは簡単な作業ではありませんが、その分器に対 [続きを読む]
  • 金継ぎ教室 島田美術館にて
  • 2017作品展を終えてH・Mさんの作品 (金継ぎ歴5ヵ月) 金継ぎ教室でのエピソードなど漆を塗れば塗るほど輝きが増していき、塗る回数は無限大と聞いてとても魅力を感じました。金継ぎは、個人的にさび漆を器に盛る作業が好きで粘土のような感じで楽しいです。今回の出品作品に僕なりの名前を付けました。・漆仕上げの箱は、禁断の箱。・螺鈿細工の箸置きは、食事に欠かせないゴッドアビリティ。・銀継ぎの花器は、選ばれし者 [続きを読む]
  • 金継ぎ教室 島田美術館にて
  • 生徒さんの作品展 2017T・Aさんの作品 金継ぎ教室でのエピソードなど教室で出会う他の方々の素敵な器を見せて頂けるのが嬉しいです。捨てる、買い換えるが主流の世の中、修理する、工夫して使うという考え方が私にとってとても心地良いです。  S・Kさんの作品  金継ぎ教室でのエピソードなど大切な大切な割れてしまった器が甦るのはとても嬉しいことです。しかも以前より パワーアップしています!!金継ぎ教室 とても [続きを読む]
  • 金継ぎ教室・繕い古古 生徒さん作品展
  • 島田美術館にて開催中 (4月7日〜17日まで、火曜日休館)地震から1年 金継ぎ教室へ通われた 生徒さん達の作品展開催中金継ぎ歴6ヵ月の生徒さんから 長い方で1年10ヵ月 まだまだ未完成の作品も御座います 素晴らしい作品が約80点並びました、 熊本では初めての金継ぎ作品展になります この機会にご覧ください ・器の修理承ります 小さな修理は2千円から〜  ご予算に合わせて いろんなお直しが出来ます 見積無料です [続きを読む]
  • 熊本地震を忘れないために・・・
  • あれから1年           熊本地震で、お気に入りの器を破損したH・Kさん 毎週日曜日に金継ぎ教室へ通うことになった     根気のいる 磨きの日曜日が続く  コツコツといつの間にか あの日から1年が経とうとしている楽しみにしていた 初めての金蒔きの時 コツコツと磨いてツルツルになった古伊万里に赤漆で慎重に線を引くあしらい毛棒で 金粉を蒔いていくのだが なるほど なるほど だが思ったように 漆に [続きを読む]
  • 漆を使った本格的な「金継ぎ教室」です。
  • 金継ぎ教室  繕い古古(ふるふる)                           染付の器 漆でつなぎ金を蒔きました金継ぎとは・・・ 破損した陶磁器を 漆でつなぎ 研いてはまた磨き 最後に金を蒔いて化粧をします日本伝統の 器の修復です 「金継ぎ」 で繕ったところを「景色」と呼び 日本の誇る大切な文化です                         李朝白磁碗 金を蒔く前の漆でつないだ状態 [続きを読む]
  • 本漆を使った金継ぎ教室です。
  • 毎回、ご希望の日時で講習を受けられるシステムです                    中央区水道町にある 金継ぎ教室 繕い古古(ふるふる)                        火曜日の午後の教室風景です                        土曜日の午後の教室風景です            ゆっくりと楽しめる教室を目指しています、いつでもお気軽にご見学下さい           [続きを読む]
  • 金継ぎ教室生徒さん作品展・・・熊本市(無料)
  • 第一回作品展 島田美術館に決定 熊本地震から1年、生徒さん自身の手で修復した器の作品展です  どうぞ、この機会に「金継ぎで甦った器」をご覧下さい。・器の修理承ります 小さな修理は2千円から〜  ご予算に合わせて いろんなお直しが出来ます 見積無料ですのでお気軽にどうぞ、 お問い合せはメールフォーム 又は、 新屋敷にある 器ギャラリー満 へご連絡下さい (096−372-3101 PM1時〜PM6時)。  ・金継ぎ教室 [続きを読む]
  • 金継ぎ教室で楽しみが増えました
  • 『わびさび』に磨きをかけます    金継ぎ1年生C・Nさん          地震のあと 割れた器をほとんど処分してから入会された「金継ぎ教室」 どうしても捨てられないものがあるんですそれでも結構な器の量を持ち込まれました  先ずは 初心者向きの 軽傷なものから 一つづつ修理をしましょう                               皆さん本漆を使っての本格的な金継ぎです「火曜日の教 [続きを読む]
  • 金継ぎ教室でリフレッシュ
  • 充実のひと時を満喫・・・金継ぎ1年生H・N さん久々に集中していますとは 地震で長年収集していた 多くの陶磁器を傷つけてしまったH・Nさん週に一度の金継ぎ教室に通うようになって 充実のひと時を満喫 心身ともにリフレッシュしています   慎重に赤漆を塗り あしらい毛棒で金粉を絡めとり 狙いを定めて指先で トントンと蒔いていくやっぱり金だけに少し緊張しますね でもこの緊張感が素晴らしい 最後は充実感に [続きを読む]
  • 本漆を使た金継ぎ教室です
  • 島田美術館にて作品展決定しました!!金継ぎ1年生のT・H さんお忙しいお仕事の合間に 時間を見つけては バタバタと駆けつけて 作業をされているT・Hさん今回は ガラスの小皿の金継ぎに挑戦です 初めてにしては 思ったよりスムーズに出来ました!今日は 本命だった 染付の大鉢の金を蒔く日です  この日が来るのを楽しみに せっせと通いました最後は 慎重に赤漆で線をひき  漆が半乾きになるタイミングを見定め [続きを読む]
  • 割れた器の修理いたします・・・ 熊本市水道町
  • 根来塗りに挑戦・・・不要になった木箱で 今回は根来塗りに挑戦しました                                初心者でも大丈夫・・・内側は呂色仕上げに 外側を高級感ある根来塗りに・・・手造りの小物入れどうですか中々の出来栄えでしょう先の小箱は、漆で何度も拭いて 艶を出したものです  こちらも高級感があって 素人作品には見えません!                        [続きを読む]
  • 金継ぎ教室  熊本市
  • ストレス発散は、金継ぎ教室でそろそろ2年生のS・M さんたまったストレスの発散法は 週に一度の金継ぎ教室 とおっしゃるS・Mさんどこかで骨董市が 開催されると聞くと  金継ぎ用のキズモノを探して回る池の風景でしょうか 今回は染付の鯉の絵皿の銀継ぎに挑戦ですね 大皿は重くて大変でした去年の大地震の影響で 長い時間中断していましたが この度やっと仕上げまでこぎつけましたこちらは 川岸の風景ですね 蟹と雁で [続きを読む]
  • 金継ぎ教室・熊本市  (2月24日〜27日出張の為お休み)
  • 初心者大歓迎、小人数制でゆっくりと楽しめる教室です                         火曜日午後のコース・器の修理承ります 小さな修理は2千円から〜  ご予算に合わせて いろんなお直しが出来ます 見積無料ですのでお気軽にどうぞ、 お問い合せはメールフォーム 又は、 新屋敷にある 器ギャラリー満 へご連絡下さい (096−372-3101 PM1時〜PM6時)。  ・金継ぎ教室  (金曜日休) 2人〜6 [続きを読む]
  • 金継ぎ教室・・・ 熊本市水道町
  • ドイツからの手紙パート2                               最高級のドイツワイン有難う御座いました               3月ドイツへ帰国された 金ピカ大すきの あッいやいや とっても情熱的で 品の良い素敵なおばちゃまから手紙が届きましたおばちゃまは 気合で漆かぶれなどすることなく 金継ぎの修行を貪欲に習得すると 慌ただしくドイツへと旅立たれてしまった今頃は「ふるふ [続きを読む]
  • 金継ぎ教室 今年も宜しくお願いします。
  • 金継ぎ教室  繕い古古(ふるふる)                           染付の器 漆でつなぎ金を蒔きました金継ぎとは・・・ 破損した陶磁器を 漆でつなぎ 研いてはまた磨き 最後に金を蒔いて化粧をします日本伝統の 器の修復です 「金継ぎ」 で繕ったところを「景色」と呼び 日本の誇る大切な文化です                         李朝白磁碗 金を蒔く前の漆でつないだ状態 [続きを読む]
  • 金継ぎ教室始まりました
  • ピカピカの金継ぎ1年生     月に1〜2度 新幹線で通われるK・Wさん  熊本の娘さん宅に泊まり込んでの 金継ぎ教室になります初日は 親戚中からかき集めた 金継ぎ練習用の器とともに見えられました まるでちょっとした引っ越し      教室では いつも親孝行の娘さんと御一緒です 先生も優しいし なんにも怖いことはありませんよ・・・講習は約3時間 楽しい会話を交えながら あっという間の金継ぎ教室を 満 [続きを読む]
  • 金継ぎ教室 繕い古古
  • やっぱり金ですね・・・そろそろ2年生M・Kさん                         お見事です北欧のものが大好きとおっしゃる M・Kさん 今回の地震で多くの器と思い出を傷つけたそうです半年が過ぎ 自らの手で見事に蘇らせて感無量 やっぱり金継ぎは金ですね〜 と思いでも蘇る  今回は 漆器碗の修理に挑戦 傷つきやすい漆器には 神経を使いながらの繕いになりましたいやいやどうして カメラ写りがいい [続きを読む]
  • 金継ぎ教室始まります・・・ 熊本市
  • 今日はここまで!!        バキバキが大好きなY・Oさんは 根性も集中力も半端ない  バキバキとは割れた 異種類の陶磁器を拾い集めて溜まった不満も漆に練りこみ 張付けた呼び継ぎの事 連休にしか出来ないタフな作業で チョッと歪んだ線が愛しい だから このくらいのバキバキは 朝飯前  地震後のビフォー・アフター  バキバキ大好きのY・Oさんが燃えた日        月に3度の金継ぎ教室 修理中の [続きを読む]
  • 緊張感がいいですね・・・
  • 金継ぎ教室  繕い古古 (ふるふる)金継ぎ一年生 Y・M さん急須の口元の修理には 大変苦労しました  ここはよく欠けるんですよ  とは土曜日午前コースのY・Mさんいやいや よくできてますよ 手前にある刷毛目の抹茶碗も 自然な感じです 繕った所がいい景色になってます蕎麦猪口の縁の金化粧は 結構な手間暇のかかる作業でしたね  特に粉固めが思ったより疲れました初めての金継ぎ 金を蒔く時の緊張感がいいで [続きを読む]
  • 金継ぎ教室・・・ 熊本市
  • 本漆を使った本格的な金継ぎ教室です金継ぎ1年生 M・N さんそろそろ2年生のM・Nさん アンティークが大変お好きだとか  趣味は蚤の市巡りで 掘り出し物を見つける事 古伊万里がお好きだとか  とても素晴らしい器が 沢山集まりましたね  金継ぎでさらに価値ある器へ・器の修理承ります 小さな修理は2千円から〜  ご予算に合わせて いろんなお直しが出来ます 見積無料ですのでお気軽にどうぞ、 お問い合せはメー [続きを読む]
  • 器の修理承ります
  • 金継ぎ教室  繕い古古(ふるふる)                           染付の器 漆でつなぎ金を蒔きました金継ぎとは・・・ 破損した陶磁器を 漆でつなぎ 研いてはまた磨き 最後に金を蒔いて化粧をします日本伝統の 器の修復です 「金継ぎ」 で繕ったところを「景色」と呼び 日本の誇る大切な文化です                         李朝白磁碗 金を蒔く前の漆でつないだ状態 [続きを読む]
  • 楽しい金継ぎ教室・・・ 熊本市水道町
  • もの造りは最高!金継ぎ1年生D・I さん『繕い古古』では 最年少のD・I さん 手先が器用で もの造りが大好き青年 若いから覚えも早い初めての繕いは 銀継ぎに挑戦 狭い教室の中で 中高年に囲まれて よく頑張りました 中々光ってますよ時間は掛かりましたが 地震で傷ついた器たち 見事に蘇りましたね 大変お上手でした 将来が楽しみです  ・器の修理承ります 小さな修理は2千円から〜  ご予算に合わせて いろ [続きを読む]
  • 本漆を使った金継ぎ教室・・・熊本市
  • 腕あげましたねェ〜          金継ぎ1年生 T・O さん             大きな色絵の平鉢は  完成まじかに震災で再びの修復になった 漆の線引きや 粉固めなど   長いニューだけに大変でした  一所懸命 漆塗れの大奮闘でした 漆かぶれ大丈夫でしたか?              古伊万里微塵唐草のぐい呑みは金継ぎで  古唐津の陶片は 梨地漆仕上げでの完成   1年生とは思えぬ出来栄えです [続きを読む]
  • 金継ぎ教室  『繕い古古』 
  • 初心者大歓迎、小人数制でゆっくりと楽しめる教室です                         火曜日午後のコース・器の修理承ります 小さな修理は2千円から〜  ご予算に合わせて いろんなお直しが出来ます 見積無料ですのでお気軽にどうぞ、 お問い合せはメールフォーム 又は、 新屋敷にある 器ギャラリー満 へご連絡下さい (096−372-3101 PM1時〜PM6時)。  ・金継ぎ教室始まりました 2人〜4人の [続きを読む]