きっちょん さん プロフィール

  •  
きっちょんさん: 明日はきっと晴れる
ハンドル名きっちょん さん
ブログタイトル明日はきっと晴れる
ブログURLhttp://ugray2542.exblog.jp/
サイト紹介文突然レビー小体型認知症になった母を引き取り始めた在宅介護。
自由文ジワジワ擦り減る自分のココロと時間。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2013/06/04 09:32

きっちょん さんのブログ記事

  • 介護の終点
  • 週末、母の納骨と四十九日の法要を終えました。無事に母を大阪に連れて帰ることができました。大阪に戻ることが介護の終点だと思ってきました…当日は物凄く暑くて、立っているだけで汗が流れ落ちてました。そんな中、葬儀には参列できなかった母の昔からのお友達やその家族が集まってくれました。大きな本堂のとなりの広間で法要していただき、その後本... [続きを読む]
  • あの人は今…
  • すみれさん。母の4歳上のお姉さん。今月、91歳になります。母がこちらに来て以来、同じ内容の電話が度々かかってきていたけれど、今年に入り、何故か母は一人で、父の故郷である鹿児島に行ってしまったという設定になりそれ以降うちにはあまり電話がかかってこなくなった。母が亡くなった時も満場一致ですみれさんには伝えなかった。あともう一人、父の弟にもその娘、わた... [続きを読む]
  • 頑張れ!!!
  • 海老蔵さんのブログを読むと、その中の一言に引っかかって、突然涙が噴出しそうになります。海老蔵さんがブログ更新多すぎる、なんて批判?の声があるとか。普段、世間の出来事に超クールな反応の長男が、そりゃつぶやかずにはいられないだろうよ〜と。乱暴な言葉なのかもしれないけれど、海老蔵さんの気持ちを少しでもわかっている長男でよかった。誰かが自分の気持ちを聞いて... [続きを読む]
  • 特養退居
  • 昨日は一日中寝て過ごしてしまった。それが、寝ても寝ても寝られるもんで。まぁ、それはそれで仕方ないかな。ただ、家の中が乱れ続けてる・・・母の所へ行かなきゃって考えなくていいんだって考えることがちょっとしんどいっていう感じ。さて、入院中から引っかかっていた特養のこと。特養には2年と1か月間お世話になりました。一言で言い表すならなんだかなぁ... [続きを読む]
  • 最期のとき その2
  • あの時から一週間が過ぎました。もう一週間経ってしまったんだ、という気持ちとまだ一週間なんだという気持ちがうまくミックスされている不思議な気持ちです。こうやって時間が過ぎて母の所へ行かなくちゃって思ってきた日々のことを忘れて暮らして行くんでしょうね。そして6月5日の午前3時過ぎ。枕元のスマホが鳴って慌てて出たら…やっぱり切ってしまった。... [続きを読む]
  • 最期のとき
  • 今日は何の予定もなく、ダラァ〜っとしています。朝のコーヒー、母の分もいれてみました。この家で何回母にコーヒーいれてあげたんだろう。きっと数えるほどじゃないのかな。何で毎日いれてあげられなかったのか?いや、できなかったからやれなかったんだと思う。入院している母のことを最後に記事にしたのは6月2日。それも病院に行く前に書いてた。その前1週間ほどはあまり変わりなかっ... [続きを読む]
  • 魂の帰るところ
  • 昨日葬儀を終え、母を送ることができました。眠る母の顔。4年前に母が入院した時から、どれくらいの時間、母のベッドの隣で過ごしただろう。どれくらいの時間、母の寝顔を見て来たんだろう。寝顔をみては、様子を伺い、調子がどうかと観察してきた。そしてその寝顔には、どんなに苦しそうなときにも必ず目覚めがあって明日がやってきた。あぁ、でももう目覚めることは... [続きを読む]
  • 入院3週間
  • 入院4週目に入りました。母の容態はそれなりに安定しています。寝ている時はどんなに声をかけても目がはっきり覚めることはないけれど、一旦目が覚めると、施設のベッドで寝ている時と変わりがないくらい。ベッドの柵を揺らしたり、布団カバーを引き上げたり結構な力です。点滴も足首あたりから、一日1000mlの維持液を入れているだけで紙オムツをしています。ただ・・・... [続きを読む]
  • のこりの時間
  • ドクターの話を聞いた日の夜は流石にあまり眠れなかった。何度も目が覚めて。まさにココロがザワザワしてる感じ。昨日病院からの帰り、施設によってみた。でも会議中だとかで事務の人以外誰もいなかった。伝言しておきますって言われて、伝言レベルの話ではないんだけれど、とりあえず、ここに戻ることはできないかもしれないので相談したいと伝えておいた。今朝、今年度よ... [続きを読む]
  • 静かに受け止める
  • さっき主治医にお会いしてきました。私が見たまま、感じたまま。ただ、医師にはっきりと言ってもらえてもちろん涙が出そうになったけれど気持ちが決まったというのか、落ち着きました。肺炎は治まっているようだけれど、やはり口から栄養を摂取できるまで回復は見込めないと。点滴も今は最低限必要な水分だけなんだそうです。医師も、私の気持ちを探り探りのようだったので、ほぼ... [続きを読む]
  • 母の入院 3
  • たいぶ、症状がよくなってきたように思います。昨日も今日も、面会時間には目を開けていました。そしていつものように、手だけが忙しく動いている。今日は、口は半開き。でも舌はやっぱりまるまってる。顔を覗き込むと、何かを話はじめ、そしたら舌が大きく動くので、話すことで舌の運動になってるような気がする。ただ声も擦れてしまってるし、舌の動きも悪いし唇も閉じきれないし…何を言っている... [続きを読む]
  • 母の入院 2
  • 昨日からやっぱりずっと、肺炎に関連するブログばかり見ています。4年前に母が倒れた時と同じだ・・・進歩してないなぁ。以前から葬儀のことを 兄にちゃんと考えておいて欲しいと言ってたのにまぁちっとも考えてくれる気配もなかったのに、今日は朝からLINEでなんだかんだと言ってくる。そうなると私の方がなんだか落ち着かない。昨日の母を見て、どうにも自分の直感が働かなかった。... [続きを読む]
  • 母の入院
  • 11日木曜日、母が入院しました。前回の入院は・・・ブログを遡ると、2015年の12月だったみたい。去年は一年間、穏やかに暮らせていたんだ。水曜日に連絡があって、痰が多く、SPO2値も下がっています、と。長らく業界用語(?)からも離れていたので何のことかわからず・・・血中酸素のことでした。熱はないようなので、翌日にある担当医の回診でみてもらうことになり... [続きを読む]
  • 元気?
  • 義父の49日の法要も終わりました。七七日忌 と書くんですね・・・初七日、二七日、三七日・・・この歳になって初めて知りました。なんだかとても数学的な表現で日本人ってすごいな、と。義兄は義父の遺志を思い、(表現が悪いですが)太っ腹な法事を行いました。相続のこともいろいろ大変なようで・・・改めて思いました。次男って気楽だな。↑オットです。葬儀の時、... [続きを読む]
  • 枯れるように。
  • 先日、義父が旅立ちました。3か月ほど前に、誤嚥性肺炎で入院しそこから退院することはありませんでした。享年89歳。それまでは義兄家族と同居の家で介護認定を受けることもなく、”わしはもうあかん”が口癖ながら、それなりにお元気に暮らしていらっしゃった。病院で認定を受けた時は要介護5 だったらしい。9年前に実父が亡くなった時は、もちろん母を介護する前... [続きを読む]
  • 2017春も来て
  • 頭の中ではグルグル考えているのだけれどブログにまでたどり着けず・・・そうか、今年になってまだ書いていなかったんだ。コメントを頂いておりました、ゆかさま。お母さまが旅立たれたのですね。ごめんなさい、本当に遅くなってしまって。いろいろ大変だったご様子。今はどうなさってますか?わたし、やっぱり思うんですが、親をおくること。最後で、かつ最高の親孝行だと。それ... [続きを読む]
  • ジャンパースカート
  • 昨日、母を尋ねたらいつもだいたい壁の方を向いて寝ていて、手はベッドの柵を握りしめてる。その姿がだいたい・・・切ない。一日の大半をこうして一人でベッドの上で過ごしているんだなって。私の顔を見たら・・・美ゴニョゴニョって、なんと私の名前を言いかけて だけど名前を言ってはいけないあの人みたいに、途中で止めてしまった。... [続きを読む]
  • 今さら…?
  • 昨日、母を訪ねた時スタッフから母に、パンツを用意してくださいと言われました。普通の下着パンツです。うちの施設では入居者の方に家で暮らしていたのと同じように生活していただくことを目標としているのでということでした。とりあえず了解して帰ってきたわけですが昨夜からやっぱり何か、・・・な訳です。入居して一年半が過ぎた... [続きを読む]
  • 赤い靴下
  • 昨日の母は、随分と沈んでいる様子だった。というのか、こういう状態の方が多いかな・・・・三時のおやつも終わり、部屋のベッドでいつものように寝ていた。こんにちは〜、来たよ〜と挨拶して、閉め切ってちょっと暑い部屋の窓を開ける。そういえば部屋のデジタル温度計。ここのところずっと、Lo の表示で。電池換えてないし。母が、誰?誰が来たの?と顔も... [続きを読む]
  • りんごのうた
  • ブログの機能が進化していてアタフタしてますが。先月、入居してから二回目の敬老会がありました。昨年は、施設オープンからまだ5か月。スタッフもなんだかバタバタしている印象でしたが二度目となれば、スタッフと入居者が、すっかり顔見知りになっているし、運営の方も随分とスムーズにコンパクトになっていたように感じました。去年の母は、大ホールにスタンバイした時点... [続きを読む]
  • レビー、3年
  • 五か月以上手つかず放置のこのブログでも読んでくださっていた方がいらっしゃり、検索ワードを見ると、レビー小体型認知症 の文字がある。今は自分で レビーと検索することはなくなっているけれど当初は毎日毎日検索していた。昨日の母はほとんど反応がなく無表情だった。ベッドに移っても、目を開けたまままばたきさえもせず、横になっていた。その... [続きを読む]
  • 5か月
  • 既にログインの方法さえ記憶になく…今朝、伊達公子さんが離婚発表した記事を読み母のことを思いだし、その勢いをかりて、戻って参りました。母は伊達公子さんのファンでブログを楽しみに読んでおりました。読むと元気をもらえると。離婚はとても残念だけれど一流のプロ選手であるお二人、一般人には想像できない素敵な関係を続けて行... [続きを読む]
  • だんだんわかること。
  • 先日、初めて一泊2日の人間ドッグを受けました。正式な結果はまだ届いてないんですが、中間報告みたいなのを帰りに聞きました。ちょこちょこ、悪いところは年齢なりにあったんですが、極めつけは 目と耳の異常。実は自覚症状もあったんだけれど。目の方は、前に白内障のこと書きましたが、それじゃなくて、前から見えにくいと感じてた右目。最近歪んで見えて... [続きを読む]
  • 立派な花見
  • 4月になったのに、何だか冴えないお天気が続きます。この春ほど、気候の変化に身体がついていかなくてしんどかったことはないんじゃないだろうか…4月。3年前の4月9日に母が倒れ、昨年の4月6日に施設に入居しました。この一年は本当に長かった。2回の入院が大きかったかな。日曜日に母のところへ行って外に出て桜をみました。... [続きを読む]