なつき さん プロフィール

  •  
なつきさん: りんごアトリエ
ハンドル名なつき さん
ブログタイトルりんごアトリエ
ブログURLhttp://appleatelier.blog.fc2.com/
サイト紹介文パステルアートと色鉛筆画を中心としたイラストエッセイです。子どものイラストも多く載せています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/06/07 11:36

なつき さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • かいじゅうたちの出現
  • 娘が大きくなるにつれて、兄妹ゲンカも巻き起こります。最近よく見かけるのは、お気に入りの椅子の取り合い。まだおしゃべりができない一歳の娘が、「ギャオー」といかくすると、息子も対抗して、「ギャーオ」。その声を聞いていると、まさにかいじゅう…?普段はヒーローごっこをしてかいじゅうを倒している息子も、ケンカの時には、かいじゅう仲間になっているのでした。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 冬と夏のちがい
  • 子どもたちの体温は高いので、一緒にくっついて眠ると、ゆたんぽを抱えているような気持ちになります。冬場には、とてもありがたい存在です。朝に、私が布団から起き出すと、ゆたんぽ同士がくっついて眠っていたり。しかし、夏も近づくいまの時期、暑がりのゆたんぽ達は、涼を求めててんでんに転がっていきます。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 一歳をむかえて
  • ハイハイをしていた娘も、はやいもので、一歳を迎えました。リュックと帽子がお気に入りで、家の中でもそのスタイルで探検中。どうぞ、これからもよろしくお願いします。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 連携プレー
  • 色々なところに手が届くようになり、いたずら盛りの娘。先日は、お茶の葉が入っている袋の中身をばらまいてくれました。いたずら第一陣を見て、「わー」と慌てていると、「おちゃっぱあるき、おちゃっぱあるき♪」と、リズミカルに息子が参上。いたずら第二陣により、さらに散らかるお茶の葉。普段はおもちゃの取り合いしながらケンカもしている二人ですが、いたずらとなると、兄妹間の見事な連携プレーを見せてくれました(^^;)最 [続きを読む]
  • お気に入り
  • 娘が、はじめて、児童館で室内すべり台を滑った時のこと。「こんな面白いものがあるなんて…」と顔がパアッと輝きました。もともと動くのが好きな子なので、室内すべり台はお気に入りになりました。それ以来、自分で勝手にすべりに行くので、目が離せない今日この頃。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 怪獣、出現
  • 息子がヒーローものに目覚めてから、家の中でも見えない敵と戦い続けるため(ちなみに武器は模造紙の芯)、まだハイハイの妹にとっては、危ないこと この上ない日常です(^^;)。そこで、段ボールで怪獣を制作。「今日からは、これと戦ってね。」と、身代わりにするのでした。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 目線でお願い
  • 娘と、ひたすら目が合う時。<父の場合>   「たかい、たかい」をしてほしい時。<母の場合>      …ねむいとき。赤ん坊ながら、何か要求がある時には、どこにいても目で追われるので、分かりやすいのでした。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヒーローの世界 その2
  • 娘がハイハイを始めて動き回るようになると、始まるのは、兄妹間のおもちゃの取り合い。お気に入りのおもちゃで遊んでいる妹に、ビームで攻撃している兄。そして、「むりやり取ったらだめー」、「たたいちゃだめー」の他に、「ビームしないでー」という謎の注意事項が入る母でした(^^;)。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ヒーローの世界
  • 最近、ヒーローものに目覚めた息子。『おとうさんはウルトラマン』(宮西達也作、学研)のシリーズがお気に入り。ヒーローのキックを披露する兄と(3歳)、ひたすら笑い続ける妹(5ヶ月)。(※しかも笑い方がすごい。)年齢が離れていても、子ども同士って一緒に遊べるんだなぁ…とはたから眺めている日々です。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 色の問題
  • 掲示板の上に、アマガエルを発見。背中は、壁の模様にうまく似せているのですが、色はそのまんま黄緑色なので、灰色の壁を背景にして…逆に目立つ。ただ気を抜いていただけなのか、変化が下手な個体だったのか。カエルの色の変化って不思議だなあと思った日でした。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 赤ちゃんの居場所
  • 3歳の息子と、生後二か月の娘とともに、お盆に里帰りした時のこと。息子は、従弟たちとはしゃいで遊んだり、ケンカしたり(常に手を出す側^^;;)、とても楽しんでいました。そんな状況の中、二か月の赤ん坊が踏まれないように皆で思案した結果、食事の時の居場所はここに決定。メインディッシュ…というかお供え物の風情。ともあれ、子どもたちの夏は、こうして賑やかに過ぎていったのでした。ポチッと押してくださると嬉しいです。 [続きを読む]
  • 家族がふえて
  • このたび、我が家に二人目の子どもが誕生しました。新たな家族を迎え、てんやわんやな毎日ですが、またブログにてその模様を綴っていきたいと思っています。どうぞ皆さま、よろしくお願いします。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • なっとう大好き
  • 納豆が大好きな息子。息子と二人の夕食時、3パック開けて、私の口に入るのは一口二口がせいぜい。お気に入りの絵本、『おちゃわんかぞく』、『なっとうかあちゃん』の影響で、さらに納豆好きが加速しました。(※『おちゃわんかぞく』白泉社、2015年、『なっとうかあちゃん』講談社、2015年)食卓にある納豆は全部わがものだと思っているようです(^^;)ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 子どもの目線
  • 息子は、電車や車のおもちゃを走らせて遊ぶ時、よく寝ころがりながら遊んでいます。最初は、「何でかなぁ」と不思議に思っていたのですが、タイヤの動きを見ているのが楽しい様子。児童館や支援センターなどに行くと、男の子たちは皆車などで遊びながら、寝ころんでタイヤの動きを見守っていて、本当に車や電車が好きなんだなぁと感心します。男の子が三人以上集まるとこんな感じ(笑)。皆、それぞれに自分の遊びの世界を持っている [続きを読む]
  • 物語の世界へ
  • 午後、子どもと家の周りで遊んでいると、アリスが走っていく。その後ろから、シンデレラとねむり姫も駆けていく。ご近所の女の子たちが、自分の持っているドレスを着て、お姫様ごっこをして遊んでいるのでした。物語の中に迷い込んだような気がする夕暮れ時。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 意思表示の仕方
  • 息子も、あっという間に三歳間近となり、色々おしゃべりをするようになりました。まだ舌たらずでのおしゃべりを聞くのも面白いものですが、言葉をしゃべり出す前から、赤ん坊でも意志表示がよく出来るものだなぁと感心することも多々ありました。息子が一歳くらいの頃、私が家事をしている傍らで、息子は、お父さんに買ってもらったお気に入りの『WANDA動物図鑑』を広げて、一人でパラパラめくっては動物の写真を眺めていた時のこ [続きを読む]
  • 食卓の風景―柑橘類の場合
  • ぽんかんや伊予柑など、柑橘類がおいしい時期ですね。ふたたび、果物の話題となってしまいますが、息子が柑橘類好きなので、色々買い込んでしまいます。しかし、「カニを食べると皆無口になる」とはよく言われますが、我が家では柑橘類をデザートに出すと、親は必死。ひたすら皮と種を取っては子どものお椀に入れる作業を繰り返す親。そして、その実をパカパカ口に入れる息子。そのスピードはわんこそばを思わせます。そして、カニ [続きを読む]
  • さいごの一個
  • 果物を食べていて、最後の一個になってくると、我が家ではすかさず伸びてくる小さい手。自分の分がまだあるにも関わらず、小さい御奉行様の登場により、最後の一個はこれにて一件落着となるのでした。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • ながぐつ大好き
  • ながぐつが大好きな息子。雨の日でなくとも、普通の靴よりながぐつをはきたがります。はたから見ると暑そうなんですけどね…(^^;)ある日、掃除機をかけていて、ふと後ろをふりかえると、息子が土だらけのながぐつで畳の上を歩き回っておりました。こうして中々綺麗にならない我が家なのでした。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 鯉のえさやり 今昔話
  • 息子が、はじめて鯉にえさやりをしたときのこと。ふと見ると、鯉のえさ用に持ってきたパンを、自分でほおばっていました。結局、投げる分より、食べる分の方が多かった。おいおい…(^^;)と思いつつ、自分も幼い頃に、鯉にやるためのお麩を、親の見ていないすきにほおばっていたというエピソードがある私。何となく、親子だなぁと感じたひとときでした。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 小鳥ことり
  • 知り合いの方からご依頼頂いて、小鳥がたくさんいる絵を描いてみました。歩いていて、スズメの井戸端会議を見ると、何だか和みます。ポチッと押してくださると嬉しいです。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 過去の記事 …