ゆうさん さん プロフィール

  •  
ゆうさんさん: シャーウッドでお茶室を建てたい!
ハンドル名ゆうさん さん
ブログタイトルシャーウッドでお茶室を建てたい!
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/yusancpv35
サイト紹介文シャーウッドで家内念願のお茶室を建てます。伝統的な数寄屋造りの家ではなく、現代の建築の中に作ります。
自由文今時、珍しいお茶室を現代建築の中で活かす。しかも、安い価格で!という大変難しい話を積水ハウスの営業さん、設計さんと頑張ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供71回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2013/06/07 15:29

ゆうさん さんのブログ記事

  • 保津峡でゆず風呂
  • 毎月一回ハイキングに行っているのですが、2月は寒いので保津峡でゆぞ風呂に入って、水炊きを食べることにしました。山陰本線は、その一部を「嵯峨野線」と呼ぶようです。京都駅から嵯峨野線に乗って、保津峡駅で降ります。長い駅のプラットホームですが、何も無い。反対側も何も無い!下を見るとはるか下に保津峡が見えます。大丈夫かと思いながら、出口に向かいます。保津峡の流れが綺麗です。駅の出口は、簡易型の改札機で、入 [続きを読む]
  • 冷蔵庫を買い替えました(続)
  • 今年から確定申告の様式が変わって、マイナンバーも必要となって、焦りまくって、ぎりぎりになってやっと提出しました。さて、暖かくなって、鶯の初鳴きを聞き、梅が咲き誇り、春だなと思いました。ところで、安くていい冷蔵庫を買ったと喜んでいたのですが、価格.comによると省エネ性能がもう一つだと書かれていました。ちょっと気になったので、調べてみました。わが家の冷蔵庫の観音開きのドアは、省エネに有効だと言われてます [続きを読む]
  • 冷蔵庫を買い替えました
  • 昨年、スピーカーを買う時に、家内から「スピーカーより冷蔵庫!!」と言われたのですが、無視してスピーカーを買っちゃいました。そのため家内からの激烈な反撃にあいました。仕方がないの冷蔵庫を買おうと決心しました。わが家の冷蔵庫は、2005年製の三菱電機製です。容量は450リッターで、特に不調なところもないのですが、あちこち汚れてきて、掃除しても完全には落ちません。そろそろ買い時とも言えます。「真空チルド」の [続きを読む]
  • 中華講習会
  • 毎年恒例の大阪市教員会館主催の「中華講習会」です。パンフレットによりますと----------------------------------------------------------------------------新年 2 月の料理のテーブルマナー教室では、中国の飲茶(ヤムチャ)・点心から文化を学び、食を 楽しみます。 点心と一言で言いますが、中国では鹹点心・小吃・甜点心・菓子の総称が「点心」。これと、ウーロン、プアール、ジャスミンなどの中国茶と合わせ味わいます。点 [続きを読む]
  • 茶碗の中の宇宙
  • 京都近代美術館で行われた「茶碗の中の宇宙」展を見に行きました。京都の岡崎公園の駐車場に車を止めて歩き始めると、昔懐かしい京都の市電が見えました。横の建物は、図書館です。奥には、平安神宮が見えます。向こうに京都市美術館が見えます。大鳥居が見えます。京都国立近代美術館が見えてきました。ここで、「茶碗の中の宇宙」と題して「樂家一子相伝の芸術」展が開催されていました。歴代の楽茶碗が並んでいました。それも名 [続きを読む]
  • 伏水蔵で日本酒講習会
  • 大阪市教員会館主催の日本酒講習会に参加しました。のせ電、阪急、地下鉄と乗り継いで、京阪電車の淀屋橋駅で娘と合流です。京阪特急で、中書島駅に到着。ここから歩き始めてカッパカントリーで集合です。写真はカッパカントリーの中庭です。金のカッパが泳いでいます。ここから黄桜酒造のバスで、伏水蔵に移動します。最近完成した伏水蔵は、大きくて綺麗な建物です。ここで、できたばかりの伏水蔵を見学します。丁寧な説明で、日 [続きを読む]
  • 夢千代で有名な湯村温泉散策とカニづくし
  • 月に一度のバスツアーです。12月はお休みでした。題して「面倒な殻むきにさようなら!カット済みで食べやすい!カニしゃぶや陶板焼で?カニの旨味を味わう!まごころカニ御膳と湯村温泉街」です。朝は弱いのですが、なんとか朝5時に起きて朝食をかき込みます。6時過ぎの電車で梅田に向かい。 無事、茶屋町に到着しました。ツアーは、梅田茶屋町を7時30分に出発し、大阪駅で残り人たちが乗り込んで、スタートです。バスは新御堂筋 [続きを読む]
  • のせでん駅長ハイク
  • 「のせでん駅長ハイキング」 に参加しました。題して、「のせでん沿線をのんびり歩く のせでん!まるごと全駅コース川西能勢口駅→絹延橋駅→各駅→ときわ台駅→妙見口駅前」です。いつもは3人で行くのですが、日程の都合で今回は1人で参加です。家を9時過ぎに出発して、9時30分に川西能勢口駅到着しました。集合場所の市役所に向かいます。市役所で集合すると、500人くらい集まっています。ここでコース図をもらいました、能勢電 [続きを読む]
  • 料理とワインを楽しむ会(1月)
  • 大阪の本町にあるホテル、ヴィアーレ大阪のレストラン「フォンタナ」で2ヶ月に一度開催される「料理とワインを楽しむ会」です。今回のメニューです。今回は、和食専門と思われていた「河豚」を洋食に使うという新しい試みです。テーブルもしっかりセットされています。とっても美味しい予感がします。ワインは、アメリカのカリフォルニアワインです。「レッドウッド クリーク シャルドネ 2014」です。カリフォルニアのナパバレ [続きを読む]
  • LED電球が切れました
  • 昨日までのすごい寒さと違い、今日は少し寒さが緩んでいるみたいです。前の家は、いろいろな種類の電球を使っていて、しょっちゅう電球が切れて、ホームセンターに買い行ってました。今度の家は、LEDにして、「10年間電球の取替しない!」と思っていたのですが、4年目で切れてしまいました。その写真がこれです。リビングの照明です。コイズミ照明の「AA 35104L」です。電球を取り外しました。電球を取り外して、ホームセンター [続きを読む]
  • 大寒波と加湿器
  • すごい寒波でした。ここは信州かと思うくらいです。庭もすっかり雪景色です。家の前の道路もすっかり雪に覆われています。カーポートの屋根も、雪がしっかり積もってます。和室の雪見障子からの景色です。「これがホントの雪見障子なんてね」しょうもないことを言っていないで、今日は加湿器です。我家も3年ぶりに加湿器を買いました。前から加湿器を買おうと思っていたのですが、なかなかいいものに出会わず、ずるずると3年たちま [続きを読む]
  • スピーカーを替えました
  • 今年も、あっという間に8日です。年末年始は、ほとんど寝正月でした。年末、ボーナスが入ったので、スピーカーを替えました。もとはJBLのスピーカーが入っていたのですが、B&W社のCM6に変更しました。家内は、「そんなスピーカーより冷蔵庫を買い替えたい」と言ってたのですが、「まだ壊れてないのにもったいない」と却下です。(かなり怖い!ビクビクものです)実際に設置すると、こんな感じです。カバーをとると、こうなります [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます
  • 明けましておめでとうございます。いささか遅い新年のご挨拶を申し上げます。昨年の秋に息子が結婚しまして、正月には拙宅に挨拶に来るというので、家内は念には念を入れてお節を作るは、私も家の掃除をするは、大騒動でした。二日に息子夫婦と娘がやってきて、賑やかな正月になりました。身内が増えるのは嬉しいものですが、いろいろと気も使います。結果的に喜んでもらえたので、良かったと思います。特に今年は例年以上に年末が [続きを読む]
  • 石清水八幡宮と流れ橋
  • 年の瀬が迫ってきましたが、今年の終わりに旅に行こうとなりました。毎月恒例の日帰り旅です。今回は趣向を変えて、自転車旅行です。前日は大雨で、天候が気になったのですが、朝には雨が上がりましたので、決行です。まず、京阪電車の八幡市駅に集合です。ここから石清水八幡宮に参拝します。何百段もの石段を登って行きます。やがて、山門が見えてきました。正門が見えてきました。本殿は、もう既に正月の初詣の準備ができてます [続きを読む]
  • USJ 天使のくれた奇跡(リベンジ編)
  • 年の瀬も押し詰まってきていますが、我家は仕事の追い込み真っ最中です。そんな中、我家の恒例行事が、USJに「天使のくれた奇跡」を見に行くことです。天使のくれた奇跡は、だんだんバージョンアップされ、最初は二人の出会いだったのが、今では結婚して子供ができ。ファミリーの物語になってます。USJファンの我家では、クリスマスはこれを見ないといけない!今年で最後なのでしっかり見ないといけない!去年はここです。去 [続きを読む]
  • スタッドレスタイヤを買いました。
  • 今年の冬は寒そうで、東京では11月から雪が降ってます。そこでスタッドレスタイヤを買おうと思ってました。しかし、我家のスカイラインはランフラットタイヤ&空気圧センサー付きなので、めちゃ高そうです。まず、ブリジストンのタイヤ館に行きました。恐る恐る聞いて見ると、ランフラットタイヤは、リムの関係で特別なホイールしか装着できないとのこと。また、ランフラットタイヤはタイヤ側面が厚く、この側面の力でパンクしても [続きを読む]
  • 料理を楽しむ会(11月)
  • いよいよ12月です。今年も忘年会三回、家庭イベント三回と忙しい日々です。なんか遊びまわっている感じですが、飲みにケーションと家族サービスです。そして、その前に「料理を楽しむ会(11月)」です。今回も、腕によりをかけた料理とワインが出てきました。メニューを見ただけで、ワクワクします。まずは、前菜です。「彩り野菜と海山のアンティパスト」です。とても凝った料理が出てきています。すみません、美味しいお酒をいた [続きを読む]
  • 知られざる京都の紅葉名所を訪ねる
  • 我家恒例の日帰りバス旅行、クラツーです。3月は和歌山、イチゴ食べ放題に行きました。4月は、一目千本で有名な吉野山で花見をしました。5月は京都長岡京で筍料理をいただきました。6月は淡路島で、ビワ食べ放題でした。7月は兵庫県で、サクランボ食べ放題です。8月は岡山で、もも食べ放題でした。9月はまた淡路島で、イチジク食べ放題でした。9月は立山黒部アルペンルートにも行きました。いい加減食べ放題にも飽きたので [続きを読む]
  • 京都から駆けつけ、ボージョレ解禁!
  • ボージョレ・ヌーヴォ解禁の日というのに、京都で仕事。仕事を終わりタクシーを探すが、かなり山奥なので、全く来ない。仕方がないので、バスに急ぐ。なんとかバスに乗って、地下鉄の駅へ。ちょうど来た地下鉄に乗ってJR京都駅へ。地下鉄からJRへの乗り換え時間が6分しかないので、アプリで調べて、一番便利な車両に乗り、京都駅で降りてJR京都駅にダッシュ。切符を買ってギリギリに播州赤穂行の新快速に乗る。大阪で新快速 [続きを読む]
  • 箕面の登山とふるさと納税
  • まったく関係のないもの同士のタイトルですが、単に同じ日に起こっただけで深い意味はありません。月に一度の山登りです。熟年軍団なので、楽な山登りを目指します。朝、9時に箕面駅集合、ここのコンビニで朝食用のおにぎり2個とコーヒー用の水を買いました。年を考えて、ゆっくり登り始めます。ほどなく「みのおの聖天」さんとして知られる、西江寺に到着しました。まずお参りして、その後休憩。境内の紅葉を楽しみました。このお [続きを読む]
  • 大阪茶道会、秋の大茶会
  • 一般社団法人 大阪茶道会主催の「第68回秋の大茶会」が、大阪美術倶楽部で開催されました。大阪茶道会は、毎年、「春の大茶会」、「夏期講座」と秋の大茶会の三つの行事を開催されています。大阪茶道会は、大阪で茶道を教える多くの流派の方が流派を超えて、一緒に茶道の振興を図り、各種の行事を行うという会です。今年の「春の大茶会」についてはここです。また、「夏期講座」についてはここです。私は、お茶の作法が覚えられ [続きを読む]
  • テネシーウィスキーの世界
  • 「150年の歴史に学ぶ テネシーウィスキーの世界」と題して、パル法円坂でジャックダニエルの講習会が開かれました。普通、パル法円坂で開かれる講習会は、女性の先生の参加が多いのですが、このウィスキーの講習会に限っては男の先生の参加が多いのです。我家は昨年に引き続き、家内と娘と三人で参加しました。テーブルには、試飲用のコップにいろいろなジャックダニエル・ウィスキーが並べられていました。早速、テンションが上 [続きを読む]
  • 黒川ダリア園とハローウィンのケーキ
  • 秋の終わりを感じる今日この頃です。近くにありながらなかなか行けなかった「黒川ダリア園」に家内と行きました。まず、「道の駅いながわ」で新そばを食べて腹ごしらえをします。この道の駅は、隣の「能勢 栗の里」と比べると少し地味ですが、なかなか味があります。特に「食事処 そばの館」はなかなかです。なんともそのままの名前ですが、ここの十割そばは美味しい。特に今は新そばが出ているので、美味しい食感が味わえます。 [続きを読む]
  • 六甲山登山、でもケーブルカー
  • やっと涼しくなってきたと思ったら、秋深しというか初冬の雰囲気です。ところで、久々の登山?です。妙見山、伊吹山に続いて、今回は六甲山です。今回は、「六甲摩耶レジャー切符」を使って、ケーブルカーで登ります。今回も熟年の男3人なので、風呂付ビール付きの軟弱登山です。阪急電車で、芦屋川駅に着くと、たくさんの登山スタイルの人が降りていきます。昔、高校生時代に山岳部に所属していて、土日に芦屋川駅から、ロックガ [続きを読む]
  • 料理とワインを楽しむ会
  • 今日の朝、窓から外を見ると、鳥がたくさん電線に止まっています。ちょっとアップにするとニコンのD7000にNikkor18-300mmレンズで撮りました。標準のレンズよりちょっと綺麗に撮れてます。鳥に詳しい友人に聞いて見ると、「コシアカツバメ」だそうです。「ツバメよりやや大きく、やや自然のあるところに横向きの壺型の巣をかけます。」のだそうです。日本で繁殖し、これから東南アジアへ越冬に渡ります。遠いところをご苦労様 [続きを読む]