まんた1968 さん プロフィール

  •  
まんた1968さん: しみったれ、駆ける!!
ハンドル名まんた1968 さん
ブログタイトルしみったれ、駆ける!!
ブログURLhttp://masahashi.blog.fc2.com
サイト紹介文日々のジョギング生活、マラソン大会出場、映画、読書、音楽
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供91回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/06/07 21:13

まんた1968 さんのブログ記事

  • 島へ……
  •  次の日曜は、いよいよ伊豆大島ウルトラランニング100kmの部に参戦です。あさって土曜日に静岡県は熱海港から高速船で大島に上陸の予定です。 しっかし、3月年度末にちょっとした休暇を取ろうとすると、当日までがホンマ大変^^; 走り込みも満足に出来んし、ストレスが溜まって窒息死しそう。 そんな鈍った状態で、こんなアップダウンに挑もうちゅうわけです。 だ……大丈夫なんか? 今秋の村岡120kmまでは、出来ることならDN [続きを読む]
  • 悪あがき
  •  先日、嫁はんが友達とパックツアーに申し込み、三泊四日で台湾に行ってきました。 台北、台中を巡ってきたらしいのですが、何せ現地ガイドがつきっきりのツアーなので、安心安全な反面、詰め込みすぎなほどの強行軍。朝の早よから日が暮れるまで観光バスで引っ張りまわされ、挙句に観光客向けの土産物店で割高な菓子などを購入、クタクタになって帰国した。 そんな話を聞かされるにつけ、「パックツアーっていややなぁ〜」と改 [続きを読む]
  • だるまさんに目を入れる
  •  忍耐の一ヶ月を乗り越え……ようやく今年二発目のウルトラマラソン挑戦が決定しました。 大会名は、島根県で5月の最終日曜日に開催される、第24回2017えびす・だいこく100kmマラソンです。 島根半島の先端にある「美保神社」をスタートし「出雲大社」へゴールするワンウェイコースです。美保神社(恵比寿さま)から出雲大社(大黒さま)へと走るので「えびす・だいこく」ってわけですね。 島根県では「奥出雲(4月)」、「え [続きを読む]
  • お裾分け
  •  次の日曜日には兵庫県の丹波篠山で「篠山ABCマラソン」が開催されます。 過去三回出場しているものの、去年今年と同月にウルトラマラソンの大会を入れてしまっているのでエントリーを見送っている大会です。 そんな篠山の名物といえば、丹波の黒豆など諸々あるのですが、その筆頭は猪肉であることに異論はないことでしょう。 実際ABCマラソンに行ってみると、町のあちこちに猪肉を使った食物屋が建ち並び、イノシシのマスコッ [続きを読む]
  • 訪れ
  •  ほんの少し春めいてきた感じですが、そこは奈良盆地、早朝の冷え込みはまだまだ緩まず。 「梅は咲いたかぁ〜桜はまだかいな」と思わず口ずさみ、春本番の足音を心待ちにしている毎日です。 [続きを読む]
  • クラブ熱、再燃?
  •  木津川マラソン出走後、あれこれと忙しく、気づけば二週間以上もブログがご無沙汰になってしまいました。そんな慌ただしくストレス溜まりまくりの最中にも、「新しいお楽しみ」が、また一つ確定しました。 「マラソン大会出場決定」と言いたいところですが、今回は珍しく音楽イベント関係です。 実は来月中旬に、あのテイ・トウワさんが「EMO」というタイトルの九枚目のソロアルバムをリリースすることになり、それに合わせてD [続きを読む]
  • 第34回京都木津川マラソン
  •  2月5日(日)、今年の大会出場一発目として、恒例の「京都木津川マラソン」へ行ってきました。今回で出場八回目くらいになるのかな? 初ハーフも初フルもここだったので、とにかく愛着もひとしおの大会です。今年もフルマラソンの部にエントリー。 しかし雨……天気予報通り、早朝から雨。しかも終日続くという。出走前から憂鬱なことこの上なし。 近鉄新田辺駅から傘を差し、木津川にかかる山城大橋まで歩く。時間にして約二 [続きを読む]
  • 春まだ来
  •  今年のマラソン大会出場の開幕を飾る、毎年恒例の『京都木津川マラソン』が、いよいよ次の日曜日に迫ってきた。今回もフルマラソンの部にエントリー。これまで出た中で最多出場となる、非常に愛着のある大会だ。 走り始めた頃はハーフマラソンを数多くこなし、その成果をフルマラソンで発揮するというパターンが自分の中で確立されていたのだけど、今ではすっかりウルトラマラソンメインのスケジュールにシフトしてしまったので [続きを読む]
  • 大島だより
  •  まだ二ヶ月も先だというのに、もう『第13回 伊豆大島ウルトラランニング』の参加案内状が届いた。 初めて出場する大会で、大会公式ホームページも単純、あまり更新もされないので、「どうかなぁ……」と少々不安だったのだけど、案内状を開封してみると、きっちりした大会要項の他に、現在島で開催中の『椿まつり』に関する割引情報、島の見どころ等など、至って親切に説明されているパンフレットが封入されていた。 「椿まつ [続きを読む]
  • 新年会での収穫
  •  今年から親父に代わって自治会の新年会などにも出席するようになり、宴席で初対面の先輩方から色々な話をお聞きする機会に恵まれた。 中でもNさんには、興味深いことをたっぷりと聞かせていただいた。 Nさんは自治体の保険業務に携わっておられので、昨今我が国で深刻な問題となりつつある「鳥獣被害」にも大変詳しく、ご自身も仕事に役立つからと、四年前に狩猟免許を取得され、休日には猟友会から出動要請がかかると、実際 [続きを読む]
  • 成仏を目指す
  •  元日に届いた案内状によると、その概要は以下の通り。 ☆最大高低差900m  ☆上り総距離3000m  ☆制限時間14時間(100kmの部と同じ) ?第1関門(37.1km)ー10:00 ??第2関門(51.5km)ー12:30 ??第3関門(64.9km)ー14:00 ??第4関門(73.3km)ー15:00 ??第5関門(100km)ー16:45 ??第6関門(110km)ー17:30 100kmの部において「13時間台ランナー」の私としては、もう第3関門辺りから黄色信号が点滅しだす [続きを読む]
  • 祝・奄美便
  •  去年の春、初めてLCCを利用して沖縄本島のマラソン大会に行き、「沖縄が身近になったなあ」と実感した。 そして先日、今年の3月に、今度はバニラエアというLCC会社が、『関空〜奄美』便を就航すると発表したので、早速「奄美大島のマラソン大会」を調べてみた。 鹿児島県の奄美大島といえば沖縄本島よりも地理的に近いにもかかわらず、アクセスが不便なことから、これまで行きかねていた場所である。それが格安航空で行きやす [続きを読む]
  • 苦渋の遺構
  •  正月三日目、散歩がてら、天理市まで古墳見学に行ってきた。 近鉄電車で平端駅まで。そこで近鉄天理線に乗り換え、終点の天理駅までわずか三駅。 天理本通商店街はお正月の飾り付けが施され、琴のBGMが流れていた。 目的の古墳は『西山古墳』で、商店街を通って国道169号に出てから道沿いに南下、守目堂のバス停を過ぎた辺りで左折、住宅地の坂道を東へ向けて登っていく。 駅から目的地までは徒歩で20〜30分。古墳の北隣には [続きを読む]
  • 粋やねえ……
  •  新年早々に村岡ダブルフルウルトラランニング大会事務局から、緑色の封筒が届いた。昨日の元日に配達されていたのだが、取り込み忘れていて、今朝になって気づいたのだった。 しかし今年の第20回大会の案内にしては早すぎるし、「なんじゃろか?……」と不審に思いながら封筒をよくよく見てみると、なんとそこには【挑戦状】の三文字が! 正月早々果たし合いかい!(笑) だがこの挑戦だけは、是が非でも受けて立たねばならぬ。 [続きを読む]
  • 恒例・元日早朝走り初め2017
  •  謹賀新年 2017年の始まり始まり。 大晦日は除夜の鐘も聞かず早々に就寝したおかげで、元旦は目覚ましに合わせて午前二時にパッチリと起床。じっくりストレッチで体をほぐしてから、午前三時、毎年恒例の『元旦早朝初詣走』へ出発。 一昨年までは五年連続で桜井市の「三輪明神」まで、およそ30kmの道のりを往復していたが、去年からは天理市の南の端、新泉町にある「大和神社(おおやまとじんじゃ)」へ行くことにした。距離は [続きを読む]
  • 今日の空
  •  2016年の大晦日。朝から墓参に行き、墓掃除を済ます。ゆるりと漂う線香の香りが、一年の最終日にはよく似合う。 奈良は盆地なので、この時期の早朝の底冷えは格別で、朝ラン派の私には走り出すのが億劫になる季節だけれど、気象情報によると大晦日から正月三が日の日中は、冷え込みもゆるく、穏やかに晴れるとのこと。 大掃除もあらかた終えたことだし、今夜は年越しの鰊蕎麦を食べ、紅白歌合戦も観ずに早々に寝るつもりだ。  [続きを読む]
  • 年末年始は暗黒小説(笑)
  •  今度の正月も特に遠出する予定もなく、せっかくだからこの際、これまで気に掛かっていた本でも読もうと思って古書店に立ち寄ると、幸運にも100円コーナーに意中の小説の文庫本が並んでいるのを発見、迷わず購入した次第である。 小説の題名は『Tokyo Year Zero』(文春文庫)で、著者は日本在住のイギリス人小説家デイヴィッド・ピース。単行本は文藝春秋から、およそ十年前に発売されている。 何故この小説に興味があったかと [続きを読む]
  • 女流作家二選
  •  今年も残すところ一週間。「本が売れない時代」と言われて久しいが、個人的には相変わらず、さほど昔と変わらないペースで読書している。 今年初めて、知り合いから借りた楽天の電子書籍リーダーでの読書を試してはみたけれど、やはりどことなくしっくりこない。気のせいかもしれないが、目が疲れるように感じるし、それ以前に「あんなまな板のような物」の中で、画面をスクロールさせながら物語を辿っていると、なんだかその本 [続きを読む]
  • ノーラン監督にハマる
  •  映画館で映画を観たのは去年の「マッドマックス 怒りのデスロード」が最後で、今年は全くである。子供の頃から学校では決して教えてくれない事柄をあれこれ勉強させてもらった映画に対して、これじゃいかんと反省はするものの、ケーブルテレビの映画専門チャンネルやDVDレンタルで事足りてしまうことも確かだし、映画館に足を運んでまで観たい新作が少ないことも確かなのだ。 というわけで、今年印象に残った映画を挙げるとい [続きを読む]
  • リアル野球狂の詩
  •  ナックルボーラー大家友和の‘’メジャー再挑戦‘’に米メディア注目「クールだ」 https://full-count.jp/2016/12/17/post53739/ 先月このブログでも熱く語った大家友和投手のメジャーリーグ・トライアウト挑戦について(記事は→http://masahashi.blog.fc2.com/blog-entry-375.html)ですが、合否が決定したようです。 ボルティモア・オリオールズとマイナー契約 大家さん、おめでとうございます! いや嬉しい、ほんま盆と [続きを読む]
  • 続・悪戦苦闘記
  •  この度、初めてiPhoneを購入し、chromebookとの間でのやりとりを試行するについて、インターネットのブログ記事などを大いに参考にさせてもらっているわけだが、macbookやwindowsについては多くても、まだメジャーとは言えないchromebookについてのレビューは少なく、「iPhoneとの相性はどうなのか?」、拙いながらもこの際書き残しておこうと思う。 私のようなアナログ人間のレポートなので、詳しい人には全く参考にならないだ [続きを読む]
  • 悪戦苦闘記
  •  前回記事の続きになる。 人生初のiPhoneを手に入れたものの、これは買う前から判っていたことだけど、SDカードに対応していないわけでして、さあカメラで写真撮影したはいいが、その写真をブログに使うとなると、「どうやってパソコンに転送すべえ」という時点から始めないとならない。前のアンドロイドスマホなら、挿入していたマイクロSDカードをパソコンに挿し替えるだけで、いともたやすく写真データの移動が出来たのだ。  [続きを読む]
  • 初iPhone(今更ながらの5s)
  •  スマホの乗り換えを前々から考えており、しかしいざとなると長年付き合い続けたDを離れるのは面倒臭く、ずるずるとここまで来てしまったのだが、「やるなら今年中に」と一念発起、重たい腰をついに上げ、先日、格安スマホのYへと乗り換えを果たした。電話番号をそのままで乗り換えられる「MNP移行」というやつである。 ネットで調べるとオンラインでDから「MNP予約番号」ちゅうやつを発行してもらえるということで、「顔を合わ [続きを読む]
  • 2016八幡市民マラソン
  •  エントリー代金1000円という破格の値段に大感激したので、去年に引き続き行ってきました。 ハーフの部は午前9時半スタートなので、早起する。近鉄新田辺駅から京阪バスに乗車。会場の八幡市民体育館までおよそ二十分。 西から雨雲が接近中とのことで、京都府南部も午後には降り始めるらしい。この季節の雨レースはちょっとたまらんものがあるので、なんとか保ってくれることを祈るばかり。 雨前なので早朝の冷え込みは幾分ま [続きを読む]
  • ライバッハについて(後編)
  •  前回の記事で紹介した東欧スロベニアの前衛バンド『ライバッハ』が、欧米のミュージシャンとしては初の北朝鮮公演を行ったのは、去年の8月19日と20日の二日間である。 場所は平壌の「ポンファ・アーツ・シアター」なる芸術劇場で、キャパシティは1500名。入場料が日本円にして一万円台後半らしいので、かなり割高感がある。もし彼らが現在、日本で公演を行ったとしたら、知名度の低さなどから鑑みて、まあ六千円が上限だろうと [続きを読む]