池田 聡 さん プロフィール

  •  
池田 聡さん: ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ
ハンドル名池田 聡 さん
ブログタイトルジャズベーシスト 池田 聡 のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/ikedasatoshi-b/
サイト紹介文ジャズの学習に役立つ情報。 ベース、ピアノ、ボーカル、アンサンブル、ジャムセッション。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供499回 / 365日(平均9.6回/週) - 参加 2013/06/09 01:23

池田 聡 さんのブログ記事

  • ”演奏の指示について 〜 ボーカル編(序論)”
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓2012年3月26日のブログ演奏の指示について 〜 ボーカル編(序論)より。初心者ボーカリストの多くは、伴奏者に指図することは良くないと思ってしまう傾向にあります。これは大きな勘違いです。伴奏者は指図されること自体に不満を抱くことはまずありません。むしろイライラさせられることは、指示がないことです。もし伴奏者に怒られた、嫌な顔をされた、と [続きを読む]
  • ”演奏の指示について 〜 実践のために”
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓2012年3月25日のブログ演奏の指示について 〜 実践のためにより。バンドリーダーは決めなければいけません。複数の選択肢があってひとつに絞れない場合は、実際に試してみてから決めれば充分です。演奏しながら判断することが難しい場合は、録音して聴き比べてから判断するのが良いでしょう。バンドリーダーは決めなければいけません。↓ジャズベーシスト 池 [続きを読む]
  • ジャズボーカル 〜 「Prelude to a Kiss」(概論)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓ジャズボーカル 〜 「Prelude to a Kiss」(概論)インスト編に続きボーカル編。メロディーが複雑で跳躍もあるので歌いにくい曲だと思います。聴いているとそんな感じはしないのですが。初心者にはお勧め出来ませんが、ぜひ知識としては聴いて知っておいてほしい曲です。Billy Eckstine引き続き聴いてみましょう。↓ジャズボーカル 〜 「Prelude to a Kiss」( [続きを読む]
  • ジャムセッション 〜 「Prelude to a Kiss」(資料編2)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓ジャムセッション 〜 「Prelude to a Kiss」(資料編2)ジャムセッション 〜 「Prelude to a Kiss」(概論)ジャムセッション 〜 「Prelude to a Kiss」(資料編1)に続き資料編2。Jim Hall / Ron CarterHerb Ellis / Joe Pass12:42より↓Piero UmilianiKenny DrewMilt Hinton1977 McCoy TynerJoe NewmanMichel PetruccianiPhil WoodsWorld Saxophone Quartet [続きを読む]
  • ジャムセッション 〜 「Prelude to a Kiss」(資料編1)
  • ジャムセッション 〜 「Prelude to a Kiss」ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓ジャムセッション 〜 「Prelude to a Kiss」(資料編1)ジャムセッション 〜 「Prelude to a Kiss」(概論)に続き資料編1。Johnny HodgesBenny CarterStan GetzHorace SilverBarney KesselRed NorvoBen WebsterHoward RumseyMose AllisonShirley Scott46:30よりSam TaylorTony Mottola21:29よりBobby TimmonsBobby [続きを読む]
  • 音楽用語 〜 「タセット」(tacet)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓音楽用語 〜 「タセット」(tacet)長い休みの指示。ラテン語で声や音を出さないことを意味するそうです。その楽章ではあるパートがまるまるお休み、ということを示す用法もありますが、ジャズなどの楽譜でよく見るのは繰り返し部で「1×tacet」と記載がある場合、1回目は休み、2回目(以降)演奏することを示す用法。ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ [続きを読む]
  • ”百草園梅まつりに行きました 〜 例外規定の話”
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓2012年3月23日のブログ百草園梅まつりに行きました 〜 例外規定の話より。ジャズを勉強し始めたばかりの人は単純なルールで全てを賄おうと考えることがよくあります。もちろん大まかなルールはあるのですが、例外はたくさんあって、その都度それを覚える必要があります。例外があることによって、教わったルール自体に疑念を抱いたり、その例外を無視したり [続きを読む]
  • ”コード進行を "感じ" ましょう”
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓2013年4月16日のブログコード進行を "感じ" ましょうより。もちろんアヴェイラブル・ノート・スケールについて学ぶことは大切ですが、和声に基づいた音楽を演奏するには、まず"解決感"を味わうことが必要です。オルタード・スケールなどを当てはめるような作業はその後です。”ジャズのアドリブってどういうもの?……イデオマティックインプロヴィゼーション [続きを読む]
  • ”オルタードスケールは"取扱注意"”
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓2013年5月1日のブログオルタードスケールは"取扱注意"より。ジャズピアノを勉強し初めて、メジャーキーのドミナントでオルタード・スケールを使うことを学ぶと何でもかんでもオルタード・スケールになってしまいがちです。もちろん理論的には問題はないのですが、えぐみがあるので取り扱いは要注意です。使い分けが出来るようになれば初心者卒業と言って良いで [続きを読む]
  • ”コードは間違えないように、覚えて弾けるようになりましょう。”
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓2013年4月20日のブログコードは間違えないように、覚えて弾けるようになりましょう。より。クラシック出身の人など、書きソロに固執したり、フレーズを覚える練習に無駄に時間を費やしたりするタイプでも、意外に、平気に左手のボイシングを弾き間違える人が少なくありません。例えカッコいいフレーズが弾けたとしても、それでは台無しです。むしろ右手のフレ [続きを読む]
  • ジャズボーカル 〜 「Polka Dots And Moonbeams」(概論)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓ジャズボーカル 〜 「Polka Dots And Moonbeams」(概論)Johnny Burke 作詞、 Jimmy Van Heusen 作曲 の ポピュラーソングです。メロディーとコードとの関係性、特にメロディーがクロマチックに下りてくるところサビの転調について確認しましょう。Tommy Dorsey / Frank SinatraSarah Vaughan引き続き聴いてみましょう。↓ジャズボーカル 〜 「Polka Dots And [続きを読む]
  • ジャムセッション 〜 「Polka Dots And Moonbeams」(概論)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓ジャムセッション 〜 「Polka Dots And Moonbeams」(概論)Jimmy Van Heusen 作曲。インストでもボーカルでも人気曲です。キーについて、私はFが一般的だと思っていたのですが、ジャズ・スタンダード・バイブル がE♭なので、特に打ち合わせしないとE♭で演奏するような風潮になっているのではないでしょうか。ちなみにNew Real Book 1、The Ultimate Fake Bo [続きを読む]
  • 音楽用語 〜 「トゥッティ」(tutti)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓音楽用語 〜 「トゥッティ」(tutti)「トゥッティ」(tutti)はイタリア語で英語だと「all」とか「together」に相当する単語で、「全部」という意味。ソロ(solo)に対して、全員で弾く、ということです。…とは申せ、ジャズコンボでは全員で演奏しているシーンは珍しくないですし、それをトゥッティということはありません。どちらかと言うと、全員でユニゾ [続きを読む]
  • ”ジャズピアノを学ぶ際に先ず心がけるべきこと(その2)”
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓2013年2月25日のブログジャズピアノを学ぶ際に先ず心がけるべきこと(その2)アンサンブルをする、ということに慣れましょうより。ジャズピアノを学ぶ際に先ず心がけるべきことでは、○速弾きに頼らない○ペダルに頼らないという技術的な面を説明しました。それ以前に、ピアニストの場合、アンサンブルをすることに慣れる言い換えれば、複数人でひとつの音楽を [続きを読む]
  • ”倍テン<倍テンポ、Double Time Feel> (その2)「倍テン」にするには”
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓2013年1月21日のブログ倍テン<倍テンポ、Double Time Feel> (その2)「倍テン」にするにはどうするかより。「倍テンポ」での演奏に苦手意識を持っている人は意外に多くいます。特にフロント楽器の場合、どのようにすれば、倍テンポでの演奏に変えられるか、イメージが湧きにくいようです。まずひとつの方法は自身が倍テンポのフィールで演奏し始めることで [続きを読む]
  • ジャズボーカル 〜 「Perdido」
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓ジャズボーカル 〜 「Perdido」インスト編に続きボーカル編。インスト編を聴いて、楽譜を参照しながらメロディーを確認してみましょう。ジャズらしい節回しを体感するには良い課題となると思います。Dinah WashingtonCarmen McRaeElla FitzgeraldSammy Davis Jr.Gloria LynneMorgana King46:59より↓Sarah Vaughamジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援 [続きを読む]
  • ジャムセッション 〜 「Perdido」(資料編)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓ジャムセッション 〜 「Pe
    rdido」(資料編)ジャムセッション 〜 「Perdido」(概論)に続き資料編。Ben WebsterJohnny HodgesOscar Pe
    ttifordArt Van DammeDave BrubeckWade LeggeNeal HeftiCandidoTed HeathRay AnthonyCal TjaderJimmy RowlesCootie WilliamsMarty Gold And
    ré PrevinShirley ScottDick SchorySonny StittErnie Edwardsジャズベーシスト 池 [続きを読む]
  • ジャムセッション 〜 「Perdido」(概論)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓ジャムセッション 〜 「Perdido」(概論)トロンボーン奏者 Juan Tizol 作曲。デューク・エリントン楽団の代表曲です。演奏スタイルの方向性によってレパートリーにするか否かが分かれるところかもしれませんが、シンプルな曲なので弾けるようにはしておきたいですね。Duke Ellington引き続き聴いてみましょう。↓ジャムセッション 〜 「Perdido」(資料編)ジ [続きを読む]
  • 音楽用語 〜 「ソリ」(soli)
  • ジャズベーシスト 池田 聡 のブログ↓ぜひ応援よろしくお願いします↓音楽用語 〜 「ソリ」(soli)「ソリ」(soli)はイタリア語で「ソロ」(solo)の複数形。独奏の複数形って何?という感じですが(^▽^;)ソロはひとりで、ソリは複数人で弾くということ。ジャズの場合は、サックスソリなど、あるセクションによる合奏という意味合いで使われるケースが多いと思います。コンボではあまり使う機会はないかもしれませんね。「ソリ [続きを読む]