サンサンてるよ さん プロフィール

  •  
サンサンてるよさん: サンサンてるよの日記でっせ!
ハンドル名サンサンてるよ さん
ブログタイトルサンサンてるよの日記でっせ!
ブログURLhttp://sansanteruyo.seesaa.net/
サイト紹介文幸福の科学信者として過ごした二十数年を振り返り、学んだこと、体験したことを書いている日記です。
自由文他にも、ストレスマネジメント、メンタルケア、脳や細胞の老化防止などにも関心があり、落語に指圧、古代史探訪に神社仏閣参拝なども含めて、興味の赴くままに綴っています。新たな国造り・地球創生を通して、幸福を全ての存在に・・全身全霊、本音で語る日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2013/06/10 19:19

サンサンてるよ さんのブログ記事

  • 任侠の心に触発されて
  •  世間では、「すわっ核戦争?!」という緊張感が走っているというのに、看護の日々は変わらず、毎度の食事に掃除・洗濯、末っ子の好きな「ごくせん」DVDを借りたり返したりの単調な毎日。レンタルビデオショップにこれほど通ったのも初めてのこと。 思えば、昨年はドラえもんばかり見ていた彼。今年になってからは、ピノキオ、となりのトトロ、魔女の宅急便を英語音声も交えながら何度も見ておりました。「アルプスの少女ハイジ [続きを読む]
  • 残された日々を愛おしむ様に
  • 大川隆法総裁の高知での講演会も4日後に迫って参りました。朝鮮半島の緊張が最高に高まっている中、全国全世界から総裁の御言葉に熱い期待が向けられていることでしょう。毎回、日本語で拝聴できることを当たり前に思っていないか・・私たちも反省する必要がありますが、せっかく日本語で聞けるというのに、鼻から否定してきた日本人の贖いも必要なのかも知れません。共にその罰を受ける覚悟を決めないといけない時期が来たようで [続きを読む]
  • 神様 ありがとう!
  • この週末もお天気悪く、ミサイル発射のニュースに「これも気象兵器では?」と疑ってしまいました。でもふと「もしかして今の日本はこの雨に守られているのでは?」という気がして調べてみましたら、やはりミサイルやロケットは雨雲や雷雲が近くにある時には発射しないとのこと。そういえば先日のミサイル発射は久しぶりの晴れ。宇宙人たちもその高度な技術で守って下さったのかも知れません。でも科学技術よりも国を守る力があるの [続きを読む]
  • 松田光夫さんの陰徳に拍手
  •  今日は久しぶりに晴れ間が見えて、ホッとしました。先週は毎日のように雨か曇り、更には強風の日もあり、桜を心配しておりましたが、近くの公園ではまだまだ十分に咲き誇っていました。夕方、この春初めてゆっくりと花見を・・すると、強烈な桜の香りがしてきたのです。以前は、これほど桜に香りがあるとは感じなかったのに・・思い切り吸い込んだせいか、家に帰ってくしゃみの連続。 思えば、3月に花粉症になった時には、鼻水 [続きを読む]
  • もうひとつの桜に思いを寄せて
  •  我が家の近くでも桜が満開となりました。けれども雨の多かった先週、早くも散り始めています。青空を背景にした桜を見たいのに、今年の春は何だか物悲しい気分。 本州で一番早かったのは、東京は靖国神社と聞いた数日後、昨年「サクラ花」という映画が公開されていたと知りました。早速近くのレンタルショップに行きましたが、まだDVDにはなっておらず、予告編を手掛かりに雰囲気を味わうしかありません。 戦争物は得てして左 [続きを読む]
  • 疲れが取れるお塩に出会って・・
  •  昨日は、1週間ぶりに近くの商店街へ・・以前、小池ゆり子さんや女優さんの霊言をお貸ししていたお店に、別の霊言本をお持ちしようと思って・・消費税の高い時代、経営に苦しまれている商店街の方々ですので、今回は松下幸之助さま、稲盛和夫さまの霊言本を持参。「小池ゆり子さんのは気になるね」と前回おっしゃっていたご主人様。今回は「松下幸之助さん、稲盛さんいいね。読んでみたいですわ。」興味津々。もうひとつプーチン [続きを読む]
  • 落語に学ぶ伝道力
  •  今朝、久しぶりにNHKを付けましたら、接客との対話が苦手な男性が、落語家さんから「コミュニケーション力」を学ぶという放送をしていました。タイトルは「助けて!きわめびと選『落語に学ぶ“雑談力”〜話し下手店長×立川談笑〜』」https://hh.pid.nhk.or.jp/pidh07/RebroadNoticeInsert/Confirm.do?pkey=001-20170401-21-08254・自分が言ったことをお客様が受け入れているか鋭く観察し、別の球を投げる柔軟性を持つ・お客様と [続きを読む]
  • ラジオで「真理への道」が放送&昆布の威力
  •  昨日はいきなり気温が上がり、各地で桜の開花が報告されました。涼しいはずの東京が本州では今年一番(21日)。「どうして?」と思っていましたが、場所は靖国神社(標本木があるそうです)。お国のためにご尽力された方々への、慰霊と感謝の印でしょうか?日本軍人の尊いお心は、たとえ今は誤解されていようと因果の理法はくらませないもの。昨今メディアを騒がせている事件の当事者たちにも、「天網恢恢疎にして漏らさず」の如 [続きを読む]
  • うつ病の薬は慎重に
  •  またまた1週間以上空いてしまいました。すっかり身体も復活した私。ここ数日は「春の大掃除」に勤しんでおりました。断捨離したり、資料をテーマ別に整理しなおしたり・・そうこうしている内に、桜が今年も咲いてくれたという嬉しいニュースが!これ、当たり前じゃないですからね。この1年間に起きた自然と木の中の営みのひとつでも欠けたら、あの淡いピンク色の花びらが見られない訳です。そうそうと思い出し、2018年に自作自演 [続きを読む]
  • 映画「マザーテレサ」にも涙して・・
  •  こんなタイトルばっかりですが、3月上旬からの風邪(および副鼻腔炎)で体調が悪かった期間、看護の合間には出来るだけ横になって、大川隆法総裁のご法話を聞いたり、2つの映画「マザーテレサ」を観ておりました。 一つ目は、「マザーテレサ神の愛した聖女」でチャップリンの娘さんが主演したもの(1997年)。確かにお父さんと雰囲気が似ています(笑)マザーもユーモア精神にあふれた方だったようですね。地理や歴史を教えて [続きを読む]
  • 法友を得るは善きかな
  •  先日、副鼻腔炎の原因が「細菌の感染」ではなく「花粉症」が原因では?と言う記事を書きましたら、ブログ仲間の法友から「花粉症には、ひまし油が良く効きますよ。送りましょうか?」という有り難いお申し出をいただきました。細菌の感染ではないと解り、抗生物質を止めて、プロポリスを飲んでおりましたら、ほほの痛みは無くなりひと安心。抗生物質は腸内細菌も殺してしまうのが難点。良い腸内細菌が元気で働いてくれる事がアレ [続きを読む]
  • 自然のしっぺ返しを受けて
  •  副鼻腔炎に悩まされていた話を続けて参りましたが、副鼻腔炎には、何種類もあると最近知りました。昔から風邪の後にホッペの裏側が痛くなっていたので、「風邪の菌が入って炎症が起きる。だから抗生物質などで殺菌する」という従来の治療法しか知らなかったのです。それで、家でティーツリーやラベンダーをかいで、アロマ療法を試みたり、次女が持ってきてくれた抗生剤を飲んだりしてみましたが、どうもスッキリしません。 実は [続きを読む]
  • 天使にラブソングを2にも涙して
  •  ちょっと体が楽になると、動いてしまう性分のせいか、また反動がきて、日曜日は副鼻腔炎の痛みが復活。でもそれは「副鼻腔炎に悪いという」コーヒーを飲んでしまったため。ネット情報でそのように書いてあったのに「久しぶりだから・・」と懐かしいコーヒー豆の香りに負けてしまったのです。http://breath.holy.jp/yabai.htmlhttp://hanatooru.com/archives/84.html でも日曜日は、沖縄正心館の館長が大切なお話をしてくださる [続きを読む]
  • 女神復活の時代の兆しか?!
  •  東日本大震災から早や6年。大阪に居て震災には遭っておりませんが、私も別の意味で家族との別れを体験し、この6年間を過ごして参りました。とは言え、今また、子どもたちとの交流が許されている・・ですから、この世とあの世の別れとなってしまったご家族の悲しみには、到底及ばないと自戒しています。 特集番組を見ながら、今も尚、民間パワーを駆使した他県からの支援・交流が続いていると知りました。藩同士が反目していた [続きを読む]
  • 「天使にラブソングを」に涙して
  •  副鼻腔炎の痛みは、9割がた治ってきましたので、今日は掃除や買い物に思いっきり勤しみました。でも昨日まではまだジンジンした痛みがあったので、借りていた映画DVD「天使にラブソングを」を観て気を紛らせておりました。この映画も思いっきり笑え、泣けますね。以前から気になっていおり、いつか借りようと思っていたのですが、「出会えて良かった」と思えた映画のひとつとなりました。ラスベガスの歌手が、修道院で聖歌指導を [続きを読む]
  • サンサン流風邪撃退法
  •  毎日更新してたと思ったら、また1週間空いてしまいました。実は先週の土曜日に少しゾクゾクするなと思っていたら、軽い風邪を引いたような感じ・・この冬初めてのこと。日曜日には支部で「千手観音への祈り」があったので参加してきましたが、やはり外出して寒風に当たったのがいけなかったのでしょう。微熱が出始めたのです。高熱には至らなかったものの、翌日にはしっかり副鼻腔炎になっておりました。ホッペの裏がジンジン痛 [続きを読む]
  • 健全な笑いも心のエネルギーを増やします
  •  1日の夜、NHKクローズアップ現代+では、清水富美加さんに端を発した芸能界の雇用の在り方について、放送されていたようですね。末っ子を寝かしていて見逃してしまいました。芸能界の奴隷契約の闇に、勇気を持って切り込んでゆかれた姿勢に、拍手を贈ります。<ザ・リバティ関連記事>NHKが切り込んだ芸能事務所の「統一契約書」 清水富美加さんの辞め方問題でhttp://the-liberty.com/article.php?item_id=12673「クローズアップ [続きを読む]
  • 気持を落ち着かせる一助に・・
  •  昨年来、我が子のような自閉症の子どもたちにとっては、グルタミン酸Na(表示では、調味料(アミノ酸等)は脳を興奮させるので、調味料を天然出汁に変えると、穏やかになってくる・・という話をしてきました。天然出汁には合成品でない自然の形のアミノ酸や、ミネラルがバランス良く含まれているからだと思います。<過去記事>http://sansanteruyo.seesaa.net/article/442358512.htmlhttp://sansanteruyo.seesaa.net/article/44 [続きを読む]
  • 花粉症の季節ですね
  •  通算8回目?のギックリ腰、今回は5日間で完全復帰できました。と言ってもしばらく自転車はやめようかなと思っているところ。毎日1〜2往復の買い物に自転車を使っていましたが、これからは「君のまなざし」告知をしながら、歩きで買い物に行くことにいたしましょう。 思えば木曜日の夜から「あれっ?」と思うわずかな痛みが始まったのですが、金曜日の朝に無理に動いたのがいけなかったようです。金曜土曜は次女が買い物をし [続きを読む]
  • 2世信者の悩みと希望
  •  私のブログは幸福の科学のPRのような一面がありますが、組織としての幸福の科学は、まだまだ発展途上ですし、つまり日々努力をし続けている真っ最中なので「100%完璧だから参加してね。」という気持ちからではありません。説かれる法は、もちろん当初より最高峰とはいえ、それでも年々進化発展しています。 つまり、未公開株を持つが如く、先行者利益のあるビジネスの如く・・と言っては俗な表現ですが、これからどれほど化ける [続きを読む]
  • 真に幸福の科学のことを知りたい方は
  •  更新が2日飛んでしまいましたね。気が向いた時だけ更新する方針のワタクシが、なぜか12日からは11日連続で記事をアップしていたこと・・自分でも「なんでぇ」という感じでした。朝方「今日はこんな感じで・・」とアイデアが浮かんだりするので、忘れない内に入力をしてきた日々。もしかしたら、8日に伊田信光さんが新大阪にいらした時に、祈願をさせていただいたからかも? その3日後に清水富美加さんの出家のニュースが日本を [続きを読む]
  • 能年玲奈さんにも応援のエールを!
  •  清水富美加さんが出演されていたNHK朝ドラ「まれ」は、まれにしか見なかったので、ご本人もストーリーもほとんど知らなかったのですが、能年玲奈さん主演の「あまちゃん」は、まあまぁちゃんとみていたので、彼女も同じ事務所で苦しんできたと知ってビックリ。 NHKの朝ドラは6歳の時に見た「おはなはん」を皮切りに、10代の頃は「鳩子の海」「雲のじゅうたん」など今振り返ればほぼ毎回見てました。19歳から下宿が始まり、テレ [続きを読む]
  • 悪霊波動?!
  •  今日はヘルパーさんが来ない日。でも、次女が昨夜から手伝いに来てくれたので、末っ子の世話を頼んで午後から支部に行ってきました。実は、レプロ社長の霊言まだ買ってなくて、自宅に持ち帰るのは、「どうしよう?大丈夫かな?」と不安でした。ウチには霊的に敏感な子がいるもので・・副支部長さんにお聞きすると、支部長さんが「恐れないで・・大丈夫」と他の信者さんにもおっしゃっていたようで、芦川よしみさんの守護霊霊言、 [続きを読む]
  • 日本のメディアは笑われるはず
  •  今朝のリバティニュースクリップを見ますと、清水富美加さんの出家に対する、松本人志さんや、西川史子さんのコメントが載っていました。申し込まれていない方のために、転載をお許しいただきたく・・*****************************(2) 松本人志さん「タレントの労働組合」設立を提唱 清水富美加さん擁護の声相次ぐhttp://the-liberty.com/article.php?item_id=12606女優・清水富美加さん(法名・千 [続きを読む]
  • うつ病や統合失調症も小麦が原因?!
  •  先日、グルテンフリーが世界的な流れになる中、米粉は世界から求められてくる・・と書きました。<過去記事>http://sansanteruyo.seesaa.net/article/444093136.html 自閉症的な症状を持つ末っ子。パンを食べ続けたある日、幻聴が出たことから・自閉症の子どもたちの腸は荒れていることが多い・小麦グルテンを十分に消化できない場合、荒れた腸から入った未消化物質(ペプチド)が麻薬様の作用を起こす・欧米では小麦を食べる [続きを読む]