渡辺正弘 さん プロフィール

  •  
渡辺正弘さん: 渡辺正弘のセレクトニュース
ハンドル名渡辺正弘 さん
ブログタイトル渡辺正弘のセレクトニュース
ブログURLhttp://ameblo.jp/karurosu2013/
サイト紹介文グーグル、人工知能、3Dプリンター、最新医療、人工光合成、自動運転などのニュースを紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供646回 / 365日(平均12.4回/週) - 参加 2013/06/10 20:40

渡辺正弘 さんのブログ記事

  • 空飛ぶ無人タクシー。ドバイで人が乗れるドローンを7月より運用
  •  アラブ首長国連邦(UAE)ドバイの独立行政機関Roads and Transport Authority(RTA)は13日、中国のドローンメーカーEHANGと共同で、自律飛行ドローンの試験飛行を行なったと発表した。 試験飛行が行なわれたのは人運搬ドローン「Ehang 184」。本体重量240kgと軽量で、本体素材はカーボンファイバーや航空グレードのアルミなど。8基のモーターおよびプロペラを搭載し、最大出力は152kWで、運搬重量は100kg。平均航行速度は時速60km [続きを読む]
  • iPSで脊髄損傷を治療 慶大、18年前半にも臨床研究
  •  慶応義塾大学の岡野栄之教授と中村雅也教授らは、iPS細胞を使い脊髄損傷の患者を治療する世界初の臨床研究を2018年前半にも始める。学内の倫理委員会に10日、研究計画の審査を申請した。同細胞を神経のもとになる神経幹細胞に育てて移植する。神経の再生は現代医学では難しく、脊髄を通る中枢神経が傷付く脊髄損傷の治療法はなかった。計画が認められ、順調に進めばiPS医療の普及につながる。 臨床研究は交通事故やスポー [続きを読む]
  • 「ゲノム医療」東大が臨床研究へ 個別に最適な治療選択
  •  東京大学は、がんや難病の患者の遺伝情報(ゲノム)を調べて正確に診断し、個人ごとに最適な治療法を選ぶ「ゲノム医療」の臨床研究を始めると発表した。遺伝情報の解析結果はデータベースに蓄積し、ほかの研究機関でも使えるようにする。日本医療研究開発機構の事業の一環として進める。 がんは体の細胞の遺伝子異常によって発病するが、患者によって異常になる遺伝子の種類が異なり、最適な治療法も違ってくる。研究では、骨や [続きを読む]
  • スターバックス、アマゾンの「Alexa」で注文が可能に--米国で
  • Starbucksの注文が、StarbucksのiOSアプリやAmazonの「Alexa」を介して音声コマンドでできるようになった。 世界中にコーヒーショップを展開するStarbucksが、Alexaの能力を利用することにしたのはそれほど意外でもないはずだ。Starbucksは、高い人気を誇る同社アプリからの注文を可能にしたり、新しい決済方法に対応したりと、これまでもハイテクを試してきた実績がある。一方、Amazonの人工知能(AI)アシスタントであるAlexaは [続きを読む]
  • パティシエ エス コヤマ「心配性」社長の丁寧な人づくり
  • 大阪から電車で1時間の田園地帯、兵庫県三田市にある洋菓子店「パティシエ エス コヤマ」。1日約4000人が押し寄せる人気店だ。世界的パティシエ(菓子職人)でもある小山進社長は人づくりに徹底的に取り組むことで、商品力と接客力を高めてきた。そのノウハウを紹介する後編の今回は、一人のスタッフが犯した失敗を全員で共有して学びに変える仕組みなどについて解説する。 日報に赤字を入れて社員に返す以外にも、人材育成のため [続きを読む]
  • 進化するウーバー、乗客相乗りでさらにシェア
  • 最近めっきりバスや電車に乗る機会が減った。ウーバーテクノロジーズの相乗りサービス「ウーバープール」を利用する機会が増えたためだ。 ウーバープールの前に、同社のサービスの全体像を説明したい。東京のウーバーはプロの運転手が運転するハイヤーだが、筆者が住む米サンフランシスコでは、一般人が運転する「ウーバーエックス」が主流だ。 運転免許と車を持ち一定の条件を満たせば、誰でもドライバーになれる。乗客はアプリ [続きを読む]
  • スマートフォンでDNA診断できる時代が到来!?
  • SF世界の医療がついに現実に…?これまでDNAシーケンシングを行うには、十分な設備とお金が必要でした。しかし、The Atlanticによると、スマートフォンひとつでそれができてしまう時代が来るかもしれません。米カルフォルニア大学ロサンゼルス校とスウェーデンの研究チームはスマートフォンのカメラを使って、DNAシーケンシングするのに必要な細胞内にある蛍光物質を検出できる顕微鏡を作成していると発表しました。これは、十分に [続きを読む]
  • NASAが驚愕の研究「アンチエイジング」の切り札は「重力」
  •  近年の研究で、老化を防ぎ、アンチエイジングに必要なものは食事や運動より、地球の「重力」だとわかってきた。そして、この「トンデモ理論」のような研究結果を発表したのは、NASA(アメリカ航空宇宙局)だというのだから2度ビックリ。 宇宙空間に長く滞在すると、宇宙飛行士は急速に老化してしまう。運動能力にも優れ、栄養バランスのいい食事をとっているにも関わらず、筋力が落ちて骨密度も急激に低下する。ほかにも認知機 [続きを読む]
  • 中国で爆発的に普及するアリペイのすごさに迫る
  • 日本ではまだまだ電子マネーが普及しておらず現金がないと支払いができないことも多い。一方でお隣中国では電子マネーが急速に普及していることをご存知だろうか?中国における電子マネー取引額は150兆円とも言われ、5兆円の日本と比べると30倍以上の差も。中国で爆発的に普及する「アリペイ」とは何なのだろうか。その仕組みと普及の背景に迫る。アリペイ(Alipay)とはどんなものか中国語で支付宝と呼ばれるAlipayは、タオバオなど [続きを読む]