sbkouta666 さん プロフィール

  •  
sbkouta666さん: 仕事がえりに
ハンドル名sbkouta666 さん
ブログタイトル仕事がえりに
ブログURLhttp://181k.blog.fc2.com/
サイト紹介文仕事帰りに出会う、日々の鉄道沿線風景かな。笑
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供990回 / 365日(平均19.0回/週) - 参加 2013/06/11 01:50

sbkouta666 さんのブログ記事

  • 車窓から。
  • 路面電車には乗った事が無かったので、乗って見ました。車と同様に、道路の信号を基準に運行しています。もちろん、軌道内は路面電車が優先なのですが、揺れはけっこうな感じで有りますね。すぐに信号で止まるので、頃合いの所で揺れも止まってくれますが。揺れてる吊り輪。車窓のは、浴衣の子。とさでん交通。 [続きを読む]
  • 龍馬ぜよ。
  • 家族と旅行です。先週に引き続き、四国に上陸。今回は、高知県をうろうろしていましたが、高知と言えば坂本龍馬。 桂浜の銅像を見たり、市内には龍馬関連の史跡も沢山あり、そんな中から龍馬生誕の場所を。とさでん沿線に、そんな場所が有るもので、やっぱりそれと一緒に撮りたいもの。坂本龍馬生誕の地から、とさでん交通。 [続きを読む]
  • 北壁。
  • 昼過ぎから、ガスが周り始め、天気が危うくなってきました。写真に納めて、早々と下山開始でした。三鈷峰から大山北壁を見る。これにて、今年のユートピア花見終了です。 [続きを読む]
  • 象ヶ鼻から。
  • 象ヶ鼻から見る、大山北壁と東壁。縦走路の尾根伝いですが、現在崩落が激しく、縦走禁止ですね。私が、立って写真を撮っている象ヶ鼻の岩も、地震で崩れていました。震源地も近かったので、かなり影響が出ていましたね。 [続きを読む]
  • ユ−トピアの花畑。
  • さて本題。目的のユ−トピアの花畑の状況です。そこそこ咲いていましたが、来週辺りが満開でしょうかね。なかなか良い感じのタイミングで、花見ができませんが。笑紫色の稲穂の様な花が、クガイソウ。そこそこ咲いていますが、谷の奥の方までまだ咲いていませんでした。紫色に染まった谷を、拝みたかったのですが残念ですね。奥の白い花が、ギボウシ。満開でした。意外とピンク色のシモツケ草がまだ開花している花が少なく、彩があ [続きを読む]
  • 三鈷峰1516m。
  • 宝珠尾根は、下宝珠、中宝珠、上宝珠からなり、中宝珠辺りから大山の西の端。三鈷峰1516mが見えて来ます。今回登って来ましたが、鳥取地震の影響で山頂付近の登山道が、谷に向かって崩落していました。歩ける状態ではありますが、見た目に気持ちが良い感じではありません。私も、注意しながらの登りとなりましたが。 [続きを読む]
  • 海沿いの志度線。
  • 高松琴平電鉄 志度線は、終着駅付近は海沿いを走り、琴平電鉄の写真と言えばここの景色を良く見ていました。現地に着いて見ると、波除の堤防がさらに延長されて、昔のような写真は撮れなくなっていましたね。それでも、海沿いの写真を撮りたいもので、何とか頑張って撮ってみた。琴平電鉄 志度線。 [続きを読む]
  • 丸福旅館。
  • 三連休の中日。目的地も、宿泊場所も決めずに出かけたので、当然当日の宿泊場所を見つけるには、困難になるのも解っている。だけど、そんな困難な感じも笑いに変えて、宿泊施設を見つけるのだ−。宿泊地を、阿波池田駅周辺と決め探す。駅には、やっぱり昔ながらの民宿や旅館がある。こちらとしては、寝る場所と汗を流す風呂さえあれば問題なし。ご飯は、地元の商店街に出かけ、地の物が食べられれば良しなのだ。そんな所で、19時か [続きを読む]
  • 大歩危小歩危。
  • 33年ぶりにおとずれたこの場所。なんだか懐かしいやら、この区間歩いたな〜やら思い出しましたが、昔からこの場所は吉野川の急流下りが有名な、景観地。今では、モンベルンのお店も出来ていて、ラフィングが盛んにおこなわれています。山の上からの俯瞰です。こんな景色が撮れるのも、実は源平合戦の平家の先人が開拓した地が、ここだから。この場所にかかわらず、四国の険しい山の斜面に点在する民家は、遠い昔の出来事が今に続い [続きを読む]