sukanda さん プロフィール

  •  
sukandaさん: デジいち日和
ハンドル名sukanda さん
ブログタイトルデジいち日和
ブログURLhttp://www.camera-mente.work/
サイト紹介文某カメラメーカーでSC勤務をしておりました。
自由文カメラの楽しさ、使い方、ちょっと分からない事など、痒いところに手が届く・・・を目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 58日(平均3.1回/週) - 参加 2013/06/11 13:01

sukanda さんのブログ記事

  • 激安偏光フィルターを使ってみた。
  • え〜と、良く、写真の色だし(鮮やかな)色にする。という意味で、フィルムカメラの時代から、偏光フィルターは多用されて来ました。私も、欲しかったのですが、国産のものは、超絶高価格で手が出ませんと・・・。よってネットで偏光フィルターを検索すると、異様に「お安い」ものがありました。どうしてこんなに低価格?そのカラクリは国産ではない・・・という事で・・・。ちょっと躊躇いましたが、フィルターはある意味、レンズ保 [続きを読む]
  • ニコンの新ミラーレスカメラはプロ向けフルサイズ
  • なるニュースがネットで・・・。フルサイズ・ミラーレスはキヤノンよりニコンの方が先行しますかね・・・。フルサイズレースでキヤノンに差を付けられた苦い教訓がああるはずですから・・・。デザインはレンジファインダータイプを模したものレトロでもモダンでも無い・・・。レンズは新ニッコールシリーズですかね・・・。今年になって、105ミリを1.4タイプにしてリリースしましたのでそういったレンズが使えない?若しくはアダプ [続きを読む]
  • YASHICAの宣伝?
  • YASHICAの宣伝?がネットで?・・・。YASHICA(ヤシカ)というメーカーは昔のカメラメーカーですね・・・コンタックスRTSをリリースした日本のカメラメーカーです。懐かしのエレクトロ35(レンジファインダーカメラ)も懐かしいですね。コンタックスNデジタルというフルサイズデジタル一眼をリリースするまでは会社が存続していましたが、その後カメラ生産から撤退し、細々と、生き延びていた感じでしょうか・・・。京セラの傘下に入 [続きを読む]
  • フルサイズ・ミラーレスの勢い
  • ソニーのα7シリーズがデジタル一眼レフ(光学ファインダー機)のシェアを抜いたという事でニュースになっていますね。デジタル一眼の市場は今までキヤノン、ニコンの二強で占められていました。ここに来てソニーの大躍進でしょうか・・・。二強の間にソニーが入って来て、ニコンを抜きました。そのような事情のようですね・・・。ミラーレスは小型で持ち運びが便利ですから、それがユーザーに受け入れられた結果でしょうか・・・。 [続きを読む]
  • キヤノン曰く
  • 2017年9月20日(水)より、一眼レフカメラ、ミラーレスカメラおよび交換レンズの一部の製品について、一律修理料金を導入致します。懐かしのフラット料金・・・。コンパクト・デジタルカメラで採用していた方式ですね・・・。やはり、修理代が高いという声に答えた形だと思います。同じように受付をしていた人間から見ると、現場の色々な事情が見えてきます。ああ、なるほど、そういう事かと・・・。冠水、砂被り、ショック品は対 [続きを読む]
  • プラナーというレンズ
  • キヤノンが新レンズ、EF85ミリf1.4L IS USMのリリースを発表した事で、85ミリウォーズが始まりますかね?【11月下旬発売予定】Canon/キヤノン EF85mm F1.4L IS USM[ご予約受付中] - ミヤガワ インターネットショップミラーレスの台頭に対抗する意味で、既存のレンズ群のリニューアルそれがキヤノンのアンサーなのでしょう。85ミリf1.4レンズはカールツァイス・プラナー85mmf1.4が最初でした。フィルムカメラのコンタックスRTSと [続きを読む]
  • 35ミリ判換算って何ですか?
  • 35ミリ判と言うのは、フルサイズ(36×24ミリ)サイズの事で、昔はフィルムカメラしかありませんでしたので、年配の方にも分かりやすいように〇〇換算という表現が使われるようになったと思われます。関連記事、フルサイズってナニ?http://www.camera-mente.work/article/451368894.htmlCanon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV レンズキット EF24-105mm F4L IS II USM 付属 EOS5DMK4-24.. [続きを読む]
  • フィルムカメラを選ぶコツ
  • 化石化するフィルムカメラ今はデジタルカメラ全盛で、フィルムカメラは風前の灯でしょう・・・。何故か、フィルムカメラが流行り出し、改めてフィルムカメラで写真を撮ろうか・・・。そう考える方が増えているようです。また、フィルムで撮って、それをスキャンし、デジタル化する等も流行っているようです。フィルム画像の写真は、デジタルと比較するとグラデーション(諧調)が豊富で綺麗に見えるのが特徴でしょうか・・・。言葉で [続きを読む]
  • 自分でセンサークリーニング
  • デジタルカメラに付き物のセンサー表面のダスト。いつも、同じ場所に黒い点が写る。デジタル一眼、ミラーレスも同じですが、センサーの前で金属製の幕(シャッター)が往復する事で露出を行っています。従って、シャッター駆動の度に、細かな「マシンダスト」が飛散する事が起きています。これもある意味宿命で、どのメーカーのデジタルカメラでも出ます。完全ダストレスのカメラも今のところありません。ただ、今のデジタル一眼は、 [続きを読む]
  • ノイズの話 (画像ノイズはどういう時に増えるか?)
  • デジタルカメラ全般に言えますが、色々なノイズの話があると思います。ノイズは簡単に言うと粒子荒れ、つまり、画像が点描のような点々の集まり化して、写真が綺麗では無くなる現象、そう言えるかも知れません。デジタルカメラはセンサーからの信号を電流、電気信号で出力します。その信号が、カメラ内部で画像処理されていく過程で色々な干渉を受け、画像データに雑音(ノイズ)が入る事から、画像ノイズと呼ばれるようになりました [続きを読む]
  • 普通のレンズと高級レンズ
  • 普通レンズと高級レンズ大手メーカーでは、高級品と普通のレンズ、二つのラインナップを用意し、ユーザーのニーズに答える形で種々のレンズをリリースしています。大きな違いはナニ?と、問われれば、高級レンズは、高価な硝材(ガラス)を使っている部分でしょうか。レンズの癖の記事で書きましたが、どんなレンズでも、周辺部では色ズレを起こし、それが画像のシャープさを損なうなどの画質の低下を招きます。http://www.camera-me [続きを読む]
  • どんなレンズでも癖がある その2
  • 前の記事で「色収差」の話をしましたが、色収差以外にも、レンズには歪曲(わいきょく)という性質があり、これも避けて通れない現象になります。つまり、どのメーカーの、どのレンズでも出るもので、異常でも不良でも無いもの・・・。テスト撮影に適しているのは、タイル張りの壁でしょうか、どこにでもある、マンションの壁などを使って各種の「歪曲」ディストーションが確認出来ます。なるべくカメラは水平、垂直、壁とは正対 ( [続きを読む]
  • どんなレンズにも癖(収差)はある。
  • どんなレンズにも(癖)収差がある。レンズとカメラ本体の機能で写真を撮る一眼レフにとって、写真の画質を決定する要因に、各種のレンズの収差(癖)が上げられるでしょう・・・。レンズの収差には、色々な名称がありますが、平たく言うと、虫メガネでモノを見た時にモノの輪郭に虹色の色の帯が見える。その色ズレの現象をレンズの収差(しゅうさ)と言います。画面中央から周辺に行くに従って、この収差の出方が大きくなる。これはどん [続きを読む]
  • カメラのAF
  • AF(オートフォーカス)の区別デジタル一眼には、AFが付いていて、カメラ任せでも、自動的にピントを合わせてくれます。入門機で大体9点のAFポイント(測距点)を備えており、狙った被写体がそのどこかに入っていればほぼ間違いなくピントが合います。完全カメラ任せのAFを選択した場合は、一番手前にあるものにピントを合わせに行きます。この癖を覚えておけば、そうそう失敗する事も無いでしょう・・・。動かない、静止した [続きを読む]
  • カメラ、終わる・・・(カメラの部品保有期限切れ)
  • 二台持っているデジタル一眼レフ、A、Bの内、片方のBカメラのセンサークリーニングを自分でやってみました。Aカメラだけいつも使って、もう一台のBカメラはいつも戸棚に仕舞ったままでしたから・・・。Aカメラのイメージセンサーに、立派なカビが生えて、画像に黒い影を出していましたのでイチかバチかで、自分でAカメラのセンサー表面を拭いたのです。それが初めての経験でした。それまでは、自身で手を付ける(センサークリ [続きを読む]
  • バッテリーグリップはどう使う?
  • カメラに取り付けて、ホールディングを良くする目的のバッテリーグリップ大体、電池二本を収納してカメラに取り付けるタイプが主流でしょうか・・・。超望遠で重いレンズ、例えば一本70〜100万前後のもの・・・。その手の高級レンズを使う場合は、バッテリーグリップの使用が必須になります。と、言いますのは、カメラに一本の電池、その電力では、AFを動かせなくなるからです。最初は良くても、途中でイキナリAFが動作しなくなる [続きを読む]
  • 一眼動画の注意点
  • デジタル一眼、ミラーレス一眼でも同じですがデジタルカメラで動画を撮る場合の注意点があります。基本、スチールカメラ(静止画専用)ですので、動画専用の使い方はカメラにかなり負担がかかります。動画はイメージセンサーを使って画像を記録しますので、機械式のシャッターを使う写真と違い、長時間撮影しているとセンサーが熱を持ちます。 [続きを読む]
  • 絞りとシャッタースピード
  • 写真撮影における絞りと、シャッタースピードの関係。基本的な原理を説明しています。冒頭文絞り絞りは人間の目で言うと虹彩ですね・・・光が強いと、小さくしぼんで光を弱くします。例えば、昼間に外から家に帰って、玄関に入ると、しばらくは真っ暗で良く見えない。これは虹彩が小さくなっていて、光が入らないからです。逆に暗い場所から、いきなり外に出たりするとまぶしすぎて何も見えない。どなたも経験があるでしょう・・・ [続きを読む]
  • フルサイズってナニ?
  • デジタルカメラにはセンサーのサイズによって色々な区別があります。一般に使われる最大のセンサーサイズ、それがフルサイズと言われるものです。基準はフィルムカメラ時代のフィルムのサイズが基本になっています。フルサイズの定義はフィルム時代のひとコマの大きさ、24×36ミリ(メーカーによってはこの近似値)に由来します。 [続きを読む]