ソルトマスター さん プロフィール

  •  
ソルトマスターさん: メバル狂いソルトマスターのメバリング日記
ハンドル名ソルトマスター さん
ブログタイトルメバル狂いソルトマスターのメバリング日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/dj-0w0ag0w0/
サイト紹介文メバリングに狂ってしまいプラグ、フライ、フロートまで自作してしまうアングラーの奮闘記です
自由文福岡沿岸でメバルを追いかけ夏にはアジング、秋にはエギングもメインはメバリング
努力は惜しまず睡眠時間を削ってでも海に通っています
他人の真似が嫌いでオリジナルに拘った小道具も自作したりしています
オリジナルルアー
*ユーリ
*バタバタアンジェリカ
*SNSD
*マリコデラックス
オリジナルフロート
*ドリームライナー
*ドリームライナーセクシーダイナマイト
などなど
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供103回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2013/06/12 08:56

ソルトマスター さんのブログ記事

  • 真夏のエギングゲーム
  • とある漁港に隣接する小磯でアジをフライタックルで狙ってみたかった。 シャローの小磯がどこまでも続くその磯は、フローティングラインで50cm〜1m程度沈めるフライタックルでの釣りに最適なポイントで メバル、アジ、ヒラフッコ等々・・・種々雑多なターゲットが迎えてくれるとても素敵な場所。 そこは、冬にメバルで良い思いをしたが、潮位的にエントリーは不可能・・・ 足場の高い堤防からルアータックルでアジを狙うが、 [続きを読む]
  • RIVER RUNS THROGH IT
  • こちら河川編です。派手に出たタイミングでカメラのスイッチ入ってなかったり足元しか写ってなかったりと上手く撮れてないのを何とか編集しました。https://instagram.com/p/BX17ckjBBQ1/河川の方がサイズが良かったのと、川バスのダッシュの素晴らしさを再認識出来た釣行でした。 [続きを読む]
  • NOIKE RUNS THROGH IT
  • 真夏のテレストリアルパターンコレはマスに限ったことではなく野池のバスたちも陸生のバッタやトンボ、このご時世に金持ちなコガネムシを主食としまた、スカスカな蟲たちに比べると、魚からするとカエルなどは、ちょっとゴージャスな晩餐となるのであろう。灼熱の季節のベイトたちと、まるで山の緑を背中に映し出したような大口の行動には深い因果関係があり岸から5メートルが勝負。逆に言えば、フライフィッシングでありながらキ [続きを読む]
  • 特別仕様のハタ用フライプレゼント!
  • 恩返し企画第2弾エビフリャー祭 エビフリャーセット5本入りに一つ金のエビフリャーをプレゼントします。さらにグルーパーステッカーまで付けちゃいます。 本日より開催無くなり次第終了。もう少し残っています。 セット内容エビフリャーレッド エビフリャーホワイト エビフリャーパープル エビフリャーグリーン エビフリャーチャート 金のエビフリャー ウエイトがゴールドの特別仕様。 グルーパーステッカー @3500になります。 [続きを読む]
  • ヤドカニ合戦
  • 派手なスイミングアクションで釣れたアコウ。ちょっとタイドプールで撮影。で、小魚を4つほど吐き出した。すると‥すぐにコイツらが集まりだす。目ざとい(*´ー`*)このヤドカリね目がLEDランプみたいでしょ( ̄▽ ̄)水色の不思議なLEDランプの眼を持ち殻は、まるで北欧のレンガ作りのようなたたずまい。それも焦げ加減が絶妙にて巧妙。上の方の2割だけは、レンガ無しで帽子を被ってるみたい。熱中症対策か?笑酷暑の中、水に浸か [続きを読む]
  • ハタ用フライ プレゼント!
  • この夏、ハタ用のフライのオーダーが凄い! 私が2年前から本格始動したハタのフライゲームは、同年に身近な仲間たちから徐々に広まり、 2016年の夏には多くの方から釣果を頂けるようになった。 今年は更に加速しているようで、ようやく地盤を固めることができた感じ。 それも初期ユーザー様たちが、ブログやSNSを通して「フライは半端なく釣れる。」、「フライで釣ると楽しい。」と呼びかけてくれたからであろう。 この夏は、 [続きを読む]
  • キジハタ(アコウ)の・・・
  • 渡ってナンボ!でお馴染みの北九メバルジャンキーの邪道さん、じゅじゅさんからお誘いを頂き、プチ遠征へ邪道さん、昨年良い思いをしたらしく、ご案内頂いた。 の前に・・・ ご想像の通り、私の部屋は研究室と化してそりゃもう無機質極まりない化学の物質から、自然が作り出す神秘ともいえる鳥の羽やケモノの類のファーまで散らかりまくりなのです。 何気に今季、本気始動する初アコウゲームであるからアレどこ?コレ足りない?? [続きを読む]
  • ラパラのスケールが超便利‼?
  • コレはカッコいい‼?いままで石コロを重石代わりにしていたが、巻き取り部分がズシッっと重たいので一枚岩の千畳敷が多い福岡の岩場でも石コロを探し回らなくて良くさらに、釣果写真に不自然に写ることもなく綺麗な画像が残せる。風が吹くたびイライラしていたのを解消してくれる。とともに、直角に曲げれるゼロ点部分は、魚が暴れていつの間にかズレてることもなく写すことができる。しかも、黒地に白文字はナイトの撮影で文字を [続きを読む]
  • シャコボクサーのカラ―サンプル
  • シャコボクサーのページを少し書き足して、カラーサンプルをUPしています。 これは、ナイトのグル―パーゲームを始める方が増えてきた関係か? エビフリャーやIN THE DARKと一緒にシャコボクサーのオーダーを多々頂いてるためです。 現状、4色できます。 マズメはオレンジ、日中はグリーン月夜にピンク、闇夜にホワイト こんなトコからスタートしています。 エビフリャーとクラブクラブの中間的なアクションは、安定の釣果 [続きを読む]
  • 2017後半結果発表
  • 毎回、沢山の皆様のご投稿を頂き、本当に感謝しております。 SMF2が伝えたいのは、リアル。 大きな魚を釣ってる人や、沢山釣っている人をテスターとして抱えれば、宣伝効果はあるかもしれませんがもっと根本で勝負したいのです。 魚の生態をご理解頂き、自然と触れ合う愉しさ、また、仲間と競い合うというより、お互いに切磋琢磨できる関係をつくりたいのです。 そこに、賛同してくれてきた方々のご支援により何年も続けられてき [続きを読む]
  • フライ関係のカラ―リスト
  • 現在、製作中です。 あまりに種類がありすぎる為、カラーとリストサンプル画像をいれて纏めます たとえばヨコエビ君 下左列より1.パールホワイト2.ブラック3.チャート4.レッド上左より5.シュリンプピンク6.グリーン7.パープル8.オレンジ この系統はUVです。 HPのNJ FLYをご参照ください。速めにしたいのですが、オーダーが立て込んで時間がなくなってきています。 何系のカラ―とか、対象魚、何が欲しいとかの [続きを読む]
  • 「ヨコエビくん」
  • 現在、ページを作成中ですが コレね、ヨコエビくんそのまんま過ぎるネーミング(笑) しかも、このタブ。関東土下座組みたいなね(爆笑) しかーし、良く釣れるんですねコレ。 high response sinking scud fly ほんとにレスポンス良くメバルを誘います。 これなら7月までメバル釣りまくれそうです。 [続きを読む]
  • グルーパーゲーム革命!TGウェイトとフライのコラボを改めて検証
  • グルーパーフィッシングに飛距離は必要か?沖まで飛ばす必要があるのだろうか? 竿抜けに届くと釣れるかも・・・と「ぼんやりと有効なのかな?」とも思う方も多いだろう。 確かに、ハタは根魚に分類され、敷石やテトラのブレイク・・・つまり足元から5m程度の距離が手堅いポイントだと言えよう。 横一列に綺麗に並べられた、住み家となる穴だらけのテトラや敷石はハタのポイントとしては揺るぎない。 だけでなく、アングラーも [続きを読む]
  • ヨコエビフライの使い方とメンテナンス
  • 多数のオーダーを頂いて、昨夜はてんてこ舞いしていましたヨコエビフライ。 どう頑張っても帰宅後に巻ける数って15本が限界です。在庫してあったものも綺麗になくなり必死で巻いておりました。 慌ただしく過ごせるのもユーザーの皆様のおかげで、心豊かな充実感を味あわせて頂いております。 マキマキしながらも、どんなポイントで、どんな魚が反応してくれるのだろうと想像をふくらませるのも嬉々たるものです。 天下一の果報 [続きを読む]
  • デカメバル降臨、梅雨メバル最盛期!
  • デカメバルのタイミングは、まさに今! 今季の総括をしようと思っていたが、ちょっとソレどころではない。 私が、梅雨メバルは「タイミングだよ」っと言っていましたよね?そのステップはこうだ。 季節が進み、ウィードが抜けはじめ、海が荒れる。↓南東の風に変わり打ち上げられた海草類にヨコエビが湧く。↓再び北風が吹き付け、海藻ごとヨコエビが流される。↓沖に出たメバルが再び接岸。 誰も見向きもしないようなドシャロ― [続きを読む]
  • 2017シーズンのメバル釣り総括VOL1
  • 太く、重く、由由しい流れの境界線。太平洋の海は、全てのスケールがおおきい。 その日も脆弱な小魚たちは、まるで自身がベイトフィッシュの役目を果たすかのごとく瀬際を漂っていた。その夥しいかず・・・時々、ポッパーでスプラッシュを上げているような水飛沫が彼方此方であがり、イーターの類が水面下に陣取っているのが手にとるように分かる。 焦る気持ちを抑えながら、まずは一番の高台に登り、その地形、流れと泡、その方 [続きを読む]
  • 思考と嗜好と試行錯誤
  • コチラはハーフグローのIN THE DARK。下側はチェーンボールの前後ともに巻き込んでいますが、上に乗ってるマテリアルはチェーンより前だけで巻きとめています。 そしてフルグロー。上下ともにチェーンの前後とも巻きとめられているのが分かるでしょう。 コレに気が付いた方がいらっしゃいました。(゜o゜)ヤルネー 何種類かの巻き方で実際に使ってテストしてみると、フルグローはマテリアルの柔らかさでシャンクに絡み易いの [続きを読む]
  • フックのデザインと姿勢安定化の考察
  • 少し前にユーリ会FB版コチラでお話した内容です。 市場には、多種多様のフックが壁一面に陣取り、その種類の多さにドレを選んで良いのか迷うほど。 魚種、サイズ、用途・・・等によって使い分けるべきで、似て異なるもの。多面的であり千姿万態、バラエティ豊かすぎてまいっちんぐ。 シャロ―続きの福岡周辺の海で、ユーリやマリコロングが圧倒的に支持された要因はココにある。 また、飛ばし浮きにこんなフライをセットしたリグ [続きを読む]
  • ロックフィッシュフライ
  • くるべき夏に備え、色々と入荷して準備を急いでいます。 奇跡の入荷。このマテリアルを取り扱っていたOFTさんが、フライ関係から手を引いたのか? OFTのホームページからはリンク切れしたまま何も放置ですね(・・;) まさかのデッドストックを入手しました。 手薬煉ひいて待ってた方から大量おオーダーを頂き、あっという間にこんな感じ(・・;)あと20本くらいはイケると思いますので smf2lurefactory@gmail.com こちらまで。 [続きを読む]
  • メバプラ製作
  • ユーリ、マリコDX。若干作り足しますので興味のある方はsmf2lurefactory@gmail.comこちらまで。 前回のカラ―となります^^ ソルトマスターさん(@smf2lure)がシェアした投稿 - 2017 4月 17 4:44午後 PDT ソルトマスターさん(@smf2lure)がシェアした投稿 - 2017 4月 21 3:51午前 PDT [続きを読む]
  • グルーパーシーズン!
  • アコウやクエのシーズンですね。6月は、メバルもラストスパート。グルーパー系も絶好調になるでしょう。 エビフリャーの次は、コチラ。 ソルトマスターさん(@smf2lure)がシェアした投稿 - 2017 5月 23 5:20午後 PDT お腹側のマテリアルがグローです。ベイトフィッシュをイミテートする、上下のコントラストのハッキリ分かれたフライです。 中層シャクリや巻きで使いたい感じですねー。 で、巻物といえば https://www.facebook [続きを読む]
  • 3種進行状況
  • SNSDスーパービッグ、ユーリマグナムは本日よりフック取り付け。マリコロングは3色完成な状態です。 出来た物から順番に発送していますので、宜しくお願いします。 !まだ、発送先等のご連絡を頂いていない方が2名ほどいらっしゃいます。早々のご返信をお願い致します。 また、在庫分のマリコDXとユーリマグナムをオーダー頂いたY様。 恐れ入りますが、ご連絡ください。 smf2lurefactory@gmail.com こちらまで。 [続きを読む]
  • エアーヘッドフライのドリフト
  • 白丸は私w緑の8角はウィードと思ってください 潮方向は右から左。 潮の流れ方を計算してキャスト。 そのまま潮の流れに身をまかせウィードへ送り込みます。 黄色がHITポイント。 細かい繊維を柔らかいグル―で加工してあるために、目のすごーく細かいネット状になっているんですね。 頭部は膨らみを持たせ、潮受けを良くしていますので、これが素直に潮に乗るんです。 4月以降は海が極端に荒れることが少なくなり、ベイトフ [続きを読む]
  • 三種のルアー製作状況
  • 先日は、私のグダグダな愚痴に多くの「いいね」ありがとうございました。また、気にかけて下さった皆様ありがとうございました。さて、ユーリマグナム、SNSDSB、マリコロング春カラー全てブランク作製まで終わりました。近々、詳しいメールを返信致しますので宜しくお願いします。なるべく今シーズンに長く使っていただけるようにピッチを上げて作業しますね^_^また、6月中の1日間を利用して、ワンデイダービーを久しぶりに開催 [続きを読む]