前川みやこ さん プロフィール

  •  
前川みやこさん: みやこのこのみ
ハンドル名前川みやこ さん
ブログタイトルみやこのこのみ
ブログURLhttp://ameblo.jp/miyakomaekawa/
サイト紹介文気になる出来事、人、コスメ・健康・テレビ・食べ物・ファッション・インテリアについて書いています。
自由文コラムニストでライフスタイルアドバイザーの前川みやこです。フランスのインテリアブランド『リーン・ロゼ』のブランドアンバサダーもやっています。日々の生活の中で心にピピッと響いたもの、出来事、人、などについて書き綴ります。食べ物やお気に入りのレストラン、スイーツはもちろん、コスメやインテリア、テレビ、映画、読書、CMの情報、雑誌、新聞ネタ、音楽やスポーツなどジャンルは全方位!最新情報満載です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2013/06/12 16:13

前川みやこ さんのブログ記事

  • 『スイーツなかき氷』に驚く!
  • 気象庁言うところの「梅雨の戻り」とかでここ数日、過ごしやすい気温でホッとしている。 先週の連休は、本当に地獄のような暑さだった。窓の近くにいるだけで外の焼けるような日差しを感じ思わず、エアコンの温度を2℃ぐらい下げて、夜中もエアコンつけっぱなし。 体に良くないとは思いつつ……だって、暑いんだも〜〜〜ん 我慢できずに買い込んだのがアイスである。私は日頃から、「MOW」「やわもちアイス」ファンで冬でも冷蔵庫 [続きを読む]
  • ヒアリ騒動
  • ヒアリが大騒ぎになっている。 数年前に『デング熱』で代々木公園の蚊が騒がれマダニも『殺人ダニ』と騒がれた。『セアカゴケグモ』なんていうのもあったなあ。 そして、今年は『ヒアリ』ときた。昆虫パニックは、夏の風物詩になりつつある。 「風物詩」なんて書くと怒られそうだが、これまでに騒ぎになったものは、だいたい大騒ぎの後に、その後の経緯の報告も終息した宣言もないまま、ピタッと報道が無くなり人の記憶からも消え [続きを読む]
  • デザインでCool!!
  • ちょっと暑すぎると思いませんか? 朝からエアコンをガンガンにかけ、短パンにタンクトップで『ガリガリ君』を3個ぐらい食べても外の焼けるような日差しを見るとパソコンに向かってブログを書く気力も失せてしまう。 今回、インテリアのことを書こうと思ってパソコンに向かってみたのだが、今、いちばん居心地のいいのは冷えた床の上なので家具の快適感が少しも浮かんでこない。 暑さは、人のイメージする力を破壊するようだ。 さ [続きを読む]
  • 箱根登山鉄道
  • 『箱根登山鉄道』というものに初めて乗りました。 もしかしたら、子供の頃に親に連れられ乗ったかもしれないが、記憶が全く無いので、私的には初めて。 もちろん、箱根には何度も行っている。学生時代に友達とターンパイク周りで、最近では家族で温泉巡りそのどれもが車での移動だった。 新宿から小田急ロマンスカーに乗り箱根湯本経由で箱根登山鉄道に乗り継ぎ、強羅までという、定番の箱根の旅。土日だったので、ちょいと人は多 [続きを読む]
  • オーガニックソーダ『GALVANINA』
  • 最近お気に入りの戸越銀座にあるピザレストラン『ピッツェリア恭子』本場で修行した恭子さんという女性のピザ職人が石窯で焼くピザが絶品でご主人の作る料理やパスタも、バカウマの店だ。 サンマリノ共和国のカデロ大使が「このお店が六本木にあったらすぐに行列ができちゃいますね」と言っていたそうだが、まさにその通りだと思う。 それなのに、地元の戸越にこだわっているところがまたなんともいい感じ。 このお店のことは、い [続きを読む]
  • デスクチェアを探せ!
  • 今、本気でデスクチェアを探しています。 建築家の先生方が必ず使っているハーマンミラーの『アーロン・チェア』を始めとして世の中には、たくさんの名品デスクチェアがある。 人間工学に基づき、長時間作業をしていても疲れない正しい姿勢を保持するなどなど、実によくできており、見た目もクールでカッコイイ。 私も、かつてはそのロボット的なフォルムに憧れた時期もあった。ドラマで、美貌の女性実業家が必ず座っていたイーム [続きを読む]
  • とんかつ茶漬け
  • 久しぶりに会う友達と、新宿でご飯を食べることになった。さて、どこに行こうか?南口のバスタ、高島屋あたりや、若者密度の高いルミネなんて、日曜日は恐ろしくて近づけない。 オーソドックスに『中村屋』のカレーと思ったら、友達は辛いものが苦手……ときたもんだ。 で、ふと思い出した店がある。『すずや』靖国通り沿い、歌舞伎町の入り口にある『とんかつ茶漬け』で有名な店だ。ず〜っと昔からあって、一時期ちょっとブーム [続きを読む]
  • 山形のさくらんぼ
  • 山形に旅行に行った友達から、うれしいおみやげが届いた。この時期『山形』と言えば、そう、さくらんぼです。 こんな立派な箱入りの「玉選」って粒よりってことでしょうか。中にはこんな色鮮やかなさくらんぼが詰まっていました。 さくらんぼの原産地は西アジアだそうで、山形にそれが伝わったのは明治9年のこと。当時の内務省が、アメリカやフランスから苗木を輸入して山形市や米沢市に植樹したのが始まりだという。 おいしい [続きを読む]
  • キッズも一緒に!
  • フランスのインテリアブランド『ligne roset』の各ショールームには今年の新作が続々と入荷している。 1月に開催された『imm ケルン国際家具見本市』やパリの『メゾン・ド・オブジェ』で気になったものを実際に見ることができるので、のぞく度にワクワクする。 ロゼ社自慢のソファはもちろん、ラグやフラワーベースといった小物も充実しているし、何よりも、Didier Gomez(ディジェ・ゴメズ)Philippe Nigro(フィリップ・ニグロ [続きを読む]
  • 古代米煎餅
  • 友達の事務所に行くと必ず出てくるこのお煎餅。その名も『古代米煎餅』これが、実に美味しい。 「古代米」というネーミングに合わせてパッケージも、博物館が似合いそうな太古のイメージ。……なのであるが、よ〜く見ると、どこかで見た歌舞伎の隈取のイラスト。 そう!あの『歌舞伎揚げ』でお馴染みの天乃屋(あまのや)の商品でした。 それにしてもこのお煎餅。コンビニでも、近所のスーパーでも見たこと [続きを読む]
  • 骨ホルモン
  • 朝食を食べ終わり、2階にある自分の部屋でパソコンに向かってブログのチェックなどを始めると、いきなり、下のリビングから地響きが聞こえてきた。 ドン!……ドン!……ドン! 一定のリズムで10回ほど。かれこれ1ヶ月前ぐらいから、毎朝のことなので私はもうびっくりしない。 実はこれ、母親が最近お気に入りの『かかと落とし』なる運動の音なのだ。 『かかと落とし』と言ってもあのかつてのK1王者、アンデ [続きを読む]
  • 『鳥』というコンセプト
  • フランスのインテリアブランド『ligne roset(リーン・ロゼ)』の2017年展示会レポートの中でいちばん記憶に残ったのは『鳥』だった。 インテリアと鳥といえば、私の大好きなドイツの照明デザイナーインゴ・マウラーの一連のシリーズを思い出す。 インゴ・マウラーHPより 彼は、光の詩人と言われるだけあって、光を生き物のように捉えて空間を自由に飛翔させる名人だ。この白熱球に羽の生えた照明は『Lucellino』 [続きを読む]
  • 『あかべぇ』のお出迎え
  • 4月に、会津の養蜂場を仕事で訪ねたときのこと。 郡山から車で会津若松市内に入り、まずはホテルのチェックインした。町の中心部にある『中町フジグランドホテル』。 「部屋に荷物を置いたら、ロビーに集合ね」スタッフと申し合わせて、鍵を手にエレベーターに乗り、各自部屋に……。 古いホテル特有のちょっと薄暗い廊下を歩いて部屋につき、鍵を開けて中に一歩入ったとたん、「ん?」 入ってすぐの丸 [続きを読む]
  • 東京駅のあんぱん
  • 最近私のブログに立て続けに登場する我が妹が土曜日だと言うのに朝5時起きで東京駅に見送りに出かけていった。 わざわざお見送りするなんてどんな方かと思って聞いたら修学旅行に出発する生徒の見送りだという。我が妹は、公立中学の先生なのだ。 私が中学生の頃、先生たちが修学旅行の見送りになんか来ただろうか?なんだかよくわからな話なのだが、最近はそういうものらしい。 「せっかく東京駅まで行くから、駅 [続きを読む]
  • デスクのせいにしてみる
  • 4月ぐらいから、仕事がいろいろ重なってやたらと忙しくなった。デスクの上や床(!)まで資料が積み重なり部屋に入る度に、「整理しなくちゃ!」と思うのだがへたに触ると、大事な資料まで捨ててしまいそうでなかなか行動に移せない。 今は、原稿を書く作業のほとんどがパソコンなのでパソコンに向かいながら資料が確認できるように横に資料を拡げるスペースがたっぷりとれる横に長いデスクを使っている。 それがいけな [続きを読む]
  • 野球観戦初体験
  • くじ運のいい我が妹が東京ドームの巨人?阪神戦のペアチケットをゲットした。1回バックネット裏のシーズンシートだそうだ。 ただ券が当たらなければ野球なんてたぶん一生見に行かないだろう。花の巨人阪神戦、一度観ておくか!ってなわけで、二人で観に行くことにした。 父親が巨人ファンだったので、幼少の頃は、王、長嶋! と騒いでいたが、その後は、掛布だ古田だ、松井だイチローだと話題の選手ぐらいは知っている [続きを読む]
  • お菓子奉行
  • 我が妹は、お菓子が大好きである。 子供のときから、幼稚園から帰るとすぐにお菓子の入った大きな保存缶を抱え込んでポリポリと食べていたと、母親が証言してる。 まあ、子供ですからね。そういうこともあっていいでしょう。カワイイ思い出話……っということで。 ところが、既に半世紀以上生きてきたそうとうな大人の今でも、お菓子好きが変わらないのはいかがなものか。 数年前に30数年ぶりに実家に戻った [続きを読む]
  • あったのね!シール切手
  • 郵便局に切手を買いに行った。 「82円切手を10枚ください」「シールにしますか?」「シール……?」「はい、1番から5番までがシール式です」 壁に貼られた切手の見本を指差す局員さん。腑抜けた顔で壁を見つめるお客さん(私!) えええええええ〜あるんだ、シール式の切手って! 今頃何言ってんだ、お前!と思う方がたくさんいるでしょうが、マジで、知りませんでした。 いつから発売されるよう [続きを読む]
  • デザイン・ウォッチングⅡ
  • ゴールデンウイークに突入し、暑かったり寒かったりのややこしい天気もあっぱれな五月晴れに落ち着いてきたようだ。 私は、フランスのインテリアブランド『ligne roset(リーン・ロゼ)』のブランド・アンバサダーを仰せつかっているのでそろそろ、アウトドア用の家具をご紹介したいなと思うのだが、日本には五月晴れの後に梅雨というものが控えているわけでなかなかまだアウトドア全開になれない。 ということで、今年 [続きを読む]
  • 沖縄発の絶品ギリシャ料理
  • 先月の沖縄出張は、感動の嵐だった。 私は80年代、90年代に仕事でちょこちょこ沖縄に行っていたのだが、ビーチで撮影!リゾート満喫!のようないかにもの仕事ばかりで、沖縄の街や文化という、本当に沖縄らしい部分はほとんど見ていなかった。 それにここ数年の沖縄は、若い世代の力によりいい意味で、どんどん変わってきていて沖縄らしさを生かした新しいカルチャーが生まれ始めている。 『TIMELESS CHOCOLATE』 [続きを読む]
  • デザイン・ウォッチング
  • 毎年1月に開催される、世界最大の家具の展示会『ケルン国際家具見本市』と『メゾン・エ・オブジェ』。フランスのインテリアブランド『ligne roset(リーン・ロゼ)』は毎回、斬新で素敵な作品を発表して注目を浴びている。 以前に、今年の展示のメイン作品を紹介したが、今回は、デザインが秀逸な小物や私が「これ、素敵!」と思ったものを紹介します。 まずは、このフラワーベース。名前は『WO(ヲ)』 ね [続きを読む]
  • 会津名物『ソースかつ丼』
  • 仕事で、福島県の会津若松に行った。会津と言えば、磐梯山、白虎隊、そしてNHK大河ドラマ『八重の桜』ってなところだろう。 と言っても今回は、そのどれとも関係はなく養蜂場を訪ねる仕事だ。その話は、後ほどタップリ書くことにして…… 郡山まで車で迎えに来てくださった養蜂家の方が「まずは、お昼をたべに行きましょう」と連れてってくださったのが、『とん亭』という『ソースカツ丼』のお店である。 私 [続きを読む]
  • 沖縄でモノレールに乗る
  • いつも持ち歩くトートバッグのポケットからこんなものが出てきた。 え? 今どき切符ですか?しかも、指定席券でもないのに手元に残ってるって、どういうこと と、よ〜く見てみると、「沖縄都市モノレール線」と書いてあるではないか。それで思い出した 先月、仕事で沖縄に行ったときの帰り。ヒルトンホテルのある北谷(ちゃたん)から「おもろまち」のDFSギャラリア(免税店)に行くという人の車に乗せても [続きを読む]
  • 副交感神経と睡眠と
  • 以前にご紹介した副交感神経を上げる安らぎの歌声の持ち主カノンさんを覚えていますか? 自律神経の名医と言われる順天堂大学医学部の小林弘幸教授のお墨付きで、小林教授の著書と、カノンさんのCDが合体したCDブックまで発売されてしまったという心にも体にもいいボーカルなのだ。 そのカノンさんのコンサートが3月31日、目黒のパーシモンホールで開催されたのでさっそく行ってきました。 今回のコンサートは、小 [続きを読む]
  • 新しい沖縄『デポアイランド』
  • このブログで紹介した沖縄のBean to Bar『TIMELESS CHOCOLATE』。私の周りでは、ちょとしたブームになっていて、沖縄で仕事があるとみんな必ず買ってくる、という現象が起こっている。 そしてこれまた必ず言う一言「あそこ、すごく面白いね!」 この「あそこ」とは、もちろん、チョコレートショップもそうだが、『TIMELESS CHOCOLATE』が入っている建物やその一体の雰囲気そのものことなのだ。 場所は、那覇から車 [続きを読む]