矢車草 さん プロフィール

  •  
矢車草さん: 湯ったり真ったり
ハンドル名矢車草 さん
ブログタイトル湯ったり真ったり
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/yagurumasou_hp
サイト紹介文初発から26年、再発転移して4年半。乳がん治療記録の他に認知症介護、家族との葛藤等を綴っています。
自由文若年性乳がんで全摘手術を受けたのはまだ昭和の時代。
2010年夏には再発転移が分かったけれど、がん子とも早26年以上のお付き合い。
ともに生かされていることに感謝です!^^

癒しの絵言葉集 「うつうつ絵日記」http://www.geocities.jp/yagu_5929/も、良かったらのぞいて行ってくださいね♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/06/12 19:40

矢車草 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • たかがブログ、されどブログ。。
  • 今使っている皮下注射の痛み止めです先週トイレで転倒しました。その際、洗面所の角で頭をぶつけて大きなたんこぶができました。そのこと主治医に報告すると、「そういう時期きてるのかもしれんなぁ」と言われて、(やっぱり10ある事も、2と4だけとか10個全て伝えるのは難しくなるそうです)今改めて細かな伝えるべき事を家族に書き記しています。大元は揺らぎませんが、ことブログに関しては二転三転。存在を公表して挨拶文を託そう [続きを読む]
  • 小さな窓の外と中
  • 病室から見える風景。小さな小さな窓から季節が見える。今は外を見るだけで疲れてしまうけれどまたゆっくり楽しめる日が来ますように。。皆様お住いの地域は台風の被害はありませんでしたか?被害に遭われた方はお見舞い申し上げます。 ☆ twitter 時々ボソッとつぶやいてます がん情報  がんに関するリンク集です  blogram 日本ブログ村応援ポチよろしくお願いします m(_ _)m※上手く再生できないときはコチラからアク [続きを読む]
  • 緩和ケア病棟
  • 夏休みも終盤。相変わらず痛みと辛さの攻防が続いています。ベースにフェントステープ0.8mg/日とセレコックス4錠/日。レスキューにアブストラル舌下錠約3錠。やっと薬に追い付いたと思ったら、また痛みに引き離されて。。でも先生に言わせると、痛みのレベルにまだまだ薬が追い付いていない状況のようです。そこで先生から一つの提案が。。「緩和ケア病棟に行ってみますか?」と。日本ではまだまだ病床数の少ない緩和ケア病棟。そ [続きを読む]
  • 弱さをさらす
  • お盆も明けて先生も病院に戻って来られました。それだけで安心はできるのだけれど。。でも、痛みの方は相変わらず。「10段階で言えば8か9の痛み」、そんな表現では伝わらないのかしら?そう思っていたら緩和ケアの看護師さんから問診がありました。「夜毎の痛みが強くて何もかも投げ出したくなる」。サポーターとして元気な姿を見せていただけに弱音を吐くのは抵抗もありましたが、もう限界。正直にそう伝えました。気力だけで持ち [続きを読む]
  • 痛みのコントロール
  • 相変わらず痛みのコントロールがうまくいっていません。最初から比べるとだんだん痛くなってきているみたい。数日前、フェントステープ0.5mgを1mgに増量しましたが、日中は若干の吐き気を伴った眠気で2日間動けず食べられず。逆に、夜はオキノーム散を使っても4時間で痛みで目が覚め、痛みで吐き気が止まらない時もあります。マニュアル的にはベースを上げる方法で合ってるんですけどね。あまりにも辛いので半量の0.5mgに戻しても [続きを読む]
  • 「目指せ!日常‼︎」
  • その後痛みが続きます。最初はステントが拡がる痛さだと思ってましたが、どうもそれだけでなく胸の鈍痛が続きます。昼間は何とか気を紛らわせることができますが、夜はダメ!そんなに我慢してるつもりはなくても、すぐに痛みから吐き気になって止まらなくなります。その度に薬も強くなります。カロナール3回/日→4回/日胃痛にて変更トラムセット吐き気が強くて変更オキノーム→フェントステープ1回/日現在様子見中もともと胃痛持ち [続きを読む]
  • 泣ける言葉
  • ここ数日調子が良くありませんでした。息苦しい、咳と痰が続く。ステント挿入部分に加えて背中や胸の痛みも。。咳き込み出すと止まらず吐いてしまい一昨日はトイレの洗面所から動けず、偶然通りがかった看護師さんに助けてもらいました。そして急遽CT検査が入り、誤嚥性肺炎と診断されました。一日4回の抗生剤投与と酸素吸入が再開。せっかくPICCを抜いてもらったけど、またもや点滴と車椅子生活に逆戻りです。でも、入院中で良か [続きを読む]
  • ステント挿入術のその後
  • 時々グーッとくる食道ステントの痛みはあるものの日中は痛み止めを使うこともなく、夜間のみの使用となっています。心配された違和感もなく、食事も重湯から始まり三分粥、五分粥と順調に進んでいます。有難いことです。ただ、肺炎から始まったこの入院。やはり最後まで残るのは肺炎のようです。一時期に比べたらかなり改善されましたが、咳と痰が切れません。とは言え、一昨日からは酸素吸入もなく血中酸素濃度は95%前後。まずま [続きを読む]
  • 闘病の合間に。。
  • 人はいいなあったかくてやさしくてどこかきゅんとなつかしくて時にはちょっとそっけなかったりとげとげすることもあるけどでもね、やっぱり人はすてきこれからはもっとそういうことも伝えていこうこんな時代だからこそお花をいただきました。わざわざ病院まで来てくれた人。きれいねって言ってくれた人。お水をあげてくれた人。皆さん、ありがとう。感謝です♪ブログ村 再発乳がんblogramランキング参加中!応援ポチよろしくお願い [続きを読む]
  • ありがとうございます
  • 一睡もできず吐いてばかりの日がありました。目が覚めず寝てばかりの日がありました。そして今日、胃透視検査の結果、食道はうまく開いていると聞きました。明日からは食事も出るそうです。あとは吐き気とどう共存するか。。今回の処置は前回よりも相当しんどくて、ちらちらと「緩和ケア」という言葉が浮かびます。いろんな意味で余力というのが少なくなってきていると実感します。そんな中、やはり力をいただけたのは人の心。症状 [続きを読む]
  • しんどい。。
  • データ的には順調だけど、出してもらった薬が合わなかったりで吐き気や痛みがなかなかとれない。もう気力が出ない。疲 …れ…た。ブログ村 再発乳がんblogramランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします。  [続きを読む]
  • 無事終わりました。
  • 鎮静剤は効かなかったけれど。痛かった。。 (T . T)まだX線検査など受けてないので成功かどうかは不明ですが、ひとまずやれやれです。とりあえず今夜は痛みのコントロールに集中します。たくさんの応援ありがとうございました。励みになりました。ブログ村 再発乳がんblogramランキング参加中!応援ポチよろしくお願いします。  [続きを読む]
  • 昨日、今日、明日。。
  • 27年前の昨日、乳がんにより左乳房全摘手術を受けました。当時の手術法はハルステッド手術というなかなか厳しい傷痕を残すものでしたが、22年間再発することなく過ごせました。今日からは28年目に入ります。その間再発転移し今も入院中ですが、有難いことにまだ生きているということ、選択肢があるということは本当に有難いです。そして、明日はいよいよ本チャンの二度目ステント挿入術を受けます。リスクもあるし心配される経過も [続きを読む]
  • 胃透視検査とPICC
  • 11時、胃透視検査に呼ばれた。食道ステントを入れるための確認。いつものように飲み込み具合を診るだけ。ガストロという造影剤を飲むだけ。そう思ってた。でも、数日前から急にむせるようになって、その旨を伝えた。急遽、「安全のため、内視鏡を入れて撮影しましょう」ということになった。え?? 内視鏡?しかも鎮静剤なし?聞いてへんし! Σ(゚д゚lll)心の準備もないままされるがまま。内視鏡をグイグイ押し込まれる。ぐぇぇ [続きを読む]
  • 今できることを。。
  • 今日初めてゆっくり師匠先生から病状説明を受けた。入院してから10日以上経つ。その間数日出張に行かれたりしてたみたいだけど、そういうことなんだなと理解してた。…つもり。でも、予想以上に悪かった。師匠先生も開口一番「大変なことになってるんですよ」と言われた。今後の治療方法に付いて説明されるが、どうもしっくりこない。そこで画像を見せられた。肺を調べるために撮ったCT(造影剤なし)に写った肝臓の腫瘍はざっと3つ [続きを読む]
  • 私の身体で学んで!
  • 病院にあるピンクリボンの自販機6月25日から肺炎で急遽入院。前回と同じ病棟の同じ部屋。だから看護師さんとも顔馴染み。顔馴染みと言えば、前回入院した時に同室だった患者さんがおられた。持病があるとどうしても入退院を繰り返してしまう。。お互い苦笑い^^;主治医はシニア・レジデント1年生の☆先生。もちろん、バックにはボスの親父先生がドンと付いてくれている。そして、29日からは看護学生さんが実習で付いた。二人とも私 [続きを読む]
  • タイミング〜思った時に実行!
  • 関東に住む友人が会いに来てくれた。それもほぼ突然^^;あまりに急で驚いたけれど、私も今日なら検査はない。何より久し振りに顔が見たい。ワクワクして待っていると、元気そうな顔がひょっこり覗いた。彼女はブロ友からリア友になった人。だから、お互い近況など知ってはいても、直接会って話したいこともある。聞けなかった話、積もる話をいろいろと。。そして、タッチケアっていうのかな?をしてもらった。咳き込んで痛む胸や背 [続きを読む]
  • 緩和ケアの診察
  • 病院で借りた本です。じーんと沁みますね。「緩和ケアチームの診察を希望されますか?」とあれやこれやを病院スタッフさんへ報告中に話が出た。私が緩和ケアに関わっているからというよりも、肝転移が分かった時点でその対象になったのだろう。疼痛など、いわゆる緩和ケアが必要な状態ではない。息苦しさも呼吸器科の範疇のはず。でも、症状が出る前から診察を受けてどんな状態か分かってもらえて、医師とも顔つなぎができていれば [続きを読む]
  • 水無月と肺炎と絶食と
  • 今日は水無月を食べる日。そして、夏越祓(なごしのはらえ)が行われる日です。家族揃って水無月は食べられなかったけど、代わりに病院食に水ようかんが出ました。なんて美味しい!^^後で思うとすごい偶然!これで穢れを祓ってまた半年顔晴れます。感謝。♪(´∀`人)ちなみにこれが夏越祓に使う人形(ひとがた)。息を吹き掛け身体を撫でて神社に納めます。心臓が痛くなるほど激しい咳と痰で呼吸困難になり、治ったかと思うと38℃代ま [続きを読む]
  • 急遽。。
  • 入院になりました。ERで点滴受けたら帰るつもりでいたのに。。(´・_・`)肺炎だそうです。抗生剤の点滴にホルター心電図。絡まりまくってます^^;そして、師匠先生も病室に来られて。。例の肝転移の話も出て。。入院中、ゆっくり相談しましょうと。悪い知らせは切り出しにくいやろうに。。先生、大丈夫ですよ!思ったより長く生かされたこと、充分満足してますから。 (*^^*) [続きを読む]
  • 親父さん。。
  • 今週は待ちに待った呼吸器科受診。実は調子が悪かった。前回の受診が4週間前。3週前には喘鳴が始まり、2週前には息苦しさや息切れが。そして、先週から急に悪化しだした。その日の状態や日内変動があるものの、呼吸するたび軽いイビキのような音がする。息がうまく吸えないので吸入薬を使うのも難しいが、シムビコート(吸入薬)にずいぶん救われた。毎週のように病院に行っているのだから予約外で受診しても良かったんだけど、放 [続きを読む]
  • 託されたバトン〜ともに生きる
  • 先日、病院のスタッフさんからメールをいただいたのですが、その中に私のことを表現するのにこんな文章が書かれていました。「ご友人の方々から託されたバトンを手に(略)」。そう、私も以前はバトンの存在を強く意識していて、このスタッフさんにも話したことがあります。誰からも頼まれてないのに勝手に。。でも、いつしかそれも忘れてしまいました。自分が何度も「もうダメかも」と思う目に遭い、お会いしたことはなくともあま [続きを読む]
  • 過去の記事 …