坂上 凌 さん プロフィール

  •  
坂上 凌さん: 克服したよ! 強迫性障害
ハンドル名坂上 凌 さん
ブログタイトル克服したよ! 強迫性障害
ブログURLhttp://kokufuku-ocd.ever-growing-up.com
サイト紹介文僕の症状、その治し方、克服日記など公開!無意味な繰り返し行為はもうたくさん。この喜びをあなたにも!
自由文強迫性障害、克服できました! 本当に嬉しい。無意味な繰り返し行為はもうたくさん。この喜びをあなたにも知ってほしい。僕の症状、その治し方、克服日記などを公開!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/06/18 20:28

坂上 凌 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 価値観と常識
  • 人によって価値観ってまるで違う。性格、体質、環境などによって、まさに千差万別。例えば、僕の話。なかなか公には言えないけれど、お酒がほとんど飲めない体質の僕にとっては、お酒や飲み会にほとんど価値を見出せない。そりゃ僕だって、懇親を深める場として、たまに飲み会などをやるぶんには、とても有意義だと思う。けれど、ただの付き合いのお酒は本当に嫌い。なによりも酔っ払いのくだらない「愚痴」や「自慢話」に付き合う [続きを読む]
  • 上書き保存
  • 唐突に突っ込んだ質問をしますが(笑)あなたは失恋したことがありますか?きっと1回や2回はありますよね。 よく失恋を忘れるには「新しい恋をすれば良い」なんて言いますが、僕も本当にそう思います(経験者は語る ^^!)以前聞いて面白いなぁと思ったのが、新しい恋をしたとき、昔の恋愛の記憶をパソコンのファイル保存方法に例えて、男性の場合は「名前をつけて保存」、女性の場合は「上書き保存」をするんですってね。 う〜ん、すご [続きを読む]
  • 青い鳥
  • 毎日、同じことの繰り返し。変わりたいのに変われない。いい加減、自分でも嫌気がさしてる。 本当は、自分を変える方法はいくつか知っている。でも、それらは、結構面倒くさい方法なんだよね。もっと、簡単でいい方法があるはずなんだ。いま、それを探してる最中。だから、まだ具体的に行動してない。いい方法が見つかれば、すぐにでも行動するのに!! 僕の中でそんな言い訳が渦を巻いている。そう、いつも青い鳥を待っている。 [続きを読む]
  • 僕は運がいい!
  • 強迫性障害の人の特徴。すごく思い込みが強い。僕もそう。思い込んだら命がけ!そんなところ、ありますよね。その思い込みが強いという部分。それを、どう使うのか。すごく大事な部分かと思うんです。 例えば、あなたは、自分の「運」についてどう思っていますか?「自分は運がいい!」「自分は運が悪い!」どちらでしょう? 僕は以前、自分はとても運が悪いと思っていました。いつも嫌なことばかりで、運にも見放されているような [続きを読む]
  • 桜たちに
  • 長かった冬がやっと終わり、春が来ました。今年も桜が咲きましたね。 僕はお花見で飲んだり騒いだりするのは好きじゃありませんが、桜を見ているのは大好きです。淡いピンクの花びらが幾重にも重なって、美しく咲き誇っている中、花びらが花吹雪となって、はらはらと散っていく。しかし、桜並木を歩いているとき、心の底から湧いてくるあの感覚は一体なんなのでしょう。時が来るとぱっと咲いて、見事に満開に咲き誇ったと思うと、 [続きを読む]
  • 自分らしく
  • あの人みたいに器用に生きられたらなぁ。あの人みたいに優しくなりたいなぁ。あの人みたいにいつも笑っていたいなぁ。いつも、そんなふうに思う。いつも、他の人と比較している。だから、自分に足りないものばかりが気になる。自分が持っていないものばかり求めてしまう。きっと周りの人が僕に求めているのは、本当の僕じゃない僕なんだろうと思ってしまう。 みんなに好かれてる、あの人みたいになろうと振舞ってみる。精一杯、真 [続きを読む]
  • つらい、心が折れそう…
  • いま毎日がとてもつらい。自分自身で超えなければいけないことがある。やらなければいけないこともわかってる。でも、そんなに簡単なことじゃない。心が折れそう。もう、どうして良いかわからない。休んでいても、へたに考える時間があると、へんな考えばかりが頭の中をぐるぐる回って逆効果になる。なんでもいいから忙しく動いていたほうが気が紛れる。でも、PCやスマホの画面に映る自分の顔は、いつも険しく眉間にしわが寄ってる [続きを読む]
  • 本年もどうぞ宜しくお願いします!
  • ご挨拶が遅くなりましたが、本年もどうぞ宜しくお願いします!僕もそうですが、きっと今頃、みなさんもお正月気分もすっかり抜け、日常生活に戻っている頃かと思います。お正月には、「今年は絶対良い年にするぞ!」「新しいことにチャレンジするぞ!」「今年は強迫性障害をなんとかしない!」と思っていても、日常に追われる生活に戻ってしまうと、やっぱり昨年と同じ自分に戻ってしまう。「あの気持ちはどこへ行ってしまったんだ [続きを読む]
  • ギブ & テイク
  • give(与える) & take(取る)takeばかり考えている自分がいる。欲しい、欲しい、欲しい、欲しい、欲しい! 「お金が欲しい。手に入らなかったらどうしよう」「名誉が欲しい。手に入らなかったらどうしよう」「地位が欲しい。手に入らなかったらどうしよう」「彼女・彼氏が欲しい。手に入らなかったらどうしよう」「幸せが欲しい。手に入らなかったらどうしよう」欲しいと思うから、手に入らないときの不安が大きくなる。強烈に欲しい [続きを読む]
  • 行動しちゃおう!
  • 「苦手な仕事をやらなきゃならない」「苦手な人とずっといなきゃいけない」あ〜嫌だ。どんなふうになってしまうんだろう…ずっと考えてる。じっとしていると、体が固まってくる。そして、頭の中でぐるぐる回ってくる。不安と心配。その悪いイメージは、ただの妄想にすぎない。でも妄想とわかっていながら、その妄想をやめられない。不安がさらに不安を呼ぶ。心臓がきゅぅと締め付けられる。思っているようなことは、実際は起こらな [続きを読む]
  • 諸行無常
  • もう秋なんですね。季節が移り変わるのは、なんて早いんだろうと思います。 秋って、諸行無常を感じるというか、少し感傷的になってしまう季節でもあります。一切は常に変化し、不変のものはない。楽しいことも、嬉しいことも、長くは続かない。なんだか、とても儚いものですね。全てのものは、良くも悪くも必ず変わっていくもの。でも、逆に言えば、あなたのその悩みや苦しみも、必ず変わるときが来る。僕がそうであったように、 [続きを読む]
  • チャンス
  • ピンチはチャンスと言われる。例えばお店などでも、本来ピンチであるはずのクレームを大事に処理するお店は伸びると言われる。クレームは、被害が広がる前のいわば予報であり、新商品や新サービス開発のヒントでもあるからだそうだ。大きな失敗をする前に、小さな失敗をどう生かしていけるのか。ってことですよね。 そりゃ、生きていれば当然失敗はする。ピンチも来るのが当たり前。呪文を唱えようが、手を洗いまくろうが、繰 [続きを読む]
  • 自己像
  • 下記、wikipediaの強迫生障害の心理的要因から引用します。ちょっと小難しい文章ですが、強迫性障害の方なら納得されるのではないでしょうか。 レオン・サルズマンは、強迫性格は今日もっともよくみられる性格であり、すべてをコントロールしようとし、それが可能であるという万能的な自己像をもつ点が特徴であることを指摘している。強迫とは、同じ思考を反復せざるを得ない強迫観念と、同じ行為を繰り返さざるを得ない強迫 [続きを読む]
  • やるべきことをやるだけ
  • なんかさぁ、うまくいかないことが多いよね。思い通りにいかなくて、すごく焦ってる自分がいる。気持ちも不安定で、怒ってみたり、落ち込んでみたり。平時には思いもしないような不安が襲ってくる。呼吸が浅くなってるのがわかる。心臓の音がダイレクトに伝わってくる。胸のあたりがきゅぅと苦しくなる。この気持ちから一刻も早く抜け出したい。結果を早く出したい。そんなときはいつも、ついつい余計なアクションをしてしまったり [続きを読む]
  • 笑いの効果ってすごい!
  • 僕は、笑うことがヘタクソだった。テレビで見るお笑い芸人は、ちゃらちゃら軽く見えて大嫌いだった。みんなが笑っていても、天邪鬼な僕は一人だけ冷めていた。なんでそんなにくだらないことで笑えるの?そんな話、何がそんなに楽しいの?心底不思議だった。みんなに合わせて笑ってみても顔がひきつっている気がして、団体行動が苦手になったりした。昔ほどではないにしても、今でもそういうところがある。ん〜、きっとものすごく人 [続きを読む]
  • 妄想
  • あなたは、不安を感じていますか?そりゃ、感じていますよね。まったく不安を感じないという人はいないでしょう。「何か悪いことがおきるんじゃないか」「失敗したらどうしよう」「嫌われるかもしれない」「評価を下げるかもしれない」「不幸になってしまうかもしれない」あれこれ考えてると、その考えから抜けられなくなって、さらに不安や恐怖が増していく。気分が萎えて、身も心も重くなってくる。実はその時点では、そこまで悪 [続きを読む]
  • 失敗?
  • 失敗はしてはいけない?完璧じゃなきゃダメ? プロ野球では、10打席のうち、70%失敗しても大スター。TVの視聴率だって20%越えれば騒がれる。でも裏をかえせば、80%は見ていないってこと。ダイソンは掃除機開発で5126回失敗したという。エジソンが電球を発明するのに1万回以上も実験したのは有名な話。そして、「私は失敗したことがない。ただ、10000通りのうまく行かない方法を見つけただけだ」という格言を残している。  [続きを読む]
  • 時間
  • 春の足音が少しずつ聞こえてきましたね。もうすぐ4月。4月といえば「克服日記」にも書いていますが、僕がRMMのプログラムをはじめた月です。もう3年も前のことなんですね。3年前の今頃は、本気で強迫性障害を直したいと思って、いろいろ克服策を探し始めた頃。当時の記憶もだいぶ薄れてきています。時の過ぎゆくのは早い。なんだか、懐かしい。あれから3年。強迫行為がつきまとい、何をやるにもあんなに時間がかかっていたのが、今 [続きを読む]
  • 守っているものは何?
  • ねぇねぇ、何を守っているの?そんなに怖い顔してさ。眉間にしわをよせてさ。心を閉ざして、背を向けて、僕は何を守っているの?毎日イライラして、相手を見下して、いっつもなにか攻撃してる。そう攻撃は最大の防御。自分は正しい。自分の考えを否定されたくない!少しでも否定されたら、ムキになって、自分の正義を並び立てる。自分は悪くない、悪いのはアイツだ!! だけどさ。あとから思えば、そんな大したことじゃぁない [続きを読む]
  • 今年も宜しくお願いします!
  • みなさん、あけましておめでとうございます。さぁ、年があけましたね!普段会っていない親戚などが集まったり、初詣で清い気持ちになったり、初売りの福袋を買ったり、今年の目標をたててみたり、ゆっくり休んだり。昨年までのことを一度リセットして、新たな気分で一年のスタートです!!こうやって、気持ちをリセットできる機会が一年に一度あるのって、素晴らしいことと思います。こういう機会がないと、なかなか、自分にけじめ [続きを読む]
  • 今年もありがとうございました
  • 月日が経つのは早いものです。今年の冬は暖かくて、なんだか年の瀬という感じがしないですが、いよいよ2015年も終わりです。なんだかこの時期は、とても感傷的になりますね。枯葉が舞う街、イルミネーションが透き通る街。TVではしきりに一年を振り返ってる。クリスマス、忘年会、大晦日などイベントも盛りだくさんの中で、過ぎ行く日々に追われ、この1年間、僕は一体なにをしてきたんだろう。なにか大事なことをやり残している気 [続きを読む]
  • 最強のスキル
  •  確かに普通の人とは違う。強迫性障害。性格からくるものなのか?なにか精神的ショックでなってしまうものなのか?それとも脳が人と少し違うのか?僕にはよくわからない。 でも、これだけは言える。おかしなことだけじゃない。“強迫性障害を患うひとは才能に秀でた人間が多い”と言われる。(強迫性障害に限らず、精神疾患を患う人は創造性が豊かで天才肌の人が多いという)有名人でも強迫性障害と公表している方も多い。 [続きを読む]
  • うつむくことしか出来なかった
  • ちょっと聞いてくださいよ〜。この間、電車に乗り遅れそうになって、急いで乗ったんですね。そのときのこと。乗ってからしばらくスマホを見ていて気づかなかったんですが、なんとなく冷た〜い視線が気になって、恐る恐る周りを見ると、、、なんと、女性ばかり。しかも、数人のおばさんが、僕を不審な目で見ている…えっ、もしや!?ゆっくり窓のほうを見ると、そう「女性専用車両」のステッカー!ぎょえーーー(爆)(;゜0゜)へん [続きを読む]
  • ポジティブな心配
  • 心配だなー不安だなー我ながら心配性だと思う。石橋を叩いて叩いて叩きすぎて、逆に割ってしまうタイプ。「テストで悪い点とったら、志望校はダメかもな…」「きっと試合でミスしそう! そしたら、絶対レギュラー落ちだよ…」「面白い話が出来ないんじゃ、みんなにハブられちゃうかな…」「お客さん、機嫌悪いかなぁ。行きたくないなぁ」「このプレゼン失敗したらなんて言い訳しよう…」「僕じゃ、この仕事受注できるわけないよー [続きを読む]
  • 喧嘩はやめて〜♪
  • あなたは自分に怒っていないだろうか?だらしない自分。欲深い自分。他人に厳しいくせに、自分には優しい自分。人に嫉妬する自分。イライラする自分。約束をすぐに破る自分。強迫行為がやめられない自分。自分の期待に応えられない自分を責めていないだろうか。そして、自分自身を軽蔑していないだろうか。自分に対して、嫌味を言っていないだろうか。「おまえなんか、できるはずがない」「おまえなんか、幸せになれるはずないだろ [続きを読む]
  • 過去の記事 …