hassy さん プロフィール

  •  
hassyさん: 男子母&映像翻訳者のうろうろ日記
ハンドル名hassy さん
ブログタイトル男子母&映像翻訳者のうろうろ日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/hassy1029/
サイト紹介文子育てをしながら映像翻訳者をやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2013/06/14 15:38

hassy さんのブログ記事

  • 人生初のインタビュー
  • 先日、人生初のインタビューを体験しました。TOEICテスト対策の英語講師をされている田村恵理子さんが運営するサイトで「映像翻訳の仕事や英語の勉強法についてのお話を聞かせてください」というご依頼をいただきました。実はTOIEICを受けたこともなく、しかも翻訳者ヒエラルキーでもまだまだ中の下あたりをウロウロしている私が英語や映像翻訳について語っちゃっていいのか??という葛藤がありましたが、せっかくの機会なので私な [続きを読む]
  • 断捨離始めました
  • 7月に引っ越しをすることになり、「そろそろ荷物とか整理しないとな〜、めんどくさいな〜」なんて思っていたんですが、先日、友達と断捨離の話で盛り上がり、いっきに「物を捨てるモード」突入。この週末でかなりの物を捨てました。今の家は仮住まいで、もともと1年ぐらいしか住まない予定だったのでなるべく物を増やさないようにしていたが、それでも増えること増えること。特に本の増殖ぶりが激しかったんですが、いっきに半分 [続きを読む]
  • 小2の壁??
  • 5月はPTAの役員の集まりや、サッカーの試合がめじろ押しでびっくりするほど仕事が進みませんでした。スケジュール的には決して厳しくなかったはずなのに、気付くと納期がすぐそこに迫っていて、結局ほぼ徹夜になってしまったり…。とにかくちまちました用事が次々に入って「お願いだから私に仕事をさせてくれー!」と涙目になっていました。フリーランスというと、「時間が自由に使えていい」というイメージがありますが、母親業 [続きを読む]
  • 落ち込みからの立ち直り方
  • 先日、引き受けていた仕事を切られて以来、すっかり自信をなくして労働意欲がダダ下がりしていまいましたが、ようやく最近、立ち直れた気がします。(けっこう今回は落ち込み期間が長かった…)会社員と違ってフリーランスは基本1人で仕事をしているので、落ち込んだ時の心のマネージメントってけっこう大事です。そこで、今回、いかにして立ち直ったかということを書いておこうと思います。私は落ち込んだ時にふと目にした文章に [続きを読む]
  • 作家の藤沢あゆみ先生に会ってきました。
  • 実は昔から「いつか本を書きたいなあ」なんて漠然と思っていたんですが、ぼんやりとしていたら人生も折り返し地点をすぎてしまった今日このごろ。このへんでそろそろ行動を起こそうと思い、ベストセラー作家の藤沢あゆみさんがやっている「出版・メディアコンサルティング」というものを受けてきました。とはいっても具体的なプランがあるわけではなく、ぼんやりと夢見ているだけの私がコンサルティングなんておこがましいのではな [続きを読む]
  • 今年のゴールデンウィーク
  • 毎年こんなこと言っているような気もしますが、今年のゴールデンウィークも本当にあっ!という間に終了しました。今回はほぼ私の個人的なGWの記録なので「お前の休日など知らん」という方は読み飛ばしてください。GW前半の29日は息子のサッカーの試合、30日は吹き替えを担当した作品のアフレコ立ち会いで終わり、後半に突入。3日は午前中は息子のサッカー、午後はサッカー仲間で公園へ行って遊び、母親たちはレジャーシートを [続きを読む]
  • バンジージャンプの心境?
  • 最近、やりなれないことをする機会が多いと書きましたが、仕事に限らず息子の学校関係でも未知の世界に足を踏み入れています(おおげさ?)。今年は息子入っているサッカーのスポーツ少年団の学年役員の他に、学校のクラス役員を引き受けることになりました。息子の小学校は、6年生になるまでの間、子供1人につき1回は役員をやらなければならないというノルマがあります。早いうちにやってしまおうとは思っていましたが、みんな [続きを読む]
  • けっこうショックなんですけど…
  • 先日、ブログに書いた「大きな壁」の仕事ですが、まさかの途中で打ち切り!後半は翻訳者交代という事態になってしまいました。結果を出せなかったお笑い芸人が番組に呼ばれなくなるのもこんな心境なんでしょうか。けっこうショックでしたが、手を抜いたとか、時間がなくて全力で取り組めなかったというわけではなく、一生懸命やった結果がコレなので本当に仕方がありません。単に実力不足だったということですね。後任は大ベテラン [続きを読む]
  • これは何かある!と思いたい
  • ただいま、仕事で大きな壁にぶつかっております。おそらく私の仕事史上、ある意味一番の試練。チェックバックの量が多い上に何重にもチェックがあって、直しても直してもダメだしが出て何が正解なのか分かりません。この仕事、次々にいろんなパターンの試練があって飽きないですね。私がいつも読んでいる「宇宙となかよし」という、ガッツ系スピリチュアルなブログがあるんですが(どんなジャンルだ?)そこにこんな言葉がありまし [続きを読む]
  • 新たなステージ??
  • 昨日は今担当しているアニメシリーズの件で制作会社さんに出向いて6時間に及ぶ打ち合わせをしてきました。ふだん家にひきこもって仕事をしているので、仕事で外に出かけるのはすごく刺激になりますが、家に帰ってくると背中がガチガチになっていました。必要以上に緊張して疲れきっていたようです。私ともう一人の翻訳者さんで担当しているのですが、その方が大べテランなのでミーティングでもすごく勉強になりました。「何か代案 [続きを読む]
  • 春休み終了〜
  • 春休みも終わり、息子は2年生になりました。1年生の頃にかぶっていた黄色い通学帽とランドセルにつけていた黄色いカバーがなくなると、なんだか急におとなびて、「ザ・小学生男子」という感じになってきました。私の仕事も昨日から通常営業です。春休みの間は週に3回、息子を学童に行かせていましたが、長期休暇の時はやっぱり仕事が進まないですね。家にいる時は昼ごはんも作らなくちゃいけないし、息子はヒマになると「ヒマな [続きを読む]
  • アニメの仕事は楽しい
  • 最近、アニメの吹き替えの仕事が続いています。私の夢のひとつが「子供に自分が翻訳した作品を楽しんでもらう」ことだったんですが、まさに夢がかないそうです。今やっている作品にはうちの息子もかなり食いついて、「いつ日本語で放送されるの?」と楽しみにしています。こういうことがあるから、この仕事、どんなにつらくても頑張れるんですよね。吹替えの台本を書くときには、必ず実際に自分で読みながらセリフの長さが合ってい [続きを読む]
  • 今どきのキャンプ?
  • 今、手軽にキャンプ気分が味わえるグランピングがはやっているそうですね。テントなどを自分で張る必要のない、グラマラス×キャンプの造語だそうで、ぜいたくなキャンプのことらしいです。今回行ったのは埼玉県の生越市にある「ゆうパークおごせ」という施設で、普通のキャンプ場のほか、バーベキュー場やログハウス、モンゴルのテントのようなパオがそろっています。今回は私の家族と両親、弟家族の合同でパオに泊まってバーベキ [続きを読む]
  • お彼岸に
  • 先週、夫のおばあちゃんが亡くなったので、週末はお葬式に行ってきました。96歳で老衰だったので、本当に「長い人生お疲れさまでした」と心から言えるような穏やかなお葬式でした。結婚前に夫の家に挨拶をしに行った時、初めてお会いしたころにはもう耳もかなり遠くて、今まであまりお話もできませんでしたが、いつも穏やかな表情をしている方でした。式の間、「96年間の人生ってどんなものだったんだろうか」とぼんやり考えていま [続きを読む]
  • おバカ映画と格闘中。
  • お笑いが大好きの私は、映画の中でも特にコメディ好きなんですが、ただいま超おバカコメディ映画の字幕をつけていて大苦戦しています…。90分ものなんですが、3分に1回ぐらいはギャグが出てきて、しかも英語と絡めたダジャレから、「ちょっと何言ってるか分かんない」というものまでいろいろあり、笑える字幕にするのがなかなか大変です。頑張って作ってるんですが、全体的にさむ〜い感じに…。でも、これ原作が本当にくだらない [続きを読む]
  • ドラえもんを見て人生を考える
  • 今公開されてる映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」を家族で観に行きました。いつもどおりのび太たちの友情とか、心のきれいなジャイアンとか、いつになくかっこいいのび太には感動したんですが、その他にもいろいろと心が揺さぶられた映画でした。タイトルは南極といいつつ、テーマは宇宙ですね。今までとは違った壮大なスケールでした。映画では10万年前の地球が舞台になっているんですが、地球の歴史、はたまた宇宙 [続きを読む]
  • 映画で免疫力アップ?
  • 昨年公開された映画「シング・ストリート」は、絶対に映画館で観ようと思っていたのに、まったく時間がとれなくて行けなかったので、DVD発売当日にamazonで即買いしました。映画の内容は簡単に言えば、アイルランドのさえない高校生が女の子を振り向かせるためにバンドを組んで成長する青春ストーリーです。この少年が、テレビで見たデュラン・デユランに触発されて自分たちのバンドのミュージックビデオを撮り始めるんですが、デュ [続きを読む]
  • 仕事か家庭か
  • フリーランスの仕事というのはサラリーマンとは違って土日もまったく関係がないものですが、家族がいると週末に自分だけひきこもってずっと仕事とか、仕事関係で毎週末家を空けるというのはなかなかできないものです。ここのところ、吹替えの収録の立ち会いが週末の夜ということが多く、その上、月1で行っている翻訳ゼミの飲み会なども重なって毎週末、夜に子供を夫に預けて家を空けるような状態が続いていました。そして今週も土 [続きを読む]
  • 在宅仕事の親ならではの悩み?
  • 先日、雑誌「東洋経済」で、「“食える子”を育てる」という特集をやっていました。将来、子供が自立して生きていくためにはどんな習い事をすればいいか、という特集だったんですが、習い事の記事はさておき、その中で一番心に刺さったのは「1日2時間以上ゲームをやる子供は学力の低い」という衝撃的な記事でした。この雑誌のタイトル「食える人間に育てる」ということこそ究極の私の育児の目標。別にエラくならなくてもいい、な [続きを読む]
  • バレンタイン2017
  • 朝の情報番組で見たんですが、最近の若者はバレンタインデーに告白するなんてことはしないらしいですね。インタビューに答えていた高校生だが大学生が「バレンタインデーに告白なんて聞いたことない。昭和って感じ。」と言っていたのが印象的でした。時代は変わったのね…。とはいえ、昭和の風習が体にしみついている私は、告白など100万光年かなたの出来事になってしまった今もなお、何となくバレンタインデーって無視できない [続きを読む]
  • ディスってみたい
  • 最近、ラップがブームのようですね。テレビのコマーシャルでもけっこう見かけますが、「これ、自分で作ろうとしたら絶対に難しいよな」と常々思っていました。以前、カナダ人ラッパーのCDにつけるブックレットの歌詞を訳すというお仕事をしたことがあるんですが、その時に「もっと韻を踏んだりしてカッコいい訳にしたかった!」という心残りがありました。昔からダジャレはけっこう得意でしたが、まったく別ものなんですよね。( [続きを読む]
  • ゲーム機破壊事件
  • 最近の私の悩みは「子供のゲーム」です。息子は世の小学生男子の例にもれずゲームが大好きです。ゲームは1日30分とか1時間とか制限を設けている家も多いと思いますが、うちは宿題やドリルなど、やることをやればわりと自由にやらせていました。「子供なんてビシッとしつけなければダメだ」とよく言われますが、「時間を守れなければゲームをとりあげる」とかあまり強行手段に出るのは、いくら子供とはいえ人権侵害だと思っちゃう [続きを読む]
  • プロ魂を見た!
  • 先日、友達に誘われて日本橋の三越劇場で開催された「声優口演」を見てきました。「声優口演」とは古い無声映画に声優さんたちがその場で生アテレコをして、音楽も生演奏というとても贅沢なショー。声優陣は、鬼太郎やドラゴンボールの悟空の役を務めるかの有名な野沢雅子さんや、「ロッキー」でスタローンの声をやっていた羽佐間道夫さん、声優総選挙第1位の山寺宏一さんという豪華な顔ぶれでした。ベテランの方々の演技はさすが [続きを読む]
  • 今さらですが去年の振り返りと今年の目標
  • 年末、年始にのんびりしすぎたせいで、とんでもないスケジュールになっていたのが、ようやくひと段落。というわけで、今年に入ってもう一か月も過ぎてしまったのに今さら何言ってんだという感じですが、去年の振り返りと今年の目標を書いておきたいと思います。【去年の振り返り】●じっくり翻訳に取り組む、翻訳ゼミの予習を頑張る→一昨年に新しい取引先が増えたので現状維持、と思っていましたが、昨年は思いがけず、今までずっ [続きを読む]
  • 年末年始のツケが…
  • 年末年始にのんびりしすぎて、ただ今、仕事がタイヘンなことになっています…。シリーズものの吹き替え2本同時進行の他に長尺の字幕という、決して作業が早くない私にとってはなかなかのボリュームです。今年の目標は「ゆとりを持つ」のはずだったんですが、早くもこんなありさま(泣)年末年始に少しでも進めておけば、こんなにバタバタすることもなかったんですが、まあ「休む時は休む!」とメリハリをつけた方がやる気も持続で [続きを読む]