hassy さん プロフィール

  •  
hassyさん: 男子母&映像翻訳者のうろうろ日記
ハンドル名hassy さん
ブログタイトル男子母&映像翻訳者のうろうろ日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/hassy1029/
サイト紹介文子育てをしながら映像翻訳者をやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/06/14 15:38

hassy さんのブログ記事

  • お彼岸に
  • 先週、夫のおばあちゃんが亡くなったので、週末はお葬式に行ってきました。96歳で老衰だったので、本当に「長い人生お疲れさまでした」と心から言えるような穏やかなお葬式でした。結婚前に夫の家に挨拶をしに行った時、初めてお会いしたころにはもう耳もかなり遠くて、今まであまりお話もできませんでしたが、いつも穏やかな表情をしている方でした。式の間、「96年間の人生ってどんなものだったんだろうか」とぼんやり考えていま [続きを読む]
  • おバカ映画と格闘中。
  • お笑いが大好きの私は、映画の中でも特にコメディ好きなんですが、ただいま超おバカコメディ映画の字幕をつけていて大苦戦しています…。90分ものなんですが、3分に1回ぐらいはギャグが出てきて、しかも英語と絡めたダジャレから、「ちょっと何言ってるか分かんない」というものまでいろいろあり、笑える字幕にするのがなかなか大変です。頑張って作ってるんですが、全体的にさむ〜い感じに…。でも、これ原作が本当にくだらない [続きを読む]
  • ドラえもんを見て人生を考える
  • 今公開されてる映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」を家族で観に行きました。いつもどおりのび太たちの友情とか、心のきれいなジャイアンとか、いつになくかっこいいのび太には感動したんですが、その他にもいろいろと心が揺さぶられた映画でした。タイトルは南極といいつつ、テーマは宇宙ですね。今までとは違った壮大なスケールでした。映画では10万年前の地球が舞台になっているんですが、地球の歴史、はたまた宇宙 [続きを読む]
  • 映画で免疫力アップ?
  • 昨年公開された映画「シング・ストリート」は、絶対に映画館で観ようと思っていたのに、まったく時間がとれなくて行けなかったので、DVD発売当日にamazonで即買いしました。映画の内容は簡単に言えば、アイルランドのさえない高校生が女の子を振り向かせるためにバンドを組んで成長する青春ストーリーです。この少年が、テレビで見たデュラン・デユランに触発されて自分たちのバンドのミュージックビデオを撮り始めるんですが、デュ [続きを読む]
  • 仕事か家庭か
  • フリーランスの仕事というのはサラリーマンとは違って土日もまったく関係がないものですが、家族がいると週末に自分だけひきこもってずっと仕事とか、仕事関係で毎週末家を空けるというのはなかなかできないものです。ここのところ、吹替えの収録の立ち会いが週末の夜ということが多く、その上、月1で行っている翻訳ゼミの飲み会なども重なって毎週末、夜に子供を夫に預けて家を空けるような状態が続いていました。そして今週も土 [続きを読む]
  • 在宅仕事の親ならではの悩み?
  • 先日、雑誌「東洋経済」で、「“食える子”を育てる」という特集をやっていました。将来、子供が自立して生きていくためにはどんな習い事をすればいいか、という特集だったんですが、習い事の記事はさておき、その中で一番心に刺さったのは「1日2時間以上ゲームをやる子供は学力の低い」という衝撃的な記事でした。この雑誌のタイトル「食える人間に育てる」ということこそ究極の私の育児の目標。別にエラくならなくてもいい、な [続きを読む]
  • バレンタイン2017
  • 朝の情報番組で見たんですが、最近の若者はバレンタインデーに告白するなんてことはしないらしいですね。インタビューに答えていた高校生だが大学生が「バレンタインデーに告白なんて聞いたことない。昭和って感じ。」と言っていたのが印象的でした。時代は変わったのね…。とはいえ、昭和の風習が体にしみついている私は、告白など100万光年かなたの出来事になってしまった今もなお、何となくバレンタインデーって無視できない [続きを読む]
  • ディスってみたい
  • 最近、ラップがブームのようですね。テレビのコマーシャルでもけっこう見かけますが、「これ、自分で作ろうとしたら絶対に難しいよな」と常々思っていました。以前、カナダ人ラッパーのCDにつけるブックレットの歌詞を訳すというお仕事をしたことがあるんですが、その時に「もっと韻を踏んだりしてカッコいい訳にしたかった!」という心残りがありました。昔からダジャレはけっこう得意でしたが、まったく別ものなんですよね。( [続きを読む]
  • ゲーム機破壊事件
  • 最近の私の悩みは「子供のゲーム」です。息子は世の小学生男子の例にもれずゲームが大好きです。ゲームは1日30分とか1時間とか制限を設けている家も多いと思いますが、うちは宿題やドリルなど、やることをやればわりと自由にやらせていました。「子供なんてビシッとしつけなければダメだ」とよく言われますが、「時間を守れなければゲームをとりあげる」とかあまり強行手段に出るのは、いくら子供とはいえ人権侵害だと思っちゃう [続きを読む]
  • プロ魂を見た!
  • 先日、友達に誘われて日本橋の三越劇場で開催された「声優口演」を見てきました。「声優口演」とは古い無声映画に声優さんたちがその場で生アテレコをして、音楽も生演奏というとても贅沢なショー。声優陣は、鬼太郎やドラゴンボールの悟空の役を務めるかの有名な野沢雅子さんや、「ロッキー」でスタローンの声をやっていた羽佐間道夫さん、声優総選挙第1位の山寺宏一さんという豪華な顔ぶれでした。ベテランの方々の演技はさすが [続きを読む]
  • 今さらですが去年の振り返りと今年の目標
  • 年末、年始にのんびりしすぎたせいで、とんでもないスケジュールになっていたのが、ようやくひと段落。というわけで、今年に入ってもう一か月も過ぎてしまったのに今さら何言ってんだという感じですが、去年の振り返りと今年の目標を書いておきたいと思います。【去年の振り返り】●じっくり翻訳に取り組む、翻訳ゼミの予習を頑張る→一昨年に新しい取引先が増えたので現状維持、と思っていましたが、昨年は思いがけず、今までずっ [続きを読む]
  • 年末年始のツケが…
  • 年末年始にのんびりしすぎて、ただ今、仕事がタイヘンなことになっています…。シリーズものの吹き替え2本同時進行の他に長尺の字幕という、決して作業が早くない私にとってはなかなかのボリュームです。今年の目標は「ゆとりを持つ」のはずだったんですが、早くもこんなありさま(泣)年末年始に少しでも進めておけば、こんなにバタバタすることもなかったんですが、まあ「休む時は休む!」とメリハリをつけた方がやる気も持続で [続きを読む]
  • 新年。
  • あけましておめでとうございます。お正月は久々にとってものんびりできました。仕事は一切せず、テレビを見たり、買ったけど読んでいなかった本を読んだり、夜は近場の温泉に行ったりしてすっかりリフレッシュできました。しかし、あんまりのんびりしすぎて、昨日が仕事始めだったものの、いまいちエンジンがかかりません…。まだ納期までは余裕があるので、少しずつ調子を取り戻していきたいと思います。今年の目標は「ゆとりを持 [続きを読む]
  • 年末の記録、そしてよいお年を〜
  • 気づけばあっ!という間に大晦日を迎えてしまいました。今年のクリスマスは、ずっと気になっていた「なぜか外国人の間でUSJよりも人気の観光スポット」と呼ばれる「船橋アンデルセン公園」に行ってきました。なんとなくアンデルセンっぽく(?)大きな風車にチューリップが咲いていたりして園内はきれいだし、広い敷地内に水遊び場やアスレチックや巨大すべり台などの遊具、動物とのふれあいコーナーがあったりして子連れには楽し [続きを読む]
  • 飛んでイスタンブール
  • ようやくトルコ語のドラマの納品が終わりました…。お仕事の打診をもらった時、「トルコのドラマっていったいどんなのだ??」と思ったんですが、内容は、不倫、身内の裏切り、暗い過去、病気の母親と、昼ドラの要素満載。主人公はコテコテ顔のイケメンで、きっとトルコの奥様方はこのドラマを見ながらテレビの前で身悶えていることでしょう。なんでもトルコのドラマは今、ちまたで静かに話題になっていて、韓流ブームに続くと言わ [続きを読む]
  • おみくじに励まされる
  • いつも好き勝手やっているように見える私ですが、時にふと「今の私、これでいいのかな?」と思い悩んでしまうことがあります。すごく頑張っている人を見ると、「まだ自分の頑張りは足りないんじゃないだろうか」と思ったり。そんな時励まされるのが先日引いた大吉のおみくじです。そこに書いてあった言葉は、「我が道を進みなさい。理想を忘れず必死に夢を追い求めなさい。道とは思い立ったその日から目の前に広がるありとあらゆる [続きを読む]
  • 発表会終了〜
  • 先日、宇都宮でのフラメンコの発表会が終わりました。出来はともかく、とりあえずやり遂げられてほっとしています。毎週末、家事育児をすべて放り出してリハーサルや練習に出かけるのを許してくれた夫、埼玉から神奈川まで孫の世話に来てくれたジジババには心から感謝しています。発表会に向けての振付が半分ぐらい終わった今年の3月に、夫の転勤で宇都宮から神奈川に引っ越すことが決まって「さすがに神奈川から宇都宮まで通うの [続きを読む]
  • ナウなヤングに学ぶ
  • 以前、ドラマの字幕で「ジーパン」と書いたら、「ジーンズ」に直されたことがありました。「太陽に吠えろ」世代は当然ジーパンでしょう!(これさえも若い世代はまったく意味不明だと思いますが;)と思っていたら時代は変わったのね、とつくづく感じたものでした。そして先日、また「jeans」という単語に出くわしたので、「ジーンズ」にしたところ、今度は「デニム」と直されてきました。「そうか、今はデニムなのか」と1つ学ん [続きを読む]
  • 人と比べない
  • 昨日は息子のサッカーの試合に行ってきました。正直言って今のところ、うちの息子はそんなに上手ではありません。少々ビビりな性格が災いして、いざボールが目の前にきても腰が引けてしまうこと多々。同じチームの中には、やっぱりすごい子っているものなんですよね。幼稚園生なのにやたらに上手でシュートをキメてるとか。同時期に入った子たちも、どんどんボールに貪欲に向かっていくのに、いまひとつガッツに欠ける息子を見てい [続きを読む]
  • あえて余裕を作ってみる
  • ここ数カ月間、ものすごく仕事が忙しくて、まったく余裕のない日々を送っておりました。ありがたいことではあるんですが、先月はあまりに忙しくて息子のサッカーの試合も見に行けないことがあって、なんだかすごく後悔しました。「次の試合は何がなんでも見に行ってやる!」と心に決め、先日は試合当日が締切だったんですが、意地で朝までに仕事を終わらして睡眠時間2時間で応援に行きました。遠方でまる一日の大会だったので、さ [続きを読む]
  • ピコ太郎
  • ピコ太郎は今、大人気ですね。私も初めて動画で見た時は、2日間ぐらいずーっとあの歌が頭の中で流れてて困りました。息子に動画を見せるとあっという間に完全コピー。子供の耳ってすごいですよね。Apple とかPineappleをネイティブばりに発音していて感心します。でも生まれて初めて覚えた英語の歌がピコ太郎ってどうよ…。いろんな人がコピーしてますが、個人的に好きなのはインド人バージョンと、ドレイクというカナダ人ラッパ [続きを読む]
  • 父&息子飯
  • 普段、どんなに仕事が忙しくても、なるべく食事は自分で作ろうという心がけをしているんですが(とはいっても、あくまでも“心がけ”で、実際はお惣菜買ってくるとか多々アリ)、ここのところ仕事が猛烈に忙しくて、先日は、翌日に締切が2つあるのにどちらも終わってないという緊急事態に陥り、夕飯を作るのがまったく不可能な状態に。ということで、夫と息子で夕飯を作ってくれ!と初めてお願いしてみました。何やら男2人で相談 [続きを読む]
  • 初めてのスタジオ収録
  • 今年に入って、ドラマや映画の吹き替えを手掛けることが多くなりましたが、今まで一度もスタジオで収録の立ち会いというものをしたことがありませんでした。ちょうど先日の翻訳ゼミの時、クラスメイトに「収録に来てくださいって誰も誘ってくれないんだよね〜」とグチっていた翌週に、エージェントさんからお誘いが!先日納品した映画の吹き替えの収録に来てくださいということだったので、スケジュール的に厳しかったんですが、「 [続きを読む]
  • 7歳になりました
  • 先日、息子は7歳の誕生日を迎えました。息子が1歳の時から毎年、誕生日にはケーキを作っているんですが、去年あたりまでは「そろそろ手作りもやめようかなあ」と思いつつ、今年あたりからなんとなく「これをやらなきゃ誕生日って感じがしない!」という心境になったので、こうなったら息子が喜んでくれているうちは毎年やり続けることにしました。相変わらず頭の中の8割を妖怪ウォッチが占めている息子の今年のリクエストは「ロ [続きを読む]
  • この仕事の利点
  • 4月に栃木から神奈川に引っ越したわけですが、実は今、栃木の時に通っていたフラメンコ教室に神奈川から通っています。横浜から宇都宮まで電車で片道2時間半、なかなかの長時間ですが、意外と長く感じません。というのも、モバイルのパソコンを持って、この時間を仕事にあてることにしたからです。いつも部屋に閉じこもって仕事をしているので、たまには窓の外を流れる景色を眺めながら仕事というのもいい気分転換だし、「宇都宮 [続きを読む]