hassy さん プロフィール

  •  
hassyさん: 男子母&映像翻訳者のうろうろ日記
ハンドル名hassy さん
ブログタイトル男子母&映像翻訳者のうろうろ日記
ブログURLhttp://yaplog.jp/hassy1029/
サイト紹介文子育てをしながら映像翻訳者をやってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供60回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/06/14 15:38

hassy さんのブログ記事

  • いよいよ始まった!
  • いよいよ夏休みが始まりました。全国のお母さん方は戦々恐々としていることかと思います。去年は小学校に入っての最初の夏休みということもあって、まだ勉強の習慣に慣れていないせいか、夏休みの宿題をやらせるのがほんっとに大変でした。本来は毎日書く一行日記も夏休みの最後にまとめて書いたので、「めんどくさい」とだらだらしている息子のお尻をひっぱたいたり、工作の貯金箱でも苦労したっけ…。どんな貯金箱を作るか息子に [続きを読む]
  • 人には向き不向きがある
  • 先日掲載された自分のインタビューを読んでいて、そういえば昔のことを思い出しました。実は15年くらい前、出版翻訳に興味を持ち、会社勤めをしながら通信講座を1年、通学講座を1年ほど続けたことがあります。続けた、といいながら通信は途中で添削を出すのがおっくうになり挫折、通学も半年の講座は修了したものの、そのあとに通った超有名な先生の講座は全部で1年のところ半年ほどで挫折、というわけで勉強した期間は合わせて [続きを読む]
  • 今日から通常営業!
  • この3連休は3日間とも息子のサッカー関連の予定が入っていましたが、このごろ週末はずっとサッカーの練習だったので、たまには遊びに行こうと連休初日は練習を休んで富士山のふもとにある遊園地「ぐりんぱ」に行ってきました。ネットの口コミでは「小学校高学年には物足りない」と書いてあったので、しょぼかったらどうしよう…と不安でしたが2年生の息子は十分すぎるぐらい満喫できました。特に写真に写っているエア遊具「ふわ [続きを読む]
  • インタビューが掲載されました
  • 先日、「インタビューされました」とブログに書いた、TOEIC講師の田村恵理子さんのサイトに私のインタビュー記事が掲載されました。英語に興味を持ったきっかけから、どのように映像翻訳者になったかを語っています。聞き上手な田村さんのおかげで、ずっと記憶の奥底に眠っていたエピソードを思い出したりして楽しいインタビューでした。しかし、こうして振り返ってみると、映像翻訳者にたどりつくまでに我ながらどんだけ回り道し [続きを読む]
  • 翻訳者のイメージとのギャップ その2
  • 「家で翻訳の仕事をやっている」と言うと、もうひとつよく言われるのが「家で子供みながら仕事できていいね」ということなんですが、「家で子供みながら仕事」ははっきり言ってできないですね〜。だからついつい子供にゲームをやらせたり動画を見せる時間が長くなってしまったりして「これでいいのか??」と悩むわけです。私の場合は息子が1歳ぐらいから保育園に預けて仕事をしていました。生後2カ月の時に仕事復帰したんですが [続きを読む]
  • 翻訳者のイメージとのギャップ その1
  • 息子が保育園の時も今の小学校でも、周りのお母さんたちには自分が翻訳の仕事をしていることをあまり話していないんですが、先日、PTAの集まりで話している時に、「どんな仕事をしているか」という話になり、かたくなに隠すのもヘンなので「翻訳をやってる」と素直に言いました。すると案の定、「すごーい!英語ペラペラなんでしょ?」という反応が…。実はこのリアクションがツラいからというのも、周りにあまり仕事のことを話 [続きを読む]
  • 一人っ子の育て方?
  • 息子の小学校では3人兄弟がけっこう多く、一人っ子はマイノリティです。よく育児のお悩みサイトなどで「周りから2人目は?としつこく言われてイヤな思いをした」という話を見かけますが、ありがたいことに私はそういうことを言われた経験がありません。高齢出産だったので、周りの人も察してくれるんですよね。あははは…先日、ママさんバレーでの休憩時間に子育て談義をしていた時に、「下の子は上の子よりどうしても甘やかしち [続きを読む]
  • やっぱり字幕が好き!
  • 昨日の朝日新聞の文化欄に字幕翻訳の記事が載っていたということで、実家の父親が記事をわざわざ写真に撮って画像をメールで送ってくれました。記事のサブタイトルは“「職人技」行間読み短く的確に「意訳」”。なんだか情熱大陸みたいでカッコいい!華やかな映画業界の中で裏方として頑張っている翻訳者の仕事をクローズアップしてくれるのはうれしいことですね。記事の中心は「セリフは直訳ではなく、1秒に字幕4文字に納めるよ [続きを読む]
  • 充電中
  • 最近、立て続けに朝から暑苦しい長文ブログをアップしてますが、「この人ヒマなの?」と思われた方もいるでしょう。ある意味正解です。次に取りかかるドラマと映画の映像の両方がなかなか届かずただいま待機中なのです。次にやる仕事は決まっていて、映像やスクリプトが来ないという、この「素材待ち」の時間は至福の時。次の仕事が決まってないのに休みがあると不安になって心が休まらないというのがフリーランスの悲しいサガです [続きを読む]
  • 久々に青春!
  • 昨日は気温30度越えの中、息子の小学校のPTAバレーボール大会に参加してきました。ムシ暑い体育館で水をガブ飲みするなんて中学校のバスケ部の練習以来じゃないでしょうか。さすがにアラフィフの体にはこたえましたが、みんなで円陣を組んで「ファイト―!」なんて、青春してきました。去年、同じクラスのママさんに「人数が足りないから試合だけでも出て!」と頼まれて、バレーボールなんて中学校の昼休みでお遊びでやって以来 [続きを読む]
  • ちょいスピ生活のすすめ
  • 今日は七夕ですね。去年、小学1年生だった息子に願いごとは何かと聞いて「○○ちゃんにモテますように」と返答された時は脱力して床に崩れ落ちそうになりましたが、今年も聞いてみたところ、「サッカーのチームが優勝しますように」でした。よかった!息子は確実に成長しているようです。今日は友達に誘ってもらい、七夕にぴったりなイベント、スピリチュアルなお話会に行ってきました。いつものごとく「面白そう」というノリだけ [続きを読む]
  • まさに名作!
  • 昨日は久々に大人の映画を観に行きました。子供がいるとドラえもんとかディズニーアニメなんかにはよく行くんですが、なかなか自分が観たい大人の映画のために劇場に行くって出来ないんですよね(泣)たまたまクライアントから映像が届かなくてぽっかり時間が空いたのでチャンス!とばかりに行ってきました。昨日観たのはアカデミー賞を8部門ノミネートされたという話題の映画「メッセージ」。傑作だと大評判だったのでずっと気に [続きを読む]
  • 隠れた名作シリーズ
  • 映像翻訳者になるからには、絶対にいつかは全国の劇場で公開されるようなメジャーな作品を手掛けて、スクリーンに名前をばーんと出したい!と思っていましたが、最近はそこまでのこだわりはなくなってきたように思います。無名でも良い作品ってたくさんあるんですよね。劇場で公開される映画というのは本当にごく一部。かの有名な大御所先生が「日本で映画の翻訳をする翻訳者は20人しかいない」とテレビで発言されていたのを聞いて [続きを読む]
  • 羞恥心を捨てる!
  • 去年、「夢がかなうとき、「なに」が起こっているのか」の著者、石田久二さんの講演会に行った時に、「いかなる場合においても、照れや羞恥心が役に立つことはない!」という言葉を聞いて妙に納得し、それ以来「自分も変わらねば」と思い始めました。日常生活でも、恥ずかしいから周りの人に話しかけられなくて寂しい思いをするとか、仕事でも「こんなこと聞いたらクライアントさんに無能だと思われるんじゃないか」と躊躇して自己 [続きを読む]
  • 簡単なのに驚きのうまさ!
  • 昨日は夫の47歳の誕生日でした。50歳も近くなると、誕生日にも「おめでとう!」とはしゃぐというよりは、「あと何年この人といられるのだろうか」などという妙に辛気臭いことを考えたりして、年をとるっていやですねえ〜。「誕生日のディナーは何にする?焼肉食べ放題?スキヤキ?」などと相談していたんですが、「食べ放題っていってもそんなに食べられないし、肉食べたいって気分でもないし…」となるアラフィフの私たち。という [続きを読む]
  • 感動をありがとう!
  • 今日は息子のサッカーの応援に行ってきました。以前は試合になるとビビってしまって、ボールの奪い合いになっても遠巻きに見てるだけの弱気な息子でしたが、最近すっかりたくましくなり、果敢にボールに向かっていくようになりました。そしていつもは夜寝る前にダラダラしている息子が昨日の晩は「明日は試合だから早く寝なきゃ」とさっさと眠りにつき、朝も「自分で試合の用意を準備をする」と自ら進んで朝の支度をしている姿に涙 [続きを読む]
  • 私もチャレンジ!
  • 先日、出版コンサルティングでいろいろなアドバイスをいただいた作家の藤沢あゆみ先生が「今月は毎日ブログを更新する」という目標をたてていらっしゃるのに触発されて、「ちょっと私もやってみようかな」とふと思いたちました。以前、100日連続でブログを更新するという挑戦をしてみたことがあるんですが、その時はなんとか完走。毎日書いていると、確かにだんだん書くスピードが早くなってきて、30分もあれば400字から800字ぐら [続きを読む]
  • 無理!ということをやってみる
  • この1年間ほど、神奈川から栃木のフラメンコ教室に毎週通い続けていましたが、最近、学校の役員仕事、息子のサッカー関係が忙しくなってしまい、さすがに限界を感じて泣く泣く教室を辞めることを決意しました。そもそも、栃木から神奈川に引っ越しが決まった時点で、普通は「通えない」と判断するでしょう。なにしろ片道3時間半だし、私も転勤が決まった時点で当然のように先生に辞めることを伝えました。しかし、友達の「通っち [続きを読む]
  • 人生初のインタビュー
  • 先日、人生初のインタビューを体験しました。TOEICテスト対策の英語講師をされている田村恵理子さんが運営するサイトで「映像翻訳の仕事や英語の勉強法についてのお話を聞かせてください」というご依頼をいただきました。実はTOIEICを受けたこともなく、しかも翻訳者ヒエラルキーでもまだまだ中の下あたりをウロウロしている私が英語や映像翻訳について語っちゃっていいのか??という葛藤がありましたが、せっかくの機会なので私な [続きを読む]
  • 断捨離始めました
  • 7月に引っ越しをすることになり、「そろそろ荷物とか整理しないとな〜、めんどくさいな〜」なんて思っていたんですが、先日、友達と断捨離の話で盛り上がり、いっきに「物を捨てるモード」突入。この週末でかなりの物を捨てました。今の家は仮住まいで、もともと1年ぐらいしか住まない予定だったのでなるべく物を増やさないようにしていたが、それでも増えること増えること。特に本の増殖ぶりが激しかったんですが、いっきに半分 [続きを読む]
  • 小2の壁??
  • 5月はPTAの役員の集まりや、サッカーの試合がめじろ押しでびっくりするほど仕事が進みませんでした。スケジュール的には決して厳しくなかったはずなのに、気付くと納期がすぐそこに迫っていて、結局ほぼ徹夜になってしまったり…。とにかくちまちました用事が次々に入って「お願いだから私に仕事をさせてくれー!」と涙目になっていました。フリーランスというと、「時間が自由に使えていい」というイメージがありますが、母親業 [続きを読む]
  • 落ち込みからの立ち直り方
  • 先日、引き受けていた仕事を切られて以来、すっかり自信をなくして労働意欲がダダ下がりしていまいましたが、ようやく最近、立ち直れた気がします。(けっこう今回は落ち込み期間が長かった…)会社員と違ってフリーランスは基本1人で仕事をしているので、落ち込んだ時の心のマネージメントってけっこう大事です。そこで、今回、いかにして立ち直ったかということを書いておこうと思います。私は落ち込んだ時にふと目にした文章に [続きを読む]
  • 作家の藤沢あゆみ先生に会ってきました。
  • 実は昔から「いつか本を書きたいなあ」なんて漠然と思っていたんですが、ぼんやりとしていたら人生も折り返し地点をすぎてしまった今日このごろ。このへんでそろそろ行動を起こそうと思い、ベストセラー作家の藤沢あゆみさんがやっている「出版・メディアコンサルティング」というものを受けてきました。とはいっても具体的なプランがあるわけではなく、ぼんやりと夢見ているだけの私がコンサルティングなんておこがましいのではな [続きを読む]
  • 今年のゴールデンウィーク
  • 毎年こんなこと言っているような気もしますが、今年のゴールデンウィークも本当にあっ!という間に終了しました。今回はほぼ私の個人的なGWの記録なので「お前の休日など知らん」という方は読み飛ばしてください。GW前半の29日は息子のサッカーの試合、30日は吹き替えを担当した作品のアフレコ立ち会いで終わり、後半に突入。3日は午前中は息子のサッカー、午後はサッカー仲間で公園へ行って遊び、母親たちはレジャーシートを [続きを読む]
  • バンジージャンプの心境?
  • 最近、やりなれないことをする機会が多いと書きましたが、仕事に限らず息子の学校関係でも未知の世界に足を踏み入れています(おおげさ?)。今年は息子入っているサッカーのスポーツ少年団の学年役員の他に、学校のクラス役員を引き受けることになりました。息子の小学校は、6年生になるまでの間、子供1人につき1回は役員をやらなければならないというノルマがあります。早いうちにやってしまおうとは思っていましたが、みんな [続きを読む]