高峰明日香 さん プロフィール

  •  
高峰明日香さん: 高峰明日香の明日はどっちだ!
ハンドル名高峰明日香 さん
ブログタイトル高峰明日香の明日はどっちだ!
ブログURLhttp://ameblo.jp/ventrue/
サイト紹介文リカちゃん、ジェニー、バービー、G.Iジョーなど1/6で繰り広げる奇妙な毎日。
自由文ジェニーフレンドやバービーに勝手に名前をつけて遊んでいます。人形エッセイにお付き合いくださる方、ぜひいらしてください。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供253回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2013/06/15 17:27

高峰明日香 さんのブログ記事

  • ボルヘス「砂の本」
  • あすか「え?ホルヘ・ルイス・ボルヘスの『砂の本』が高校の教科書に載る?それほんと?草ちゃん」草ちゃんの声「こんなことにホラ吹いてどうすんのよ。たしかボルヘスってあすかっちが好きだったなって思い出して、それで解釈が難しいから聞こうと思って…」 あすか「これが『砂の本』が収録されてる本。最後の数ページしか『砂の本』じゃないよ。ボルヘスは短編しか書けない作家だったんだ」草ちゃん「どういう内容?」あすか「 [続きを読む]
  • お父さんは心配性?
  • ユリ父(手前)「う〜い♪ひっく、巨人負けてるなぁ」あすか(奥)「あれ?ユリコちゃんのお父さん、この雨の中どうしたの」ユリ父「ユリちゃんが最後に来るのはここだから〜。法事手伝ってほしいのにまた逃げられちゃったの」 ユリ父「川上哲治の頃の巨人はすごかったのよう〜、巨人・大鵬・卵焼きってぐらい好かれてたのよ。あ、今9回裏。ちっきしょう」 あすか「どうしよ…ぶっ飛ばして追い出すわけにもいかないし」 あすか「 [続きを読む]
  • 浴衣はいかが
  • ゆきな(左)「あすかっち、ご機嫌だね」あすか(右)「いやあ、今年は浴衣、私だけじゃないからね」 キラりん(右)「和装ってその人の性格出るよねえ」あすか(左)「あ、やっぱりそう思う?」キラりん「思う。あすかっちは特に」 キラりん「すごくアグレッシブな柄ね」あすか「いやいや、キラりんの縞模様には負けるよ」キラりん「お互いマネできない柄よね」 あすか「いやあ、一目惚れだったんだよこの柄は」キラりん「だろう [続きを読む]
  • 凹むツヨシくん
  • あすか「ツヨシくん、AKBの例の子の結婚発表にまだショック受けてるの?」ツヨシ「推しメンじゃないからそこまでじゃないけどね。でもあの会場で言うか?ってもやもやするぅ〜。ていうか三次元はほんと信用できない」あすか「二次元に行けと言った時は中の人の恋愛発覚できみ、入れなくなったね」 あすか「そこできみに提案だ」 あすか「これならきみを裏切らない」 ツヨシ「う〜ん、可愛いことは可愛いけど、これ中の人、だれ?ど [続きを読む]
  • ヒロムくん大失敗
  • あすか(中央)「その後、中性化進んでる?」ヒロム(左)「うん、身長の伸びにも問題ないまま、体毛とか薄くなってきたし、声変わりも止まったし、筋肉もついてない。順調」ツヨシ(右)「なんか副作用とかないの」 ヒロム(左)「ちょっと胸が出っ張ってきたかなあ」ツヨシくんの声「それは問題だね」ヒロム「うん、ぼくもこんなつもりないから」あすか(右)「そうかー」 ヒロム「でも、ぼく自信ついたから告白したい子いるん [続きを読む]
  • 火花バチバチの異界人
  • アイン「またあんたと逢えるとは思わなかったよ」 あすか「私もきみに逢えるとは思ってなかった。前逢ったのだいぶ前だよね。北斗の拳で名前が親子だって笑ってたよね」アイン「あったあった、そんなこと」あすか「きみ、今どこに住んでるの」 アイン「あすかっちにとってはファンタジーキャッスルに当たるんじゃないの?おれの住んでるところとは時間軸違う世界みたいだから、ここ」あすか「あ、そうか。じゃ、パラレルワールド [続きを読む]
  • 迷医アインシュタイン先生の叫び
  • アインシュタイン先生「う〜ん、そのお食事法はちょっとオススメできませんねえ」患者「でも、テレビの医療番組では、夜、ステーキを1枚食べるだけで健康的に痩せられますっていってました。炭水化物は邪魔なだけだって」 アインシュタイン先生「いいですか、最初に野菜を食べて、次にお肉もしくはお魚、最後にお米かパン、これを続けてください。炭水化物は抜いちゃまずいです」 患者「もう結構よ」アインシュタイン先生「あなた [続きを読む]
  • アキレス伯父さんのとばっちり
  • ノンコ「やあねえ、テルコ姉さん、それ本当?」 テルコ「ほんとほんと。アキレスったらね、近所に引っ越してきたその人がご挨拶にと粉石鹸持ってきたのを要らないって言ったのよ。うちは液体洗剤しか使わないからって、にこりともせずに」ノンコ「うわー、はっきり言うのね」 ノンコ「どう考えてもそんなこと言ったりしないわよね。普通なら一応そのまま受け取っておくものよね。お義兄さん、失礼だったわね。その方、 [続きを読む]
  • ぬれぎぬの代償
  • 蓼科(たてしな)先生「それでは皆さん、模試を始めますので筆記用具以外の机の上のものを鞄にしまってください」キラりん(左)「先生、私の筆記用具が見当たりません。お昼までありました」蓼科先生「本当ですか?」 蓼科先生「全員、鞄を開けて机の上に置いてください。机の中のものも出して」 蓼科先生「た、高峰さん?なぜあなたが?」あすか「私ではありません。誰かが入れたんです」 キラりん「私も高峰さ [続きを読む]
  • いっぱい喰った
  • あすか「ただいま。あ〜、一日眠かった。こういう天気ほんとにイヤ」アルフレッド「今日の予定ではアンバー様とクリスタル様が学童保育においでのはずですよ」あすか「ん…」 アルフレッド「そんなところでお休みになっては掃除の邪魔です」あすか「ウー。安住の地はないものか」 アルフレッド「アンバー様お見えになりました」アンバー「今日は学童保育取りやめになったの」あすか「あ、そう。クリスタルは?」アンバ [続きを読む]
  • さびしい久美子ちゃん
  • あすか(右)「おかーさん、退院おめでとう!」ツヨシ&ヒロム&タケル「先生おめでとうございます!」 ノンコ「な、なんだかこんな大勢出迎えてくれるとは思わなかったわ、ありがとう、ご心配ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした」 テルコ(中央)「確かに多いわね」 ツヨシ「で、さっそくで悪いんですがぼくらのすーがく、みてもらえないでしょうか。先生がいない間さっぱり分からなかったので」 ノン [続きを読む]
  • PTAの恐い人たち
  • 上野小路・母「なんですって?子宮筋腫の手術でPTAを休む?高峰さん、そんなわがままが許されると思っているのですか?」 ノンコ「ちょっと癌との区別がつかないものもありまして…みなさまにご迷惑をおかけするとは思いますが、なにとぞお聞き届けくださるようよろしくお願いします」 母A「子宮筋腫なんて更年期が来てしまえば自然にしぼんじゃうわよ」 上野小路・母「あなた学校の先生のくせに子宮筋腫ぐらいで [続きを読む]
  • 志麻子ちゃん、ドラマティック
  • あすか「し、志麻子ちゃん!いったいどうしたの?またよりを戻したの?」 19歳の志麻子(左)「ううん、はじめから別れてないの。14歳の私から連絡が来たの。5年後の6月10日の試合の日、滑って転んで大怪我をするから気をつけろって。通り道に夜中ライバルのファンの仕業で油撒いてあって危険だって。私、試合前日に通り道きれいに掃除したの。それでカツヤくん優勝して、世界一の空手家になったのよ。日本に帰ってきて道場 [続きを読む]
  • おまけの舞踏会と帰還
  • あすか「今日は平和になったこのファンタジーキャッスルで、皆様のお目にかかることが出来て大変光栄に存じます。モンスターでもクリーチャーでもない生き物に皆様戦々恐々の日々を過ごしておられたことでしょう。王子殿下が異世界から我々を召喚し、我々も王子と共に宇宙人と怪獣を討ち果たして参りましたので、安寧な日々は皆様の手に返りました。我々のためにこのような舞踏会を開いていただき、恐縮至極に存じます」 ゆ [続きを読む]
  • 冒険ふたたび・戦いおしまい
  • 現在のゲームでは倒したモンスターが即コインになることはないそうですが、次回またファンタジー等の冒険があったら食堂などで仕事をもらって、賞金稼ぎすることでしょう。 デー顔王子「あすかっち殿は、どんな調子だ?」 ゆきな「あすかっち、お熱出ちゃったの。今、薬膳を作ってるところだよ」 ゆきな「解熱にはドライにしたユーカリの葉をひとつかみ1リットルの熱湯沸かしてエキス取ったものが効くの。それだけ [続きを読む]
  • 冒険ふたたび続きの続き
  • あれから3日が過ぎた。それからあすかっち達は3日間ぶっ通しで、わけの分からない怪獣と戦っていた。 ゆきな(右)「あすかっち大丈夫?」あすか(中央)「大丈夫。どっかで眠りたいけど」キラりん(左)「あすかっち、ありとあらゆる魔法と剣術で戦ったもんね、無理もないわ」あすか「お金はだいぶ貯まったけど、もうふらついていかんな」 キラりん(左)「王子はこんな時どこへ行ったのかしら、なんかお宝を発見し [続きを読む]
  • 冒険ふたたび続き
  • ファンタジーキャッスルの武器庫。 ねぎっちょ「それじゃ、この中から合いそうなモノを選びましょう。お道具を初期化する時は何か自分で適当に長めの呪文作って唱えてね、ま、戦闘の時でいいんだけど」 キラりん「ホウキやワイパーじゃどうにもならないわよね」あすか「たくさんあるね」ゆきな「かわいいのがある〜う」ゆきな「お、重い!なにこれ」ねぎっちょ「CCさくらの『封印の杖』よ。前に来た大きい男のお友達の [続きを読む]
  • 冒険ふたたび開幕
  • アルフレッド(左)「お嬢様、赤いお手紙が。決闘の申し込みでしょうか。いつぞやの王子様からです」あすか(右)「あー、決闘じゃないと思う。たぶん赤紙だよ、それ」アルフレッド「召集令状でございますか」 あすかっちの声「今日君たちに来てもらったのは、ファンタジー国のデー顔(がん)王子からモンスター退治の依頼が来たからだ。この前みたく制服向こうに置いていくとまずいからどうでもいい服で来てくれとメールし [続きを読む]
  • 原稿取りがやってくる
  • 冗談社編集部の岬さんがやってくる。 あすか(右)「どう?岬さん」岬さん(左)「コンセプトは悪くないのよね。でもこれ信じろって言われてもねー」あすか「だから前から実話だって」岬さん「ファンタジー書く時はいつもリアリティがあるんだけど、特撮となるとね…」 岬さん「あのね先生。怪獣の醍醐味は身近な街が破壊されるところにあるの。山の中で怪獣が暴れたって、全然面白くないの。そういう場合はクリーチャ [続きを読む]
  • 着物ゆきちゃんと選抜選挙
  • ゆきな(手前)「鏡、鏡」あすか(奥)「うん、似合ってる」ゆきな「お母さんの若い頃の小紋の着物だったから似合うか心配だったんだけど…これお母さんが学生だった頃、家庭科で初めて縫った着物なの。だからどうしても受け継いであげたくて」あすか「大丈夫、袖も丈も詰めたから。あと肩上げしたほうがいいかも。よく似合うよ」 ゆきな「あすかっち、ありがとう。帯揚げにレースか。今風だね」あすかっちの声「おとなしい [続きを読む]
  • キラりん大活躍
  • ゆきな「その後、久美子ちゃんのオークション停止どうなった?」あすか「まだ解除されない。業者呼ぼうかってことになってる」 あすか「久美子ちゃんオークション大好きだからすごく困っちゃってて。問い合わせたけど2〜3日以内にパス再設定しないと永久にID使えなくなっちゃうって」ゆきな「それ変じゃない?」あすか「私も再設定と変更の区別がつかない」 ゆきな「私、パソコンのことはよく分からないけど、なんか [続きを読む]
  • 久美子ちゃん、窮地
  • 久美子(左)「あすかっちー、まだこのメール、嘘か本当か分からない?」あすか(右)「分からないよ。ただ、ここのオークションはもう使えないよ、久美子ちゃん。使用停止されてしまってるし、向こうは久美子ちゃんが『なりすまし』だと頭から決めてかかってる。パスワードの再設定と変更は違うって言うけど、どう違うか私にも分からない。このメール、詐欺メールかもしれないし、正直何を信じたら分からない状態」 久美子 [続きを読む]
  • こころちゃん、仏像喫茶を襲撃?
  • 仏像喫茶にこころちゃん現る。こころ「民衆を惑わす悪の偶像よ、塵に帰れ!」 マクレーン「コラお前、何やってるんだ、ありがた〜い仏様に」こころ「通りがかったら偶像が表にあったので、破壊した。中にあるのもすべて破壊するつもりだ」マクレーン「なんだと?警察呼ぶぞ。お前どこの学校だ」 こころ「私は殉教者聖マルシアーナの名において、すべての偶像を破壊し、堕落したキリスト教徒を聖マルシアーナの教えのも [続きを読む]
  • 問題児なあすかっち
  • あすか(右)「おはようございます!」シスター・クラレンス(左奥)「もう最期かと思いましたよ、なんですか、バイクで教室に突っ込んでくるなんて前代未聞です!そうでなくても今高齢ドライバーがあちこち突っ込んで恐ろしいのに」あすか「保健委員が遅刻しちゃまずいと思って…寝坊したもんで申し訳ありません」シスター・クラレンス「まだ遅刻ではありません」 あすか「それはよかった」シスター・クラレンス「よくあり [続きを読む]