JE2LUZ さん プロフィール

  •  
JE2LUZさん: LUZの熊野古道案内
ハンドル名JE2LUZ さん
ブログタイトルLUZの熊野古道案内
ブログURLhttp://je2luz.exblog.jp/
サイト紹介文熊野古道・浜街道の脇に住む、JE2LUZの目で見た熊野を綴ったブログです。
自由文 単なる宣伝では無く、少し皮肉れていたり、舞台裏を書いたりしています。
 同じ物もこうした見方もあると言うことを少し知らせたいのです。
 その後で歩く熊野路は少し変わって見えるかも知れません。
 9年ほど続けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供387回 / 365日(平均7.4回/週) - 参加 2013/06/15 21:31

JE2LUZ さんのブログ記事

  • 熊野の旅 連休だと言うけど・・・
  •  金曜日の15時位からが連休なのだとか・・・ この辺では縁が無いみたいですが、28日は「プレミアム・フライデー」だったそうですからね。 金曜の夜に出発すれば、東京からでも朝には熊野に入れます。 朝出ても名古屋・大阪から普通の人で4時間でしょう。 なのに、車があまり増えません。 近年は正月やお盆でも増えないんですけどね。 目の前の国道はすんなり渡れます。 鯉のぼりを見る車があっても邪魔にならないのって [続きを読む]
  • 熊野の旅 懇談会・下三区 野口集会所
  •  昨夜は飛鳥町野口の集会場で「地域懇談会・語る会」を開きました。 主席者は22人かな? 下三区は広いですから真ん中の野口でも集まるのは大変でしょう。 この集会場は比較的新しい方です。 補助事業で熊野市中にこうした集会場が建てられました。 昭和30年代から平成になるまでですから長い間建て続けましたが、旧熊野市だけでも8ヶ町村半合併したのですからね。 地形が複雑なので飛鳥だけで6つあるのかな? かつては婦 [続きを読む]
  • 熊野の旅 町場は出席者が少なめ
  •  昨夜の懇談会・・・ 親地町・新田地区だったので出席者は少なめでした。 他の班の井戸町も少なかったようです。 なんとかそこよりは多かったようですが・・・ この傾向は昔からですね。 周辺部より地元の要望が少ないという面もあるでしょう。 「農業用水」「農道・市道・林道の荒れ具合」「通学路」「猿猪鹿」・・・ でも、木本でも「獣害」が要望の中に入ってきました。 よそでも町中に猪や熊が出るし、東京の真ん中の方まで丹 [続きを読む]
  • 熊野の旅 連休???
  •  世の中はこの週末から大型連休だとか・・・ そう言われてカレンダーを見ると連休というか「たまに勤務」のような並びですね。 世の中が連休でも、毎日が日曜日のような年中勤務のような生活を送っている私には余り関係ないです。 と言うより・・・ こんな時は退屈なんです。 役所が閉まっていますからね。 私は昔からこうした次期には遠出しません。 昔、1971年5月2日に結婚式を区なので挙げ、ホテルを大阪中之島ロイヤルホテル [続きを読む]
  • 熊野の旅 27・28日
  •  今週末。27日28日と二日続けて、熊野市議会第三班(私の所属する班)の「地域懇談会・語る会」があります。 4月27日 19時から新田集会所 こちらは、木本町を二分割した北側の親地町と新田を対象にした物です。 地域からの要望としてはこの2地区のものをうかがっています。 出席されるのはこの地区に限定している訳ではありませんから興味のある方はおいで下さい。 熊野市の「平成29年度予算」などについても少しだけ説明す [続きを読む]
  • 熊野の旅 5月-6月
  •  5月は一日だけの臨時議会・・・ 議題は昨日の「議長選」「副議長選」そして「議会選出の監査委員選考」「常任委員会の構成変更と正副委員長選出」です。 本会議を開けたり閉めたり、全員協議会を開いたり・・・ 作法通りにやらないといけませんからね。 新体制が出来上がると懇親会? 6月は「定例会」があります。 初日が5月だと「5月議会」と言う名前になりますが、私などは慣例で「6月議会」と言いますね。 臨時会と違い定例 [続きを読む]
  • 熊野の旅 議長というもの
  •  全国的に見ると5月が地方議会の議長・副議長などの改選期になるところが多いでしょう。 法律的に見ると、「議会の議長・副議長の任期は4年」となって居ます 地方議会議員の任期が4年であり、議会の構成は4年で変わりますからね。 ところが・・・ この議長・副議長そしてついでに監査役を一年で交代する所が多いのです。 わが熊野市議会もずっと一年交代です。 議長が慣例によって辞表を提出し議長選が行われ、新議長が決まる [続きを読む]
  • 熊野の旅 陸ではいこらい市 浜では鯉のぼり
  •  今日は、天気予報では上天気でなんの心配も要らないそうです。 記念通りでは「いこらい市」です。 特別な出し物ものがあるのかどうかは分かりません。 漁業組合の移動販売は「サラタケイカ」を持ってくるかな? このところ、オークワに出て居るのは、少々小さくてホタルイカサイズのがあります。 サラタケは名前の通り「皿の丈」・・・「銘々皿の丈」くらい無いといけませんね。 よそでは出て居ても「スルメイカ」となってい [続きを読む]
  • 熊野の旅 載せついで・・・ こんなのも
  •  一昨日、「おもてなし館」で下のようなパンフレットを見つけました。 ちょっと季節外れで、終わったやつなのか今からにやつか??? パンフレットには年号も無し・・・ NETで調べたら、終わったやつで、パンフレットがあそこにあることの方が不思議な物です。 「ご当地キャラに応援の年賀状を書こう!」なんて企画です。 当然のように仕掛け人は「日本郵便」です。 右下に36番に熊野市の「新姫ちゃん」も載っています。  で [続きを読む]
  • 熊野の旅 あっしは嫌いですが・・・ 菓子博
  •  今日から伊勢で博覧会が又あるんだそうですね。 昔の「まつり博」を思い出します。 あれは、三重県が随分入れ込んでやった博覧会で、随分県民も迷惑したものでした。 当時も市議だったのですが、当然のように県の方から「前売り券を売れ」という圧力が市当局に掛かっていました。 当時の総務課に対し、「行けもしない市民が義理で買うことが続出するから押し売りするな!」と申込みをして少しだけセーブはしたのですが、やっ [続きを読む]
  • 熊野の旅 赤木城跡
  •  紀和町赤木の「赤木城趾」が続日本100名城に選ばれたのだとか・・・ 藤堂高虎が築いた城としても少し名前の通った城跡です。 そして、「観光の目玉に機体膨らむ」という見出しが新聞に躍っています。 確かに良い城跡です。 私も好きな場所です。 でも、素敵な場所と言うのと観光は必ずしも結びつきません。 マニアが来られても「観光」まで持ち上げるには・・・ トイレと自販機はあったように思いますが、他に何も無いし、作っ [続きを読む]
  • 熊野の旅 秦の徐福 波田須 済州島
  •  熊野市には「秦の徐福伝説」があります。 波田須にある「徐福の宮」はその史跡だと言われ、その証拠に「古銭」が出土ぢているそうです。 この「徐福」さんは日本各地だけでは無く韓国にもその足跡があるとされています。 何しろ今から2200年ほど前の「秦の始皇帝」時代の話なのでよく分からないのが本当のところでしょう。 神武天皇が紀元前600年ほど・・・2600年前ですね。 その時代は神話の世界? 2200年前は縄文から弥生へ [続きを読む]
  • 熊野の旅 清流 記事の反応
  •  歩くのもしんどいし、ポスト入れの部数が減り気味ですが、あちこち歩いていると色んな人と話が出来ます。 吉熊新聞に折り込んだ後にポスト入れしていると・・・ 「新聞にはいっとったさか読んだで・・・」 などと言う声も多いです。 吉熊新聞の発行部数は熊野市の戸数の半分ちょっとですから、ポスト入れの半数がダブルのです。 もったいないのですが、吉熊を取っていない人にも読んで貰うにはポスト入れしか無いです。 全戸配達 [続きを読む]
  • 熊野の旅 三日経っても
  •  「世の中は 三日見ぬ間の 桜かな」 こんなのがあるようですが、今年の桜は三日経ってもしぶとく残って居ます。 この二日ほど異常に暑くなったけど、桜もこの季候をにわかには信じがたいようです。 日曜日の昼に産田川の桜を見に行きました。 ここは散り始めると水面に花びらが浮かんでちょっと風情があります。 「水温むころ」のはずですが魚の影は薄かったです。 近くの田んぼではカエルの声は聞こえていましたし、土手 [続きを読む]
  • 熊野の旅 Do you know this plan ?
  •  ちょっと触れただけで先のばしした話題ですが・・・ 熊野市の方「昇龍道」ってご存じですか? 国がらみの大きなプロジェクトですよ。PCの方なら読めるかな? 能登半島の形が「龍の頭」に似ているからと言うことで考えついたとかで、はじめは南紀までは想定していなかった感じです。 龍の身体は国道41号などらしいです。 最初、正体のわからないポスター(上のパンフレット左側)を見た時・・・ 「熊野を昇り龍の尻尾にするとか失 [続きを読む]
  • 熊野の旅 春本番 又々イベントの季節
  •  いきなり春らしくなりました。 昨日は20度を越しました。 桜はそれでも満開状態でこの週末まで持ちこたえています。 お祭り好きや酒好きの人は今日の土曜日に繰り出すのでしょう。 明日の日曜は駄目みたいですからね。 我が家の庭にも陽気に誘われて可愛い子が姿を見せました。 この「ナナホシテントウ」って虫なのにこんなにアップにしても可愛いですね。 でも、それは見掛けだけです。 手のひらに乗せても噛みつきも刺 [続きを読む]
  • 熊野の旅 空き家・危険家屋・取り壊し・固定資産税
  •  今月末に「地域懇談会」語る会」が行われることは書きましたが、今回も「危ない家があるので取り壊し出来ないか」という要望が出ました。 危険家屋の取り壊しを勧告したり、場合によっては行政が代行して取り壊せるという法律が出来たことをテレビなどが報じたのでこの要望が一気に出始めたのです。 前にも書きましたが、「危険家屋」なんてのは、生半可な古家ではありません。 山の中の一軒家で崩れかけている物を除くと、該 [続きを読む]
  • 熊野の旅 気になる断層群
  •  三重県が県内の活断層を調査したのは2006年から2008年頃のようです。 その結果は地図に落とされネット上にあります。 http://www.bosaimie.jp/resource/X_MIE_mhe00 三重県全体の配置は下のPDFにあります。https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/cdis-dir/mie/bosaimie/htdocs/pdf/MHe00/zuwari3.pdf 上のURLの110番位からが尾鷲以南ですね。 これが出てから高速計画が出て来たので、一番最初の説明会に出掛けて… 「命 [続きを読む]
  • 熊野の旅 世界宇宙飛行の日
  •  1961年(昭和36年)4月12日…ソ連のボストーク1号が世界初の有人宇宙船を飛ばした日です。 その人類初の宇宙飛行士が「ユーリ・ガガーリン・少佐」です。 ガガーリンの「地球は青かった」は世界を感動させました。 昭和37年5月23日早稲田大学記念会堂で講演した時の写真です。 私が写したものですが、37年というと私が入学した年で写真部新入部員だったんですね。 入部二ヶ月で部を代表して舞台の上で撮影! 図々しいとい [続きを読む]
  • 熊野の旅 ちょっと色々…
  •  年金関係の通知が来ました。 少し切り下げがあったのかな? 値上げやら、ものが小さくなったのやら、何かと物価高の時に普通の年金生活者の方は大変でしょうね。 報道されている、「7万円の年金」なんて国民年金の人では居ませんからね。 基礎年金+厚生年金でも中小企業に居た人だと安いんですよ。 公務員や一流企業出身の人にはわからない話なんでしょう。 介護保険料は天引きされますしね。 後から出来た制度で掛け足 [続きを読む]
  • 熊野の旅 語る会・地域懇談会
  •  以前からやって居る熊野市議会による「語る会・地域懇談会」が三月議会閉会を受けて開催されます。 熊野市は広いし地形も複雑なので細切れに区切っての開催になります。 議員を三つに分け、行動しています。 私は三班の所属で構成員は久保・山田・山本・中田です。 今回は二箇所・・・ 4月27日木曜日19時より新田集会所・・・新田・親地町方面 4月28日金曜日19時より野口集会所・・・飛鳥下三区方面 日が長くなっているので19時も [続きを読む]
  • 熊野の旅 とうとう一桁 とうとう一クラス
  •  熊野市でも小学校、中学校の入学式がありました。 減る一方の子どもの数・・・ 今年は木本小学校と木本中学校で衝撃的な数字が出ました。 熊野市立木本小学校は昭和のベビーブーム時代には全校生徒1000人を遙かに超していた大規模校でした。 今の校舎が出来たのは昭和32年(1957)です。 この時と今の運動場は同じです。 あの運動場に千人を越す子どもを入れたのでは走り回って遊べないので曜日によって優先権を決めていたそ [続きを読む]
  • 熊野の旅 工場立地と地方自治体
  •  三重県には少し前々で世界に君臨した「シャープ液晶工場」がありました。 そして、おかしな事がばれるまで、世界に冠たる「東芝半導体工場」があります。 四日市コンビナートに本田・・・ 熊野のような県南の端っこではそうした工場の香りも届きませんでしたが、他の県よりはましだったはずなんですが・・・ 東芝がパンクするより先に「三重県」がパンクだそうですね。 「伊勢志摩サミット」で知事が自慢するほど潤ったはずだし・・ [続きを読む]
  • 熊野の旅 月例 広報くまの4月号
  •  今月も「広報くまの」が来ました。 我が町内の公報配布の方がおばあちゃんから息子さんへ、そして奥さんへとめまぐるしく変わりました。 お二方が亡くなられたので奥様が・・・ この様に市報は各地区の一般の方に委託されて配布されています。 これも、高齢化によって配る人が段々居なくなります。 我が町内では随分前から「回覧板」を廃止しています。 回覧板を回すことがお年寄りの苦痛になるからです。 今は必要な情報は [続きを読む]
  • 熊野の旅 一般質問 「株式会社くまの農業振興公社」について
  • 一般質問より・設置が予定されている「株式会社くまの農業振興公社」について設立が予定されている「株式会社くまの農業振公社」のについて伺いたい。 これは「農地中間管理機構」の活動の受け皿という意味合いも大きいと思われます。 この法人なら農地の取得も可能かと思われるが、運用次第では一部の人間による農地の独占を引き起こしかねません。 この大きな影響を持ちうる組織を監視、制御することが制度上、議会や市民には [続きを読む]