新鶴見通信 さん プロフィール

  •  
新鶴見通信さん: 新鶴見通信
ハンドル名新鶴見通信 さん
ブログタイトル新鶴見通信
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/shin_tsurumi/
サイト紹介文新鶴見信号場を中心に、日本全国の貨物列車を追いかけ、撮影した写真を掲載しています。
自由文貨物列車、専用線、地方ローカル線を、こよなく愛する鉄道趣味人です。昭和50年代の国鉄時代を懐かしく思い、そんな面影を今でも追い求め続けています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供417回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2013/06/16 09:57

新鶴見通信 さんのブログ記事

  • 鶴見線35-1(単5764レ EF65 2092)
  • 鶴見線昭和駅です。今日の石炭返空5764レが単機なのは、先ほど浜川崎駅を見下ろす跨線橋から確認してきました。新鶴見発扇町行き単5764レ。EF65 2092単機。昭和6年開業時からの木造駅舎は既に跡形もありません。昭和電工前踏切から扇町駅構内を遠望。到着線へ。では、扇町駅... [続きを読む]
  • 鶴見線35-2(扇町駅 EF65 2092)
  • 鶴見線扇町駅です。到着線には、EF65 2092が停車中。すでに入換灯が点灯しています。ほどなく踏切が閉まり、三井埠頭専用線方に引上げ。惰性でゆっくり進み、砂煙を上げて踏切上で停車。後方確認して、運転席を反対側へ移動し、出発線へ転線。ヘッドライトが点灯したままなの... [続きを読む]
  • 鶴見線35-3(単1981レ EF65 2092)
  • 鶴見線昭和電工前踏切。扇町駅構内を遠望します。出発線にEF65 2092単機が停車中。しばらくして踏切が鳴りだしました。扇町発鶴見経由東京(タ)行き単1981レ。EF65 2092単機。昭和駅を通過。踏切待ちのトラックがすぐに横切ります。土曜日ですが、昭和電工に出入りするトラ... [続きを読む]
  • 鶴見線35-4(浜川崎駅 EF65 2092)
  • 浜川崎駅です。扇町発鶴見経由東京(タ)行き単1981レ。EF65 2092単機。浜川崎駅のすばらしい線路風景と共に、いろいろな角度から見てみました。19分の停車の後、ゆっくりと発車。最近その数を減らしているダブルスリップ分岐器2つを、直進して、浜川崎駅構内の田島踏切を横... [続きを読む]
  • 新鶴見界隈633-1(1096レ EF66 27)
  • 品鶴線鶴見〜新鶴見間です。6月とは思えないほどヒンヤリした北風が吹いており、肌寒い朝でした。名古屋(タ)発岐阜(タ)経由札幌(タ)行き高速1096レ。牽引機はEF66 27.残念ながら通過数分前に曇ってしまいました。以下、待機中に撮影した列車です。福岡(タ)発倉賀野行... [続きを読む]
  • 浜川崎界隈110-1(南武支線205系)
  • 東海道貨物線(南武支線)浜川崎駅です。Y158号の到着までに撮影した南武支線用205系です。尻手発浜川崎経由弁天橋行き回送列車。ここでヤードへの分岐器を反位側へ転線。ホーム横を通過し、大きく左へカーブしながら浜川崎駅ヤードへ。続いてもう一本205系の到着です。尻手... [続きを読む]
  • 浜川崎界隈110-2(Y158 189系 9822M)
  • 東海道貨物線(南武支線)浜川崎駅です。いつもギリギリに到着することが多いのですが今日は20分ほど前にかなり余裕をもって到着してしまいましたが、すでにホームには数名の撮影者が散らばっており、予め考えていたアングルでの撮影ポジションで待機開始です。来ました。定... [続きを読む]