結井言 さん プロフィール

  •  
結井言さん: 香草と穀菜の料理教室・結井言
ハンドル名結井言 さん
ブログタイトル香草と穀菜の料理教室・結井言
ブログURLhttp://yuicoto.exblog.jp/
サイト紹介文シンプルでやさしいおうちご飯のご紹介。
自由文2016年12月に出版された「薬用植物辞典」のお料理レシピなども担当させていただきました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/06/16 12:50

結井言 さんのブログ記事

  • 小林牧場の乳製品。
  • 親戚から送られてきたのは。。コンバインドチャーン製法のバターやヨーグルトドリンク。こだわりのパン屋さんとしても知られる神戸のベッカライ・ビオブロートさんでも使われているそうです。コンバインドチャーンというのは伝統的な製法でバターの粒子を丹念に練り上げるもので完全無添加のバターとなります。この新札幌乳業(小林牧場)さんのコンバインドチャーンは一部に木製のローラーが使用され... [続きを読む]
  • 初夏の大和野菜。
  • 半白きゅうりが出回ってくると夏が近づいていることを想います。胡瓜のさくさくとした食感や涼しげな香り。。夏にはかかせない食材ですよね。戦後、きゅうりの品種は、生食用の歯切れがよく食味の良い白イボ緑色果系が主流となったのだそうです。果皮が固く粘質で漬け物利用が主だった黒イボ半白系品種は姿を消していった。。。一部の産地ではその後品種改良された生食にも適する半白きゅうりが生産... [続きを読む]
  • 卯月のお菓子。
  • 月がわりの講習会の他におこなっている個人講習では香草菓子もおだししています。4月はアニスのケイクとカモミールミルクのガレットブルトンヌ。。アニスのケイクには苺のコンフィチュールをしのばせて。。ガレットはふわっとカモミールミルクの風味が。。。講習の後のお茶時間やメニューのおやつにさせていただいたり。。。美味しいやさしい時間になりますよう。 [続きを読む]
  • 手づくりパンとお菓子の会。
  • 偶数月はお菓子。。奇数月は手づくりパンのレッスンを行っていますが。。4月はちょうど五月のお節句もあったので柏餅と抹茶よもぎ餅でした。詳しくはこちら。焼き菓子の時には季節の小さなお皿を。。和菓子の時には季節の和食をご用意させていただいています。勿論・・レシピ付き。   麦ごはんの押しずし   季節の野菜のお澄まし   旬の鰹の大蒜風味紫蘇と胡瓜和え   しらすの五... [続きを読む]
  • 2017,06月のお教室。
  • + 水無月の結井言 +結井言の6月はプライベートレッスンでおこなっているあんず会のご案内もあわせてUPさせていただくことに致しました。月がわりの結井言ごはんは後日カテゴリー<結井言ごはん>の方に表示させていただきますのでご希望の方はメールにてお問い合わせくださいませ。あんず会はおひとりでのご受講でもグループレッスンでも可能です。お好みによるオーダーレッスンもご日程をいただ... [続きを読む]
  • これまでの講習会。
  • ◇Herbcraft Café の内容(一部)Menu for March 3月 Theme:和ハーブとしての桜の嗜みCraft:吉野桜のハーブソルトPetitBranch&Lesson:桜豆腐の高野蒸し+揚げ湯葉とよもぎ麩の煮物+筍と桜ごはん+桜湯 Menu for April 4月 Theme:カモミールについてのエトセトラCraft:植物由来のハーブゴ... [続きを読む]
  • 玄米食食療法のワークショップ。
  • 玄米菜食のワークショップをおこないました。上田先生による様々玄米のお話をうかがいながら。。   ・春野菜と玄米麵のカレー饂飩   ・分搗きお結びと梅・椎茸・昆布の佃煮   ・胡麻味噌海草ふりかけ   ・うるち玄米草餅(6時間炊き)   ・筍の木の芽和え   ・人参シャーベット   ・陽茶   ・オリゴ糖の玄米珈琲3時間炊きのふんわりとした玄米ご... [続きを読む]
  • 4月の結井言。
  • だいぶ春らしくもなってきた4月は。。5月のお節句も近くもなってきたので。。。お抹茶のよもぎ餅と柏餅づくりなどもおこないました。柏の葉がふんわりと良い香り。神様へのお供えにも使われた神聖な柏の葉は子孫繁栄の意味も。。。風も心地よくって。。新緑もきれいな季節ですよね。すてきなGWをお過ごしくださいませ。 [続きを読む]
  • 保存瓶のこと。
  • ボンヌママンの空き瓶はちょっと便利だったりしますよね。結井言ではブロッコリーの炒め物にかかせないアーモンドはもちろん。。煎り胡麻や擦り胡麻を入れて保存しています。胡麻は一袋。。市販品の65gや70gがちょうどよく入る感じです。保存瓶たちは使い勝手が大切だったりもしますので薬酒類はセラーメイトへ。。小さなものはウエックたちへ。。。日常的なものはいつも開けやすくてとっ... [続きを読む]
  • 旬のものをいただく。
  • 筍の美味しい季節ですね。糠でことこと湯がいた筍をお揚げさんと炊き合わせました。出盛りの最もおいしい時期を旬といいますが日本人の大切にしている暮らし方でもありますよね。季節の移ろいとともに選ぶ食材もまた楽しい。お料理は暮らすことの基本だったりもするので家庭のなかでも大切な位置を占めるもの。生活費のなかでも最も圧縮できるのは食費です。ただ。。食は<ケ><ハレ... [続きを読む]
  • 2017,05月のお教室。
  • + 皐月の結井言 +結井言の5月は菜食のワークショップも準備させていただいています。もっちりとした玄米ごはんの炊き方から。。陰陽のお話まで。菜食は取りかかりもちょっと大変な気もしますがふだんのごはんと一緒にとり入れるとそんなに抵抗感もないと思います。週末にリセットするような感覚でもいいかもしれません。プライベートレッスンについてはいつもどおりですがお好みによるオーダー... [続きを読む]
  • 2017,03月 カフェシェソア。
  • 3月のパンとお菓子の会・カフェシェソアではどこか懐かしいお味の天然酵母パンとおやつを2種つくりました。メニュー;  丹波の黒豆と月ヶ瀬のほうじ茶パン  桜のデュシェス(桜の白餡クリーム)  いちご大福  根菜と菜園の野菜の豆乳クリームスープ  ほうじ茶の柑橘ブレンド or チコリコーヒー  。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。... [続きを読む]
  • fudge
  • イギリス菓子のファッジ。。たっぷりのバターと生クリームがかかせませんがノンバターでつくることも可能だったりします。。。甘くって大好きなファッジですが甘いミルクの誘惑に負けませんよう。。やっぱりつい食べすぎてしまいがちにもなるのでノンバターのものがあるとどこか安心ですよね。。結井言のおやつの会でもご紹介させていただきます。美味しいファッジができあがりますよう... [続きを読む]
  • 2017,03月のカフェシェソア。
  • カフェシェソア・ビスはしばらくの間。。お休みとさせていただいていますが。。以前のNARAアトリエでおこなっていた保存食とおやつのクラスを再開させていただきました。3月はおやつ&カフェとして旬の苺を使ったものとフランス焼き菓子の2種のおやつ。。photoは 桜の形がなんともかわいらしい桜のデュシェスです。おやつレッスンについての様子は。。以降はこちらでのご案内... [続きを読む]
  • 苺とメスクランとショコラのサラダ。
  • イースターの香茶の会では今月は苺のサラダ。柑橘類や果実のサラダはビタミンやカリウムが豊富なこともあり女性におすすめのサラダです。意外や意外。。ショコラのソースと合うのですよね。ローストした胡桃を小さくくだいてふりかけても美味しい。週末のプチデジュネなんかにもおすすめですよ。 [続きを読む]
  • 2017,02月の結井言ごはん。
  • 2月の結井言ごはん。お料理初心者のための結井言のお惣菜クラスですが自家菜園のお野菜や和ハーブを中心にうちご飯のご紹介をさせていただいています。 ◇結井言ごはん(如月)  押し麦と雑穀と豆のごはん  京湯葉と青菜のお吸い物  しらすと大葉の出汁巻き卵  お豆腐と鶏肉の湯葉蒸し  海老の香草焼き  片平あかねの甘酢漬け  人参の香草甘煮押し麦と雑穀のごはんはお... [続きを読む]
  • 黒蜜寒天。
  • 若い女の子はやっぱりカロリーが気になるようで娘のイサナ。。この頃は。。。ノンバターや低カロリーのおやつばかりを作っています。この頃のお気に入りは黒蜜寒天。◇イサナのレシピ;黒蜜寒天 材料;  寒天 130g  黒砂糖 9g  きなこ 3g  醤油 小さじ1ひとり分。。56? で。。おかわりしても112? ! だそう :)9gとか3gとか微妙な量が... [続きを読む]
  • 2017,04月のお教室。
  • + 卯月の結井言ごはん +結井言の4月はゆるやかな春の訪れをお伝えします。冬に籠っていた植物や陽射し、動物たち、すべてのものが明るく清らかにもなる季節です。採れたての筍、旬のあさりを使ったメニューなども。花冷えのつづく頃でもあるので体を温めるシノワズリなメニューでちょっとだけオリエンタルに。月がわりのごはんは筍ごはんに。筍の湯がき方から丁寧にお伝えいたします。また卯... [続きを読む]
  • 桃の節句。
  • 今日は桃の節句。お雛様に菱餅、雛あられ、干菓子をお供えして夜にははまぐりのお吸い物、ちらし寿司、白酒の代わりの甘酒 etc など良いご縁があるようお節句をお祝いしました。桃の節句を迎える頃には一日一日春を感じ始めるものです。今年は、まだまだ少し寒い日がつづくようですね。良き春でありますよう。 [続きを読む]
  • masako's cafe さんのパン。
  • Masakoさんがワークショップでのパンを焼いてきてくださいました。今回は春よ恋でのフランスパン。。。メアコンブレッドは、お米、麹がベースの酵母です。メアコンの雑穀は、オーツ麦、ひまわり種、胡麻、亜麻仁など。。。その他にもライ麦パン。。またトウモロコシグリッツ、大豆、小麦ブランのパンなどなど。。さまざま。。。masako's cafe さんのパンはどれもとても香ばしい麦の香... [続きを読む]
  • 片平あかね。
  • 片平あかねはアブラナ科の根菜。いわゆる蕪の一種です。奈良の地方料理では、酢漬けにしたものをごはんに混ぜ「片平あかねすし」とするものなどもあります。塩でしんなりとさせこれから甘酢漬けに。梅干しを漬けた時の梅酢が残っているので梅酢を使った甘酢漬けにするための準備です。地のものをいただくことは元気の素。なかなか手に入らない片平あかねですが多めに入手できたら種を育てようか... [続きを読む]
  • 花梨酒。
  • 去年の秋の終わりに漬けた花梨酒ももうじき飲み頃。琥珀の色がましてきています。薬種にする前には少し熟成させたのですがお台所中がふんわりとよい香りだったことを想い出します。花梨はバラ科のカリン属ですが近縁種のマルメロとは別種。喉の炎症に用いられ、咳、痰によいとされ日本薬局方外生薬規格でも生薬・木瓜として規定されています。ただ成分のひとつアミグダリンはアーモンド(ハタンキョウ)、... [続きを読む]
  • イースターの香茶の会。
  • 大変遅くなりましたがならリビング様のワークショップのご案内です。この春の香茶講座では、4月16日のイースターにちなんで、春の香茶ブレンドとともにイースターの小さなお皿をご用意させていただくことといたしました。3月20日が春分ですので、一番近い満月の日でもある4月11日(火曜)から数えて最初の日曜日がイースター。この頃は、キリスト教徒でなくとも、イースターエッグやイースターバニーのお菓子を... [続きを読む]
  • 五官。
  • 今更ながら貝原益軒の養生訓を読みかえしています。第5巻では。。。。。五官は心の家臣。心は人心の主君也。故(に)天君と云う。思う事をつかさどる。-------------心は内にありて、五官をつかさどる。よく思ひて、五官の是非を正すべし。-------------と記されています。邪心すなわち、煩いの素ともいえますよね。 [続きを読む]
  • 2017,01月の結井言ごはん。
  • + 睦月の結井言ごはん +お料理初心者の方へ向けての結井言ごはん。睦月の結井言ごはんは旬の和ハーブを使った普段のうちご飯でもアレンジできるとってもシンプルな内容とさせていただきました。(データーの保存形式がARWになってしまっていたこともあってphotoのupが遅くなりましたが何とか変換できました **;)◇睦月の結井言ごはん  ・押し麦と雑穀のごはん  ・根... [続きを読む]