tomonari さん プロフィール

  •  
tomonariさん: マニアックな政治経済を語る。
ハンドル名tomonari さん
ブログタイトルマニアックな政治経済を語る。
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tomonaris1218/
サイト紹介文国際政治専攻の院生が語る国際政治
自由文都内の大学院生です。
関心分野:安全保障/戦略論/冷戦
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2013/06/17 14:45

tomonari さんのブログ記事

  • 本を選ぶ最初の基準は学歴・経歴・出版社!
  • 私が本を選ぶ最初の基準自身の興味関心がある分野は当然のこととして、1:所謂定評のある「知っている著者」(例えば、有力教授が言ってた人等)2:学歴・経歴がしっかりしている著者3:出版社この3点。手に取って、中身を見る価値があるかないかを判断する基準は奥付です!最近読んだ本では1:西原正、毛利和子、E・ルトワック2:E・トッド、新藤榮一3:講談社、文春、岩波です。これが最初の基準。次は、目次その次が前書 [続きを読む]
  • マイトレード原則1:テクニカル
  • ●使う道具・トレンドライン・一目均衡表・ボリンジャーバンド・ストキャスティクスRSI{・MACD} ●手順(エントリー)0:ローソク足:5・15・60分足  型譜:10程度(色々と)1:トレンドの見極め:トレンドラインを引く。(1)上昇トレンド:トレンドが崩れるまでは買い(2)下降トレンド:トレンドが崩れるまでは売り(3)ボックス(レンジ):ボックスではボックス上限で売り、ボックス下限で買い2:一目均衡表: [続きを読む]
  • 人の考えを自分の考えであるかのように言う人。
  •  人の考えは人の考え、自分の考えは自分の考え、ファクトはファクト(一次資料等)の3つを分ける必要があります。 しかし、これを混同している人が多いです。そういうことをする人は知的訓練を大学教育で受けた人ではない証拠です。もっと悪質なのは、他人の考えを自分の考えのように意図的に言う人がいます。それは、本当にあなたが考えたことなのでしょうか? 何も自分で考える能力がない人は他人の考えを自分の考えであるか [続きを読む]
  • メディア(今回はテレビ!)を考える
  • 目次1テレビをめぐる情勢2テレビの影響力3テレビの価値まとめ 1テレビをめぐる情勢テレビは近年、メディアの多様化、視聴率の低下により厳しい状態に晒されています。最近では、娯楽をYou Tubeやニコニコ動画等の動画サイトで、報道をTwitter等で見るという人が多くなっています。教養ですら、一部の特集を除けば他の手段(本・ネット・新聞等)で代替できます。テレビでは、一部のヒットしたドラマを抜けば現状があります。テ [続きを読む]
  • メディア(今回はテレビ!)を考える
  • 目次1テレビをめぐる情勢2テレビの影響力3テレビの価値まとめ 1テレビをめぐる情勢テレビは近年、メディアの多様化、視聴率の低下により厳しい状態に晒されています。最近では、娯楽をYou Tubeやニコニコ動画等の動画サイトで、報道をTwitter等で見るという人が多くなっています。教養ですら、一部の特集を除けば他の手段(本・ネット・新聞等)で代替できます。テレビでは、一部のヒットしたドラマを抜けば現状がありま [続きを読む]
  • お金とは?
  • 目次1お金とは?2私が考えるお金とは?3まとめ 1お金とは?お金の価値は、「保存」、「交換」、「価値尺度」の3つがあります。これはご存知の方も多いかと思います。 お金についてりんごを例に考えてみましょう。 ・保存りんごを保存することは一定期間できますが、5年、10年とは保存できません。しかし、お金は何十年でも保存できますね。しかも、デフレ・インフレを除けば、価値は変わりません。 ・交換りんごをもってい [続きを読む]
  • お金とは?
  • 目次1お金とは?2私が考えるお金とは?3まとめ 1お金とは?お金の価値は、「保存」、「交換」、「価値尺度」の3つがあります。これはご存知の方も多いかと思います。 お金についてりんごを例に考えてみましょう。 ・保存りんごを保存することは一定期間できますが、5年、10年とは保存できません。しかし、お金は何十年でも保存できますね。しかも、デフレ・インフレを除けば、価値は変わりません。 ・ [続きを読む]
  • 現代文批判は多いが、現代文には大きな「意義」がある
  • 目次1現代文批判の誤り2現代文の4要素を検討する3現代文を真剣にやるべきである(まとめ) 1現代文批判の誤り 最近、現代文をやたらと攻撃している人たちを見かけます。現代文のごくごく一部の「悪い問題」を見て、それをあたかも全ての現代文の欠点であるかのように言うのです。現代文の「入試」で悪い問題は1つの形式しかありません。選択式でなおかつ予備校や予備校講師により解答が分かれるという問題だけです。  つま [続きを読む]
  • 現代文批判は多いが、現代文には大きな「意義」がある
  • 目次1現代文批判の誤り2現代文の4要素を検討する3現代文を真剣にやるべきである(まとめ) 1現代文批判の誤り 最近、現代文をやたらと攻撃している人たちを見かけます。現代文のごくごく一部の「悪い問題」を見て、それをあたかも全ての現代文の欠点であるかのように言うのです。現代文の「入試」で悪い問題は1つの形式しかありません。選択式でなおかつ予備校や予備校講師により解答が分かれるという問題だけです。&n [続きを読む]
  • 才能とは?
  • 目次1才能とは?2才能を分析する3具体的な事例まとめ 1才能とは? 才能とは何かということについて今回は書いてみたいと思います。才能は、最近何かと話題になることが多いですね。皆さんが「才能」について考える一助となれば幸いです。 才能の定義は辞書によれば、「物事を巧みになしうる生まれつきの能力」です。(デジタル大辞泉)私は才能の定義を、「遺伝と環境によるアート(術)」とします。 この日記ではこれまでにな [続きを読む]
  • 才能とは?
  • 目次1才能とは?2才能を分析する3具体的な事例まとめ 1才能とは? 才能とは何かということについて今回は書いてみたいと思います。才能は、最近何かと話題になることが多いですね。皆さんが「才能」について考える一助となれば幸いです。 才能の定義は辞書によれば、「物事を巧みになしうる生まれつきの能力」です。(デジタル大辞泉)私は才能の定義を、「遺伝と環境によるアート(術)」とします。 この [続きを読む]
  • 国際情勢の分析の手法
  • 国際情勢(特に、安全保障)分析の情報源と手法をとりあげます。 目次1:情報源2:何をみる
    か3:情勢分析の手順 情報源等(twitter)をまず挙げておきます。詳細は私のリストを参照のことhtt
    ps://twitter.com/aoitanengland/lists/%E5%A0%B1%E9%81%93%E7%AD%89 https://twitter.com/aoitanengland/lists/list/members https://twit
    ter.com/aoitanengland/lists/list2/members 1:情報源厳選●日本語・朝日新聞霞クラブ・外務省 [続きを読む]
  • 国際情勢の分析の手法
  • 国際情勢(特に、安全保障)分析の情報源と手法をとりあげます。 目次1:情報源2:何をみる
    か3:情勢分析の手順 情報源等(twitter)をまず挙げておきます。詳細は私のリストを参照のことhtt
    ps://twitter.com/aoitanengland/lists/%E5%A0%B1%E9%81%93%E7%AD%89 https://twitter.com/aoitanengland/lists/list/members https://twit
    ter.com/aoitanengland/lists/list2/members 1:情報源厳選●日 [続きを読む]
  • 2017/02/06歴史研究と国際政治理論と?
  • こんにちは。お久しぶりです。私の守備範囲は戦後日本外交史研究と(国際)安全保障論全般(安全保障を中心に戦略論から国際政治学にまたがっているのではと思ってます)になります。国際がついてるのは一応意味があるのですが、ここでは割愛します。理論も歴史も一応やったという人です。日本外交史はイメージしやすいと思います。まず、戦略論、安全保障論、国際政治学、国際関係論の射程について示したいと思います。ざっくりい [続きを読む]
  • 2017/02/06歴史研究と国際政治理論と?
  • こんにちは。お久しぶりです。私の守備範囲は戦後日本外交史研究と(国際)安全保障論全般(安全保障を中心に戦略論から国際政治学にまたがっているのではと思ってます)になります。国際がついてるのは一応意味があるのですが、ここでは割愛します。理論も歴史も一応やったという人です。日本外交史はイメージしやすいと思います。まず、戦略論、安全保障論、国際政治学、国際関係論の射程について示したいと思います。ざっくりい [続きを読む]
  • 憲法9条と日米同盟=吉田ドクトリンという説について
  •  憲法9条と日米同盟=吉田ドクトリン(添谷、2009)とする主張についての見解書いてみたい。 憲法9条と日米同盟と吉田ドクトリンについてなのですが、議論をする際に時代を限定する必要があるでしょう。日記ですから、雑記であることを断っておきます。日米新安保成立〜冷戦終焉までです。 まず、憲法9条、日米同盟、吉田ドクトリンの長所、短所についてです。    憲法9条長所 再保証(侵略はしない平和国家のアピール [続きを読む]
  • 憲法9条と日米同盟=吉田ドクトリンという説について
  •  憲法9条と日米同盟=吉田ドクトリン(添谷、2009)とする主張についての見解書いてみたい。 憲法9条と日米同盟と吉田ドクトリンについてなのですが、議論をする際に時代を限定する必要があるでしょう。日記ですから、雑記であることを断っておきます。日米新安保成立〜冷戦終焉までです。 まず、憲法9条、日米同盟、吉田ドクトリンの長所、短所についてです。    憲法9条長所 再保証(侵略はしない平和国家のアピール [続きを読む]
  • ルパート・スミス『軍事力の効用新時代「戦争論」』新まとめ!
  • 従来型の国家間(の工業化された)戦争はもはや存在しない。戦争の土台となる考え方がどれほど変化しているかを理解する必要がある。トーマス・クーンの言うパラダイム・シフトが重要になる。これが、おきたのは1945年の核兵器の登場であり、冷戦である。ここでいう古いパラダイムは国家間戦争であり、新しいパラダイムは人間(人々の間での)戦争である。人間戦争は以下の6つの傾向によって特徴づけられる●戦いの目的が…変 [続きを読む]
  • 書評マーチン・ファン・クレフェルト『戦争文化論上』
  • 本書は、危険であるが的を得ており刺激的なものである。最近はやりの「科学的」あるいは、「合理的」な戦争観を否定し、人間の本性に根付く根源的な戦争観を提示する。クラウゼヴィッツが政治学的な戦争の考察とすれば、クレフェルトは社会学的な戦争の考察といえよう。本書は三部構成となっている。第一部戦争に備える第二部戦争と戦闘において第三部戦争を記念するである。クラウゼヴィッツが触れていなかった点に言及しているこ [続きを読む]
  • 書評マーチン・ファン・クレフェルト『戦争文化論上』
  • 本書は、危険であるが的を得ており刺激的なものである。最近はやりの「科学的」あるいは、「合理的」な戦争観を否定し、人間の本性に根付く根源的な戦争観を提示する。クラウゼヴィッツが政治学的な戦争の考察とすれば、クレフェルトは社会学的な戦争の考察といえよう。本書は三部構成となっている。第一部戦争に備える第二部戦争と戦闘において第三部戦争を記念するである。クラウゼヴィッツが触れていなかった点に言及しているこ [続きを読む]
  • 地域統合を中心に
  • EUの直近の課題では、イギリスのEU離脱もあるが、それ以前の問題として主に次の2点があげられるだろう。 1点目は、EUにおける境界線の問題である。2点目はナショナリズムの問題である。1点目については、EUの統合が進んでいった際に、境界線に関して様々なフリクションがおきる。境界線が拡大していく反面、内に境界線があり、「統合の中の分断」がある。 2点目は、ナショナリズムに関する問題として、リベラル・ナショナリ [続きを読む]