裕イサオ さん プロフィール

  •  
裕イサオさん: ピアノは私だ3
ハンドル名裕イサオ さん
ブログタイトルピアノは私だ3
ブログURLhttp://iyfreejazz.blog.fc2.com/
サイト紹介文愛と笑いのフランス日記
自由文なんとなく思い付いたことを思い付いたときに書いています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供248回 / 365日(平均4.8回/週) - 参加 2013/06/18 07:46

裕イサオ さんのブログ記事

  • 一年生
  •  「メトードローズ」の中の曲を弾いていたら頭が少しおかしくなってきた。元々、おかしいのだけれど分裂してきた。 私の家の右斜め前の大きな家。右側が音楽教室。ここに通ってみるかなどと考えた。ついでにフランス語学校も・・・。下手とは言えプロの端くれピアノ弾きがメトードローズを小脇に抱えて通う。傍迷惑甚だしい。先生が迷惑だろう。フランス語学校。先生とフランス語で喧嘩したりしそうな気もする。時々、脳がワープ [続きを読む]
  • 定年後ゼロからのピアノ
  •  「メトードローズ」の譜面を弾く。わっ、53年前に私のピアノはここから始まったんだぁーっと、ちょっと、目頭が熱くなる。まあ、ぐれ捲り歪み捲り酒煙草の毒に脳を侵されたことがよく分かる。でも、その歪みこそ、私が世間の荒波をサーフィンして来たぞっちゅう証。 でね、メトードローズの超シンプルな曲を弾きうるうるする。その後、すぐに超複雑な曲をやる。精神分裂ピアノみたいな感じ。でも、楽しいどぉーーーっ! とこ [続きを読む]
  • 謹んで訂正「バイエル」ではなく「メトードローズ」
  •  昨夕、「53年後のバイエル」というタイトルの記事を書いた。起き抜けに「ピンク色の本だったか? 中に入っていた曲が違う気がする?」。気になったので調べてみた。 私の頭の中で「ピアノの最初の教則本」=「バイエル」=「そのフランス語名がメトードローズ」と思い込んでいた。なんかピアノメーカーがヤマハとカワイしかないように、なんとなく、思い込んでいるのと似ている。 謹んで訂正致します。確かに私が5歳の時に [続きを読む]
  • 53年後のバイエル
  •  本日は、娘たちのアパートのリノリュウム張り。彼らは超絶多忙であるから暇なジイさん、家中の掃除。ヴォアイョーをジイさん宅へ疎開させた。便利ジイさんなのだ、私は。暇なんだから役に立って当然理論。働き者は働いている方がいいのだ。 うーーーん、父と母が交互に入退院という現実になった。馬鹿長男がおフランスでピアノを弾いてていいのか? 素朴な疑問が脳内をマッハ3。そんな事を考えながらヴォアイョーと電車に乗っ [続きを読む]
  • 「世間」ってなに?
  •  突然定年した感じのど暇。四十六日間の激務はなんだったの? なんか戦場から帰還した兵士ちゅう感じです。庭掃除して料理してピアノ。るんるん。で、暇だからコメント狂に少しなる。すいません、ご迷惑をお掛けして居ります。お辞儀。「酔った勢い」コメントは受け取られる方は迷惑。お辞儀。などと言いながら、蝶姉さんの記事、脳髄にぐわっと来る。わたくしが敬愛して止まない富岡多恵子に肉薄していると勝手にこちらは評価し [続きを読む]
  • 頑張る
  •  自発的に頑張るのは悪いことではない。自分のため、他人のため・・・。しかし、私が嫌いなのは「それ」を他者に強要すること。頑張らなければならないなんてことは一切ないのだ。人生頑張らずに済むに越したことはない。 今気が付いた。お気に入りブロガーさんへ久しぶりにコメントをお送りさせて頂いたのだけれど誤字が二つ。「チャンジー」「クールビズ」でした。すみません。 ところで、先日、経済学者のお客様と一日ご一緒 [続きを読む]
  •  暇だからいい加減なタイトル。私が大切にしている物。あんまない。カミサン。あら? 日本語で「古いもの」って自分で言っている。 ピアノ その他諸々の音楽機材楽器 スズキ スイフト DDIS もう一つはパソコン 物に限ると以上。 とうとう、私の一台目のパソコンが認知症的になった。起動するのに三十分。本体が凄く熱い。Netflixでフラッシュゴードンの現代版を見ていると画面がパチパチ。ちょっと、お釈迦に近付いてい [続きを読む]
  • 暇人
  •  今日から十日間、暇人になった。四十六日、仕事したからいいのだ。 暇は大切です。文化という時代の贅肉を育てる腐葉土。暇だと、色々なことを考える。と言いたいけれど、私の場合はピアノで音の探検隊をする。でも、忙しくしていたい=色々なことを考えたくないという公式もある。=仕事人間。定年後に破綻が来る。色々なことを考えないで六十年も生きればそうなる。自分の人生ではないからそうなる。 仕事は大切である。家族 [続きを読む]
  • 走る
  •  リムジーンドライバーになる理由を考えてみた。 選択肢がなかった 高級車に乗りたかった 運転が 車が 好きだった 金のため たとえば、うちの社長。会社員は無理だ。だそうです。 本日も社長宅へ書類を届けに行った。「車を綺麗にしないドライバーばっか」「私は車の掃除好きですよ。お世話になっている高性能の機械です。リムジーンドライバーという仕事の一部でもあります。やっぱ、なんかねぇー、世話になっちょるね、 [続きを読む]
  • もし、私が音大のピアノ科出身だったら
  •  久保の兄貴とブーツさんの本日の記事を拝読した。私は五十日間続いた繁忙期から本日で解放された。 「もし、生まれ変わったら?」というこの問。まず、私はもう一度人生を、これはノンメルシー。でも、そうなったらどうなるのだ? ここで、素朴な疑問、そう、このタイトルね。もし、そうだったら「裕イサオ」というピアニストは存在していなかったことだけは間違いない。たぶん、いわき市のママさんコーラスの指揮者になってい [続きを読む]
  • まともな暮らし
  •  今日は午前五時に起床。500km走ってドゥゴール空港から帰宅。午後五時。娘たちのワンちゃんをお預かりしているから、玄関扉を開けた途端、ヴォアイョーがパピーに飛び付いて来る。よしよしとやりながら風呂に入る。上がる。ビールを飲みながら仕事の帳簿を付ける。超まともな暮らしをしとるぞぉーという感じ。 五十日間で休みの日、四日。ピアノの練習を半分眠りながらやったのが三回。コンサートが一回。これだけピアノを触ら [続きを読む]
  • cocode note
  •  「cocode note」サクライさんのブログ。私が愛してやまない数少ないブログの一つである。どうして? 総タイトル レイアウト レイアウトの中の諸々の文章 コメントエールのシステム サムネイル・・・ 実に素敵だ。そして、毎々の記事のタイトル、その内容。散文詩の名手であり、プロの文筆家と私は思う。柔らかくて優しい平行目線。こういう境地で文章を書くことは非常に難しいのだ。フェルナンド・ペソア、アンリ・ピェー [続きを読む]
  • 変なブログ
  •  我が社の隊長が体調不良ではなく前Ritz腺肥大の手術で入院。四日のはずが十二日間。我が社の隊員は約一名。俺だ。リムジーンドライバーをやっていればエブリシングオーケーの隊員は手配見積もり電話対応を運転しながらやらんといけなくなった。猛暑のジャングルパリでだ。痺れる痺れる痺れエイ。隊員が入院しそうだった。または、僧院に入りそうだった。以下、ちょっとお下品。隊長と隊員の会話。「わっ、珍宝の毛剃られちゃって [続きを読む]
  • ジャングルパリ
  •  私はピアノ弾きであり、リムジーンドライバー。うなことは知ってる? でね、毎々、ピアノの後席じゃね、車の後席のお客様。「凄いですねぇー、このマナーゼロ車線ゼロのパリでよく運転できますねぇー」。 あはあはあは、テレビゲームやってるみたいで楽しいですよ! カーラグビーちゅう感じですねぇー。お客様、あはあはあは。となる。でね、パリはマナーゼロ都市ベスト10にヨーロッパではローマと並んでランクインしているは [続きを読む]
  • 一日という休み
  •  本日、なんか印象では一か月振りの一日休み。疲労がヒーロー化しているから、なんだか一日中眠い。明日から、また、仕事。社長の退院の遅れが響いているけれど、たった一人の従業員がこういう時に踏ん張らないと・・・。社長も私も長年パリというジャングルで生きて来た。同士の友情なのだ。姉さん、そう、ブーツさんと盛り上がりましたっ! ブロ友もバーチャルからこっち側に飛び出してくる。そういうギャグが志村けんのひとみ [続きを読む]
  • Boots Strapさん
  •  ブーツさん、素敵な記事、ありがとうございます。現在、私はドライバー業、多忙を極め、当日のビデオ編集がウェイティング。編集が終わりユーチューブへアップしましたらお送り致します。返礼として。 ブーツさんのお人柄、きちんと調べて毎日更新なさるそのブログの姿勢、ハンサムで知的な紳士。お会いするのは二度目ですが、毎々、感銘を受けます。 そう、沖師匠は「日本からの頭脳流出」。ニューヨークではなくパリへ。この [続きを読む]
  •  昨晩、7時間半寝た。久し振りに睡眠を取った感じ。とは言え、今晩も仕事。まったく休みの日がない。おまけに手配をしてくれている社長が入院中。しかも入院期間が伸びている。運転しながら手配だ見積もりだ電話対応・・・。きつい。そんなことを書きたいのではなく・・・、以下、被害妄想のようななんかある種のお自慢にもなってしまうのかしら? そんなことは私自身の中にはない。そのまま読んで頂ければ幸いです。 うちの社 [続きを読む]
  • 贅肉
  •  三時間半しか寝ていない。猛暑のフランスで過労した運転手とはいかんから過労していない風を一日中。今晩だけは仮眠ではなく睡眠。カミンスキーになる前に充電。そう、明日はコンサートなのだ。両師匠と。 実生活で忙しい人はブログを書くとかピアノを弾くということはしないのだなぁーと思う。それをする人が暇人という意味ではない。 あまり詳しいことは書けないけれど、四日間、後席にいらした大企業の社長が副社長と専務に [続きを読む]
  • プラハの今
  •  私は生来の出不精だから旅行が大嫌いである。幸いというのか不幸にしてというのか、私の妻は旅行が大好きである。私は観念的な旅行で十分と、まるで澁澤龍彦である。澁澤さんのような博識ではないから、具体的には赤ワインを飲んでピアノを弾いているだけではある。でも、それは私にとっては一種の「旅行」なのだ。などと言っているけれど、私は岩手県で生まれ、仙台、いわき、東京、クアラルンプール、ロンドン、ボルドー、パリ [続きを読む]
  • Longlongbrog 3
  •   昨晩、午前1時に帰宅し繁忙期のインターバル。7月3日から超絶繁忙。昨日まで3週間休みなし。痺れた。本日は久しぶりのオフ。久しぶりにピアノを弾いた。 ピアノを再開してから23年も経っているのに、やはり、会社勤めの合間だったからちっとも上達していない。でも、会社を辞めてからの猛練習の成果が5年も経ってから出ている。ピアノ黒帯化が確実に始まった。うひょうひょ。黒帯化の途上でまたまた各音階のドラゴンへ [続きを読む]
  • サマーズin Paris
  •  本日、久しぶりのオフ日。っても午前一時半起床だから休みなの?という感じ。酒もほどほどにして早く寝ないと・・・。 でも、昨晩午後十時半に帰宅。残務処理みたいなものとオーダーシートの作成を酒をがぶがぶ飲みながらやった。それから食事。翌朝思いっきり寝れるチェンス。「もやもやさまーず」を午前二時半まで布団の中で見た。でも、午前六時半ぐらいに目が覚めてしまった。体がドライバーになっているのだ。 さて、私の [続きを読む]
  • Longlongbrog 2
  •   昨日、私が乗るフォルクスワーゲンのミニバスの温度表示。四十三度! 睡眠グ四時間の運転手には地獄。社長も手配でヘロヘロ。でも、一人のお客様のご出発が三日早まった。すかさず裕センセを休ませんとやばいとプランニング変更っても、午前五時に起きるのが六時になり帰宅が午後一時となっただけ。でも、若干は助かる。っても、またまた明日は五時起きで500km。で、明後日を休みにしてくれたと思いきやその後午前二時起床。休 [続きを読む]
  • パリのリムジーン
  •  昨晩は十一時間寝た。すっきりした。今晩も仕事。予約投稿記事をコーヒーを飲みながら書くことにした。 フランスでリムジーンと呼ばれる車は、あの長いアメ車のことではなくて大型の超高級車。日本車のイメージだとセルシオとかシーマのことを指す。フランスでもっとも多いのがサイズ変更した写真を再度添付するけれど、メルセデス・ベンツSの長いやつなのでSL。他にもBMW、アウディー、ジャガー、マセラッティー、レクサス、た [続きを読む]
  • 俺の車?
  •  昨晩は午前様なのに起床が午前四時。当然にして三時間しか寝ていない。家にお昼に帰りカップヌードルを食べたら睡魔せん。二時間ぐらい寝た。眠い。ここがピアノ馬鹿の凄さである。半分眠りながらギネスビールを飲み赤ワイン。指さんたちが久しぶりのお散歩に狂喜しているから凄まじい演奏になる。  七月中旬まで休みの日は一日のみ。はい、七月八日のみ。この日の晩にゴトシ(音楽の仕事)が入ったというより入れた。会社のコン [続きを読む]