*Mayu* さん プロフィール

  •  
*Mayu*さん: ペットロスケア 涙活ワーク -虹の家族-
ハンドル名*Mayu* さん
ブログタイトルペットロスケア 涙活ワーク -虹の家族-
ブログURLhttps://ameblo.jp/nijinohashinoinutachi/
サイト紹介文ペットロスに悩むあなたの。思いを言葉にしてみましょう。
自由文ペットロスの人が集う涙活ワークにおいでよ。同じ思いの仲間がいるだけで勇気が湧いてきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供70回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2013/06/19 12:22

*Mayu* さんのブログ記事

  • 亡くなったあの子を「わかる」
  • 生きているうちに「〜〜してあげたらよかった」っていう後悔。あなたにもあれこれとありますか〜?確かにそう思うことっていろいろありますよね、やっはり、親だもの。 でも、ペットちゃんたちには、そういう悔いってないみたい。現実(現状)を受け入れてるから。 パパ・ママ、あの子たちが生きてるうちはできなかったとしても、今からできることってありますよ。それは「あの子をわかること」 生前、この子はどうして○○〇な [続きを読む]
  • 看取りたくても・・・看取れなかった人の気持ち
  • ホントに残念で残念でたまらない…という気持ちをたくさん読ませていただきました。 わが子を看取れなかったという事実って、ずっとずっと心に深く刺さって傷になるものなのでしょう。 ここを乗り越えるって、やっぱり苦しいですよね。 看取れた人、看取れなかった人との温度差がある。中には看取れなかった人は看取れた人のことをうらやんだりする人がいるでしょ。わかるけどね・・・ これこそ、「つらかったよねぇ」という誰 [続きを読む]
  • 心に引っかかってることを言葉にする・・・
  • Facebookページのほうでアンケートを開催しています。 「愛犬との最後のお別れに立ち会えたか、立ち会えなかったか・・・」という質問に、たくさんの人が回答を寄せてくれました。いろいろお話くださって本当に感謝しています。 皆さんからのアンケートを一度に読むと、さすがのわたし(多少のことを聞かされても落ち着いている)も、気持ちが揺れますね。飼い主さんの苦しい気持ちや犬たちの気持ちが胸に迫ります。 同じペッ [続きを読む]
  • 遺されたママへ、犬からのメッセージ
  • 遺されれたママへ、いぬからのてがみ。Facebookページで綴っている てがみシリーズ=「いぬからのてがみ」は、昨日で28作目になりました。犬からのメッセージには、「AC によるもの」「ACによらないもの(わたしの創作のもの)」そして、「両者のミックスのもの」の3パターンがあります。(28作目は両者のミックスによるもの)  最後のお別れに立ち会えず、罪の意識を持つママへ、わんこがメッセージで呼びかけているとい [続きを読む]
  • ペットロスのセルフケアに何かしてる〜?
  • 秋って淋しくなる季節なのですよね。普段、元気でも、秋から冬にかけて落ち込む人は結構いて。なので、ペットロスの人なら、ペットロスが悪化しても不思議ではないでしょう。 何でもいいから、ご自分のためにセルフケアとして、何かしてみてください。 誰でもできるものとして、わたしが推奨しているのは1 フォトセラピー2 サンキャッチャーを作ること フォトセラピーはきっと無意識にしてる人が多いかも、ですね。「スク [続きを読む]
  • 安心できる場所を確保してる?
  • ペットロスになったときは、「話をすることが大事」って、よく言ってるんで、もう、耳にタコかもしれません。 で、誰に話せばいいんでしょう? 「誰に?」はもちろん、「信頼できる人に」ですよね? そして、もう1つ大事なのは、信頼できる人に、「安心できる場所」で。 「安心できる場所」とは、自分自身がそこにいて居心地がいい場所。あたたかく迎えられて、どんなことを話しても否定されない場所。自分自身を認めてくれるそ [続きを読む]
  • わたしって「ヘン?」って思うとき
  • ペットちゃんを失ったら、どんな状態になるの? ペットちゃんを亡くした人は、その直後から、いろいろ出てきますね。(感情面、身体面、認知面、行動面) で・・・その症状や状態が出ることで、違和感を覚えたり、不安になったりすることがあるんですよね。 あなたは大丈夫ですか? 結構多いと思うのは「不眠」。それと、過食または食欲不振。体調不良は自覚しやすいですね。 ペットちゃんを失ったストレスはいろいろな形になっ [続きを読む]
  • 家族が奥さまを理解してあげてほしいな
  • よくあるお話なのですが・・・ 年配のご夫婦とお子さんの三人家族。可愛がっていた犬が天国へ行きました。 ご主人さまとお子さんは早めに立ち直り、奥さまは、まだまだペットロスの状態。 ご主人さまとお子さんは「まだメソメソしてるの?いい加減にしたら?」と奥さまに言う。 そして、「新しい犬でも飼ったら元気になるよ」とも。 「新しい犬なんていらない!」と奥さま。「なんでだ? お前のために言ってるのに」というご [続きを読む]
  • 知ろうとする人、知りたくない人
  • 飼い主さんの心は二通り。ペットロスのことを知りたい人と知りたくない人。 知っておきたい人は、あらかじめ予備知識を得ようと、いろいろなものを読んだり、経験者に話を聞いたり、自分で調べて勉強したりします。 知りたくない人は、ペットロスのことを想像しただけでもイヤ。わが子との別れのことなど考えたくもない人。すでに、ペットロスの予期悲嘆が始まっていそうです。 知りたい人は少数派です。知りたくない人も多分、 [続きを読む]
  • 会いたい人に会えました♪
  • 8月6日のブログ記事で書いた「Heart Beat」という曲のこと。これを歌っている「マツモトカズト」さんに会えました〜♪場所は高齢者施設の夏祭り会場で♪ ◆8月6日の記事https://ameblo.jp/nijinohashinoinutachi/entry-12299292456.html 実は、あの記事を書いた直後、タイムリーにもマツモトカズトさんの情報をキャッチしていました。これは会いに行く絶好のチャンス!そう思って出かけました。 ステージは高齢者施設の夏祭 [続きを読む]
  • 大切に思ってくれて、ホントにうれしい〜〜!!
  • Facebookで、わんこつながりでお友だちになった人から、本日、メッセが・・・携帯につけていた「ストラップ」を修理できないか、って。お買い物のときに、ストラップの糸が切れてしまってバラバラになったのだけど、幸いにもパーツは1個もなくなっていないということでした。 はい、はい、もちろん、修理させていただきますよ〜♪ そのストラップは、クリスタルガラスとロンデルとを組み合わせたわたしの手作り品♪(画像参照 [続きを読む]
  • ペットに香典?
  • 「ペットに香典?」ふっと思い出しました。 うちの犬を失くした翌々日、義母から香典が送られてきたんです。 なんと、10万円!! 香典にびっくりしたんですが、金額にもびっくりでしたよ〜! 仕送りと年金の倹しい暮らし、ゼイタク一切しない義母が送ってきた香典です。返すのもカドが立つので、ありがたくいただくことにしました。 うちの子、最後は救急病院で1日処置を受けていてかなりな高額医療になりました。体が大き [続きを読む]
  • 生き方はわんこがお手本
  • お友達わんこが空に旅立って・・・最後までよくがんばって、すぅ〜っと光になって行きました。 この間、会ったばかりだと思ったのに。人と違って、わんこは「あっけなく逝ってしまう」って感じです。 それだけ変化が早いってことです。当然と言えば当然。人とわんこの寿命は長さが全然違うのだから。 だけど、人間はつい人間時間で行動してしまうから、なかなかわんこの変化についていけないことがあります。 特に晩年、わんこの [続きを読む]
  • お盆は帰って来た子でいっぱいです
  • 8月のお盆ですね。皆さんのペットちゃんはお空から無事におうちに帰ってきてますね? うちの子は1ヶ月前に帰ってきて、また、空に戻って行きました。(7月がお盆なので・・・少数派かな?)Facebookのわたしのタイムラインは、ただいま、もう、帰ってきた子たちの画像やお盆の祭壇の画像で埋め尽くされています。 もしかして、そんなTLはわたしのところくらいかもしれませんね〜♪なんといっても、ペットロスつながりのお友 [続きを読む]
  • つらいときこそ学べるものがある
  • 人生は学びの連続 つらいできごとに直面したとき自分の人生を考えよう 現世で「これ」を学ぶために生まれてきたんだと 不幸に思えるときこそ自分自身を顧みるとき感謝を学べるとき やがて幸せに転じることができる わたしたちはいつもそのパワーをもっているのだから 人って弱いだけど 人って本当はとっても強い あなたはそれを知っているはず [続きを読む]
  • あの子が見えなくても愛は成長する
  • 近頃のわたし、頭の中にリフレインしてる曲があります。 ♪天国という愛の国・・・ .................. .................. 愛の国は心に育ち始める・・・♪ (楽曲: Heart Beat / 歌: マツモトカズト)より そうなのですよね。天国(愛の国)は自分の心にあるものだと思う。そして、自分の心で育てるもの。 愛しいあの子が住んでる心の中(天国) 「わたし」の愛も、心の中で育っていく・・・永遠にね♪ 亡くなって [続きを読む]
  • 「知識」+「経験」+「素直な心」を持てば大丈夫♪
  • 遠くにいる人とスカイプ使ってリアルタイムのオンライン。お顔見てあれこれお話するひとときって楽しいですね♪ オンラインペットロス勉強交流会、2回目を開きました。あらためて、「ペットロスってどんなものを言うの?」というお話から、「ペットロスが重くなるさまざまな原因」などのお話をさせていただきましたよ。 なるべくわかりやすい言葉で具合例も盛り込んでお伝えしています。 参加者さんはメモを取ってくださるな [続きを読む]
  • 感情、どう処理してる?
  • ペットロスと関わり始めてつくづく思うこと。それは「マイナス感情の処理の仕方、どうしてるの?」ってことです。 ポジティブ(プラス思考)をよしとしてネガティブ(マイナス思考)を悪いものとしてないかな?ネガティブを排除しようとしてないかな?  人って、ポジとネガの2つをバランスよく持っていて一人前。光があれば陰もある。陰陽合わせ持って生きてる。 光が強ければ強いほど、陰の色は濃い。明るい人は、その分、暗 [続きを読む]
  • オンライン勉強交流会、楽し?
  • 初の試み、オンラインでのペットロス勉強交流会を開催しました。 ネットで交流がある人と、オンラインで顔を合わせて、初めてのおしゃべり♪ドキドキだけど、双方向でお話するってやっぱり、うれしいですね〜♪  最初、ちょっとしたアクシデントがあって、つながらなかったのですよ。なので、じゃあ、きょうはあきらめて次の機会に〜〜って、参加メンバーさんにお話してたのです。 でもね、彼女ががんばってくれたおかげで、無 [続きを読む]
  • 犬友さんのわんこが旅立ちました
  • 犬友さんのわんこが旅立ちました。わたしがとてもお世話になったやさしい子でした。犬友さんが手塩にかけて育てた大事な大事な愛息。お互いに力を合わせて困難なヤマをいくつも乗り越え、強いきずなで結ばれたふたり。ホント、ふたりはステキなペア、尊敬する親子でした。 その昔、わたしがアニマルコミュニケーションの勉強を始めた頃、彼に練習相手になってもらっていました。わたしにとって、一番やりやすい相手・・・という [続きを読む]
  • 「急がばまわれ」ですね♪
  • 「急がばまわれ」ですね♪ペットロスに陥ってしまってる時期って苦しいんですよね。苦しみから早く逃れたくて、どうにかしようって必死になるものでしょう、きっと。そういうときに「このセラピーですぐによくなります」とか「ペットロスにならない心の持ち方講座」とかいう 文言を見たら、飛びつくかもしれませんよね。確かに・・・ そういうものに参加して、よくなる人もいます。もしかしたら、ペットロスにならないかもしれな [続きを読む]
  • ペットロスでいけないことなんて、1つもありません
  • 先日、ペットロスセミナーの打ち合わせのとき、会場になるお店のご主人がおっしゃいました。 「ペットロスの勉強、これから高齢犬が多くなるし必要ですよね。 わたしも前もって知ってたら、つらい別れをしなくて済んだのかな」 ペットロスを勉強する機会って、首都圏ではボチボチ増えてきましたね。でも、まぁ、楽しいお話をするわけじゃないから、まだまだ少数・・・勉強なんて必要ないって思う人もいるでしょう。 でも、それ [続きを読む]
  • ペットロスになったら何をどうすればいいの?
  • 7月からオンラインでのペットロス勉強会を始めます。ただいま、Facebookグループのほうで絶賛参加募集中です。(後日、Facebookページのほうでも募集を始める予定) ペットロスの基礎的な知識って、やっぱり、「ない」よりも「あった」ほうがいいって思うからなのです。わたし自身がそうでしたからね。知らないより知っておいたほうが、びっくりしないし、不安も少ないし、落ち着いていられたんだと思うのです。そして、先のこと [続きを読む]
  • 「ペットロスセミナー」打ち合わせに行く
  • 「ペットロスのお話を!」とのリクエストをいただいたのが3ヶ月ほど前。今回、新幹線に乗って、主催者さまの街まで出向き、会場の下見に行ってきました。落ち着きがあって、居心地いい空間が広がるアットホームなお店。ひと目で気に入りました。 「ここなら、皆さんでいい時間を過ごせそう〜!」 ちょっと堅苦しそうな公共施設や都会的でこじゃれたカフェよりも人のぬくもりが感じられる温かい雰囲気のこのお店はペットロスのお話 [続きを読む]
  • サンキャッチャーでセルフセラピーしましょ
  • わたしにたびたびサンキャッチャーをオーダーしてくれるお客さまがいらっしゃいます。ありがたいことです。 たくさんの人が好きな「天使のサンキャッチャー」。わが子を思い、わが子に似合う色で天使を選んでくださいます。 ふっと、『おうちのどこに飾っていただけたんだろう?』って、思うことがあります。 おうちのどこかで、キラキラ輝いて、たくさんの虹を運んで、きっと淋しいママの心を癒してくれてるのに違いありません [続きを読む]