我知がち さん プロフィール

  •  
我知がちさん: 素人の教育論
ハンドル名我知がち さん
ブログタイトル素人の教育論
ブログURLhttp://hamu0226.blog.fc2.com/
サイト紹介文教育が原点。歴史、憲法、宗教や自虐史観、外交と放射能、原発の健康とエネルギー、温泉、音楽、車、建築等
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供77回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2013/06/19 14:18

我知がち さんのブログ記事

  • 女性宮家は皇室攻撃の一里塚
  • 真の日本人は決して考えないような事を反日思想に染まると考えてしまうらしいご皇室の存在が憎くて憎くてしょうがないと、平等教にかぶれるとなっちゃうのです一点の瑕疵があってもいけないのです女性宮家は伝統を損ねます女性宮家は攻撃の伏線にもなるのです廃止論者にとってはアリの一穴となるからです日本が日本である為のかけがえのないご皇室の弥栄(いやさか)を日本国民は心のうちに無意識にも願っているはずです      [続きを読む]
  • モグラ生活は必要ありません
  • 日本では平和のシンボルのようなあの「永世中立国スイス」でさえ新築や改築の際に核シェルターの設置が法的義務とされているため普及率は100%なのです世界共通のスイス基準は広島級の核爆弾が、シェルターから660mの至近距離に投下されても安全であるという一次放射線や爆風を避けることとまた散らばった放射性物質 (核の灰、フォールアウト) やそこから発せられる二次放射線による被曝を避けることが目的です肝心なのはこの「二 [続きを読む]
  • ほっとくのですか 国民の生命を!
  • ほっとくのですか!一発の核ミサイルでさえ逃げ場を失った生存者で大混乱になります現在の「福島基準」では桁外れの強い放射線が広まるからです更に更に、更に悲しい事が起こります民間人は、救助に入れません幸いにも死を免れた重傷者は見殺しにされるのです防護服を着て防護マスクをした限られた数の、完全装備の専門家しか救助に駆け付けられません家族や隣人は救助出来ないのです法律違反で逮捕されますから放射線が危険だから [続きを読む]
  • 再々ブログですhttps://youtu.be/kvQlw4J4Ob8あべりょう氏による「核攻撃サバイバー」がユーチューブにアップロードされていました。紹介させて戴きます。首相官邸もホームパージで国民に「弾道ミサイル落下時の行動について」の確認を求めているのです。万一、万万万一北朝鮮の核ミサイル攻撃があったなら、貴方はどうされますか?北朝鮮の暴発が悪夢として脳裏をかすめるステージになりました。この日本に第三の原爆の可能 [続きを読む]
  • お詫びで済まない
  • 一般国民にはほとんど関係のない廃炉問題まで、脅しの材料にするマスコミだから原発テロは、恐怖心を煽るのにもってこいの素材になりますミサイルが飛び込もうが破壊工作が成功しようが最悪であっても、チェルノブイリレベルが限度です原発敷地外は、全く安全そのものなのです敷地外の放射線線量率からは放射線による病人は、出る筈がないのです医科学的に起こり得ないのです歴史が証明しているではないですかチェルノブイリの大騒 [続きを読む]
  • 安全宣言 千載一遇のチャンス
  • 再ブログです首相官邸もホームページで国民に「弾道ミサイル落下時の行動について」の確認を求めています。万一、万万万一北朝鮮の核ミサイル攻撃があったなら、貴方はどうされますか?北朝鮮の暴発が悪夢として脳裏をかすめるステージになりました。この日本に第三の原爆の可能性が、現実味を帯びてきたという事です。たった一発の核ミサイルで、その放射能汚染によって、半径数十キロの範囲が放射線危険レベルになります。数十発 [続きを読む]
  • 安全宣言 放射線汚染列島
  • 核ミサイルの飛来は、今日にも起こり得ます。、バーチャルではありません、現実にです。首相官邸もメールマガジンで国民に「身を守るためにとるべき行動」の確認を求めています。現在の非科学的な放射線安全基準下では、日本は、放射線汚染列島になってしまいます。たった一発の核爆発によって、逃げ惑う国民で大混乱が生じてしまいます。日本人全員国外脱出後の空っぽになった日本国土を喜ぶ人達がいるのでしょうか。今こそ放射線 [続きを読む]
  • マラー博士の功績
  • 今から90年も前の1927年、1895年に発見された放射線の解明に尽力されたテキサス大学マラー博士の功績は、優にノーベル賞に値するものだったのです。しかし当時は未解明だった重要な真実が、1980年ごろから次々に明らかになってきました。致死量に至らないレベルの放射線被曝では生命体では、免疫力が活性化し修復が瞬時に働き、後々まで被曝による影響が残らないという事です。此の事は、瞬間被曝でも、連続被曝にも言えることで、 [続きを読む]
  • La Belle et La Bête 美女と野獣
  • 「悪魔」だと一度信じ込んでしまうと今更「天使」だったと言われても!!!???となるのでしょうか人の思考回路は混線してしまうのですね人類はこの善にも悪にもなるトテツモナイ(途轍もない)エネルギーを悪用してしまったのです初っ端から過ちを犯してしまったのです「悪魔」の殺人兵器として・・・今こそ善用するときなのです「天使」のエネルギーとして「天使」の医療品としてもまず経済を活性化させましょう多くの命を救い [続きを読む]
  • 危険論は宗教
  • 放射線は安全だなどと言おうものなら気持ちが悪くなるらしいどうも生理的な嫌悪感すら感ずるようだ気分を害して横を向いてしまうのだから絶対的真理として信じ切ってきたものを否定されるのだから已むを得ない点があるのかも知れないしかし、非難しているのではない既に確認されている安全論の科学的な知見にそっぽを向いたままで良いのだろうかと問うているのです。少なくともその代償の大きさを考えた時夢から覚め二段 [続きを読む]
  • 今のままでは
  • 今のままでは、貴方の町は危険地帯になります。そうです、核ミサイルでも原発テロでも、強制避難しかありません。何しろ、法律が危険と言っているのですからお上が危険と言っているのですからマスコミが危険と言っているのですからあろうことか、一部の専門家さえも危険と言っているのですから住み慣れた我が家を捨てるのです先祖伝来の土地も果ては、この日本国土までも・・・たとえ無傷であってもにっくき放射線が充満するのです [続きを読む]
  • 狼狽える事はありません 「地下室」
  • 万一、万万万一北朝鮮の核ミサイル攻撃があったなら、貴方はどうされますか?北朝鮮の暴発が悪夢として脳裏をかすめるステージになりました。この日本に第三の原爆の可能性が、現実味を帯びてきたという事です。たった一発の核ミサイルで、その放射能汚染によって、半径数十キロの範囲が放射線危険レベルになります。数十発で、日本列島を覆いつくすでしょう。日本人が、この日本の国土に住めなくなるのです。平時と戦時下は違うと [続きを読む]
  • あっしには関係ない事でござんす
  • 福島第一原発は廃炉の為の検査状況が発表され始めました。格納容器内の放射線線量率が致死量レベルの何シーベルトもあるという様に未だ危険な段階にあると報道したいのです。しかし考えても見て下さい。これって、地域住民や国民には関係ない事なのです。要は危険レベルの放射線が外部に漏れていなければ、例え何十年かかろうが、関係者が粛々と対処すれば良いだけなのです。既に、狂った安全基準下でさえ、防護服なしで敷地内の作 [続きを読む]
  • 心ここに在らざれば、視れども見えず
  • 核燃料サイクルという名の夢夢から目覚めるのに22世紀まで惰眠を貪るのでしょうか純粋にエネルギーだけであれば、それもアリでしょう待ったなしなのはがんが治る難病も怖くないという、無限の可能性が封印されているからなのです目を瞑ったままでは済まされません目には見えないけれどココロには観えるものもあるのです心眼に映る途轍もなく美しいものに恐れおののいているのです・・・           平成29年3月21日 [続きを読む]
  • ダンボの耳
  • ダンボの耳聞く耳を持たない人が多すぎます。しか〜し、実は、分かっている人も大勢いるのです。 こんなにも大事な事で、こんなにも簡単なことですから、ちょっとだけでも、関心を持ちさえすれば、誰にでも理解できることだからです。周りが、拒否反応を示したり、生理的な嫌悪感すら感じて、変わり者扱いするものですから、沈黙するしかないのです。放射線が安全な事や、放射線が生命に必須なことも、安全な原発が経済活性化の特 [続きを読む]
  • 1億円の謎 宵越しの金は持たぬ
  • 寿命を百年として、毎日コツコツとタンス貯金をし、100年間で一億円貯めるとしましよう。計算するまでもないことながら、一日当たり、たったの274円になります。江戸っ子気質で、宵越しの金を残さなければ、10年後も100年後も、懐はからっけつなのです。被曝線量100ミリシーベルトを、人の一生100年間の安全量として、年間1ミリシーベルトの根拠にするという、およそ科学とは無縁なこれ程までもいい加減なただの卓上の計算値に過ぎ [続きを読む]
  • ファントムの正体
  • ガンマー線(放射線)が電磁波というエネルギー線の仲間だと分かってしまえば、あとは簡単なのです。・・・これは物理学同じ放射線である赤外線や紫外線とも共通点があり理解が進みます。赤外線(熱線)による火傷の限界温度が分かれば、それ以下の1000分の1(ミリ)や100万分の1(マイクロ)では火傷は考えられません。例えば100度の温度でも、10分の1は10度ですから。毎時1シーベルト(1000ミリシーベルト)の強さの連続被曝でも [続きを読む]
  • 世にも美しい放射線の活かし方
  • 世にも美しい放射線とは、常識の範囲では、100パーセント安全で有益なのです。100パーセント危険論は間違いなのです。化学的にも、物理的にも証明されています。医学的にも、臨床的にも証明されています。全ての脅しは、否定されています。危険なものという思い込みと、恐怖心で判断力が麻痺しているのです。脅迫に屈してはいけません。脅迫で思考停止してはいけません。20世紀の異端説は、少なくとも21世紀中には覆ります。が、「 [続きを読む]
  • 水・金・地・火・木・・・「太陽危険論」
  • 水金地火木・・・とくれば、太陽系惑星群の配列だと誰でもお判りでしょう。太陽が6,000度、水星、金星が500度、地球が20度、火星、木星がマイナス50度位と、太陽から遠ざかる程,、温度が低くなります。太陽光線の熱エネルギーが、距離に反比例して減少するからです。太陽光線には、光、熱、紫外線とガンマー線も含まれているのです。あの憎っくき?ガンマー線が含まれているのです。太陽そのものが核融合による「放射線発生源」で [続きを読む]
  • 文科省の天下り事件
  • 類似案件が他省庁にもあるかを、全て調査をする方向へは、一大快挙です。人間社会においては、ある程度は避け難いのが事実でしょうが、国民の血税で禄を食むお役人にあっては、より厳正さが必要になります。処で、例の講談社の一件ですが、在日による、日本人妻子へのDV殺人の疑いはないのでしょうか。差別であると咎められそうですが、事実関係は疎かには出来ません。ここで注目したいのは、講談社という一大マスコミの幹部が、 [続きを読む]
  • 生死を分ける 最後の決め手は
  • 生死を分ける程の、決定的な効果があるかないかが最後のポイントになります。数多ある免疫強化食品やサプリメント、健康法の数々と、それらの全てが、それなりの効果はあるのでしょう、が。助かるか助からないかの生死を分ける瀬戸際に、救命出来る程のパワーが求められるのです。100パーセントは無いにしても、ですが。完治の希望が持てる、決定的な証明が決め手となります何が心底頼れるかが肝心なのです。医科学的な証明と、疫 [続きを読む]
  • 太陽が天敵?
  • 太陽も天敵か?放射線が天敵ならば・・・ここ数日の寒さには、高齢者でなくてもうんざりですが、お天道様による陽だまりの心地良さは、誰でも体感できるでしょう。日光浴と同様に、放射線浴は、免疫細胞が喜んでいるのです。免疫細胞が増加し、活性化し、自然治癒力が高まります。体自身が、勝手に病気を予防し、病気を治してくれるのです。これこそが、自然治癒力の「正体」なのです。お医者さんや薬屋さんにとっては、自然治癒力 [続きを読む]
  • 鼻水ツ〜にもドライヤー!
  • 前に、くしゃみ3回ドライヤーと書きました。背筋がぞくぞくする悪寒とともに鼻水ツ〜も   風邪の前兆です。免疫力低下のサインす。 免疫力低下は、全ての病気の原因となります。インフルエンザなどの感染症、医者さえも訳の分からない難病奇病も同様です。免疫力アップは、誰でも持っている自然治癒力のアップなのです。免疫力低下をまねく、体温低下の防止が必要になります。真夏のエアコン控えめによる熱中症と同じに、極寒 [続きを読む]
  • お笑いか脅迫か
  • 吉本のお笑い3時間で、免疫力が増大すると言われています。「精神神経免疫学」という立派な医学的根拠があるのです。ではその反対に、全く安全な放射線であっても、危険だ危険だと脅され、恐怖心を抱けば免疫力が低下するのは、明らかでしょう。そうです、恐怖心が、癌の原因にもなるのです。「笑って明るい生活をしている人は、癌になりません」は正論なのです。恐怖心に怯えながら、逃げ回っている人は、逆に、癌を呼び寄せてい [続きを読む]
  • 待ったなしの原発再稼働
  • 急がせましょう、国民の声で!津波という自然災害によって、あれだけの破壊を被った、福島原発でも放射線被害「0」という、医科学的な厳粛な事実を、正しく見る事が出来れば福島の弱点を教訓にして改良された日本国中の全ての原発は、危険な筈がないのです。全く危険でないものを、せっかく法律が危険と言っているからと、黙って従うのでしょうか?科学を無視した法律によって、安全な原発を止め高額の電気料金で、国民に負担を強 [続きを読む]