PACO さん プロフィール

  •  
PACOさん: PACOのJOURNAL
ハンドル名PACO さん
ブログタイトルPACOのJOURNAL
ブログURLhttp://primavela.blog67.fc2.com/
サイト紹介文音楽、作曲、フランス語学習などの雑記です。時々手作りも。
自由文ピアノ教室をやりながら、好きなフランス語の勉強を続けています。手作りも大好き!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2013/06/19 16:38

PACO さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 通訳案内士
  • ワタクシめ、今年度で5回連続して仏検1級不合格となり、まあ、仕方ないといえば仕方ないのですが、ふと、この先ずっと年に一度きりの試験だけを目指して勉強を続けていくのにモチベーションが保てるものなのか、と思ってしまいました。じわりじわりと合格点に近づいてはいますが、その合格を勝ち取るために、本来の(実践的な)フランス語の勉強とは違った「試験対策」のための勉強、いってみたら重箱の隅をつつくような文法や語 [続きを読む]
  • Wikipédia & Wictionnaire をマイ単語帳に!
  • 最近、フランス語の単語に限らず、いろいろな名前の度忘れが多くて、本当に年齢による衰えを感じてしまいます。(ーー;)例えば、俳優さん、歌手などの名前がパッと出てこない。会話をしていて名前が出てこないとイライラするのでこっそりとスマホで検索して調べたりして…フランス語の単語はいわんや、なっかなか身につかないですよね。よく使う単語だって偶にど忘れする。フランス人との会話の途中で生じる度忘れがの歯がゆい事とい [続きを読む]
  • 仏検結果!
  • 6日は仏検の結果発表でした。インターネット発表を恐る恐る…残念ながら、今年も不合格でした(T^T)ついに、5度目のチャレンジもむなしく…。点数は、昨年からやや↑して、74点。あ、あと1点でようやく半分…!?合格最低点まであと13点でした。詳細がわからないのでどこをどう間違えたのかが残念ながら不明なため次回に向けての対策が立てづらいのですが、自分としては「名詞化」はもう、やるだけのことはやっているのでこれ [続きを読む]
  • アルチンボルド展
  • 友人と夜待ち合わせする前に時間があったので、ひさしぶりに美術展に行ってきました。上野 西洋美術館で開催中のアルチンボルド展です。西洋美術館は2、3年振りですが…世界遺産指定になってから訪れるのは初めて。建物を改めてじっくり見るのも楽しみでした。アルチンボルドはミラノ出身でウィーンの宮廷画家だった人ですが、野菜や魚、動物を寄せ集めて人物像を作り上げるという手法で有名です。猫や人間で人の顔を形作った江戸 [続きを読む]
  • 音楽由来のフランス語
  • 以前、 「ラテン語由来のフランス語」というタイトルで記事を書かせていただきましたが、今回は時々目にする音楽用語や楽器など、音楽関連の用語をもちいた日常のフランス語をまとめてみようと思います。diapason 音叉のこと Nous sommes au diapason というと、「私たちは調子(気)が合っている」という意味になるようです。couac 吹奏楽器等の調子外れな音のこと。「クアック!」ってまさにガチョウのガーガーいう鳴き声に [続きを読む]
  • 仏検ひとり反省会場2017
  • はい!今年で早くも5回目となります。仏検1級チャレンジ。昨日(6/18)一次試験がありました。関東の某会場ですが、今年は例年より受験者が多かったような気がします。とはいっても20人に満たない数でしたが。私より年配のひとは、見た所2-3人くらいか…??まあ、どちらにしろわたしは平均年齢を引き上げている側ですね。記事には書きませんでしたが、今回もおよそ半年前から「名詞化辞典の写経」に加え、vocabulaires とgrammai [続きを読む]
  • ラン・ラン コンサート@2016
  • 私が初めてラン・ランの名前を知ったのはかれこれ9年前の2007年。その直後の北京オリンピックでの演奏で一気に知名度が上がり、来日公演のチケットも大人気です。来年度の大河ドラマのテーマ曲でもソリストとして演奏するそうで…。世界を駆け巡って演奏活動をしながら自らの音楽院での指導、ピアノメメソッド(ランランメソッド)の編纂、CM出演、メディアへの出演、親善大使…とにかく信じられないほど精力的に活躍しています。 [続きを読む]
  • 塩原の紅葉 2016
  • 今年もやって来ましたよー。塩原に…しかし、残念ながら例年に比べると紅葉は遅め。昨年もちょうど今頃の時期に「紅の吊橋」や紅葉ロードを訪れた時はいい感じの色づき具合だったのですが…↓今年はお天気は良かったのに赤みが少なく、ややくすんでいます。まあ、それでも充分美しいですね!!秋澄めり 水面見下ろす 君の背中(せな)さて、お昼は塩原では有名なB級グルメ、スープ焼きそばでした!元祖は「釜彦」というお店で、並 [続きを読む]
  • M3 報告
  • 最近殆どフランス語(仏検)関係の事しか書いていなかったのですが、このブログ、当初はMIDI 作成が主なテーマだったんですよね。MIDI と聞いても、もはやいにしえの言葉となりつつあるんでしょうか?googleクロームでも最早MIDI ファイルはダウンロードしないと聞けなくなっていますし…ホームページ開くとぶんぶかぶん、とチープな?内臓音源でMIDI のBGMが鳴り始めたのも今や昔。いや、郷愁に浸ってばかりですみません!実は最 [続きを読む]
  • サーバーダウン (-_-メ;)やっと復旧
  • 私は、こちらのブログの他に楽譜サイト、ピアノ講座のサイトを運営(というか、作ったまま放置…)しているのですが、そのうちのピアノ講座のために借りているレンタルサーバーがなんと1ヶ月以上に渡りダウンしていました。最近は更新もしていなかったため、たまたま訪問して気づいたのですが、サーバーのサイトに行っても通信障害については一切書かれていない。サポートに連絡してもサッパリ返事がこない。調べて見ると、運営母 [続きを読む]
  • 仏検1級への道-17- 仏検用のドリル、ドリル…
  • 久しぶりの投稿です!10月も半ば過ぎ。気がついたら今年も残すところあと2ヶ月と少し…例年、11月を過ぎると「そろそろ…」と、仏検の準備を始めていた私。当たり前のように年中行事になってしまっているのがちょっと問題ですね( ´−ω−` )準備といいますのは、もはや宗教書のようになりつつある⁉?フランス語名詞化辞典を使っての名詞化文への書き換え練習。でも、この作業は力にはなるとはわかっていてもあまり楽しくないん [続きを読む]
  • チヨダのコンフォートシューズ!!
  • 突然、今までと打って変わって(笑)ごく日常的なお話など…。最近、街歩きをする時は、夏でもサンダルを履かず、冬でもブーツを履かず、スニーカーも履かず「コンフォートシューズ」と言われるものを履くのがお気に入りです。近所のお店のセールで3000円くらいで買ったものが意外にはき心地良くて長年愛用していましたが、合皮の部分が剥げてきて、さすがに買い換えなくちゃ、と思って探していたんですが、なかなか足に合う靴 [続きを読む]
  • 仏検ひとり反省会場2016
  • いつまで続く、私の仏検道は…?先日、仏検一級の結果が届きました。ネットで確認もできたのですが、気がついたら発表の日を過ぎておりまして…。…今年も残念ながら不合格でした??でも、得点は昨年から大幅アップで、合格まであと11点のところまで!!惜しい、といえば惜しいし、まだ半分もとれていない、といえばまだまだだな、とも言えます。(最初に受けたときは確か50点ソコソコの点数でした。)昨年に比べて難しかったのか [続きを読む]
  • 長谷寺と鎌倉文学館と…
  • 1週間前の事になりますが、ランチにお誘われしましてぷらっと鎌倉へ行ってきました。せっかくなので、紫陽花を見に(見頃はやや過ぎていましたが)江ノ電に乗って長谷寺へ。緑とクリーム色の江ノ電が1番好きです平日の朝10時前。最近、長谷寺の人気が急上昇してきて、土日は2時間近くの待ち時間!!だったらしいのですが、さすがにこの日はスイスイでした。長谷寺は、江ノ電長谷駅から徒歩5-6分。観光で行く場合、たいていはすぐ近 [続きを読む]
  • 仏検1級への道-16- 試験終了!
  • 2016年度の試験、本日終了しました。受験した皆様、お疲れ様でした!本当に「お疲れ」という言葉がピッタリくるような疲労感…??朝からボロボロになってきた名詞化辞典をパラパラめくったり、過去問の前置詞や多義語の抜粋ノートを見直したり。でもヤマカンがあまり効かない私にはあまり効力ないと思い、ひたすらゆっくりしてから試験場に向かいました。場所は某大学。受験者は…10人そこそこで、場所を明かすと個人が特定されて [続きを読む]
  • 仏検1級への道-15- 試験間近!
  • 労働法改正に伴う大規模なストライキやデモによる混乱に続き、休む暇もなくフランス全土が大雨や雷雨による水害??パリのセーヌ川も氾濫して沿岸に住む人たちは多大な損害を被りました。心よりお見舞い申し上げます。そんな中でもしっかりと(?)アルマ橋のzouave(ズアーブ=アルジェ歩兵の像でセーヌの水位の物差しにされてしまっている??)をカメラにおさめようと沢山の人だかり。中にはイーゼルを持ち出して川の様子を写生 [続きを読む]
  • 仏検1級への道-14- 仏作文への取り組み
  • いよいよ今年の仏検も間近に迫ってきましたね。前回の投稿とカブりますけれど、今はひたすら「名詞化辞典」の写経…(名詞化以前の文を見て変換する練習)と、「現代仏作文のテクニック」の和文仏訳問題の復習、そして対策本の問題を各ジャンル毎日数問解いてみています。さらに、BSのFrance 2 ニュースを仏 日 仏と3回見てデュクテの練習仏作文…これは、フランスの友人に添削をお願いしています。メッセージでぱぱっと送るとしば [続きを読む]
  • ラフォルジュルネ オ ジャポン2016
  • 久々の「仏検以外」の投稿になります??今年もラフォルジュルネに行ってきました!今年のテーマは「Nature」ナチュールです。自然をテーマにしたバロック〜近現代までのラインナップ。昨年は6枚チケットを購入して駆けずり回り、一部公演は時間オーバーしたため次の公演を遅刻してしまったり…という事があったため??、今年はややゆとりある(でも5枚チケット)スケジュールにしました。今年もたくさんの人出…!でも、アレ?最 [続きを読む]
  • 仏検1級への道-13- 4度目のエントリー
  • いよいよ本年度(2016)の仏検申込み受付が始まりましたねそしてアレヨアレヨと言う間にもう受験日まで2ヶ月を切ってしまっています。この数ヶ月間、ほぼ毎日のルーティンとしてきたモノ* France 2 ニュースを見る* 「名詞化辞典」の書き写し→変換の実践(名詞化される前の文章だけを見て変換させる練習)* 「現代仏作文のテクニック」の書き写し…に加え、1か月程前から過去問も取り組むようになりました。一度やったものばかり [続きを読む]
  • 仏検1級への道-12- 単語覚書き
  • 昨年11月のパリ同時多発テロの実行犯 アブデスラム容疑者がようやくベルギーで拘束されました。今日はFrance2のニュースを見ながらこういうテロ事件関連のニュースでよく耳にする用語を自分用の覚書としてまとめてみました。…あまり楽しい内容のニュースではないのですけどねcavale                        f. 逃亡cellule           &nbs [続きを読む]
  • 仏検1級へ向けて-11- 仏作文テキスト
  • 数日前からですが、仏作文の力をつけていきたいと、この本で勉強を始めました。「現代仏作文のテクニック」実は、数年前に買った古書です。名詞化辞典と同じ大賀正喜先生の著書で知らないどなたかに宛てたサインまで入ってます!この本、買ったは良いけれど当時の私には難解すぎ、更に印字が小さいので??何年も使用しないまま放置してしまってました。それが、今回(4回目の!)一級受験準備として手持ちの参考書を見直してみた [続きを読む]
  • ラテン語由来のフランス語色々
  • フランスのニュース番組や記事で良く耳や目にするラテン語由来の言葉をまとめてみます。(追記あるかも)?quiproquo 取り違え?veto 拒否権?vis-versa その逆も?in extremis ぎりぎりで?mea-culpa (自分の)過ちを認める?sine qua non 絶対不可欠の?stricto sensu 厳密な意味において?summum 最高度 頂点?veni vidi vici 来た見た勝った (会話の中で?A priori 一見したところ?Fluctuat nec [続きを読む]
  • 仏検1級へ向けて-10-フランス語教材に飢える日々
  • 仏検準1〜1級 あるいは、DELF B2〜あたりからのレベルを受験する人たちにとっての悩み。それはなんと言っても「教材が少なっっ」ということにつきるのではないでしょうか。英検に比べると受験者の数はと〜〜〜っても少ないのはわかります。(しかも、準1,1級は年に一度しか受験のチャンスがない)それでも、本屋に豊富に並ぶ英検関連の参考書や問題集を見るとうらやましくなってしまいますね。同じ位の級を目指している人たち [続きを読む]
  • 仏検1級へ向けて-9-
  • 長いこと放置していたブログですが、今年(2016)の仏検に向けて、早めにエンジンを回転させておこう、と勉強を開始していますので、モチベーション維持のためにその覚書をちょこちょこ書いておこうと思います。そう、昨年は3回目の仏検1級挑戦…相変わらずの力不足であえなく敗退したのですが、得点が59/150で、前年度より10点アップしたのです!!合格点(約6割得点)にははるかに及ばないまでも、勉強の成果がゆっくりゆっくり [続きを読む]
  • 過去の記事 …