月下陽香(げっかようこう) さん プロフィール

  •  
月下陽香(げっかようこう)さん: うたうたい陽の癒え待ちよすがーイエマチヨスガー
ハンドル名月下陽香(げっかようこう) さん
ブログタイトルうたうたい陽の癒え待ちよすがーイエマチヨスガー
ブログURLhttp://megmind.blog11.fc2.com/
サイト紹介文日常と共に 摂食障害・自傷癖に依存した経験(虐待・抑圧・離婚・自死等の体験)も記事として居ます。
自由文「月下陽香(げっかようこう)」の名でオリジナル楽曲を発信。
持病の悪化の為 年に数回しか出来なくなりましたが ライブ活動をしています。

摂食障害と自傷に依存した20年間と
克服を目指した10年間の出来事も
記事にして居ます。

ブログは是非 このページからご覧下さい。
http://megmind.blog11.fc2.com/?no=1143

ブログのリンクからYouTube等もご覧頂けます。
よろしくお願い致します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供100回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2013/06/19 16:55

月下陽香(げっかようこう) さんのブログ記事

  • 削る命に値するのか。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆昨日今日と大阪は良いお天気だった。気温も高めで 異常な冷性には多少は楽に居られて それだけで救われる意識が確実に在った。手足の先に 唸ってうずくまる程の痛みを感じる冷えを連日で感じては苦しむようになった最近は それだけで破壊されそうな位に悪化する症状に泣きたい位の毎日が在る。だから少しの気温の上昇だけで 私の生活はがら [続きを読む]
  • 心の呼吸を止めなければ。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆3月ももう後半。この連休はお出掛け日和だと テレビの向こうでお天気予報士が言ってる。もうすぐ桜が咲き始めるこの時期は いつも以上に「置いてきぼり」が身に沁みる。胸に刺さって知らしめる。先月の11日にステージを終えてから 月下陽香は練習もお休みしてるまま。それはきっと一番に救われている事。でも救いと言えばそれくらい。あと [続きを読む]
  • 私の居場所はどこにあるの?
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆2月10日の夜は 大阪市住之江区粉浜西「喫茶館プロコップ」さまへお伺いしました。とっても素敵なお店でした。居心地の良いお店でした。音楽の在る場所には1ヶ月振りに伺いました。と言うよりも 仕事と通院以外の外出と言うものが1ヶ月振りでした。1ヶ月前。月下陽香が 「これが最後かもしれない」と言う想いを込めて立ったステージの  [続きを読む]
  • 壊れそうな孤独を誰がわかってくれるだろう…。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆なぜこんなにも寒くて痛いのだろうか。元々病的な異常な冷性だけれど 今年は酷い。昨年までとは比べ物にならない数のカイロを毎日消費してる。周りの人達が寒さを感じない中で 私だけガクガク震えていたりする。手足の指先はどんなに温めても 冷えて冷えて冷たくて痛い。お風呂には毎日浸かる。出来る限り時間を掛けて浸かる。それでも湯船か [続きを読む]
  • もうすぐ消えなければならないのならば。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆3月が始まり1週間。今日の大阪はとても寒かった。冷たい風が肌に刺さった。それでも季節は前に進んでいる。私の心を置いてきぼりに。通勤時通る道。あちこちのお庭には梅が可憐に咲いている。花屋さんには見事なチューリップの鉢植え。日曜日ショッピングモールに連れて行ってもらった。買いたいものがあったのだけれど 買い物にも行けないで [続きを読む]
  • 命を掛けてまでの価値はどこにあるのか。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆この数日はまた自分でも疑問と驚きで戸惑う位に体調が悪くて こんなに我慢してこんなに耐えてこんなに頑張ってるのに どうしてこんなに日々悪化しか出来ないのか 途方に暮れるならまだ穏やかでいい 怖くて悲しくて苦しくてたまらなくて 砕けてしまいそうで居る。最後かもしれない。そう考えなければならない想いの 本当の痛みはいまだ上手 [続きを読む]
  • 動けない悲しみに消えたくなる瞬間と。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆動ける人にはわからない悲しみが在る。歌える人には絶対にわからない悲しみが在る。人が皆 楽をしてやりたい事をしているとは全く考えて居ない。そんな人も確実に居る事も知って居るけれど 基本的には多くの人達は その為に注ぎ費やして 生み出しながら 重ねているのだと理解してる。だから 動ける歌える全ての人に対して 恨み辛みを吐い [続きを読む]
  • 息を止められる。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆11日のステージが終わり ライブについての記事をふたつ更新した。★【涙が止まらない今日に思い知る置いてきぼり。(ライブのご報告1/2)(2017.2.12)」】★【泣いても泣いても寂しくて壊れそうなのに。(ライブのご報告2/2)(2017.2.16)」】そして。頂いた花の水を変えながら 蕾が少しずつ開いてく過程を焼き付 [続きを読む]
  • 泣いても泣いても寂しくて壊れそうなのに。(ライブのご報告2/2)
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆前回の記事は 12日に更新しました。「最後かもしれない」と言う覚悟と 見えない明日と 「どうかもう一度」と願い想込めて これ以上詰め込めない位の想いを込めて 遂げたライブのご報告を書かせて頂きました。★【涙が止まらない今日に思い知る置いてきぼり。(ライブのご報告1/2)(2017.2.12)」】そこでお伝えしました。そ [続きを読む]
  • 涙が止まらない今日に思い知る置いてきぼり。(ライブのご報告1/2)
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆2017年の2月11日の出来事を綴らせて下さい。ここに残させて下さい。この日の朝 メールを頂きました。ライブに行くよって。会場までの送迎も任せとけって。まだ私の持病がここまで悪化してはおらず 夜もライブバーに遊びに行けて居た頃 よくご一緒に遊んで下さるお兄さん(おじさん…だね(笑))がおられました。月下陽香のギタリストさ [続きを読む]
  • 摂食障害でも自傷癖者でも今日まで生きてこれたのだから。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆同日に複数の記事をここに書く事は少ない。振り返っても多分ね 1回とかしかないと思う。ひとつの記事に エネルギーを使い果たさなきゃ ここはやりくりできない場所だったから。特に一時期からはね 痛みや過程を綴って来たから 半端なく出し切ってきた場所だったから。今日はもうひとつ書いて置く。ここをいつも気に掛けてお読み下さる方々 [続きを読む]
  • 明日消える想いは孤独過ぎるから・・・。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆昨日はライブ前最後の練習だった。底冷えの中 物凄い重ね着でもこもこと言うよりもブクブクに着ぶくれて出掛けた。体調はもう悲しみもすっかり底のままにギリギリだ。投薬は1日7回になった。朝食前。朝食後。昼食前。昼食後。夕食前。夕食後。眠前。飲み忘れないように意識するだけでも窮屈に思う。これが最後になるだろう意識は 恐らくは周 [続きを読む]
  • 叫ぶ想い。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆ライブはもう直ぐそこまで迫って居る。しかもこれが「最後」になってしまうかも知れない 私には 本当に イキザマ掛けたライブが もう数日後に迫って居る。これまでなら もうとっくに 心はいっぱいいっぱいになって 脅されるように 憑りつかれるように ひたすらに怯えて向かって居た。今回は違う。怖くて悲しくて直視出来ない。これまで [続きを読む]
  • 心が死に向かうと感じる時。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆来週の今日がとてもとても怖い。私はどうなるんだろう・・・。これから私は何を選ぶのだろう。自分の身体の危機感も心の危機感も 本気で感じながら無理だけを重ねて来た数年。そこに居続ける事はもう不可能だと知り過ぎた私は 11日を越えた後 どう生きてゆけるのだろうか・・。少しの時間は 歌を捨て忘れて 静かに生きたいと願う想いは前 [続きを読む]
  • 消えなければならない現実に心が殺される。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆ただただ苦しい治療と 血を吐くような訓練を重ねて 帰って来た歌の世界。私だけが知る 限られた月日。周りの多くは 悲劇のヒロイン気取りじゃないかと馬鹿にしていたと感じてる。だけど私は本気だった。そしてそれらは真実だった。「あと少し」。そう。私が歌える時間は限られていたから 走ったんだよ。それはそれは必死で。それがどんなに [続きを読む]
  • 「最後」の意識に付き纏う悲しみ。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆このまま死んでくんだろうなって 思わない日は無い。この数年を掛けてその恐怖は重ねて育ち この1年程は心のその底から笑えた日が思い出せない。作り笑いは得意だったのに 演出は得意だったはずなのに もう嘘も付けない。こんな状態が続いたら 私は必ず自殺すると 本気で思う毎日だった。歌は私にとってたったひとつの 許された場所だっ [続きを読む]
  • 「その時」が来て居る・・。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆日常には知らしめる不足が未だ犇めいて在る。こんなにも足りぬままに 私はここまで来ても未だ未消化で在ったのかと思い知る出来事に心が嘆く。こんなにもこの傷口は深くて深くて。己で想い感じ描き定めて居た以上に 激しく熟れて居た現実に 何度も目覚めては発狂しそうな夜は自覚をしてる。「その時」はもう すぐそこまで迫って居て。これま [続きを読む]
  • もう駄目だ。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆・・・・・・・・・・・・・・・・・もうだめだと思う事は今まで何度でもあった真実(ほんと)の瞬間はいつも 死ぬほど怖いものだから逃げ出したくなった事は 今まで何度でもあった・・・・・・・・・・・・・・・・・あと少し先に私が歌を失った時に それでも聴きたいと思うのは きっとブルーハーツだけに思う。あとはもう要らない。聴けな [続きを読む]
  • 生きて居る事を見失う。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆切れなくなって 吐けなくなって 少しの年月が流れた。切らなくなって 吐かなくなって 少しの年月が過ぎ去った。毎日は生きて在ることしか出来なくなった。心は死に行きついているのに 身体だけが死んで居ないような 満ちない虚しさに憑りつかれて呪われている。記事をひとつ書く事も 目一杯無理をしながらやっとひとつ出来るかどうかで  [続きを読む]
  • 居場所を探してる。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆2017年ももう4日。皆さま あけましておめでとうございます。心に身体に穏やかで優しい年でありますようにお祈り申し上げます。昨年は何度も言いました。昨年最後の記事にも書きました。月下陽香で在れるのはあと少しであろう事。★【「偏在を晒しても私が遺したかったもの。」(2016.12.31)】「最後なんて言わないで」「生き急 [続きを読む]
  • 偏在を晒しても私が遺したかったもの。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆今日は12月31日。2016年が終わる。昨年も今年も音楽には数えられる程度しか関われなかった。持病は随分と悪化してしまったし もうやりたい事が出来なくなってしまった。どんなに苦しんでも 何も変わらない。もう得られない。そんな現実に殺されるような今年だった。月下陽香を終える準備をするしかないんだと 思い知ってしまったのは [続きを読む]
  • 冷たいココロ。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆2016年もあと数日となった。悪化する病状 増えてゆく副業 変わりゆく環境 父の癌。心には常に焦りと不安が犇めきながら 胸はいつも 寂しさと悲しみの雲に覆われて 私の想いの真ん中には 陽が当たる事が無いままに 今年も終わろうとしている。身体は倒れそうだと思う。心は折れ掛けて居る。いや本当はもう折れて居て。枝は最後の皮一 [続きを読む]
  • 痛みにもがきながら何を刻もうか。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆総合病院の大きなクリスマスツリーがとても綺麗で なのにとても悲しく胸に刺さってしまう。秋以降副業の就業時間は増え続けて 今では正社員にも劣らない勢いで働いて居る。出勤日はほとんど必ず 職場の真ん前の総合病院に行く。通うのではなくて仕事で その薬剤部に走る。救急時の出入り口を兼ねた裏口から入って真っ直ぐ行くと右手には売店 [続きを読む]
  • 大切なものほど失くしてしまうのはなぜ?
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆私・・・。このままこうして死んでゆくんだなと。本気で思える程の不調は もう言葉では表せない 辛い辛いもので。誰にも理解されないと思える 日々の悲しみと恐怖と共に その不安は育ちゆくばかりで。2016年はあと少しとなってしまったと言うのに こんなにもその実感がない年の終わりは初めてで。今まで ここで何度も使用してきた「置 [続きを読む]
  • 終わりを知る色のない悲しみ。
  •       ◆◇ご訪問ありがとうございます。『 癒え待ちよすが 』へようこそ。◇◆昨日今日と大阪はとても寒い。冷え込みがぐっと増して 風の冷たさが肌に刺さり 冬なんだなぁと改めて思う。副業の仕事は とても環境が良くて 人間関係も物凄く良くて 大好きだったから何があっても休む事も無く頑張ってこれたけれど 人が全て入れ代わり 責任だけが大きく増えて まるで転勤でもしたかのような現場と 本来はパート従業員 [続きを読む]