faux さん プロフィール

  •  
fauxさん: Lock, Stock and Two Smoking Bananas
ハンドル名faux さん
ブログタイトルLock, Stock and Two Smoking Bananas
ブログURLhttp://fauxkir.blogspot.com/
サイト紹介文イタ車とワインと老ビーグルのある暮らし
自由文フィアットのグランデプントに乗っています。
ワインと美味しいものに目がありません。
ビーグルがいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2013/06/20 16:19

faux さんのブログ記事

  • 荒天の雲取山とブラックダイヤモンド・ミッション55
  • 45リットルだと少し小さく、65リットルだと少し大きい、ということで55リットルぐらいのザックを探しているところ。候補にしているのはブラックダイヤモンドのミッション55。トレッキングよりは(かなりガチの)アルパインよりのザック。基本は袋なので使い勝手はあまりよくはない(使い方を選ぶ)。だけどシンプルな形ですっきりしているのと、生地は冬の使用を想定して厚めなので耐久性も良さそう。色は鮮やかな青。この色はなな [続きを読む]
  • 雪深い大菩薩嶺でスノーハイク
  • とても久しぶりの山歩き。なぜか休みの日になると天気が悪くなる組み合わせが続き、この日も日本海側に低気圧が接近して関東はどこも雨予報。前日は仕事が遅いので長野までの遠出はちと辛いなあ・・・と思っていたらなんとか大菩薩嶺は天気が落ち着きそう、ということで眠い目をこすりながら出発!中央道ではパラパラ雨も談合坂を超えたら雪。ようやくスタッドレスが活躍・・・と思ったら塩山市内にはほぼ雪がなく。今年は期待した [続きを読む]
  • 【チョロスナ】サユリワールドで動物撮影
  • 子どもの春休み、ドライブがてら千葉まで足を伸ばしてみた。魚食べてお風呂はいって、ついでに動物園、みたいな予定。やってきたのは有名な「市原ぞうの国」・・・の隣にある「サユリワールド」。ぞうの国の施設の一部に当たるのかよくわからないのだが、シャトルバスが走っていたりするしWebサイトも一緒。ここ売りはこじんまりとしたスペースで動物を直接触って楽しめるところ。まあ「志村動物園」で取り上げられたので行きたい [続きを読む]
  • K-70で登山用のカメラバッグと三脚
  • 登山中のカメラの持ち運びをいろいろ考えて、パーゴワークスのSwingを購入。もともとMサイズを使っているのでサイズ違いで購入することに。カメラを買うとわかっていたら最初からLサイズにしたのだが。PaaGo WORKS SW01 スイング L ブルーposted with カエレバPaaGo WORKS Amazonで探すSwingは別売りのインナーバッグを使うことで、小型の一眼レフまでを収納することができる。K-70をいれるとこんな感じ。余裕はないのでわり [続きを読む]
  • 雪の蓼科山でK-70デビュー
  • 今年初登りに蓼科山に行ってきた。21座目の百名山。今年の初登りであり、先日導入した二代目山カメラ、PENTAX K-70のデビュー戦?でもある。カメラとレンズで1kgぐらい、そもそも使いこなせるのか、とかいろいろ心配だが楽しみでもある。どこに行くかで迷い、武尊山のそばの玉原スキー場あたりでスノーシューもいいかな、と思ったがあいにく北関東は寒波の影響で天候がいまいち。ということで天気が安定していそうな八ヶ岳方面を選 [続きを読む]
  • 二代目山カメラはPENTAX K-70
  • 買ってしまった一眼レフ。たぶんビッ◯カメラの店員に「また来たよ・・・」と白い目で見られただろう(被害妄想)ぐらい通ってパシャパシャした結果、PENTAX K-70に決めた!組み立て後の姿。最後まで悩んだNikon D7200に比べるとメカニカルなデザイン、だと思われる。購入したのはレンズとのキットセット。その他小物類たくさん・・・。まずは液晶の保護フィルム。これは重要。屋外で使うのでレンズガードは必須・・だと思う。SDカ [続きを読む]
  • デジカメ新調(PENTAX K-70かNikon D7200か)
  • 昔から使っているSONYの防水コンパクト、サイバーショットTSC-TX30。そろそろ傷だらけになって来たのと最近カメラに興味がでてきたのでグレードアップを検討。(写真はメーカーサイトより)防水でコンパクト、バッテリーも2泊3日で持つので使い勝手はよいカメラでした。でも4年目なのでぼちぼち防水性も心配。問題は後継。コンパクトカメラは欲しいものの、やはり風景写真をちゃんと撮影しようと思うとミラーレスか一眼レフに進み [続きを読む]
  • 入笠山でスノーハイク with Old Beagle
  • 子供と老ビーグルを連れて、ワンコ登山の聖地・入笠山に行ってきた。犬連れ登山はまあ賛否ありますが、ここ入笠山はゴンドラやマナスル山荘が犬OKということもあり一部ではわんこ連れの聖地と化している、らしい。冬はスキー場が人気で、もう少し降ってくると今度はスノーシューハイキングでも賑わってくるところ。この日は12月のスキー場オープン日。まだまだ雪は少なく、コースも一部だけど多くのスキーヤー・ボーダーが来てる。 [続きを読む]
  • 新春は両神山でお参り
  • なかなか山にいける時間がないのだが、年に1回は登りたい奥秩父の両神山。2017年の山の雲取山と迷ったがまあ向こうはいつでも行けるし。雪が降っている時期には実は初めて。相変わらず静かな時期。紅葉や花のシーズンは下まで満車とのことだが、この駐車場が一杯になったところをみたことがない。日帰りだけど荷物も増えるのでプロライターの30リットル。麓には雪はなし。ポンの迎えもなし・・・。いつも通りこの鳥居からスタート [続きを読む]
  • 10.5年目点検とスタッドレスでドライブ
  • グランデプントを10.5年目の定期点検に出した所・・・特に問題なく帰ってきた。まあ壊れる時はいつも突然なので。。。そろそろ2回目のタイベル交換の時期。車検とタイベルとタイヤ交換が一緒に来そうで恐ろしい。今年はスタッドレスを入れてみた。純正の16インチホイールが手に入ったのでインチダウン。だいぶイメージが変わるな。ブリジストンのVRXと悩んだけどミシュランのX-ICE。インチダウンしたので205/50/R16。「スタッドレ [続きを読む]
  • 初雪シーズンの黒斑山
  • 雪山にはまだ早い時期、浅間山外輪山の一つ黒斑山(くろふやま)に行ってみた。※11月の初雪直後に行ってますぼちぼち雪山も行ってみたいなあ、と思いつつ講習にあまり参加できていないので「スノーハイク」の範疇でこの冬は楽しんでみようかと。去年だと赤城山や大菩薩はその代表コース。入門ってどこだよ、てことになるが要するに、・ピッケルを使わない・日帰りや山小屋泊まで(テントは使わない)をマイルールとしてみた。そう [続きを読む]
  • 北八ヶ岳で子連れハイキング
  • 雪が降る前にと、子供連れハイキングで北八ヶ岳の北横岳に行ってきました。ここはロープウェイで一気に登れるので子供のハイキングコースですね。コースも危険箇所はないしこの日も多くの子供たちがいました。中央道の諏訪ICから40分ほどでロープウェイ。駐車場は特に指定もないので適当に停めてます。始発時間より前だったけど客数が多いのか既に運行開始。この箱に100人も乗れるらしい。約7分で500メートルほどを登る。同じコー [続きを読む]
  • ローカスギア CP3 / 山道具
  • 軽めのトレッキングポールが欲しいなあ・・・と悩んで半年ぐらい。ローカスギアのCP3を導入してみた。これまで使っているのはLEKIのマイクロバリオカーボン。Z型で使いやすのですが、ポールを使わない時の収納がちょっと邪魔。なので「使うかどうかわからないけど持って行ってみるかな」というときに困ることがある。大きさを比べてみるとこれぐらい。LEKIはがっちりしているので畳んでもスペースが必要。なので今回考えたのは2点 [続きを読む]
  • 秋の白馬岳テント旅(DAY-2,3)
  • (DAY-1はこちら)夜から天候が荒れる予報なのは分かっていたので、いざというときは逃げ出せるように支度はしておく。小屋番には氷点下になるかも、と言われるがテント内は就寝時に11度。ということは外も5度ぐらいだろうか。夜中になると雨が強くなったり風が強くなったり、不思議と同時に来ることがない。時々気になって張り綱を確認するが特に問題はなし。感心したのが隣のテントのベテランの方。風が強くなってもいびきが途絶 [続きを読む]
  • 秋の白馬岳テント旅(DAY-1)
  • 久しぶりのテント泊、北アルプスの白馬岳に行ってきました。日本アルプスへの初見参が白馬(しろうま)岳であった人は少なくないだろう。高峰へ初めての人を案内するのに、好適な山である。大雪渓があり、豊富なお花畑があり、眺望がすこぶるよい。私の知人で、この頂上から生れて初めて日本海を見たという人もある。 登りに変化があってしかも易しく、道も小屋も整っている。コースもいろいろあって、正面の大雪渓から登り、帰りは [続きを読む]
  • TORQUE SKT01とモバイルバッテリーの相性?
  • Xperia Z Ultraに変わり導入したアウトドア携帯ことTORQUE(→導入の話)。本体性能劣悪、Android4.2、ポケモンができない環境、悲しいカメラの性能に挫けずに現在も使ってます。カバンで雑に扱っても壊れないし、山行中に水没させてもOK。氷点下20度でも動く(らしい)。ということでGPS機として活躍中。TORQUEは各機種共にバッテリーが交換できるのが特徴で、人によってはバッテリー2つを使いまわしている模様。ただカバーをつ [続きを読む]
  • 真教寺尾根からの赤岳
  • 久しぶりに1日体が開いたので、赤岳に行ってきました。最高峰は赤岳、盟主にふさわしい毅然とした見事な円錐峰である。ある年の十一月初めの夕方、私は赤岩(硫黄岳西南の二六八〇米の岩峰)の上から、針葉樹に埋れた柳川の谷を距てて、この主峰を眺めたことがあるが、降ったばかりの新雪が斜陽に赤く、まるで燃えているように染まって、そのおごそかな美しさといったらなかった。ー深田久弥「日本百名山」昨年子供と登った天狗岳 [続きを読む]
  • 軽量化で北岳、2泊3日のんびり山行
  • 日本第2位の山、北岳に行ってきました。日程は二泊三日のテント泊。荷物はなるべく減らしてBW10kgぐらい、初日の移動は2時間というちょっと贅沢な日程です。DAY-1:芦安〜広河原〜両俣小屋、曇り時々雨初日は雨。予報では曇りだったけど、残念。広河原へはタクシーを使ってさっさと移動。話を聞いていると釣りの人が多いみたい。山の人は広河原からそのまま北岳へ。北沢峠行きのバスで野呂川出合へ。帰りもバスになったらチケット [続きを読む]
  • 夏用軽量靴、”トランスアルプス アウトドライ”
  • 夏用のシューズにモントレイルの「トランスアルプス」を買ってみました。去年、同じくモントレイルのマウンテンマゾヒストを購入してましたが、ハイキングレベルはともかくテント泊になると防水が欲しいのとアッパーが柔らかすぎるのでもっぱらデイリーユースになってます。そして最近使っているラ・スポルティバのトランゴアルプ、これも軽量でいい靴ですが逆に夏の山行にはやや過剰。荷物もブルーアイスの45リットルに収めてしま [続きを読む]
  • Camp with Old Beagle @ 富士
  • しばらく前ですが、富士にキャンプに行ってきました。キャンピカなので設備整っているかな、と思いましたがいろいろあったキャンプでした。東名を下ることしばし。既に酔ってしまいグロッキーな老ビーグル。なんか表情がない・・・。時間があるので裾野市の名所でもとやってきました。名勝・景が島渓谷。そこには・・・。微妙な渓谷がありました。道が整備されているわけでも水がきれいなわけでもない大変な微妙さ。場所間違えただ [続きを読む]
  • 雪の残る上州武尊山
  • 梅雨入りを前に上州武尊山に行ってきました。上越国境から、例えば谷川岳の上からでもいい、東の方を望むと、長大な障壁のような山が見える。それは一つの抜きんでたピラミッドとか特異の独立峰として注目されるのではなく、その大きな壁全体として私たちの眼を驚かすのである。ー深田久弥「日本百名山」武尊とは日本神話にでてくるヤマトタケルのこと。武尊神社を検索するといろいろヒットしますが、ここの神社は1200年の歴史があ [続きを読む]
  • 子どもと行く那須岳
  • 連休にちょっと遠出を計画、子どもと行けるところ・・・で色々悩み栃木県の那須岳に行ってみました。都内から片道約200km、東北道を使って3時間ほどかかるのでなかなか遠いです。那須の歴史や伝説を書きだしたら、この短い文章には入りきらぬだろう。それほど古くから広く知られた地名である。もちろんそれは那須野の方だが、その広々した量を除外して那須岳は考えられない。那須岳はその裾野によって生きている。ーー深田久弥「 [続きを読む]
  • PaaGoWORKS 『SWING』 / 山道具
  • パーゴワークスのパスファインダーSをしばらく使っていますが、・縦に長いのが意外と使いにくい(下に入ったものが取れない)・チェストバックとして使うと降りでバタついて邪魔というのがあり新たな物欲が生じていました。そんなときに新作のSWINGが発売されたのでさっそく(現物も見ないで)購入してみました。メーカーサイトよりDESIGNER'S VOICESWINGの開発テーマは「ALL TERRAIN BAG」です。遊びのジャンルを軽々と超えて全地 [続きを読む]
  • 奥秩父縦走路の途中敗退記録
  • 平日に休みを取ったので1〜2泊でどこかに行こうかと計画。前から気になっていた奥秩父縦走路を少し歩いてみることにしました。計画1〜2泊となるとバスを使って戻ってくることになります。そこで、考えた計画。・塩山駅のコインパーキングに駐車・中央本線で韮崎駅へ・バスでみずがき山荘・金峰山〜甲武信ヶ岳へ縦走 1泊目:大弛峠 2泊目:甲武信小屋 ※どちらも営業前・西沢渓谷へ降りてバスで塩山に戻るこれができたらそ [続きを読む]