koume さん プロフィール

  •  
koumeさん: koumeの小説ブログ
ハンドル名koume さん
ブログタイトルkoumeの小説ブログ
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/srky0422
サイト紹介文オリジナルの小説(会話文)を書いています。内容は主にファンタジー&学園モノ。
自由文オリジナルの小説(会話文)を書いています。内容は主にファンタジー&学園モノ。
栖和学園に通っている人達が引き起こす、様々な出来事を書いていきます。
その他、剣と魔法のファンタジー的なお話も置いています。
更新速度は一週間に一度ぐらいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2013/06/19 23:30

koume さんのブログ記事

  • ふくびき4
  • 昔の話を探していると、栖和のキャラで描いた漫画が見つかりました。昔は頑張って絵で描こうとしてたんだなあ……と懐かしくなりました。今は絵の才能が皆無であることを確信しておりますので、とても描く気にはなりません。誰か代わりに描いてくれないかな……。a……アドゥル ビ……ビリオン ケ……ケルビン 隆……リュウキ 竜……リュウコ--------------------隆「こんにちはー!」ビ「あ、デストロイ様。こんにちは」隆「 [続きを読む]
  • ふくびき3
  • 門番兵は全部で隊長含め3人で、2人ずつ当番で門番をしています。a……アドゥル ケ……ケルビン ビ……ビリオン-------------------- (数日後)ケ「ビリオン、今日のラッキーアイテムは黄色のマフラーだよ!黄色のマフラーをつけると金運がアップするって!」ビ「黄色のマフラー持ってないッスわー」a「あの……」ケ「何でしょうか、アドゥル様?」a「えっと……ちょっと質問なんですけど……。ここって何日に一度の割合 [続きを読む]
  • ふくびき2
  • 門番さん達はセルシウスの話で何となく出てきたりはしています。a……アドゥル ビ……ビリオン ハ……ハンドレット ラ……ラミン--------------------ハ「……あ、ラミン様だ……」ビ「あ、ホントだ」ラ「よう、お前ら」ビ「こんにちは」ラ「ん?何でここにアドゥルがいるんだ?」a「その……いろいろありまして……。あ、ふくびきしていきませんか?」ラ「はあ?ふくびき?また魔王様の変な取り組みか?」a「……」ラ「ふくび [続きを読む]
  • ふくびき1
  • もうそろそろ本当にネタがないので、面白いかどうかもよくわからない話を書いていきます。一応、魔界でのお話。今まであまり出てきたことのない使い魔さん達が、いっぱい登場します。Q……クウィア a……アドゥル-------------------- (魔王城、城門前)ビリオン(以下ビ)「……」ハンドレット(以下ハ)「……」ビ「……静かだなあ」ハ「そうだね……」ビ「今日は誰も来ないのかなあ……」ハ「そうだね……」ビ「ってか、隊長 [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作) 一気読み
  • F……フェイク H……博士 P……教授--------------------〈理科準備室〉H「おや?この汚い本は……」P「あー、それ俺の!」H「またいらないものを持ってきたんですか。持ってくるのは構いませんが、私の部屋に置くのはやめて下さい!ゴミだらけで邪魔なんですよ!」P「ゴミって……。この本はなあ、別世界につながるって言われる本なんだぜ?」H「ゴミはゴミでしょう。今すぐ片付けて下さい!」F「まあまあ博士。言っても仕方な [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作)19
  • 今日でこの話も終わりです。約4か月書いてきたこのお話ももう終わり……。次、何書こう……orzF……フェイク H……博士 P……教授--------------------P「う……ここは……」H「……どうやら戻ってきたようですね……」F「もしかして、桃太郎の物語が終わったからか?」H「さあ、そこは分かりませんけど」P「でもあれで良かったのかなぁ……。本から物語がほとんどなくなった、みたいなこと言ってたじゃん?物語がひとつだけ、 [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作)18
  • 今日に限ったことではないのですが、最近ここに書く内容がない……。特に変わったことも起きないし、新しいことにチャレンジもしていません。うーん……、何か新しいことをするべき?F……フェイク P……教授 桃……桃太郎 ア……アカリ O……その他の人(おじいさん)--------------------O「おお、太郎!帰ってきたか!」桃「おじいさん!ええ、これを見て下さい!鬼達から見事財宝を奪ってきました!」O「そうか、よくやっ [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作)17
  • やっとこの話も終わりが見えてきました。去年の秋ごろから書いている気がするのですが……。おかげで今年(去年)書こうと思っていたハロウィンネタを書き逃しました。F……フェイク H……博士 P……教授 桃……桃太郎 オ……オニ ボ……オニの大将--------------------桃「……」ボ「……ぐうっ!」 バタッ←大将が倒れたF「やった!」ボ「バ、バカな……このわしがやられるなどと……!」オ「大将(ボス)!大将(ボス)ー [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作)16
  • 先々週から先週にかけて、無線LANのルーターが壊れたり、インフルエンザにかかったり、いろいろあって更新が出来ませんでした。無線LANはともかく、インフルエンザはキツかったです……。去年もかかったのに……。F……フェイク H……博士 P……教授 桃……桃太郎 ボ……オニの大将--------------------ボ「このわしと戦(や)るつもりか、小僧!」桃「いざ尋常に勝負!」ボ「人間の分際で小賢しい!失せよ!」 カッ! ドド [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作)15
  • どうでもいい話ですが、今年の冬は暖かいのでいいなあ、と思いながら毎日を過ごしています。かと思えば突然雪が降ったりするので、やっぱり冬は嫌いです。寒いよりは暑いほうがまだいいです。書くネタがないので、本当にどうでもいい話を書いています……。F……フェイク H……博士 P……教授 桃……桃太郎 オ……オニ--------------------H「……醜い……」F「博士?」H「桃太郎君、私が魔法で奴の気を逸らします。その隙に攻 [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作)14
  • 最近、電子書籍のマンガを読み漁るのにハマっています。家には200冊くらいマンガがあるのですが、電子書籍は場所をとらないのでとてもいいです。無料のマンガもあるので、みなさんも読んでみたらどうでしょうか(宣伝w)。F……フェイク H……博士 P……教授 桃……桃太郎 イ……イヌ サ……サル キ……キジ--------------------〈鬼ヶ島につきました〉F「ここが鬼ヶ島……?」P「何だこれ……?何か気持ち悪……」H「強 [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作)13
  • 明けましておめでとうございます。このブログも始めてから5年が経とうとしているところです。そろそろネタ切れになりそうな予感もするのですが、今年も頑張って書いていこうと思っています。今年もよろしくお願いします。F……フェイク H……博士 P……教授 桃……桃太郎--------------------桃「ふぅ……、やっと海辺までたどり着きましたね……」F「も、もうこれ降ろしていい……?」H「ええ」 ドサッ←降ろしましたF「あー [続きを読む]
  • 今年1年を振り返って
  • 今日は大晦日ですね。あっという間に1年が経ってしまって驚いています(毎年同じことを書いている気もします)。せっかく大晦日ですので、化学部の人達に今年1年を振り返ってもらいました。F……フェイク C……カオス H……博士 A……如月 K……圭 P……教授--------------------F「何か今年もいろいろあった気がするなあ」C「そんなにあったっけ?」F「いや、あっただろ、多分。神様が家に来たりしたじゃん」C「そういえば [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作)12
  • メリークリスマス!ですね。まあ、クリスマスだからといって、何か特別なことをするわけではないんですけどね!ケーキ食べるくらい?あ、サンタはもう家にはやってきません。F……フェイク H……博士 P……教授 桃……桃太郎 イ……イヌ サ……サル キ……キジ---------------------P「なあ、この泉って海にはつながってないんだろ?」H「泉、ですからね」P「じゃあどうやって海まで運ぶんだ?お前、物を飛ばすことは出来な [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作)11
  • そういえば、この話が終わったら、今年のハロウィンネタを書こうと思っていたんですけど、いつの間にやらハロウィンは終わってしまいました……。書くのは来年かな……。F……フェイク H……博士 P……教授 キ……キジ--------------------P「おかえりー」H「遅いですよ、フェイク君。いつまで待たせるつもりですか」F「ご、ごめん……」P「ちゃんと話はついたのか?」F「ああ、うん。キジ捕まえて……あとお礼に舟もらった。こ [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作)10
  • もう12月か……。特に日々変わったこともなく、あっという間に一年が経つ気がします。F……フェイク サ……サル キ……キジ--------------------キ「私、女性には滅法弱くてですね。女性のいい香りがするなあ、と思っていたら、ついフラフラとこのようなことをしてしまったのですよ」F「(鳥のくせに……)」女の人(以下女)「ありがとうございました。入浴に夢中で少しも気付きませんでしたわ。ところで……どうして皆さん後 [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作)9
  • 先日までまだ少し暖かかったのですが、今日は寒いです。寒いのはイヤだー。F……フェイク H……博士 P……教授 サ……サル--------------------F「ホントだ。こんなところに泉が……」P「……?」H「どうかしました?」P「いや……。なあ、水の音が聞こえないか?」H「それはするでしょう。泉の近くなんですから」P「いや、そういう自然の音じゃなくて、誰かが水浴びしてるみたいな……」サ「あっ!あそこで女の人が水浴びして [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作)8
  • 桃太郎の話も結構長く続いてきましたね。もうちょっと短いかなーと思っていたんですけど。まだ半分くらいしか進んでませんので、来年まで続くかな……。F……フェイク H……博士 P……教授 桃……桃太郎 サ……サル-------------------- (数分後)桃「ただいま戻りました。おや、これは一体……?」F「お帰り、桃太郎。遅いから化け物にでも襲われたかと思ったぜ」桃「いえ、それは何とか……。それより何かあったんですか? [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作)7
  • 桃太郎を栖和の寸劇バージョンでやったらどうなるだろう……。桃太郎を誰にするかで、大分話が変わりそうですけど。F……フェイク H……博士 P……教授 イ……イヌ--------------------H「(それにしても……本当に外れませんね、これ……。いずれ外れるっていつですか、もう……)」 スルッ←外れたH「! 外れ……」?「ウキーッ!!」H「あっ!!」 バシッ!←取られたF「な、何だ、今の!?サル!?」P「え?」←見てなか [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作)6
  • 最初、フェイクは桃太郎の話を知っている設定だったんですが、この世界は日本じゃないしなあ……と思ってやめました。おかげで、フェイクにツッコミさせたいのにできない、という状況になってきています(汗)F……フェイク H……博士 P……教授 桃……桃太郎--------------------F「結構長い時間歩いてる気がするけど……。誰にも会わないな」桃「皆さんお疲れでしょう。少し、この辺りで休みませんか?」F「そうだな」H「私は [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作)5
  • キャリストというゲームの中の桃太郎の話を元にしているので、童話の桃太郎とは全然違う話になっています(笑)F……フェイク H……博士 P……教授 桃……桃太郎 ア……アカリ--------------------桃「おともさーん、いらっしゃいませんかー」F「……なあ、これってどこに向かってるんだ?まさか適当に歩いてるってワケじゃないよな?」桃「いえ、特に目的地は決めておりませんが?」F「……」P「おいおい、そんなので大丈夫な [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作)4
  • 最近すぐ眠くなる……。読書の秋とか食欲の秋とかいいますけど、睡眠の秋も入れてほしい。F……フェイク H……博士 P……教授 桃……桃太郎 O……その他の人々--------------------P「おー、ここが『桃太郎』の世界かぁ……」F「どこかの村?っぽいな」H「みすぼらしい家が多いですねえ」O「おや、旅の方だね。こんにちは」F「こんにちはー」O「今から鬼退治に行くんだろう?気をつけるんだよ」F「……鬼退治?」P「あ、今、本 [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作)3
  • ひたすらに説明する回。F……フェイク H……博士 P……教授 ア……アカリ---------------------ア「そう。そんなことがあったのね」F「今の俺達にはここがどこかも分からないんだ。何か知ってることがあったら教えてくれないか?」ア「その本は、いろいろなお話が書いてある本だわ。その本を使うことでそのお話の世界に行くことが出来るの」P「じゃあ、もしかして俺達の世界にも繋がってるかも?」ア「……」P「あれ?でもほと [続きを読む]
  • 桃太郎(二次創作)2
  • やっぱり栖和のキャラ達で書いていると何か話が安定する……気がする。F……フェイク H……博士 P……教授--------------------H「どうして無理なんです」P「いやー、俺、あの本使ったの初めてで……」H「……」F「なあなあ、こんなの落ちてたんだけど」P「何これ、カンテラ?」F「いかにも拾って下さいって感じで落ちてたんだけど。何かに使えないかな」P「何かに、って……。ここ森の中っぽいし、特に暗くもないぜ。何に使うん [続きを読む]