FORTUNA さん プロフィール

  •  
FORTUNAさん: FORTUNA PRIVATE CLUB
ハンドル名FORTUNA さん
ブログタイトルFORTUNA PRIVATE CLUB
ブログURLhttp://fortuna.sc
サイト紹介文オフショア投資を中心に会員限定情報多数、医師、弁護士、会計士投資家コミュニティを主宰しています。
自由文期間限定無料で会員登録を受付ています。
メルマガはいつでも解約できますが興味ある方のみ登録をよろしくお願いします。

もしかしたら、
ちょっとした儲け話や掘り出し物があるかもしれませんが、
基本ブログでは載せることができないストレートな情報提供をさせて貰っています。

メルマガ申込みフォーム
http://emfrm.net/DvX/fr/FORT/FPC
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2013/06/20 21:31

FORTUNA さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • M&Aという発想より資本提携
  • 興味はあるけど印象が悪いM&A 最近でこそ理解のある経営者が増えてきましたが、一般世間では「乗っ取り」などイメージが良くないのも事実です。実際に資本提携やM&Aをする際には、関係者意外に情報開示されず社員には調印後に公開するなど慎重に動きます。誤解を与えないための配慮ですが、経営者の意図がどうあれ「乗っ取り」というイメージが先行してしまう理由でしょう。けれど、それ以上に自身と会社に価値が生まれる可 [続きを読む]
  • 巷に溢れる節税商品の何が悪いのか
  • 儲かったら節税って本当? 会社には経営者の様々な想いがあります。まさに、十人十色で一概に決めつけることはできません。けれども、共通していることは会社の利益率を上げたいならばキャッシュ(手元現金)が必要で、利益額を上げたいならレバレッジ(資金調達)が必要でしょう。レバレッジの話は今日はしませんが、キャッシュを残すなら内部留保を選択して、納税する決断をしなくてはなりません。儲かったら安易に節税という [続きを読む]
  • パナマ文書って何よ?モサック・フォンセカ?
  • オフショア企業に資金保有すること自体は違法ではありません 4月4日、租税回避地への法人設立を代行するパナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」の金融取引に関する過去40年分の内部文書が世界中の100以上に上る報道機関に流出。これが所謂「パナマ文書」と呼ばれ各国政府は各国指導者や著名人による脱税など不正取引がなかったか調査を開始したってのはお題目で、マネーロンダリング(資金洗浄)、制裁破りや麻薬取引 [続きを読む]
  • 事例サンプル
  • オフショア企業に資金保有すること自体は違法ではありません 4月4日、租税回避地への法人設立を代行するパナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」の金融取引に関する過去40年分の内部文書が世界中の100以上に上る報道機関に流出。これが所謂「パナマ文書」と呼ばれ各国政府は各国指導者や著名人による脱税など不正取引がなかったか調査を開始したってのはお題目で、マネーロンダリング(資金洗浄)、制裁破りや麻薬取引 [続きを読む]
  • ローンコスト
  • オフショア企業に資金保有すること自体は違法ではありません 4月4日、租税回避地への法人設立を代行するパナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」の金融取引に関する過去40年分の内部文書が世界中の100以上に上る報道機関に流出。これが所謂「パナマ文書」と呼ばれ各国政府は各国指導者や著名人による脱税など不正取引がなかったか調査を開始したってのはお題目で、マネーロンダリング(資金洗浄)、制裁破りや麻薬取引 [続きを読む]
  • 事例サンプル
  • オフショア企業に資金保有すること自体は違法ではありません 4月4日、租税回避地への法人設立を代行するパナマの法律事務所「モサック・フォンセカ」の金融取引に関する過去40年分の内部文書が世界中の100以上に上る報道機関に流出。これが所謂「パナマ文書」と呼ばれ各国政府は各国指導者や著名人による脱税など不正取引がなかったか調査を開始したってのはお題目で、マネーロンダリング(資金洗浄)、制裁破りや麻薬取引 [続きを読む]
  • 過去の記事 …