LOCAL さん プロフィール

  •  
LOCALさん: Reminiscence♪-R-PRODUCTS-
ハンドル名LOCAL さん
ブログタイトルReminiscence♪-R-PRODUCTS-
ブログURLhttp://rproducts.blog103.fc2.com/
サイト紹介文日々の風景や撮りためた写真などを気ままに載せます。from 北海道♪
自由文写真と古いモノが大好きです。ぜひ覗いてみてください♪
本館はこちらです 
http://locals.syanari.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2013/06/22 20:00

LOCAL さんのブログ記事

  • 霧の中を
  • 霧の中を進みます。そろーり、そろーり、進みます。この先、どんな景色があるのだろう、晴れていたら、どんな景色なのだろう。わくわくするけれど、霧と吹雪は、運転に不向きですね。 [続きを読む]
  • ホーロー看板
  • 昭和の名作、ホーロー看板。なんとも味わい深いです。職人さん、すごいですね。列車の行き先表示も、バスの中の注意書きもホーローひきでした。今ドキのアクリルやシートでは、なんだか、軽過ぎます。 [続きを読む]
  • 懐かしの街角
  • 昔はこんな店やこんな路地がたくさんありました。廃墟になったり区画整理で消えていくところも。ちょっと立ち寄るのにちょうどいい、こんなところがなんだか懐かしい…。 [続きを読む]
  • タウシュベツ
  • 最近、いよいよ崩落か、という情報が話題のタウシュベツ。ダムに沈んだ旧線のコンクリートアーチ橋です。満干、凍結を繰り返し、少しずつ自然に還っていきます。ここを通っていた頃は、さぞかしのどかな車窓だったのでしょうね。 [続きを読む]
  • 畑はこれから
  • 出番を待つ畑。いい色です。いい柔らかさです。実りの秋に向かって、シーズンが始まります。一年を通して、色と計器が変わっていくのでしょう。少し、想像してみたりして。 [続きを読む]
  • 森の坂道
  • あまり車も人も通らない、小さな森の下り坂。この先にはどんな風景が広がっているのでしょう。秋になったら、さらに綺麗な景色になりそうです。 [続きを読む]
  • 初夏の暑い一日
  • なんだか、最近は暑い日も多いです。春をすっとぱして夏に近づいた感じです。天気も変わりやすいせいか、いろいろな雲もやってきます。熱気が雲をけちらしているような空でした。 [続きを読む]
  • 異国の地へ
  • 国鉄時代からの遺産。運用も終わり、異国の地に旅立ちます。もったいないというか、ありがたいというか…。またひとつの時代が終わります。遠くから見た感じでは、まだまだ行けそうなんだけど、最後のひなたぼっこです。 [続きを読む]
  • 砂紋
  • 検索してみると、「砂紋」という言葉がちゃんとあるんですね。一度「波」ができはじめると、みるみるうちに模様ができてきます。人もまだ入らない海水浴場にて。 [続きを読む]
  • 第2の人生
  • 本館では、廃バス第2の人生というコンテンツをやっています。一方で、貨車の再利用は多いけど、なかなか注目されません。こんな風に入口も新装され、長く使用されるといいですね。 [続きを読む]
  • 夏を待つ
  • まだ人通りもまばらな浜の入口。わずかな足跡だけがあって。忙しく短い夏を前に、ちょっと一息。そんな感じの春の浜辺。 [続きを読む]
  • 元の姿に
  • 夕張で、なかなか味のあったお気に入り物件、エリート。今回の取材で見当たらないと思っていたら…ベールをはがされていました。元の姿、それはそれで、いい味がありました。 [続きを読む]
  • 夕張にて
  • 映画祭のまち、夕張。かつては炭坑のまち、箱物観光のまち、財政破綻のまち…。このくらいが、ちょうどいいような気がします。さあ、顔ハメして、あなたも健さんの気分で。 [続きを読む]
  • 幾春別
  • 幾春別。かつての国鉄幌内線の終点のこの地。初めて聞いた時は、結構印象的な名前でした。北海道の地名の多くはアイヌ語の当て字ですが、ここも例に漏れず。よくこの漢字を当てたものです。この奔別(ぽんべつ)という炭坑の名前もすごいけど。幾つもの春と別れる。でも、夏がやってくるのは、もう少し先。 [続きを読む]