potato さん プロフィール

  •  
potatoさん: Mrs.Potatoのキルトな日々
ハンドル名potato さん
ブログタイトルMrs.Potatoのキルトな日々
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/quiltpotato
サイト紹介文”人生今が旬”を座右の銘に、ライフワークであるキルトを日々楽しんでいるブログです。
自由文こんにちは!
手作り大好きのミセスポテトです。
今日も新しい何かがありますように♪
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供270回 / 365日(平均5.2回/週) - 参加 2013/06/23 18:20

potato さんのブログ記事

  • 四角つなぎでシンプルバッグ&甚平
  • 今日の教室のNさん、お友達からいただいた”四角のはぎれ”を使って作りたい・・・ということで、こんな感じまで出来ました。さぁ、どんなバッグになるか、2週間後(次回教室)が楽しみです同じ教室のFさんは、お盆前に作られた、お孫さんの甚平が好評だったそう。↑130サイズ、↓80サイズ可愛い写真をいただきました残り布で作ったバッグも喜ばれたそうです。さて、これを着ていた場所は、佐治アストロパークという、公開 [続きを読む]
  • ブラッククレージー&キット作り
  • 明日から教室、気持ちを引き締めて・・・というわけではありませんが・・・頼まれていた途中までのキットを完成せねばと、せっせと励みました随分前に作ったナイロンチュールの黒のバッグ、作りたい方が集まったので6セット作りました。材料が、たくさんの種類必要で、なかなかいつもは出来ないキットです。今回も着物地やシルク、レース、ボタン、オーガンジー、リボン、ビーズetcでも、とっても軽くて、型崩れせず10年以上愛用し [続きを読む]
  • 昨日に続いてステンドグラス
  • 今日も、教室で新しく作るステンドグラスの準備をしていました。40人ほどのメンバーで全部違うデザインをするので、その準備に1ヶ月ほどはかかります調度お盆休みが長く取れたので、それに充てることが出来ました。そうして準備ができたら、広い会場を借りて、好きなデザインを選んでもらうわけですが・・・重なった場合、じゃんけんで決めます。結構盛り上がります4,5回は開催したでしょうか。。。そうして完成された、過去の [続きを読む]
  • ステンドグラス図案集は、いかがですか?
  • 教室ではステンドグラスを、これまで何回も、作品展などに展示してきました。簡単にできる方法でMFペーパーとキルトバイアスを使い、3層にして”まつりキルト”という方法でするため既存の方法より簡単に速く完成します。そのせいか、教室では人気で、何枚も作りたくなる方もいらっしゃいますそうして出来上がった作品は、たぶん合わせると、200点は超えるでしょうか。画像で整理していてるものだけでも、こんなにたくさん次回の [続きを読む]
  • 10?パターン・サンプラー&お財布
  • 昨日に続いて、ミニパターンのご紹介ですが、これは以前に作られたものです。でもでも、とっても素敵なので、ご覧くださいね。10?パターンを2枚使った、お財布カバーリング上、Kさん、下、Hさんそして、見事な10?サンプラーはOさんです。小さいパターンは可愛いですね教室では今15?パターンを展開中です。今日も見ていただいて、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。スマホ・タブレットもOKです。よ [続きを読む]
  • パターンでミニキルト
  • いつもチクチクパターンを楽しんでおられるOさんミニキルトハンガーは亡くなられたご主人の手作りとかと〜っても小さい”海の嵐”と10?のサンプラー1枚1枚丁寧なハンドピーシングこちらはなんと8?です。この額は日本紐釦さんで販売しています。器用なOさん、今は下記のプリントを利用して、製作中です。今日も見ていただいて、ありがとうございます。ブログランキングに参加しています。スマホ・タブレットもOKです。よろし [続きを読む]
  • ペーパーファンデーション&宇多田ヒカルCMの場所
  • ペーパーファンデーションと、宇多田ヒカルは全く関係ありませんが・・・今日、例のCMの場所は、たぶんここだろうと夫が言うので、行ってみました。鳥取県 奥大山 木谷沢渓流 いきなりクマ注意には驚かされましたが・・・入り口付近だけでも、とまずは夫を先に歩かせなるほど、素敵な妖精が出そうな雰囲気〜水も綺麗〜サントリーの工場が近くにあるので、ここの撮影になったのかな。。。冬場はスキー場になる、季節を通じて素 [続きを読む]
  • 底鋲のついたバッグ?小
  • おととい作った大きなバッグ、調子に乗って2個目の小サイズ底鋲の付け方の詳しくは8/13ブログを見てくださいね。 2個作ってみて、右小は3層にしてミシンキルト、左は2層表と片面接着のみでキルトしたら・・・3層は張りがあり、立ちます。1枚の布でこんなに違うものだと実感した次第です。底鋲はバッチリ!これでもか、というぐらいしっかり付きました(笑)小さいながらも底が広いので、いっぱい入りそうです。大きいサイズは、お [続きを読む]
  • ひまわりのキルト&鳴り石の浜のひまわり畑
  • 昨年はやや終わり気味に見に行った”鳴り石の浜”のひまわり畑およそ2000本ということですが、海を背景にロケーション抜群です!少し曇っているので、黄色が綺麗に見えます。もちろんアップに耐えられる美貌?「こんにちは〜、鳴り石 浜子さん」なんて挨拶したくなるのは、背丈が同じせい?(笑)浜に降りてみるとサーファー達が楽しんでいました。こちらは、昨年ニュージーランドに出かけたときのヒマワリのキルト、その時のブロ [続きを読む]
  • 底鋲のついたバッグの作り方
  • いつもしっかりついてない感じで、くるくる回っていた底鋲・・・正しい付け方をお友達のY先生から教わり、作ってみました。底板を入れて、スクリュウポンチで穴を開けます。開ける時は裏に当て台?を必ず入れてくださいね。裏から見るとこんな感じ。底板は1.5mmを使いました。今まで木づちでしていたのですが、これもしっかり付かない原因でした。「金槌でしっかりつけなきゃダメよ〜〜」とY先生のアドバイスそして・・・しっ [続きを読む]
  • キルト&ステッチショー、グループ部門入選
  • 今日は嬉しいお知らせが届きましたフレンドシップキルトが”キルト&ステッチショー”に入選したということです。右は一部画像 数年前、教室で大阪のキルトウィークに、バスツアーをしたことがありました。そのとき「ここに皆の作品が飾られたら、皆嬉しいだろうなぁ・・・」そんなことを考えて、数年が経ちました。願いが通じ、賞には至りませんでしたが、仲間で楽しい時間を共有することができそうですいつも協力してくださる生 [続きを読む]
  • 山の絵キルト
  • 去年から祭日となった8月11日”山の日”2回目とあって、まだなじめない感もあります。「山の恩恵に感謝し、自然に親しむ祝日」とあります。そこで本日ぴったりの、中国地方最高峰の大山をキルトにした2作品を紹介します。A3サイズの額に入ったOさんの作品、ずいぶん前に作られたのですが、素晴らしい表現力です。教室では最高齢のOさん、技術も最高峰そして、タッチの違うMさんの”庭から見える大山”ガーデニングされている [続きを読む]
  • アップリケペーパーで、簡単アップリケ
  • 私の15?サンプラーのボーダーに+アップリケと刺しゅうを入れる作業をしました。まずアップリケの鉢になる部分を、アップリケペーパーを使い、ミシンで袋縫いします。カンシでひっくり返すと便利、後はまつるだけなので、とても簡単な方法です。 そしてチェーンステッチ、これはまるい穴をふさぐ、チェーンステッチの方法です。針を刺す位置が端っこではなく、真ん中に刺すと穴がふさがります。(ダイステッチの方法) 通常のチ [続きを読む]
  • 10年前のマンスリーキルト
  • 午後教室のIさんが「見て下さい!」と持ってこられた斉藤謠子さんプロデュースの10年前のマンスリーキルト。聞くと10年前に購入したものの、数枚でお蔵入りになっていたとか・・・今見ても細かくて、難しそうですで、Iさんが驚かれたのは、今縫うとずいぶん上達していることに気づいたこと。検証してみましょうこれが10年前にチャレンジしたアップリケ↓角の始末が苦しそうですそして最近作られた、アップリケ↓美しいですね!な [続きを読む]
  • ハンドキルトの美しさ
  • 昨日に続いて、先日の展示会に招待作品として出品していただいた”縫布縫布”の岩橋和子さんのキルトををご紹介。”Red & White"シンプルながらとても目立っていました。会場でも「ハンド?ミシン?」なんて声が聞こえてくるぐらい、綺麗なキルトの目(もちろんハンド)ボーダーのフェザー、1枚1枚アップリケなんですそして、どこを見ても美しい事一生に一度は、こんな素敵なキルト作ってみたいと思う私でした彼女とは時々、”お [続きを読む]
  • sashikoミシン&スキャンカット
  • sashikoミシン&スキャンカット、この新しいテクを使って作られた作品は先日の美術館に招待作品として展示させていただいた、谷口よしこ先生のキルトです。"Homesewing is easy"同県で同じ講師仲間として、仲良くさせていただいていますブログUPの許可をいただいたので、本日ご紹介させていただきます。最初に見たとき、アップリケ?プリント??とあまりにきれいなカーブに驚いて聞いてみたら”スキャンカット”というマシンを [続きを読む]
  • 教室の作品から、刺繍とミシンキルト
  • ハンド刺繍の上手なHさん、1本取りで綺麗に仕上がりました。これ、15?なんです。私も作りましたが、結構時間かかった記憶があります100パターン製作中のHさんでした。こちらはミシンキルトのYさん、1枚のグラデーション布を上手使い、仕上げました。裏も素敵なんです猛暑の週末でしたね。エアコンの中で手作りするのが、一番の幸せですデニムに見えますが、Wガーゼのパンツ、着心地良いといいなTシャツはニット用のロック [続きを読む]
  • ウエディングボード&ひまわり畑
  • キルト展の作品で1点忘れていました娘さんの結婚式に飾ったUさんの”スーとビリーのウエディングボード”秋の日にぴったり、テッセレーションで紅葉を表現されました。こちらは、今年の秋に娘さんが結婚されるYさん、現在製作中です。20?ほどの小さな額に入れる予定ですが、幸せはいっぱい今日の教室が終わってから、ひまわり畑に行って来ました車で1時間ほどの蒜山ジャージー牧場元気をもらう花ですね、ひまわりってこちらは大 [続きを読む]
  • キルト展から、ラスト、クッション他
  • 私たちのキルト展を、長い間見ていただいて、ありがとうございます。今日の小物で最後となります。ミシンアップリケクッション3点はAさん手前の手芸普及協会課題作品はYさんです。ミシン繋ぎのバッグはTさん、リリーのミニタぺはFさんです。こちらも課題でMさんとYさんシンシアイングランドさんのピクチャーピーシングをアレンジしたKさん以上です。明日からまた教室作品に戻ります。これからもよろしくお願いします。今日 [続きを読む]
  • キルト展から、エンブロイダリ―etc
  • キルト展の画像も小物を残すところとなりました。今日はSさんの、エンブロイダリーキルト丁寧な仕上がりで、キルトラインがミシンの様に綺麗です。WウエディングはKIさん、こちらも和裁をされていただけあって、美しいキルトラインです。そしてパターン5枚をミニタぺにされたKさん、飾りやすいサイズです。いろいろなパターンが、そのままだったら、こんな感じにまとめても良いですね。さて、展示会も終わり、通常の教室にも [続きを読む]
  • キルト展から、フェザースター&ログキャビン
  • 台風の影響か、夜は風があり、久しぶりに涼しいです。さて、今日もキルト展に出品作品から手芸普及協会課題のフェザースターを製作されたIさん、ボーダーにもこだわっています。ログキャビンで、可愛い猫のアップリケをされたKさん、黒猫がキュート同じくIさんの変形ログキャビン、これは型紙通りにカーブを縫い繋ぐという、高度なテクニック題名もイメージそのもの、”ゆらゆら”でした。まだまだ続く、ネットでのキルト展です [続きを読む]
  • キルト展から、ベビーキルト&タペストリー
  • 8月になりました。暑い中にも7月のキルト展で教室は盛り上がり、今はフォトブックで余韻を楽しんでいますブログでは、まだまだ紹介していない作品があります。その中のベビーキルト、Hさん作2枚とも初孫ちゃんの為に作られました。どちらも優しい色合いですね真っ白な中に、優しいピンクの差し色はTさん作、画像では綺麗に出ないのが残念です。中央のリースの中に”My anniversary quilt made with love and gratitude.” [続きを読む]
  • キルト展から、ステンドグラス
  • ステンドグラスは、毎回華やかに彩ってくれるのですが、今回の展示会では4点だけでした。以前50点ほど展示したときもありますKさんの、アヤメ、黒以外のバイアステープも使い、魅力的な作品となりました。Tさんの、2点セットのタぺ、こうして分けても飾りやすいですね。カラフルなテープを使った、Fさんのまあるいステンドグラスセンターにブレイジングスターを入れて、教会の窓のようまだまだ続く、ネットでのキルト展です。今 [続きを読む]
  • キルト展から、スーとビリー&がいな祭り
  • キルト展の続きです。スーとビリーのタペストリーを作られたお二人Oさん、ラティス代わりにアップリケで、とっても雰囲気あるキルトに仕上がりました。こちらはTさん、花柄の優しい色合いまとめ方で違うデザインに見えます。キルトって面白い週末の土日は”がいな祭り”でした。がいなとは米子で”大きい”という意味です。米子に住んで21年、初めて見に行きました孫ちゃん、甚平がぴったりで作ってよかった〜 パパも、万灯頑張 [続きを読む]
  • キルト展から、ハワイアンキルト&ベッドカバー
  • 昨日の続きです。ハワイアンキルトもう1枚ありました。Kさんの、”ビーチの木陰”まさにイメージそのものですね。1枚の斉藤謠子プロデュース布を使い、光と影を上手に表現されました。お孫さんへのベッドカバーを作られたKCさんの”孫への贈り物”毎晩ベッドに入るのが楽しみになりそうですこちらもKSさんの”Tちゃんへ、ばぁばより”たくさんの愛を感じますまだまだ続く、ネットでのキルト展です。今日も、私たちの作品を見 [続きを読む]