AKUTA_G3 さん プロフィール

  •  
AKUTA_G3さん: 塵芥の欠片
ハンドル名AKUTA_G3 さん
ブログタイトル塵芥の欠片
ブログURLhttp://piecesofakuta.blog.fc2.com/
サイト紹介文日常の出来事や感じた事柄などを綴っていますので、宜しく。
自由文ツーリングとポタリングを主にしたHP「風の欠片」をやっています。
もう老人の域かと感じる日々ですが、この年になって、ここではHP記載以外の事を中心に日々感じたことや出来事などの呟きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供415回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2013/06/23 18:04

AKUTA_G3 さんのブログ記事

  • 風屋敷の告白 … 藤田宜永
  •         藤田宜永の”風屋敷の告白”を読んだ。石油の元売会社を無事定年退職した安達憲幸と大手保険会社を定年退職した塩崎勉、この高校大学の同級生2人が還暦を過ぎて立ち上げた探偵事務所、”ゴールドフィールド探偵事務所”という素人探偵事務所。勿論、全くの探偵業は素人であり警察へのコネもなし、大学時代の弁護士や知人に営業をかけるが、全く音沙汰もなしと、日がな一日、事務所で将棋を指している。そんなある [続きを読む]
  • F1 第8戦 アゼルバイジャン GP … 大波乱の決勝!(6月25日)
  •     6月25日、日本時間22時にアゼルバイジャンGP の決勝が行われた。ライブ映像で鑑賞です。国家斉唱 ・・・        51周のレース。だけど ・・・ こんなにも長いレースって予想できただろうか !?そして ・・・ 表彰台に上がったドライバーを誰が予想できただろうか !?賭けがあれば、誰も当たらなかったことは間違いない!!そんなレースは ・・・    上位 10台はスーパーソフト。ソフトはグロージャ [続きを読む]
  • F1 第8戦 アゼルバイジャン GP … 予選(6月24日)
  •     前日録画していた予選を観戦。            Q1 … 18分間の戦いが開始。            ほとんどのマシンがコース上にとどまりタイムアタック。スーパーソフトの持ちがよくため。いかにタイヤに上手く熱を入れれるかがポイント。    Q1の結果 ・・・            アロンソは15番手だったけどマグヌッセンが14番手に入り Q1落ち。とはいえ ・・・ 40グリッド降格ペナルティを受けて [続きを読む]
  • (無題)
  •     小杉健治の”最終鑑定”を読む。    はたして法医学鑑定は完璧なのであろうか ・・・ ?裁判では権威ある法医学の意見に傾かないのであろうか ・・・ ?などなど裁判における法医学鑑定の危うさとを描いた物語。    日本では大学内での学問としての法医学であるがアメリカでは大学などとは独立した機関である検死局がその任にあたっているとの大きな違いがあるとのこと。著後書きにあるように実際にあった山下 [続きを読む]
  • 阪急電車ええはがきコンテスト …
  • 電車に乗ってふと上を見ると ・・・こんなん  ぶら下がっていました。    ”阪急電車ええはがきコンテスト”">”阪急電車えはがきコンテスト”だって。某ブログで山陽電鉄でも同じようなモノを見ていたので、どこでも同じようコトをやるんだなぁ〜なんて   。。。(おそらく  ワタクシは  すぐに忘れてしまうと思います)そんな今朝、久々に弁当持参。    豚のフィレステーキ弁当 … のつもり。ご飯に焼肉のタ [続きを読む]
  • タイヤ交換 … SR125
  • 11時過ぎにジャパンタイヤセンター箕面店に行き、やっとすりにすり減った SR125君のタイヤを交換。    混んでいるかと思いきや ・・・お客さん、誰もいなかった。(今月、タイヤが値上がりしたからなのか  ?)懸念していたフロント、リヤともブレーキがもう無いようだ。スプロケットとチェーンも交換時期。クラッチがいつまで持つか ・・・ との心配があるけど、タイヤを新品に交換したので換えるしかないかと思っている [続きを読む]
  • 花の下にて春死なむ … 北森鴻
  •             北森鴻の”花の下にて春死なむ”を読む。香菜里屋のマスター・工藤  って   何か読んだ気がする。何だったか ・・・ さっぱり思い出せないが小気味よく読めた記憶があります。うむ ・・・面白い。日常的ミステリー(謎解き) といっても常連客達はふつーうのサラリーマンちょとはちょっと違う方々。であり、大都会東京。なので日常的ミステリーといっても深い要素有。解説は郷原宏        [続きを読む]
  • 念願達成ポタ&輪行初体験 … コウノトリ但馬空港
  •   道の駅”やぶ”でデザートタイム。  何故か ・・・ ラムネのソフトアイスをチョイス!こんな日のポタにはグッドなチョイスでした。    たっぷり休憩して後、もうひと踏ん張り。    豊岡市入り。で、実は ・・・この日は次男のアパート(ワンルーム)に宿泊するんです。その場所は  江原駅が最寄の駅。15時10分にとうちゃこ。予定より随分早くとうちゃこしてしまった。  円山川の土手道、R312を走る。ウムムー [続きを読む]
  • 念願達成ポタ … メリダ RIDE 400
  •   さて ・・・金曜日(16日)、仕事を休んで 5時30分に家を出る。目的地は ・・・ 関西で未だ行ったことがない空港である。ここは無理だろうとずっと諦めていた。けど ・・・ 明日香、大津と RIDE 400 で走り、明らかにこれまでのクロスバイクとは違い疲れ方が全然違うことに気が付かされたのである。”道具  って    めっちゃ大切!”ルートは R176 から R175 。遠阪峠はパスしたい。距離は遠くなるけど、ここは福 [続きを読む]
  • 何度目だろう … オイル・フィルター交換
  •     昨日、堺でオイル・フィルター交換を行った。SR125 を入手してすでに 23,300近く走っている。今月、すりにすり減ったタイヤも交換予定である。ので、しばらくは SR君との付き合いは続く予定である。が、クラッチがいつまで持つのか ・・・ちょいと心配なこの頃 。。。ミッションの原付二種って楽しいし便利で経済的。一度味わうと手放せないです。 [続きを読む]
  • 残り火 … 小杉健治
  •             小杉健治の”残り火”を読む。水木弁護士シリーズ ・・・ ですね。(知らなかったけど ・・・)解説はときわ書房本店の宇田川拓也。        ふみゅー ・・・若いとき(?)の水木弁護士も読んでみようかと思う。冤罪がテーマになっているけど、冤罪の前にというかなんと言うか ・・・先入観や報道による無自覚の影響というか、考えさせられます。人は誰でも大なり小なり誰かに影響を与え、ま [続きを読む]
  • F1 第7戦 カナダGP … 決勝
  •     日本時間、6月11日の深夜、カナダGPの決勝レースが行われた。前夜の寝不足のため月曜日の夜に録画鑑賞。                国歌を歌い終わりいよいよレースの始まり。ベッテルがハミルトンに1レース分のポイント差(25ポイント)をもうけた後のGPです。        風の影響がどうかなと解説では言っていました。ポイントはタイヤ戦略でしょうか ・・・ おそらくどのチームも1ストップでしょうけど。 [続きを読む]
  • F1 第7戦 カナダGP … 予選
  • キャンプから帰って夕方過ぎにカナダGP 予選の録画を鑑賞。            ストップ&ゴーのサーキットなので非力なマクラーレンにとっては厳しい終末になるのではと ・・・アロンソ、9月までに結果を出せなければどうするのか ・・・ホンダにとってとってもハードワークが望まれます。Q1 開始 ・・・ストロール、母国GP です。      フェラーリ勢がメルセデス勢より早くからアタック。それもスーパーソフトで [続きを読む]
  • 梅雨前キャンプオフ … 二発会 ?
  •   星のBBS にイケメンさから”梅雨入り前にキャンプします”との書き込み。SR125君、すでに 23,000km をオーバー。オイルフィルター交換時期なんだけど ・・・バタバタしていて家を 16j時に出た。行く途中にある日生中央のイオンで買出し。で、現地に17時半ごろとうちゃこ。すでにイケメンさん、KenGさん、きたさんに初対面のあーさん達が雑談中。早々にテントを設営してビール!  ・・・ メッシュジャケットで来たんだけど [続きを読む]
  • 声出していこう … 朝倉かすみ
  •             各章での主人公は街に住む六人の老若男女。一章は茂森正則君、中学一年生、バスケ部所属。彼は無駄な動きや発言を抑えているうちに冷静沈着って受けとられるキャラとなる。父は医薬品会社に勤める是則、46才。母はドラッグストアーでパートをしている 42才の裕子。二章は作家に恋する辻村有紀子、17才。ポッポというファーストフードショップでバイトをしている。三章はモテセンサーを持っていると自覚し [続きを読む]
  • 孤独なき地 … 香納諒一
  •             香納諒一の”孤独なき地”を読む。新宿、歌舞伎町を無頼にした警察小説。ヤクザに中国マフィア、警察が絡みドンパチありストーリー。縄田一男による解説    ・・・ 島田一男の小説って読んだことがないと思う。ので、軽く読める(?)こういう小説は TVドラマの方が好みかな。今野敏などの方が TVドラマより小説を読むほうが面白いけど。ちょっとした(?) … 主人公のキャラクターは表現などなどの [続きを読む]
  • 梅雨前の快晴 …
  •     今年の入梅は未だ不透明。だけど、そろそろそういう頃になっている。週末から続く快晴に恵まれた今日、久々に梅田から谷四へ散歩出勤。流石に汗が出た。日陰に入るとホッとする。    これからの季節、街中を歩くときは街路樹の有り難味を実感。そんな出勤途中でコンナン見かけました。    どこかの TVでやっていた  坊主バー カフェだったかな ・・・ ?あるんだ   と    。そうそう ・・・ 今朝も [続きを読む]
  • 二度目の大津 … RIDE 400 ポタ(2)
  •   瀬田川に沿って南下。石山寺へ。  途中にある 7-11 で小休止。アイスが食べたいぃーーーぞぉー!と言う次第で ・・・  美味しい  ・・・・  ストリートトリプル ・・・ 小さっぁ!Vストが 650 のくせに大きすぎるんだけど ・・・瀬田川沿いの道は涼しくて気持ちがいいです。    で、天ヶ瀬ダムを経て宇治へ、無事とうちゃこ。        で、またまたココでデザートをゲット ・・・  コレ食べなきゃ  [続きを読む]
  • 二度目の大津 … RIDE 400 ポタ
  •   梅雨前の快晴。気温も 26度程度で湿度も低い。となれば ポタでしょう!つーことで 2度目の大津を目指してポタしました。毎度のごとく予定より遅れ、家を出たのは 7時半。気持ちいいですね、車も多くなく … って、いつものルートで京都を目指したので、まぁ 裏道ちゃーぁ裏道。(池田経由、箕面から R171 へでて西国街道というルート)最初の休憩地は JR島本駅前にあるローソン。で、おにぎり一つとペットボトルを買い、公 [続きを読む]
  • 散歩 … SR125君
  •   久々にちょい練に出かけた。ちゅうても ・・・ 昼前ですけど。ハーフメッシュにすべきかメッシュジャケットにすべきか悩んだ挙句メッシュにした。ちょいと寒いとは思ったけど、ちょい練すると汗かくので  という理由。(力が入ってしまうんですねぇ 〜  未熟者故)で、やはりちょいと涼しく寒く感じました。(後悔 ・・・)ちょい練の前に腹ごしらえです。  ランチメニューのミニ天丼セット … ”タルタル竜田揚げ [続きを読む]
  • タイミング合えば見る TV番組 … 好いです
  • 先の戯言で桂望美の小説を案内(?)した。が、”死”=”無”のイメージは子供の頃から今も持ち続けている。では”無”とは ・・・つい先日、某放送局の”モーガンフリー・マン 時空を越えて”">”モーガンフリー・マン 時空を越えて”で「無」についてやっていました。随分前になるかなぁ 〜 『死後』についてもやっていた。時々タイミングが合えば見てしまう番組です。とはいえなかなか難しい番組ですね。それと ・・・ドラ [続きを読む]
  • ボーイズ・ビー … 桂望美
  • 帰りの電車内で桂望美の”ボーイズ・ビー”を読み終えた。        老人(じーさん)と少年(小六)とが交わる物語。じーさんと少年の交わりの物語はよくある  と  感じています。この小説もその例にもれない   か   と。金原瑞人の解説から ・・・    桂望美の小説って ・・・ なかなか BOOK OFF に出回らない!(『色々出ているなぁ〜』と  つい思ってしまった)残念である ・・・ (おいおい古本じ [続きを読む]
  • 食パン …
  • 昨夜、酷い雷雨でした。頻繁に青白い稲妻が闇を明るく照らし大気を切り裂く大音響!これって ・・・ 夏 ?大気がとっても不安定な夜でした。今朝は涼しい風があり、歩いていても心地よい。けど、やはり立ち止まると少し汗ばんじゃいますね。そんな今朝だけど電車通勤です。理由は久々に弁当持参したので。    野菜具沢山のチャーハン弁当。今日はすべてが炒め物 ・・・事務所に行く前にちょいと足を伸ばして食パンを購入。 [続きを読む]
  • 海の見える街 … 畑野智美
  •             畑野智美の”海の見える街”を読む。主人公は図書館に勤める司書、本田君、三十はじめの独身。本田君が 10年間想っていた和泉さんが出産と育児休暇のために長期休暇になり、臨時で鈴木春香が図書館にやってくる。ところから物語が始まる。主な登場人物は本田君と同僚の ・・・ それも鈴木春香と同じ年の日野さん。ちょいとオタク? ・・・というか文学&漫画少女。児童館に勤めている松田君。本田君と [続きを読む]
  • In Hell I'll Be In Good Company … The Dead South
  • 内容はともかく ・・・単調なリズムに  つい   口笛を吹いてしまうてな歌です。  で 、、、 またまた この曲のカバー ・・・テンポよいアコースティックな音とちょっとかすれた高声がなんとも魅力 ?チェロ奏者が代わってます ・・・バンジョーも入っているし なかなか好いですねぇ 。明日から 6月 … もう 6月か  今年も半分になろうとしているんだなぁ 〜 ・・・ [続きを読む]